スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

飛鳥Ⅱ いよいよデビュー

asuka2.jpg


飛鳥Ⅱ デビュー

ニュースでご覧になった方、多いと思います。
日本籍の豪華客船が誕生します。

「飛鳥」は、2月で引退し、一段とグレードアップした「飛鳥Ⅱ」が後を継ぎます。

もともと、クリスタル・ハーモニー号として、日本郵船が所有していた船です。
『飛鳥』が2万9千トンでしたから、(これは中型客船になるのだそうです)
4万9千トンの『飛鳥Ⅱ』は1.7倍の大きさ。

船は、大きいほど揺れないということですから、船の旅はいっそう快適なものになるはずです。

内装も豪華。今回、船内にSPAサロンができるそうです。
暇なんだから、これっていいかも!
海を眺める大浴場も継続。これも、嬉しい。

船内のバスルーム。これだけは苦手です。
小型の船だと、「個室」に入ることで酔います。ご注意を。
やっぱ、広いところがいいです

そして、客室が増えると、その分、リーズナブルなお部屋もできるはずで、
ちょっぴり船の旅が身近になるかもしれません。

日本生まれの「飛鳥Ⅱ」 
どうぞ、がんばって、日本にクルーズブームを起こしてくださいね。
期待してます。

でも、世の中にはとてもリッチな方が多いんですね。
(どこにいらっしゃるのでしょう?ぜひ、お知り合いになりたいものですが・・・)
「飛鳥Ⅱの世界一周クルーズ」は、 「完売」だそうです。

お値段は320万円~1600万円
一度こんな旅の「手配」がしてみたいです。
(参加してみたいなんて、口が裂けても言えません)

スポンサーサイト

続きを読む>>

2006-02-28(Tue)
 

神戸の甘い夢

20060220115649.jpg


神戸でお勧めのお土産は? というご質問をいただき、
地元の旅行会社の社長さんにリサーチ
このみごとな、クッキーたちは、 『ツマガリ』の焼き菓子です。

ギフトやお土産の定番として、神戸ではとても有名なお店です。
お店の名前はオーナーシェフのお名前「津曲」氏から。

tsumagari_honten.jpg

こちらが『ツマガリ』本店のお店です。
阪神大震災の被害にあったそうですが、いち早くお菓子をつくり、
神戸の方に甘い夢をお届けになったとのこと。
人気店ですが、ケーキは300円台のお手ごろなものが多く、
また買いたいと思えるお菓子だそうです。


20060220115617.jpg

このモンブランは『ボックサン』の人気メニュー。
フランス産のマロンクリームがおいしそうです。

20060221192358.jpg

こちらは、チーズケーキですが、ネーミングがなんと
『六甲カシミア・チーズケーキ』
いかにも、好奇心と食欲をそそってくれるじゃありませんか!

Bocksunsannnomiya.jpg

本店は東須磨ですから、観光客は三ノ宮のカフェへどうぞ。
お土産GETが目的なら、神戸の大丸でも買えますよ。

この2つのお店。
「ツーリストイン神戸」の社長さんのご推薦です。
Special thanks!!

残念ながら「関東以北」には来ていません。

ぜひ、神戸に行って 味わってみてください

「東京より美味しいというわけでなく・・・」なんておっしゃってますが、ご謙遜。
神戸と言えば、洋菓子の「激戦区」として、全国区的に有名です。

神戸発の全国ネットで有名なお店は、た~~くさんあります。

神戸風月堂。ユーハイム。ゴンチャロフ。モロゾフ。etc・・・

街で出会う、新しいお店もきっとあるはず。
自分だけの『神戸ブランド』を発見するのも楽しいでしょうね。

続きを読む>>

2006-02-21(Tue)
 

神戸空港オープン

ANA.jpg


本日、神戸空港が開港しました。
賛否両論ある中、オープンした空港ですが、今後の成り行きを見守りたいですね。

「賛否」については、あえて言いません。
旅行やさんですから、これから、よい方向を考えましょう。

実は旅行やさんの立場から言うと、関西地区はいままで、ドル箱なのか、
あまり安くない路線です。
JRなんてもっとひどい。
JR東海の独禁法違反じゃないの状態でまったく割引なし。

今回も期待したものの、フライトスケジュールを見てみてください。

羽田発午前便に関してですが、ANAは6:45発、JALは8:15発の各一本づつ
はっきりいって、観光の団体さんに売れない時間です。
ANAなんて、神戸に8時前に着いちゃって、いったいどうしろっていうの?!
これじゃあ、JRと闘えない・・・。


フライトとしては、JALグループ、ANA、スカイマークの3社
JALが 羽田2、新千歳2、那覇2、仙台1、熊本1、鹿児島2
ANAが 羽田2、新千歳1、那覇2、仙台1、新潟2、鹿児島2
スカイが 羽田7

スカイの羽田7は突出してますね。
これは、かつてない「事件」です。


さて、お値段を安くすれば、飛行機に乗るんでしょうか?
これは、みなさんにお伺いしたいです。
スカイマークもがんばっていますが、
この会社、この料金競争路線では、会社の体力が心配。

もしも1本飛行機が落ちたら、この会社消滅です。
間違いないです。
だからこそ、安直な安売り路線はやめて欲しい。
方向転換するなら『今』なんですけどねえ。


○横インも、ヒュー○ーも、安いものには手抜きがあるじゃありませんか、
安売り競争するよりも、利用者の利便と
それ以上に「安全」に力を入れてくださいよ。


「市の利益」を考えるなら、何よりも『観光客』を誘致することが必至。
ホテルの営業さんも、そう、お話していました。

出張のお客様では、ホテルも地元も潤いません。
まして、この時間帯は完全に『日帰り』意識してます。

きっと、団体枠もあまりないんじゃないか。って、噂です。
これは、今後の状況しだいですが・・・。

私、神戸は好きです
チャンスがあれば、行きたいですし、
お客様にもお勧めしたいと思ってます。

さて、みなさん。
オープン記念のツアーもいろいろ出ていますよ。

お勧めはJALorANA利用1泊2日

神戸ベイシェラトンホテルまたはポートピアホテルのクラスで
20,600円(2名1室、食事なし)

Bランクのホテルでは18,600円のコースもあります。



行くのなら、神戸にぜひ、泊まってあげてくださいね。
レストランだって、ケーキ屋さんだって、
すばらしいお店がたくさんあります。

続きを読む>>

2006-02-16(Thu)
 

お星様がいっぱい

kagakukan.jpg

お星様がいっぱいなこの建物は?

科学技術館です。
科学技術館は、千代田区北の丸公園にあります。

今回、東京観光は、皇居のあります、北の丸公園へご案内。

九段下から、皇居に向かって大通りを行きます。

kitanomaru.jpg


お堀を渡る通路の先に、堂々たる門構え。
清水門へと向かいます。

kitanomaruhe.jpg


夏休みでイベントでもなければ、あたりは閑散としています。
ここの門も人気もなく、入っていいのかな?と思うほどです。

この先が、またすごいんです。
バリアフリーの逆!です。
これって、昔のまんまですか?と、思います。


kakagukanzennkei.jpg


この、なんともおおざっぱな、階段の先にそびえ建つのが
『科学技術館』ですよ~。

江戸城跡の見捨てられた階段となんともミスマッチ
これって、東京だと思いませんか?

この建物は壁面のお星様がかわいくて気に入ってます。
全体図も変わっていて、上空から見ると星の形に見えるように作られています。

子供向けの施設ですが、時々外人さんも来てたり、
団体さんもいらしています。


このルートで科学技術館へ行く人は少ないのでしょう。
たぶん、普通は、北の丸公園の入り口から入ると思います。

そう、こちらから。

budokan.jpg


『おおきな玉ねぎ』ですね。
日本武道館です。

桜の季節になれば、千鳥ヶ淵を中心にお花見の人でにぎわいます。

続きを読む>>

2006-02-15(Wed)
 

期間限定!バス送迎つきのホテル

20060208121934.jpg

八ヶ岳の夕日をご覧下さい。
丸い影は『八ヶ岳ロイヤルホテル』天体ドームです。

このホテルはドームを使って星空観測ツアーという企画をやっていて、
ガイドがご案内し、天体望遠鏡で星を見せてくれます。
運がよければ土星のわっかが見られることも!(別料金予約制)


今日は、季節限定企画のご紹介

「八ヶ岳ロイヤルホテル」では、この冬

直行バスつき宿泊プランを出しています。

期間は4月2日までの「期間限定」です。

新宿駅または八王子駅から朝出発、ホテルまで直行バスが運行します。

個人のお客様で、マイカーが無い。または、冬季に運転したくない方向き。
オフ・シーズンのため、料金はお安いですし、
近隣のスキー場へも足を伸ばせますので、
ファミリー・スキーにもお勧め。

2名から、お申し込み可能です。

【料金】1泊2食付 税金込み 宿泊+送迎料金セット
2月はスペシャルデーあり  
   10日、12日、17日、19日、24日、26日
2名1室利用  @12,500円
3~4名1室利用@12,000円

その他の平日  
2名1室利用  @13,500円
3~4名1室利用@12,800円

土曜日・休前日
2名1室利用  @14,500円
3~4名1室利用@13,800円

お食事は和洋中のレストランからお好みで選べます。
朝は和洋中バイキング。

バスの定員が満席になり次第締め切りです。

20060208122756.gif

このプランで行きたいな!と思った方は
まずは、詳しい条件をお知らせしますので、メールまたは、コメントバックください。

e-mail: s.tamura@travel-yours.co.jp  です。

続きを読む>>

2006-02-08(Wed)
 

新田乃庄でランチ

kanzanzenkei.jpg


太田市の新田乃庄でランチをお願いしました。

藪塚添乗記のおまけです。

今回は 別館 寒山亭で予約しました。

このお店は、このあたりでは名前の通った、いわゆる名店です。
地元の人に言わせると「高い店」だそうです。

kanzanzasiki.jpg


2階のお座敷、シックな個室です。
ここで、ご会食していただきました。


このお店は 煮ほうとうが有名です。

ほうとうといえば普通、山梨ですが、ここのは、山梨とはちょっと違います。

群馬のほうとうは、「おっ切りこみ」といわれて、
しょう油味ベースで、しっかり煮込んでもとろとろと煮崩れしません。

このお店のほうとうは、口当たりがつるつるですべすべ。
ちょっとちがうけどね、ワンタンみたい。
野菜もしっかり入って、おいしいです。

お土産の表示を見たら、原材料に「シルクプロテイン」が入っている!!
そうか、これが秘訣なのか!


この日、お日柄がよかったのでしょうか。
全館満室で、すべて予約のお客様でいっぱいだったのです。

いつもは、一般のお客さまのためのスペースであるレストラン部も、
仕切って個室として、利用されていました。
すごいですね。

ゆったり、個室でのお食事は、お客様にも好評でした。
店の奥のお庭にはムードのある竹林のお庭があってそれもいい感じです。

一度行ってみても損は無いお店ですよ。

続きを読む>>

2006-02-03(Fri)
 

栗田美術館ってご存知ですか?

imari.jpg


自分にお土産。 有田の焼き物です。

栗田美術館のミュージアムショップで買ってきました。

藪塚温泉添乗記の続きです。
今回は栃木県内の観光案内です。

まずは、足利市にあります、この美術館

20060201183323.jpg

 栗田 美術館

陶磁器 それも 伊萬里と鍋島限定 の
コレクションを一般公開している個人美術館です。

栗田英男氏が 限りない情熱をもって蒐集した
他に類を見ない、すばらしい美術館です。

写真は、美術館の「大手門」!

なんと、この美術館、3万坪の敷地に、
自然の起伏を生かした庭園がしつらえられ、園内を散策もできます。

本館展示館のほか、テーマごとに歴史館、陶磁会館などの
建物が点在しています。
そのスケールだけでも圧倒されてしまいます。

oumu.jpg


陶磁器といっても、この 鸚鵡のように、芸術品もあり、
陶器について含蓄のない私でも、十分楽しめます。

「伊萬里」と、簡単にいいますが、正真正銘の「伊萬里」は
江戸時代、肥前鍋島藩で作られたものを指すそうで、
アンティークでない「伊萬里」は「伊萬里スタイル」ってことになるみたいですね。
現代ではこれらはすべて「有田焼」というべきなのだそうです。
勉強になりました。

入館料は 1550円でちょっと高めですが、
行く価値のある美術館だと思います。

予約すれば、お茶のお手前もいただけますし、
喫茶ルームはいつでも利用できます。

どうです?こんな美術館。

海外旅行では、美術館見学をするけれど、
国内では、しないという方もいるんじゃないかしら?

栗田氏の生涯の情熱の結実を垣間見せていただき、
遠き時代の日本の気概や名工たちに思いを馳せるのも
よろしいかと思います。

続きを読む>>

2006-02-01(Wed)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。