スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

旅行のお土産 一番うれしいのは・・・

「プレゼントで困ったもの、困らせたもの」というお題でひとつ。
ここは旅行のお土産に絞ってお話しましょうね。

いただいて、うれしいものは多々あります。

けれど、私たちが一番うれしいのは、

「楽しい旅行でした!」の一言なんですね。

想い出話も大切な情報です。
とてもありがたく、うかがっています。

旅先からのお葉書、旅の想い出の写真などを
いただくこともあります。

せっかくの素敵なお写真なので、ご本人のご了解が得られたら、
このブログなどを通して、ご紹介できたらいいな。
と、思っています。

ご協力者大募集です。


ところで、困ったものは、いくつかありますが、
なんと、ワースト3はすべて、中国土産なんですね~。
どうしてでしょう?

真珠の粉だとかいう、高級化粧品
 高そうには思うのですが、成分とか何も書いてないし、
 クリームとかではなく、本当に「粉」
 どうやって使えばよいの?
 どことなくにおいもきつくて、結局怖くて使えなかった。

中国茶セット一式
 陶器の中国茶用のセット。いいものをいただいた。と喜んだものの、
 中国茶をちまちま飲む習慣がなかった私。
 ウーロン茶も紅茶ポットで飲んでしまうゆえ、未使用です。
 もったいないから大事にとってあるけれど、
 どなたかほしい方はいませんか? 


そして、皆さんに関係がありそうなのはこちら

パンダチョコレート

20051020182550.jpg


ま、まずい・・・。
しかも、溶けていて肝心のパンダの形がなかった。


この写真のチョコがまずいといっているわけではありません。
いろいろな種類があるので、おいしいものもある(らしい)のです。
誤解なきように!

下さったかたは、良かれと思って選んでいただいたのです。
もちろん、食べました。お礼も申しました。

でも、これから買う方には、ご注意いただきたいな。と思って、
この記事を書いてみました。

中国って、まだまだ、油断大敵なところが、あるんです。
スポンサーサイト

続きを読む>>

2005-10-20(Thu)
 

きらめく太陽と海のリゾート

minaminosima.jpg

灼熱の太陽ときらめく海のビーチリゾート

「歳とったなぁ・・・と思うとき」というテーマを見て、
それはこれしかないです。私の場合。

とっくに太陽が怖いお歳です

真夏の太陽の下、平気で日焼けをしていたあのころ。
初めて行った海外旅行もビーチリゾートだった。

赤道付近の国では、太陽が本当に「真上」にあるから。
肩のてっぺんが一番日焼けするんです。

海で泳ぐときもTシャツは着たままね。
シュノーケルしながら気持ちよく長時間海の上を浮かんでたりすると、
裏表のある人間になってしまいますよ。(笑)

黒の水玉模様の水着を着た女の子が
水着を脱いだら肌も水玉だった。かなり笑えた。
日焼けで半死状態になる人もいるから若くてもくれぐれも気をつけて。

そういう私もクーラーとの落差でおなかを壊しましたっけ。

海外に限らず、みんな無茶して焼きまくってたなぁ。
サーファーが腐るほどいた、あの時代・・・。

今は、国内も海水浴すら行っていない私。
だって、日焼けはもう致命傷でしょう。

でも、海ってやっぱいいですよね~。

世界にはまだ、もう少しやさしいリゾートがあるからいいんだ!

ハワイが人気なのは、灼熱の太陽じゃないから、
すべての年齢にやさしいからかもしれないわね。
 
バハマやフロリダもお勧めだし。
自然がもっとやさしい表情ですよ。

バリだって、海はあるけど泳ぐのが目的の所じゃないし。

と、慰める私でした。

灼熱の南の島にはお若いうちにぜひいらしてみてくださいな。
そりゃあ、強烈さが違いますよ。
2005-10-17(Mon)
 

修学旅行は京都&奈良

修学旅行なんて遠い過去のお話で、ちょっとはずかしいんですが、
中学3年の春、高校2年の秋。
なんと2回とも京都・奈良だったんです。
さすがに2回とも・・・となると、ちょっとブーイングです。

景色は季節が違うんで、それなりにきれいでした。
高校のときは自由行動だったし。楽しかったかも。

でも、自分の例を振り返り、なおかつ今旅行会社の立場から言うと、

「こんないい季節に修学旅行なんかしないでくれ~」

なんです。

紅葉の時期、京都は旅行のベストシーズン。
なぜか修学旅行もピーク。
医学の学会も大体この時期を狙ってます。
ホテルはすごく混みます。

最近は結構グレードの高いホテルや旅館でも修学旅行生を受け入れます。
つまり、バブル後、リッチな旅行が定着しているんです。
私立高校は海外旅行があたりまえなんですから、
国内でも十分お金はかけられるって訳です。

最近はタクシー観光もアリの贅沢ぶりなんですよ。
知ってました?

あおりを食うのは一般のお客様。
いくら平日のみといっても、修学旅行生に占領されたホテル。
団体に占拠された清水寺、などなど。

とても大人のしっとりした京都は味わえません。

若い世代ははっきり言って、紅葉なんてなんとも思わないモンです。

ああきれいね。と、一回見れば、それでお終いです。
それより、奈良公園の鹿が面白かったな。
こっちがお辞儀するとお辞儀し返してくれるんですよ。
ちょっと遊べます。


先生方にお願いです。
せめて、紅葉のベストシーズンはできるだけ、はずしてもらえないものでしょうか?

私見ですが、修学や観光が目的なら、学生さんにお勧めはむしろ、広島・山口です。

日本の歴史に触れるなら、近代史のほうが絶対重要です。
これからの日本を知る上でも、
広島の原爆ドームや、呉の海上自衛隊の基地でも
見学されたほうが良いのでは?

時代は個人でいくらでも旅行が可能になっています。
京都・奈良は、むしろ個人で行くのが望ましいと思います。

団体でしか経験できないこと。
自分ひとりなら絶対行かないであろうところこそ、
修学旅行の地として、選んでもらいたいものだと、切に思います。

皆様は、どこに行ってみたいですか?

お話し聞かせていただけると嬉しいです。
2005-09-29(Thu)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。