スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

冬枯れの上州にて

yabudukanoyuhi.jpg


群馬県の藪塚温泉に添乗に行ってきました。
群馬といえば、 の イメージでしょうか。

でも、ここは実は 平野 なんですよ。

雪が日陰ではまだ残っている東京ですが、
ここには雪のひとかけらもありませんでした。

夕日と星がとてもよく見えます。


そして、ここには、有名なポイントが2つ

まず、 『三日月村』

笹沢佐保氏の小説の主人公「木枯し紋次郎」をテーマに
三日月村を再現した、テーマパーク

日光江戸村より歴史は古く、江戸時代にタイムスリップというのが
この村のコンセプト。

村の中では現金は使えません。
文銭に両替するんです。面倒ですがしゃれてます。

monsen.jpg


これが文銭 「寛永通宝」 です

田舎の景色と風物といくつかのアトラクションがあります。


mikadukimura.jpg


景色を写真に収めるのには、ちょっといいかもしれない。
なにか出そうな景色って感じ。

夏ならいいでしょう。けれど、冬に行くのはちょっと・・・
ひなびた気分、わびしい気分。
これが昔の村はずれや街道の景色とおもえば、さもありなん。
確かに、にぎやかなはずはないですから。

おまけに、言っちゃっていい?
「日曜日は従業員が用事があって休みがちなので、
人がいないから、お店が閉まってるんです。」 だって!!

ちょっとぉ・・・入場料半額にしろよ。
と、言いたくなった私。

まあ、この日はお客様のリクエストで行ったんですから、
だれも文句は言ってませんでしたけど・・・。

mikadukimurabaiten2.jpg


これが売店です。すべて文で値段が書かれています。
あくまでも「ひなびたの」がコンセプトらしい。

negitips.jpg


これは、おばちゃんお勧め。

『下仁田ねぎ ポテチ』  3文(300円)

ほんのりネギの香りがする。 おいしかったです。
確かに玉ネギ味とはちょっと違う風味です。

やはり、テーマパークには、人がいないと・・・。
人のいない公園なら、好きなんですけどね~。


その上もっとさびしいところに行ってしまったんです。

でも、これもお客様のご要望なんですから仕方ない?
お断りしておきますが、私のコースには入っていなかったところです。
そのおつもりで。

その行き先は
「ジャパンスネークセンター」

この先はヘビ大嫌いな人は見ないようにね。
スポンサーサイト

続きを読む>>

2006-01-30(Mon)
 

沖縄で体験旅行

20060125182017.jpg


体験旅行がしたいなら?

TOMOZOさんのご旅行アレンジに考えたプラン その1として

やはり、一番お勧めは 「沖縄」 でしょう。

文化も風土も景色も違う。

まあ、行っただけで、体験ですよね。

もともと、琉球王国は日本じゃないわけですから。
見るもの全部。異文化体験!

ちなみに、ただいま沖縄では桜のまっさかり。
色の濃いピンクの花が見ごろです。


6月なら予算内で2泊3日でいけます。
まだ、ツアーは発表になっていないけれど、予算以内で問題ないです。
那覇市内のが安いホテルなら、3万円台から可能でしょう。
那覇でなくても、安めのリゾートホテルでも4万台から大丈夫でしょう。
あとは、飛行機の時間帯の条件とか、いろいろ条件によりけり。
4名一室の可能なホテルもありますから、詳しくはご相談下さい。

6月は前半のほうが安いですから、
料金が安いほうがいいなら15日より前の出発日にするとよいです。

でもね、どうしてかって言うと「梅雨」のせいなの。

沖縄は一般的にゴールデンウイーク頃から入梅し、
6月半ばに梅雨明けします。
晴天の沖縄は真夏です。
マリンスポーツ何でもOK
おまけに台風にやられる可能性は夏休み時期よりは少ない。

つまり、季節の上ではベストシーズンになってしまうんですね。

だから、料金もあがる。というわけです。
運がよければ、6月上旬には晴天率がかなり上がってきます。
一応、頭においておいてください。


上の写真は「ミンサー」です。
これは八重山の文化ですが、この 文様に大切な意味があります。

昔、石垣出身のお友達が、ミンサーのヘアバンドをしていましたっけ。
そのころ、特別な意味など、私はまったく感じなかったものですが。
彼女、郷土愛のとても強い女の子でした。


沖縄では、さまざまな、手作り教室から、文化にふれる体験やら
いろいろなメニューがありますから、
あらかじめ、興味のあるものを決めていくといいですよ。

 『琉球村』 では、さまざまな体験メニューが考えられています。

おもしろいのは、琉球衣裳 着付け体験

髪を結ってメイクもして、写真を撮るまでやったら、
結構楽しいと思います。

変わったところでは 黒糖づくり体験 なんてものもあります。

実際に、グループにお勧めしているのは
『紅型(びんがた)』・・・染色体験です。

沖縄らしい模様を選んで、塗り絵感覚で顔料で絵を描きます。

これは、お手軽コースから、作品らしいコースまでいろいろ。
デザインにこだわるなら、専門店に予約をしていくといいでしょう。

bingata.jpg


ギムナー工房さんなどのお店が対応してくれます。


お気軽に何でもやってみたいなら、

 『おきなわワールド』 など、テーマパークに飛び込む。

これなら、予約は行って現地で決めても大丈夫でしょう。
『紅型』『シーサー』『琉球ガラス』『藍染め』など、いろいろ。

他に  『東南植物楽園』 でも
『万華鏡つくり』『草木染め』『苔丸づくり』といったユニークな体験ができます。

テーマパークを遊びながら、いっぺんに楽しめるのが
ポイントでしょう。

他にも、いろいろメニューがあるんですよ。
紹介し切れません。  ふ~。


季節にもよりますが、リゾートホテルでは、
ホテルの中に体験メニューをイベントとしてご用意しています。

それらをご利用されるのも、方法のひとつ。
ホテルライフを楽しみながら、体験もできちゃう。
海も楽しめちゃう。

いかがでしょうか?

第2弾につづく・・・

続きを読む>>

2006-01-25(Wed)
 

8年ぶりの大雪で

shokubutuennnoyuki.jpg


週末は美しい雪景色が、東京でもみられました。

でも、いいことばかりじゃありません。
雪に見舞われ、交通機関は大変なことに。

今回最も被害が大きかったのは、成田空港でしょう。

当社のお客様では、土曜日に帰国にかかる方が一組、
日曜日のご出発がお二組いらっしゃいました。

帰国の際は、到着した機内に留め置かれ、2時間も待たされた。
とのことでした。
理由がわからないので、いらいらしちゃいますよね。
早めの便でしたので、成田泊まりにならなくて不幸中の幸いです。

ご出発のかたは、日曜日の午後だったにもかかわらず、
ご出発は遅れたそうです。

まずヨーロッパ便は5時間以上の遅れが!

フライト・キャンセルにはなりませんでしたが、
いつ、出るかわからない飛行機を、空港で待たなければならない
心労と体の疲れはかなりのものとお察しします。
ましてや、ヨーロッパや南米などは
これから10時間以上のフライトです。


他、お手配旅行の方がおられたので、担当者が土曜日のうちに
交通の混乱の可能性があるので、気をつけいただくようにと、
事前にお電話させていただきました。
(担当者、よい判断です。ほめてあげましょう)

お客様には担当者の携帯もお知らせしておりましたが、
特に当日はご連絡はなかったようで、
1時間少々の遅れで、無事にご出発はされたご様子。

でも、乗り継ぎなど、その後のスケジュールも気になります。

どうかご無事で楽しい旅を!

もう、 『祈るしかない』ってところが辛いところです。

2006-01-23(Mon)
 

ホープ会という会があります

hopekailogo.jpg

先日、水曜日に「ホープ会」という会の新年会&オフ会がありました。

小さな旅行会社の自主的な集まりの会です。
初めは大きな組織からスタートし、今は20数社。

プロ集団ならもっとよいものをお客様に提供できるかもしれない
という、まじめな夢をもって集まっています。

さまざまな得意分野をもった社長さんの集まり。
とてもユニークですし、勉強になります。

目にみえる「実績」はまだ出ていないかもしれませんが、
ウエディングや留学、海外のスポーツ観戦や釣り旅行など。
お互いの強みをいかして、つながれるといいな。

現にそんな人の輪が作られつつあるのが、ありがたいです。
徐々にご紹介もしていきたいと思います。お楽しみに

旅行は実際は人とのつながり、そして分業で成り立っています。

最大の大手でも、100%自社手配のツアーなんてほとんどないと思います。
だから、大手なら安心というのは、この点に関しては「神話」です。

ホテルだって、飛行機だって、普通は旅行会社のものではないですよね。

手配した旅行に、いかに丁寧に確認をしたか、お客様の立場で考えたか。
それに尽きます。

だって、最後は「人」ですから。

旅行だけは、どんなことがあっても、オール機械化はできません。

「宿泊のインターネット予約」
これは、「旅行」ではありません。 「旅行素材」です。どうかお忘れなく。
2006-01-20(Fri)
 

七海ちゃんのためにできること

いつもお世話になっております、ロッキンさんから、
トラックバックのご連絡を受けました。

「七海ちゃんのお話」は、私も先日テレビで知ったばかりですが、
何かしてあげられることがあれば、お手伝いしようと思います。

インタビューからは、ご両親の気持ちが伝わりましたし、
私自身、生まれつき腎臓がひとつしかなかったいとこを子供のうちになくしております。
全くの他人事とも思えません。

トラックバックをどうとって行くか、ちょっとやり方、確認しながらですから
遅くなっちゃうかもしれませんが、
まず、私の記事にアップするところからやってみますね。

以下がその内容です。

________________________________

「善意のブログ」を回して下さい。

piano lessonのmikiさんのブログにて、七海ちゃんの命を救うために、皆さんの助けが必要となっています。

1.短期間で、多くの方々へご理解をいただくため

2.そして、一日でもはやく目標の金額に到達させるため

3.ブログが世のため、人のためになることを実証させるため

上記3点のために、速やかに、本内容をコピペいただき、同様の記事を作成して、最低3人の方へ、TBをしていただけないでしょうか。

そして、できることであれば、小額でも寄付のほどを宜しくお願い申し上げます。

※このお願いは、あくまでも任意ですので、ご理解をいただいた方が、自らの意思で、協力をいただく形となります。

※本TBは、記事と、直接関係のない場合もございます。その際は、お詫び申し上げます。



--------------------------------------------------------------------------------


 ↓ 送金先など詳細情報 ↓


募金振込先

振込先 口座番号 口座名義
三菱東京UFJ銀行
横浜駅前支店 (普通) 3108935 ナナミチャンオスクウカイ
横浜銀行
横浜駅前支店 (普通) 3150914 ナナミチャンオスクウカイ
郵便局 手続き中 ナナミチャンオスクウカイ


お振込み頂く際に振込手数料がかかります。

※口座名義は「ナナミチャンオスクウカイ」となっております。
「ナナミチャンヲスクウカイ」ではございませんのでお気をつけ下さい。

※統合の関係で「三菱東京UFJ銀行」という選択肢が無い/入力が出来ない場合があるようです。その場合には「東京三菱銀行」宛てに振込みをしていただくことで振込み可能です。

※郵便局に関しましては、1月16日の週に開設できる見通しです。
17日郵便局口座も開設されたようです。
詳しくは ななみちゃんを救う会ホームページをご覧下さい。
http://nanami-chan.com/


現金書留宛先
〒232-0054
 横浜市南区大橋町3-50 勝本ビル3F 303号
       「ななみちゃんを救う会」

までお送りください。



事務局情報

ななみちゃんを救う会事務局
〒232-0054
横浜市南区大橋町3-50
勝本ビル3F 303号

《電話受付 AM 10:00~PM 6:00》
TEL1/FAX:045-730-3811
TEL2:045-731-7750(1/16開通予定)

MAIL: info@nanami-chan.com


2006-01-17(Tue)
 

単騎、千里を走る

20060110195126.jpg
↑クリックして大きくしてみてね。
中国映画 『単騎、千里を走る』  のロケ地です。

1月28日より公開される、チャン・イーモウ監督の作品
『単騎、千里を走る』ですが、
この映画は日中合作的な映画で、 高倉 健さんの主演で前評判の高い映画です。

メディアにかかわる人ですが、だからこそでしょうか、

「顔と顔を会わせ

  人と人とが交流する」


ことを大切にしたいという、テーマで描かれた作品だそうです。


ブログなどでステキなかたがたと出会えるのも事実。

けれど、旅というのはそもそも、バーチャルでは満足できない人が
行くものですよね。

ちょっと考えさせられます。


雄大な景色の中、人間の営みが営々として続けられる

これは、今、私たちが「中国脅威論」を話すときの中国とは
全く別の顔の中国を見せてくれるかもしれません。


今回、この映画のロケ地を巡るコースができましたので
ご紹介します。
(↓これもクリックして大きくしてみてください)

20060110194945.jpg


「冬ソナ」ツアーは、ちょっと別の意味で人気になってましたが、

これは、映画の世界そのものを見られる
おそらく貴重なコースかもしれません。

中国 雲南省 麗江の付近が舞台です。

交通弁の悪かろうと思われるコースですから、
自分のアレンジで行くのはちょっと難しいかもしれません。

ご興味のある方がお誘い併せの上、グループで行くのが
ベストかと思います。


たとえばこんな景色・・・。

20060110195556.jpg


私はまだ、映画の内容など細かい点については知りません。
ご覧になられた方のご感想など、お知らせいただけると嬉しいです。

2006-01-11(Wed)
 

祝!2006年

omrdeto.jpg

あけましておめでとうございます。

これからも、素敵な皆様といろいろなお話ができたらいいな。
と思っています。

これからも、どうぞ、お付き合いくださいね。

ことしもよろしくお願いいたします。

皆様に、素敵なことがたくさん訪れますように。

心よりお祈り申し上げます。
2006-01-02(Mon)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。