スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

西洋料理 明治の館

20060830201144.jpg

美しいたたずまいの 石造りの洋館

明治の館にめっぽう弱い私のお勧めするレストラン。

「西洋料理 明治の館」 です。

もう、名前もそのまんま ですね。

そう、あのチーズケーキ「ニルバーナ」を作っているレストランがここです。


この本格的な洋館は、アメリカの貿易商、F.W.ホーン氏の別荘として建造されました。

蓄音機を日本に初めて紹介した人だそうです。
明治43年に(株)日本蓄音器商会を発足。
現在のコロムビアミュージックエンタテインメント株式会社です。

20060830211445.jpg

芝生の前庭の広がる開けた眺望と木立のバランスが絶妙。

芝生はもっと広くて綺麗です。 ガーデンパーティーもできそう


建物も石造りの暗さは全くなく、エレガントです。

思わず足を踏み入れたくなるような、魅力的なレストランでしょ。

入り口右手はテイクアウトのショップですから、ぜひ、入ってみてください。
ショップの内装も とてもステキです。

20060830201215.jpg

レストラン内部は居心地のよい木の内装ですが、
暖炉部分には、石造りのそのままの壁が残っています。
トイレへ行く時には、壁を見てくださいね。
石の部分がよくわかります。


広く取った窓から木立の緑が覗きます。

粗野なところは全くなく、あくまでも、居心地のよい空間なのが 感動的でさえあります。


20060830201242.jpg

お食事は、ビーフシチューのつぼ焼き をチョイス

パイ生地でふたをして焼き上げた あつあつのお料理です。

ハンバーグやステーキもお勧めメニューです。


20060830201322.jpg

パイ生地はもちろん、食べて下さいね。
バターがたっぷり含まれた風味のよいパイ生地でした。

写真はクリックでもう少し大きくできます。
もっと見たい方はこちらへどうぞ 
スポンサーサイト

続きを読む>>

2006-08-30(Wed)
 

30年間有名なチーズケーキ

20060826180156.jpg

私のお気に入りの チーズケーキ です。

その名も 『ニルバーナ』

ニルバーナとは仏教の用語で「悟りの境地」という意味で、
最もすぐれたもの。という意味合いがあるそうです。
私は「涅槃(ねはん)」と、習ったことがありますが。
実際は、どうなんでしょうか。

    ロックバンドの名ではありません。あしからず。

この大それたネーミングに負けないほど、
このチーズケーキは上品で豊かな味わいです。

デンマーク産の最高級クリームチーズを使用していて、
クセのない、でも、コクのある、滑らかでいて濃厚な食感です。
ケーキはベイクドタイプの表面にクリーム状の薄い層が覆い、
2層になっています。

甘すぎず、見た目もシンプル。
強烈なイメージの味ではないので、
チーズケーキのクセに高い・・・という意見もありますが、
私は、気に入ってます。

20060826180133.jpg

箱も高級そうですね。  昔はただ、白い箱だったような気が・・・?

かつて、このケーキは当日限定で、「売り切れ御免」のレアもののケーキでした。
(レアチーズという意味ではありませんよ~)
今では、量産して冷凍もしておけるからでしょう。
普通に行けば、売切れることなく、購入することができます。

どこに行けば買えるの?

それは、日光 です。

そう、東照宮のほど近く。

「明治の館」という西洋料理屋さんの チーズケーキなんです。


日光に行くたびに、チャンスがあれば必ず買っています。

お客様にもお教えしてお勧めしています。
(自分が欲しいだけという噂もありますが・・・)


これが、聞くところによると 30年前から作っていらっしゃるとか。

確かに、私がこのケーキに出会ったのは、22年くらい前でしたわ。
そのころは、限定品で、店の前庭にケーキ用の小屋があって、
その前に行列ができていましたっけ。

今では、店内におしゃれな「テイクアウト・コーナー」ができていて、
冷蔵庫のショーケースがあって、チーズケーキ以外に、
目移りしてしまう様々なお菓子が並ぶようになりました。

駅前の「カフェ明治の館」でも、売っていますし、食べられます。

*注* ここは、昔は「フルール(華)」という名前だったはず!

20060826180144.jpg

ホール(大)が2,625円
ホール(小)が1,575円

よほどのことがないと宇都宮など、栃木県内でしか買えません。
お味見したい方は明治の館のオンラインショップができたので、
(絶対、この春まではなかったはず。たぶん、最近だと思います。)
いかがでしょうか?

でも、私としては、「明治の館」に行っていただく事を強くお勧めします。

それは、それだけの価値のあるステキなレストランだからなんです。

次回へ続く
2006-08-26(Sat)
 

たくみの里のおみやげに

20060822132732.jpg

これは、くるみ です。

胡桃の硬い殻に、きれいな彫刻を施した かわいらしいアクセサリー。

花のほか、ふくろうやとんぼ、干支 などの柄があり、
気軽なお土産に向いてますね。

20060822132748.jpg

その名も、そのまんま 『くるみの家』

ここでは、買ったおみやげに、文字を入れてくれるサービス付き

ここに来た記念に「今日」の日付。
自分の名前や誕生日。 
贈る相手の名前や一言メッセージなど。
何を刻んでもらいましょうか。

裏に名前が入るとぐっと 特別なお土産のような気分になりますね。

2つ買ったのですが、2つとも、娘にとられました。

20060822135528.jpg

この本格的なお仕事は、 『急須の家』のご主人
無垢の木材を使って、彫り上げる 高級品です。
湯のみやお盆、茶筒など。

急須の見本はこちら。
いい手触りと色合いです。
20060822132818.jpg



そのほかに、手作り体験で作成したオリジナルグッズをお土産にするのは
とても楽しいです。

総合案内所の「豊楽館」で、「今日の体験メニュー」を確認できます。
(曜日によりお休みがあるのでご確認ください)

ガラス工芸、七宝焼き、竹細工、木工、わら細工
おし花、トールペインティング、藍染め、陶芸、
石絵、和紙の手漉き、ドライフラワー、象嵌きり絵、おめん!
こんにゃく作り体験。豆腐作り体験。 などなど。

実用品からアートまで、様々な体験が待ってます。

詳しくは「豊楽館」にお問い合わせ下さい。

「豊楽館」 TEL 0278-64-2210


面白いところでは、さらに   「旬の農業体験」 があります。

季節によっては 山菜取り、田植えなどの「田舎体験」も可能です。

これからの季節でお勧めは
りんご、こんにゃく、干し柿作り
新米を精米してお土産にするなどのプランが可能です。
農家のお仕事お手伝い体験付き!

詳しくは  『耕雲台』 へ

グループでご旅行企画としてやってみたいかたは、
私にご相談いただいてもいいです。

オーナーさんとご相談の上、最適なプランニングをご案内できそうです。

他にはない、体験をしたい方。
自然と食に興味のあるかたに、最適です。
農家のお仕事、何でも体験できちゃいそうですよ。

続きを読む>>

2006-08-22(Tue)
 

たくみの里でそばを打つ

「たくみの里」の手作り体験

ここでは、いろいろな体験ができますが、

まずは   「体験の王道」 そば打ち  です。

なぜ、王道なのか、は、さておき。

ここ、たくみの里の 「総合案内所・豊楽館」 で、
そば打ち体験と、ゆでたて蕎麦のご試食がお試しいただけます。

このそば打ちは、昼食もかねてプランニングできるため、
団体さんの企画でときどき利用させてもらっています。

20060815190209.jpg

まずは、生地作り。

4人一組が基本です。
みんなで、力をあわせて鉢の生地をこねます。
いい感じに力が入っていますね。

20060815190233.jpg

まずは、先生のご指導から。

見本を良く見て、まねしましょう。

コツは、『のべ棒』は前後にごろごろしちゃ、いけないのだそうです。

20060815191258.jpg


最初は、手を出しかねていたお客様も、知らず知らず真剣になってきます。

みなさんの「お昼」がかかっていますからね。 がんばってください

20060815190322.jpg

お上手です。とても、初めてとは思えません。

そば打ちは、意外に力仕事でもあるため、男性にも向いています。

そして、ハマる方も、男性が多いのだとか。

20060815190416.jpg

さあ、できあがりました。自慢のそばです。

あとは、厨房のおばちゃんにゆでてもらうだけ。

茹で上がるまで、順番待ちです。

ちゃんと、自分で打ったそばを食べられるように、

打ちあがった順番に、グループごとにゆであげていきます。

少々お時間がかかりますので、ゆっくりお待ち下さい。


20060815190402.jpg

待ちに待った、手打ちそばの完成品

まいたけの天ぷらを添えて、召し上がれ!

自分で打ったそばは、きっと、世界一おいしい? ことでしょうね。

続きを読む>>

2006-08-15(Tue)
 

たくみの里 須川宿を訪ねてみよう

20060811131201.jpg

涼やかな水路にかかる孟宗竹の花壇

とても心をひかれる、すてきなアイディアです。

20060811131219.jpg

水車の家も、街の雰囲気をぐっと引き立ててくれますね。

記念撮影する人の姿もとても多いです。

ここは、群馬県みなかみ町、もとの新治村(にいはるむら)

たくみの里 です。

美しく整備された古い街並みは、観光のためのテーマパークではありません。
人が生活する街。

上の竹のガーデニングも地域住民のみなさんの協力で生まれました。

昔ながらの宿場町と農村。

その姿を守ろうと「観光と農業の共生」を目指した試みで、
その、成果は全国的にも知られます。

この「たくみの里」には、さまざまな「手作り工房」があり、
その1軒1軒に、その道の「匠」がいらっしゃいます。

手作業による作品を制作し、販売し、見学や体験もできる。
そんな、参加型の観光がここにあります。

歩くもよし、体験工房で手作りの品を作成するのもよし、お土産を買うのもよし。

と言うことで、ときどき、ここへは立ち寄らせていただいています。

20060811131131.jpg

三国街道・須川宿

この500~600mほどの街道には、火の見櫓、小学校など、
確かに人が住まっているという、生活を感じさせる風景が見られますが、
上手に景色を溶け込ませ、現代的な生活感は感じられないように
演出されています。

20060811131336.jpg

歴史国道 ご存知ですか?

旧建設省によって全国24箇所に設定されている道路で、

『歴史的、文化的価値を有する』道路。

いずれも、幹線道路として利用され、国として特に重要とされる道路。

世界遺産に登録された「熊野古道」などもそのひとつです。


この、須川宿は、越後から江戸への最短ルートでした。

三国峠近辺には、猿ヶ京温泉や苗場スキー場などの有名な観光地もありますね。

ここへ来ると、タイムスリップしたような、のどかな気分になれますよ。

ユニークですてきなお店がたくさんあります。
お気に入りの工房をぜひみつけてみてくださいね

続きを読む>>

2006-08-11(Fri)
 

伊香保の源泉まで歩いてみましょう

20060803125938.jpg

『河鹿橋』  別名 「紅葉橋」

紅葉のシーズンにはライトアップもします。
ひそかに、隠れた紅葉の名所となっておりますが、
意外にどこにあるのか知らない方も多いんです。

伊香保の石段を登りつめ、伊香保神社をさらに奥に抜け、
しばらく歩くと、この河鹿橋にたどり着きます。

ここには、大型バスは入れません。

横の道から車道があるので、橋へは車でもいけるのですが、
駐車スペースがほとんどないので、
秋の混雑時はマイカーも、やめておいたほうがいいです。
やはり、歩きましょうね。

しかし、青葉の季節なら、この橋に来る人はあまりいません。
お客様をお連れし、小型バスで行きましたが、無事に車を回すことができました。

写真を撮るのも、人が少なくて楽だし。
紅葉してない紅葉橋だって、捨てたモンじゃないでしょ?

20060803134303.jpg

河鹿橋の下を流れる湯川

水の色がすごいですね。

温泉成分のせいで、この赤い色になっています。泥水では、ないです。

20060803125955.jpg

「飲泉所」

伊香保の源泉から引いたお湯が飲めるんです。
河鹿橋から、すぐのところにあります。

飲んでみましょう。

・・・ぬるいです。

・・・鉄の味です。

でも、これも、体験ですから。ぜひ、飲みましょう。

ちなみに利尿作用があり、胃腸病に効くそうですが、
食後に飲むのがいいそうです。


dai2gensen.jpg

『伊香保の第2源泉』 を見ることができます。

ドームのなかに、滾々と湧き出る温泉。

硫酸塩泉。お湯の色は透き通っています。

伊香保のお湯の茶色い色は、空気との接触により変色するのだそうです。

このお湯がお風呂にジャスト適温。

ドームを破って中に飛び込みたい?

お客様、ドームは熱くはありませんよ。
その上に寝られても、あまり暖かくはないと思いますが。(笑)

入りたくなってしまった方には、すぐ横に、
『伊香保温泉露天風呂』があります。

源泉直接の100%温泉。掛け流し。
入浴料は400円です。

洗い場もなく、シンプルにお湯のみ楽しむ「お風呂」です。

ここまで、歩かれたら、ぜひ、伊香保の生まれたての湯。
体験してみてくださいね。

続きを読む>>

2006-08-03(Thu)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。