スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

「霜ばしら」の冬から 桜の春へ

仙台のお友達の旅行社 ㈱インターサポートさんからいただいきました
老舗の和菓子屋さんの 銘菓 『霜ばしら』 です。

霜ばしら

真珠のような光沢、薄氷よりも軽く

口に入れると、サクッとした歯ごたえがありながら、雪のように消える

いままでに味わったことの無い食感のお菓子です

味はいたってシンプルな 【飴】の味

純粋にまじりっけのない、懐かしいともいえる飴の味

でも、今、こんなに純な味に出会うのは、かえって非常に稀だと思います。


霜ばしら缶

10月から4月末までの季節限定数量限定の商品で

地元の方でもめったに手に入らない貴重品とのこと。

そんな、レアなお菓子をいただいてしまって すみません。

食べるだけでは、もったいないので、アップさせていただきます。


『霜ばしら』の蓋を開けると、まさに驚きの『霜ばしら』です

さらさらとした白い粉の中に一つ一つお行儀よく並んで埋まっています。

まさに霜柱のよう

『霜ばしら』は全量手作りで、熟練した飴職人しか作れません。

出来上がった飴を箸で1個1個、細心の注意をはらって缶に詰めているといいます


さらさらの白い粉は『らくがん粉』で食べられます。

ホームページの説明によると

「霜ばしら」は湿気と衝撃、熱に弱い繊細な飴菓子です。
ためしに「霜ばしら」を粉から取り出し、そのままおいておくと、
湿気を含み食味が落ちてしまいます。
そのため、防湿と破損防止の目的で餅米を原料としたらくがん粉を充填しているのです。
らくがん粉が大好物のお客様もいらっしゃいます。


とありました。

商品に添えられた説明書には、

≪お召し上がりの後、らくがん粉は乾燥したフライパンに移し、弱火で加熱し、
焦げ付かぬようにかき混ぜ、若干色がついた頃合で器に移し、
砂糖と極く少量の食塩を加え、よく混ぜてお召し上がりください。
風変わりな、香ばしいお茶請けが出来ます。≫


とあります。
私はらくがんも好きですが。
和三盆はないのだけれど、グラニュー糖でもいいのでしょうか???


保存は冷蔵庫がいいそうです

春が訪れると共に製造は終了だそうですから、
もう、今季の製造は終わりでしょうか。

霊峰蔵王の嶺々が真白に冬の装いを整え麓に霜ばしらが立ち始める頃にまた、
銘菓「霜ばしら」の製造は始まります。

霜ばしらをいただいた

九重本舗玉澤
[住所] 宮城県仙台市太白区郡山4-2-1
[TEL]  022-246-3211
[料金] 1缶 1575円

欲しい方はお早めに、もし運良くお店で見かけたら 即購入がよろしいかと。


さあ!季節は春ですよ

おまけは 桜情報です 
スポンサーサイト

続きを読む>>

2011-04-25(Mon)
 

博多の銘菓をいただきました

福岡にご出張が多いお隣の会社さん。

いつもお世話になっているのはこちらなのに、お土産をいただきました。

とっても嬉しいです。ありがとうございました。<(_ _)>

博多のお土産として有名なお菓子ですので、ご紹介しましょう。

まずはこちら  『鶴乃子』 です。

鶴乃子パッケージ

博多にある 石村萬盛堂さんの 銘菓    知る人ぞ知る の 有名店

このお菓子ができたのは明治時代だそうです。

鶴乃子10個入り

卵型の箱にきれいに並んだお菓子。  こちらは10個入りです。

微妙に丸みのカーブが違っていますね。 凝っています。

こういうこだわりは結構好きです。


鶴乃子2色


名前もネーミングも見た目は和風のお饅頭風 ですが・・・


この会社、もともとは卵素麺の製造が本業だったといわれます。

素麺には黄味しかつかわない。

そこで卵の白味が余るのを利用しようと考えて、 できたお菓子がこれ

黄味餡 in マシュマロの 鶴乃子だったそうな。

手のひら鶴乃子

手のひらにのせたくなるかわいさ。 

形も卵っぽいです。


鶴乃子2分の1

切ってみました。

やわらかいのでうまく切れませんでした。 

ふわふわです。

甘さも適度で、マシュマロがお好きな方にはたまらないでしょう。

自然な甘さなので市販の袋売りのマシュマロみたいに臭みはないです。

苦手という方もぜひお試しを。


鶴乃子たまご

2つ並べてみました。  本当にゆで卵のようです。

作り立てだともっとふっくらしているようです。 作り立てを食べてみたいですね。


もうひとつ 『博多 通りもん』 です。

通りもんパッケージ

博多西洋和菓子 の 明月堂 さんの 代表的なお菓子

パッケージとネーミングは 毎年5月3日・4日に行われるお祭り
「博多どんたく」 が由来だそうです。

通りもん

モンドセレクション 8年連続受賞  福岡近郊でしか売られていない などもポイント

ハズレなしのお土産を飼いたい方に向いています。

博多通りもん

しっとりした食感にもちっとした甘い白餡がマッチして、不思議な味わいになっています。

風味としてはバターの香りがかなり強いです。

しっかりした甘さ でも、 後を引く感じ。

アップ画像をどうぞ

博多通りもん2分割

わりと平べったいです。 餡のしっとりもっちり感は伝わるでしょうか?


福島(岡じゃない)の銘菓 「ままどおる」 を しっとりねっとりさせて甘くしたみたいな

というと、わかる方もいるでしょう。


さ~て、あなただったら、どちらのお菓子をお選びになりますか?


続きを読む>>

2008-11-01(Sat)
 

ゴンドラのケーキ

20070406192954.jpg

 ソメイヨシノとは、そろそろお別れです。
 桜も葉桜になってきました。
 八重桜も咲き始め、今年は、桜が長く楽しめそう。

<もみじの若葉と散る桜の図>
20070406192129.jpg

靖国神社にて

・・・と、いうより、このように、桜と新緑が同時に楽しめるというのは、
通常ではありえません。
東京が東北・北海道化してしまったかのようです。


桜もいいですが、やはり花ときたら、食べ物がないと。

お待たせしました! とっておきの 『おいしいもの』 のご案内。

20070406192143.jpg

地域では有名な名店です。友人のお勧めで知りました。

 『洋菓子のゴンドラ』 

昭和8年創業の、3代にわたる老舗洋菓子店です。
お店は、靖国通り沿い。靖国神社の南門の対面にあります。

20070406194556.jpg

こちらが、評判のお菓子です。
なんでも、宮内庁御用達とか・・・。

20070406194621.jpg

開けますよ。

ふふ、ひっぱりますね。

20070406194707.jpg

缶入りですかっ!ゴージャスです。
これなら、保存にも耐え、ご贈答にもぴったりですね。

さて、おまたせしました。

これが、噂の

続きを読む>>

2007-04-07(Sat)
 

のびるアイス ドンドゥルマ

トルコのお料理は世界3大料理のひとつ なのだとか。ご存知でしたか?

3つとは、 フランス料理、中華料理、そして トルコ料理

真偽はともかく。
シシカバブ や ドネル・ケバブ などのお料理は
町中でもよく見かけるようになりましたね。
トルコが親日的だというのも、有名なお話です。

今回 お話しするのは、トルコのアイスクリーム

『ドンドゥルマ』 です。

Pokopenさんと、トルコアイスの話で盛り上がってから数ヶ月が過ぎますが、
ついに、 噂の ドンドゥルマ のご紹介ができます。


トルコ観光局のおねえさんから 『ナムコ・ナンジャタウン』の タダの入場券をもらったので、
これは、行かなくては 義理に欠きます。

ここには、アイスクリームシティ というのがあるんですが、
(これも、なかなか すごい企画で)

その中に 常設店として 一番目立つところにあるのが、

DUNDURMA.jpg

この トルコアイスの店  『オリエンタルの青い月』 です。


名古屋にある、トルコ料理レストラン の 支店にあたります。

つまり、トルコ観光局のおねえさんは、 これを食べて来いと、
私を 派遣 したのでした。

知っている人は知っている。 

これは、 のびるアイス なのです。

で、どれだけ伸びるかというと ↓ これです。
20061129155233.jpg

20061129155248.jpg

トルコの カハラマンシュという街に伝わる 製法極秘のアイス。
秘密のデンプンを配合し、ぐるぐるまぜる。

結構な力仕事なので、男にのみ、受け継がれる 伝統技。だとか。
   やってみたい。 でもきっと無理なのでしょうね。

20061129155404.jpg

まず、バニラ です。
トッピングもつけてもらいました。 400円

お味は、もちもちした食感がとても不思議。
甘いのが、なぜか口に残りません。
確かに、ソフトクリームとは、ちょっと違う。
もちろん、水あめをいれた水っぽさも、空気で膨らませた感じもしない。
お腹がいっぱいになりそうですが、そうでもない。
・・・一言でいえないです。

また、食べて考えて見ます。

トルコアイスのお味もいいですが、 
それ以上に 嬉しいのが、アイス職人のおにーさんの パフォーナンスでしょうね。


今回 謎の塔を発見しました。

続きを読む>>

2006-11-29(Wed)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。