スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

久能山東照宮が国宝に?!

静岡にある 『久能山 東照宮』 を
国宝に指定する動きがあるというニュースを見ました。

久能山東照宮


『東照宮』といったらとっくに国宝だし、だいたい世界遺産じゃないの?

と思った方がもしいたとしたら、惜しかったですね。

そちらは『日光東照宮』です。


東照宮と名の付く神社は、全国にたくさんあります。
つまり『徳川家康公』をお祀りしている神社をなべて東照宮と称しているのだそうです。


静岡市の『久能山東照宮』は 久能山山頂に 1617年建立。

全国の東照宮のうち、最初に造営されたのが久能山の本殿なのでした。

駿河湾の景観も美しい観光ポイントとしても知られます。


久能山本殿へ

権現造りで総漆塗りの社殿とほか12の建造物が国の重要文化財です。

今回の答申では 本殿、石の間、拝殿が指定の対象になりました。


当時の技術の粋を集めた絢爛豪華な建造物は、色鮮やかで華麗。

ご覧下さい。こんな感じです。
 
久能山の色彩



久能山東照宮に参拝するには、

つづら折りに続く 1159段の石段を登って・・・


なんて、観光客には無理!無理!!無理!!!



ってことで、山頂にショートカットでいける ロープウエイがちゃんとあります。

普通はこちらから行きますので、ご安心ください。

日本平ロープウエイ

日本平ロープウエイ

日本平山頂と久能山東照宮を往復する全長1,065㎡

約5分間の空中散歩と参りましょう。


ゴンドラから眼下には切り立った絶壁「屏風谷」などが、 
天候条件がよいと、駿河湾から伊豆連山、御前崎などが望めます。

ゴンドラから駿河湾

この日は天気がよすぎて もやってます^_^;

ゴンドラにはガイドさんが同乗してくれて、周辺の歴史や地理・景観について
「生で」解説をしてくれます。
行きと帰りはお話も違いますので、お楽しみに!


日光に比べて非常にこぢんまりしていますが、比較的すいていますし、
写真撮影禁止とか、御守りの押し売りとかもないので、

非常に気持ちの良い参拝ができます。


近年漆塗りの修復もされていて、色彩が美しくディテールも間近で見られて楽しい。

久能山彫刻

彫刻に飾り金具の洗練された意匠は美しく、見る価値ありです。

ほ~んと、写真も撮らせてくれるし。

(国宝になったらNGってことは、あるのでしょうか・・・?)



久能山は、パワースポットとしても取り上げられているようですね。


意外ときれいね、と思った方へ

どうぞご協力よろしくお願いします。

banner_21.gif ←いつもありがとうございます<(_ _)>

スポンサーサイト

続きを読む>>

2010-10-21(Thu)
 

ガンダムがあればそれでいいの?

東静岡広場で 『模型の世界首都 静岡ホビーフェア』 が開催中です。

模型の世界首都 静岡に、プラモデルの全てが集結!

静岡ホビーフェアミニ


『静岡ホビーフェア』
 の公式ホームページは こちら

ご存知の方にはいまさら説明など不要でしょう。

フェアの目玉は お台場でも話題になった RG1/1ガンダムの立像
(全長18m)の展示
今回はビームサーベル付き


「機動戦士ガンダム」に登場する「RX-78-2 ガンダム」を18メートルで再現し、
「ビームサーベル」を右手に持ち、よりリアルで臨場感溢れる新たな仕様にした。

とのことです。


ホビーフェアは静岡市主催のイベントです。

有料施設のホビーミュージアムでは、
地元メーカー6社(タミヤ、アオシマ、ハセガワ、バンダイ、エブロ、ウッディジョ―)の協力を得て
静岡の地場産業であるプラモデルのルーツなど、貴重な資料と
魅力のある(お宝)プラモデル作品を展示、紹介しています。


特設ステージやフードエリアも設定 
プラモに興味のない方も楽しめるイベントになっています。

静岡への旅行の観光ポイントとしてグループ旅行のコースに入れてみました。


(ウチの場合、職場旅行だって、こういうコースもアリなんですよ^^)


が!


団体観光には、お客様への対応が全然できていません

まず、なんと言っても 駐車場

バスの場合はグランシップという駅ビルに隣接した土地を駐車場に設定。

これは仕方のないことですから、いいんです。
東静岡駅前のロータリーには、駐車スペースがないのですから。

でも、その駐車場から会場までは歩くにはあまりにも遠い距離。

駐車場は会場からは離れています。
全てが線路をはさんで反対側の地区に位置しています。

ここからは、【路線バス】で移しろという案内 しかも有料
循環路線バス(大人200円・小人100円/片道)

しかも、土日だけの運行って・・・やる気無いじゃん


しかたなく、会場前で、さっとお客さんを降ろしてバスを回送することに。

すると、会場付近の道路には、イヤガラセのようにバリアーが設定され、
一瞬たりとも停められない雰囲気。
ガードマンらしき制服が数人、とげとげしい目で見張っています。
違反して停めようものなら、そく飛んできて追い払うぞという勢い。
感じ悪いったらありゃしない。

ちょっと遠いけど、対岸の横断歩道前まで移動して、一時停止
そこから、入り口まで歩いてもらいました。


でもですね~。

当日は土曜日だったのですが、会場も、その前の道路も、駅も、
ガラガラ
だったのですよ。
車一台入ってこないんです。
バスが仮に停まったとしても何の障害もない状況ですよ。



混雑時には、当然迷惑になる行為ですから、規制も注意も必要です。

でも、バスで来場の団体客の昇降くらいは、
逆にあらかじめきちんとスペースを設けるくらいして当然ではないでしょうか?
なんと言っても 駐車場が遠いのですから

観光の振興を一つの目的にイベントを組んでいるのではないのでしょうか?


会場には休むスペースや日よけ、雨よけエリアもなく、ただひたすら広いだけ。

くつろぐことができません。


警備のし易さを考慮したのでしょう、会場のぐるりには、白い鉄板の壁を張り巡らし

入場料も必要ないのに、入り口は一箇所、出口も一箇所


RG1_1ガンダムjpg

 遠景でよければ、ガンダムだけなら、外からだって見えるんだってば。

こんなに閉鎖的でいいの?


観光客の利便を何だと思っているのでしょう?

地元の都合優先で、観光客は金だけ運んでくればいいと・・・?

これだから、お役所主導イベントってヤツは 使えないんだ。

なんとかしてほしい。この頭の固さ。

花博も固かったけどこれより全然ましだった。


ファンの方に聞いてみたい。
ガンダムさえあれば、何でもいいんですか?

続きを読む>>

2010-10-01(Fri)
 

三春の滝桜 見ごろは今週

『日本3大桜』のひとつとして名高い 『三春の滝桜』 

エドヒガン系の紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)です。

滝桜一部
                            (2010年4月19日撮影)

写真撮影時は4分咲きでしたが、2日後には一気に満開情報。
なんと翌日に、またも雪! 
どうなってるの、今年の春?! 

見ごろのピークは今週末あたりかもしれません。
満開の桜が見たい方は急いでご旅行計画をお立て下さい。
道路も何もかも、大変混雑しますから、可能な限り平日を狙いましょう。

花とつぼみ

樹齢は1,000年以上といわれる古木

でも、花とつぼみはういういしい。 薄紅の色もあどけないほどに。 

それが、「桜」の魅力なのだろうか?

ベニシダレ桜

三春滝桜は今年から観覧方法が若干変わりました。

【観桜料】 が正規に設定されたのです。

1人あたり 300円(中学生以下無料) ※ 団体割引などはありません。

観桜料は、昨年度までは『滝桜協力金』の形をとっていましたが、
任意の協力という形だったため
払う人、払わない人が出て「不公平感」がありました。
車で来た人は駐車場代がかかる上にさらに支払う、二重払い感も。

今回の『観桜料』の導入により、駐車料金は無料に、協力金は廃止となりました。
これですっきりですね。

バス利用の方はバス乗車代金に観桜料が含まれます。
車を利用の方は、駐車場付近の料金所で支払います。

さあ、桜を見に行って見ましょうか。

滝桜見物へ

バスの駐車場から、桜の近くまでは徒歩でゆっくりと、10分位移動します。

この先、堤燈がさがり、桜までの道のりはお土産やさんが立ち並び、賑やかです。

桜を見てのお帰りにみなさん、いろいろお買い物されていらっしゃいました。

三春滝桜

桜の周りは柵で囲まれていて、周囲をぐるりと回ることはできません。

ロープでできた道をたどって近づき、滝ザクラの正面に行き、
写真に収め、Uターンして同じ道を戻ってきます。

これでは、同じような角度からしか写真は撮れませんし、みんなで記念写真もムリ。
見終わった方はさっとお帰りになるみたいです。

よって、桜の前がいつまでも大混雑。という具合にはならずにすんでいるようすでした。


 今回のイチオシ写真  クリックして拡大してみて下さい。
滝桜全景

「三春滝ザクラ」

* 所在地/福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296番地
* 種類/エドヒガン系ベニシダレ(バラ目バラ科)
* 大きさ  o 高さ/13.5m
       o 枝張り/東に11.0m、南に14.5m、西に14.0m、北に5.5m
       o 幹周り/8.1m(地上高1.2m)
       o 根周り/11.3m
* 開花期/ 例年4月中旬~下旬
* 樹齢/ 1,000年以上(推定)
* 指定/ 国天然記念物(大正11年10月12日、内務省告示第270号)指定名称
* その他/ 天然記念物に同時に指定された5本の桜により「日本五大桜」、
        あるいは、うち3本により「日本三大桜」と呼ばれています。
※ 三大桜は、「根尾谷淡墨ザクラ」(岐阜県本巣市)、「山高神代ザクラ」(山梨県北杜市)
五大桜は他に「狩宿の下馬ザクラ」(静岡県富士宮市)、「石戸蒲ザクラ」(埼玉県北本市)


*当情報は三春町のホームページ内サイト『三春の桜・観光ガイド』
参照及び引用させていただきました。


もっと詳しい情報を知りたい方は

続きを読む>>

2010-04-22(Thu)
 

温泉街に出かけよう(四万温泉)

四万温泉には、歓楽施設はありませんが、温泉街があります。

<四万温泉の落合通り>
四万温泉雪の温泉街


温泉といえば、温泉街

と、思っている方、多いのではないでしょうか?

でも最近、温泉街と呼べるような温泉街をもっている温泉場って、
そう多くは無いのですよ。


多くの温泉旅館が大型化、多機能化しており、
お客様を館内から外に出さないようになっていて、
温泉街はすっかり寂びれてしまっているということがひとつ。

もうひとつは、新興温泉が増えたこと。
古くからの温泉場ではなく、掘削によって新しい宿や温泉ができたり。
こういうところは、山を切り開いて作った施設だったりして、
そもそも近所に町がなかったりもします。


こうした流れの中で、今では、古くからの人の営みが残っている温泉が
貴重になってきたのではないでしょうか。

それに、気がついた温泉が、最近は温泉街を復活させるべく、
街ぐるみで知恵を出してきています。
石川県の山中温泉などがそうですね。歓迎したいと思います。


四万温泉街の名物といえば、これ。
スマートボール柳屋

温泉街に似合いすぎ スマートボールの店です!

落合通りの真ん中で、存在感を放っている『柳屋』さん。

スマートボール柳屋さん

スマートボール 300円で45コです  結構楽しんで頂けます」
の貼り紙が、そそります。

おまけに、この素朴なお店のムード 
これは中に入らずにいられません。

スマートボール店内

いかにも懐かしい光景が目に飛び込んできます。

でも、わざと「レトロ」を演出している訳ではないんですよね。
そこがいいかも。

おかみさんが一人で切り盛りしている店内には、
テレビや雑誌の取材の折などに、有名人の訪れた際の
記念の色紙がずらり。

なるほどね。


店内では数組のお客さんがプレイ中でした。
ブルーのボールがきらきら美しく、私もやってみたかったです。

そんな時!!! 

天打ちのパチンコが4台

手打ちのパチンコ台を発見

入り口の脇にあって、若干ひっそり存在している4台のパチンコ。
ちゃんと現役です。

私が子供の頃はパチンコといえば、これでした。
温泉旅館などにも、純粋にゲーム機として置かれていたりもしました。
懐かしい~です

リズミカルに玉をはじき出すレバーの動きと、玉の音。

しばし、見入ってしまいました。

パチンコmini

手打ちのパチンコ。未体験の方も多いのでは?

四万温泉に行ったら、ぜひ、トライしてみてくださいね。
2010-03-19(Fri)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。