スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

韓国入国書類変更情報

「韓国入国カード」(EDカード)が2011年7月1日から新フォームになりました。

新しいフォームはこちら

韓国入国カード

今までの書式と形もイメージも一新されました。

また、韓国籍の方は入国カードが不要になりました。


日本での自宅住所を記入する欄が増えましたが、日本語で記入して構いません。


入国カードは韓国入国時(到着時)のみ提出してください(出国の際は不要)
入国カードは未成年者の場合でも1人1枚作成します。

韓国に到着し、入国審査の際にパスポートと入国カードを審査官に提出して
入国審査を受けます。


このフォームは、まだ、巷に大量には出回っていません。

当分の間は旧様式も使用可能。という話でしたが、
現地で新書式に書き換えさせられたりという方もいらっしゃるそうです。

例えば、グループでの入国の場合は新書式でないと認められないとか、
1名だけなら、そのまま通してしまうとか。

つまりは、係員による・・・・・・。


というのが、なんとも、いい加減なんですが、どこの国もそんなもんです。


簡単な書類ではありますが、「その場」で書き直しという状況はちょっと焦るものです。

入国カードは機内(船内)で配布されますので、1人1枚もらい、
機内で記入しておきましょう。


当社でご旅行を申込んでいただいた場合、事前にご用意させていただいています。

今回のように、カードの様式が急に変更されると、
私どもの手元へ入手できるまでに一定の期間がかかることが多く、
事前にご用意できないこともでてきます。

入国書類は本来旅行会社が持っているものではなく(当然ですよね)、
航空会社、もしくは現地旅行社などから、譲るもしくは購入しているのです。


韓国は使用頻度が高いので、旧書式の在庫もいっぱいいあったのに。

あ~~あ。  です。


韓国内の空港でも、仁川空港には、大量に設置されているようですが、
金浦空港や釜山のイミグレーションには数がほとんどおいていないそうです。

大量に持ち帰ろうとしたら、きっと怒られるでしょう。(また監視の目があります)




旅行会社へお土産をくださる、心優しいお客様もいらっしゃいますが、

お金をかけなくても、EDカードをもらってきてくれる。というのも、

こんな時には、すごく喜ばれるお土産になったりするんですよ。


たまには役に立つニュースもあるじゃん。 と思ったら
ご協力いただけると嬉しいです
 ↓
banner_21.gif 
 
スポンサーサイト

続きを読む>>

2011-08-15(Mon)
 

トラベルユアーズ ホームページOPEN!

TOPPagemini.jpg


トラベルユアーズのWebページができました

どうぞ、お時間の空いたときにでものぞきにきてください。


すみません。ブログ放置はこういうわけでありました。^_^;


苦節○○年・・・古いホームページを閉めてから、手付かずの状態で。

苦肉の策がこのブログだったりして。


みなさまの素晴らしいブログに触れるにつれ、半端なホームページじゃ嫌だなどと
分不相応な高望みも生まれてしまい。。。


去年ようやく、Webデザインの業者さんに頼むことにしたものの、
アップまで、依頼してから1年以上かかってしまいました。


ここだけの話、あまりリーダーシップがない業者さんで(笑)
TOPページのデザイン以外は中身はほぼ自分で考えてます。
バナーも手作りだし。
おかげで、いかにも自前っぽくなりました。


1年かかったといっても、まったく手をつけられなかったお休み期間がほとんどだったのが、

豚インフルのおかげでどっとヒマな時間ができたのを幸いに。

それにしても5月は悲惨でしたわ~(T△T)


まだ、自分の手作り部分で補強していきますので、お楽しみに。。。

お客様のアルバム専用のページも作りたいし

って、誰も楽しみにしてないか。

よろしかったら、お暇なお時間にご覧ください。<(_ _)>

http://www.travel-yours.co.jp/
2009-07-07(Tue)
 

アディオス!ブルトレ

はやぶさ

「寝台特急」というよりブルートレインの名称のほうが、イメージが沸くかもしれませんね。

本日3月14日、東京―九州を結ぶ寝台特急 「はやぶさ」と「富士」が
最後の運行を終えました。
13日の夕方6時過ぎに東京駅を出発し、熊本と大分に午後に到着
それが最後のお仕事になりました。
これをもって、東京駅発着の寝台特急は全廃。

残るのは北斗星・カシオペア(上野-札幌)や北陸(上野-金沢)
トワイライト・エクスプレス(大阪-札幌)といった
北海道と北陸行きの寝台特急が若干残っていますが、
これも新幹線が開通したら、全廃になるかもしれません。

事実、北海道行きの新幹線の開通は青函トンネルの工事も始まっていて
函館までの開通のめどはついています。

北陸新幹線の構想も、すでに現存しており、日程までは決まっていませんが
将来的に新幹線でつなぐ予定です。

カシオペアなんて、なかなかチケットが取れない人気列車です。

私たち旅行屋さんやシロートは簡単に、カシオペアの車両を増やせばいいのに。
と思うのですが、やはりそう簡単にはいかないらしいです。

日本の過密ダイヤの列車運行において「夜行列車」というものの存在は
結構、面倒くさいものらしいんですよね。

せまいニッポンだから、高速で走ればあっという間についてしまします。

近い区間だと「夜寝るだけ」の列車になってしまって、景色も楽しめないっていうことになりかねません。

現に、北斗星ののぼりのスケジュールは時間的に「旅」として楽しむには、
決していい時間帯とは思えないのです。

本当はヨーロッパのブルートレインのように、もっとゆったり景色も食事も楽しめて、
途中駅の立ち寄りもできたりすればいいのに。

鉄道の旅そのものを楽しみながら、旅行のための寝台特急があればいいのに。
と、思うのですが。

JRさん、ぜひ考えてみてください。


ブルトレの旅では、私のお勧めは「北陸」

これは、列車が豪華でもなんでもないのです。いわゆる普通の寝台車。

でも夜出て、早朝に金沢着という時間帯は、「時間を有意義に使いたい」方には
とっても便利な列車だと思います。

オフ期のパッケージツアーを上手に使うとすっごく安く設定できます。

先日も仲の良いお客さんに北陸を使ったそのパターンのコースをお勧めしたばかりです。


もし、寝台特急未体験の方で乗ってみたいとお考えの方。

ブルトレを体験するなら、今しかないかもしれませんよ。


PS.写真はJR西日本さんのページから無断借用です。
お断り&許可を取るには時間が足りませんでした。
だって、このページもすぐに削除されちゃうかもしれないですから。
問題だったらお知らせください。よろしくお願いします。

Googby ブルトレ!
2009-03-14(Sat)
 

≪旅のギフト≫

≪とっておきのギフト≫ って何だろう?

贈る相手が一番喜んでくれるものって 何だろう?

贈り物をするとき、相手のことを考えて、考えて・・・ そのこと自体が わくわくするイベント

でも、それでも、迷いは消えませんね。


こんな、ギフトが生まれました。
    
母の日ギフト


これは、≪母の日≫ギフトのご提案のパンフです。

5段階の予算から、希望にあったギフトカタログを贈るスタイル。


最近ご婚礼の引き出物用には、一般的になったカタログギフトですが。

このギフトが 『違う点』 は、  旅行をプレゼントできるということです。


百万石roten
  ホテル百万石 イメージ

今までも、旅行クーポンや、旅行会社の旅行券など、お取り扱いはしてきました。

贈り物や報奨など、旅を贈りたいというかたは、意外に多いものなのです。


でも。 J○○とか○○旅行とかの いわゆる  『旅行券』  といわれる商品は

互換性がなく、その会社のパッケージ商品以外は購入できなかったりして、

とっても 不便 というお声を聞きます。

現に、金券ショップに売ったというお客様も多いです。

それでは、旅行を贈ろうと思っても、意味がないですね。

また、 金券ですから 贈った金額が券面に・・・  あまりにも、露骨です。

夢がないですね。


なので、 ひと味ちがった、このギフト  

なんと 当社 『トラベルユアーズ』  で 販売することにしました。


日帰り温泉から、デラックスなホテルの宿泊まで。

ランチクルーズやディナークルーズ

有名ホテルの フルコースディナーまで。


ランチクルーズ
  ”神戸コンチェルト” イメージ

その扱い商品の豊富さはこれまでに、ないもの。 と、断言しちゃいましょう 

カタログが また、 とてもキレイに作られていて、 見るだけでも 惚れ惚れします。


写真ばかりきれいで、 いざ選ぶと 欲しいモノがない。

そんな ギフトではありません。

旅行やお食事にお出かけする お時間のない方には、 食品や食器など

さまざまな、品物もお選びいただけるようになっています。

ブランブリュン
  ”ブランブリュン”のスイーツ イメージ

自分用だっていいかも、 お中元に、 結婚祝いに、 なんにでも使えそう。


       と、自分が思ったわけです(笑)



大切なかたに 何か、贈り物  

   と 思ったとき、 こんな ワンランク上の カタログギフト

ぜひ、 思い出してみてください。


ご興味のおありの方は どうぞ下記へご連絡ください。
 
 

続きを読む>>

2008-04-19(Sat)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。