スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

本を連れて旅に出よう―― 「海のふた」

読んでいると旅に出たくなる本。

一緒に連れて旅に行きたい本。

あなたもそんな本とであったことが、きっとあるでしょう。

今回はそんな 『本』と『旅』 のお話

海のふた

『海のふた』  よしもとばなな著  出版社: ロッキング・オン 

この小説の舞台は 土肥温泉

土肥温泉で生まれ育った女の子が 愛するふるさとに戻って かき氷屋をはじめる。

そこにやってきた少女と 心を通わせる友になり、 

共に ひと夏を過ごすことで、 さらに、お互い 次の夢を育てていく約束をする。



いろいろなことを考え、感じ。 世の中の 不条理に悩み、傷つき。 癒されていく。

読んでいる私も、 彼女たちと一緒に 心をきれいにあらわれていく。 

そんな気もちがする お話です。


きっと、土肥温泉の夏の景色に逢いたくなると思います。

松原公園みに

海水浴場に面した  『松原公園』  の近くです。
 (詳しくは青文字をクリックしてください。 役立ち隊さんのサイトへ飛びます。)

海水浴場に沿って防風林の松林が涼しげな陰を落とす、細長い公園

この景色のどこかに、「まりちゃんのかき氷屋」 があるんですね。



「まりちゃんのかき氷屋」には、氷イチゴや氷メロンはありません。

よけいな味のしない 自分がおいしいと思う 本物のかき氷しかつくらない のが、

彼女の 「夢のかき氷屋」 だから。


そんなことを思い出しながら、この道を歩いてみたくなるはずです。


松原公園の水のみ

これは、「水飲み」

こんな、かわいい彫刻があちこちに、顔を見せてくれます。



松原公園のシンボルは 「世界一の花時計」
土肥花時計


時計のまわりはさまざまな形の小石が敷き詰められた 散歩道 (健康の小径)

靴を脱いで一周しましょう。  足裏健康法です。 

からだが、温まってきて、健康増進まちがいなし。です。 (痛いけど)

土肥温泉足湯


もっと楽~に健康になりたい人はこちらへ。

土肥温泉の 足湯です。

無料でどなたでもご利用いただけます。

足湯 土肥


くれぐれも、ストッキングをはいてこないように!


*私見ですが、この本を買いたいならロッキング・オン社の単行本をお勧めします。

この本は画集でもあるので、本そのものを装丁も含めて楽しめます。





 かき氷屋は小説の中のお話なので、残念ながら、本物は食べられません。

代わりに、こんなのは、いかがですか?
スポンサーサイト

続きを読む>>

2008-04-04(Fri)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。