スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

箱根でお正月 駅伝も! 

またまた、お正月のホテル情報です。

今回はホテル。お部屋は洋室です。
2名からOKです。 早いもの勝ち。

箱根の 『ホテル小涌園』
12月31日と1月1日 洋室ツインルーム 2ROOM
4名だけど、洋室ですから、2名でもいいです。

20061130142241.jpg

料金はルームチャージで1ルームあたりのご料金
12月31日が 35,000円 (消費税込み 入湯税別)
1月1日が 36,000円 (消費税込み 入湯税別) 

20061130142309.jpg

食事は予約制なので、レストランを事前予約しておかないといけないらしいです。
バイキングと和食の2タイプのレストランがあり、ともに2交代制です。
  バイキング @6,930円
  和食はメニューにより数種ご用意
    予算は 7000円~12,000円

朝食もバイキングと和食が選べます。料金は@2,888円(税込み)
予約制ではありません。

ここの自慢は 施設の充実していること。
温泉テーマパーク  『湯ネッサン』  も併設され、ショッピングモールもあります。
滞在中の楽しみかたはいろいろです。
20061130142332.jpg


箱根駅伝の往路ゴール を見に行くのも可能ですね。

いかがでしょうか?

ご希望の方は、ブログの秘密コメント。またはメールで。
お急ぎの場合はブログを見たと、お電話下さい。

お待ちしてます。

㈱トラベルユアーズ  担当:田村
TEL 03-3267-8125

スポンサーサイト
2006-11-30(Thu)
 

のびるアイス ドンドゥルマ

トルコのお料理は世界3大料理のひとつ なのだとか。ご存知でしたか?

3つとは、 フランス料理、中華料理、そして トルコ料理

真偽はともかく。
シシカバブ や ドネル・ケバブ などのお料理は
町中でもよく見かけるようになりましたね。
トルコが親日的だというのも、有名なお話です。

今回 お話しするのは、トルコのアイスクリーム

『ドンドゥルマ』 です。

Pokopenさんと、トルコアイスの話で盛り上がってから数ヶ月が過ぎますが、
ついに、 噂の ドンドゥルマ のご紹介ができます。


トルコ観光局のおねえさんから 『ナムコ・ナンジャタウン』の タダの入場券をもらったので、
これは、行かなくては 義理に欠きます。

ここには、アイスクリームシティ というのがあるんですが、
(これも、なかなか すごい企画で)

その中に 常設店として 一番目立つところにあるのが、

DUNDURMA.jpg

この トルコアイスの店  『オリエンタルの青い月』 です。


名古屋にある、トルコ料理レストラン の 支店にあたります。

つまり、トルコ観光局のおねえさんは、 これを食べて来いと、
私を 派遣 したのでした。

知っている人は知っている。 

これは、 のびるアイス なのです。

で、どれだけ伸びるかというと ↓ これです。
20061129155233.jpg

20061129155248.jpg

トルコの カハラマンシュという街に伝わる 製法極秘のアイス。
秘密のデンプンを配合し、ぐるぐるまぜる。

結構な力仕事なので、男にのみ、受け継がれる 伝統技。だとか。
   やってみたい。 でもきっと無理なのでしょうね。

20061129155404.jpg

まず、バニラ です。
トッピングもつけてもらいました。 400円

お味は、もちもちした食感がとても不思議。
甘いのが、なぜか口に残りません。
確かに、ソフトクリームとは、ちょっと違う。
もちろん、水あめをいれた水っぽさも、空気で膨らませた感じもしない。
お腹がいっぱいになりそうですが、そうでもない。
・・・一言でいえないです。

また、食べて考えて見ます。

トルコアイスのお味もいいですが、 
それ以上に 嬉しいのが、アイス職人のおにーさんの パフォーナンスでしょうね。


今回 謎の塔を発見しました。

続きを読む>>

2006-11-29(Wed)
 

伊豆・村の駅で村長さんにあう



かわいいにわとりさんがのぞいてる。
あのおうちは何?

それは たまごや さんです。

フレッシュたまご と、たまごのお菓子や食べ物を売っているお店。

テイクアウトのお菓子のほかに、カフェコーナーがあって。

ドリンクやフード(お菓子のほかに、なぜか親子丼も) を提供しています。

ここは、中伊豆は三島市 中央道出口の近くにある

伊豆 村の駅 という、お土産センター。(「道の駅」では、ないですよ)
20061122182026.jpg


広い駐車スペースに、ぐるりと取り囲むように、お店が並んでいます。

海産物のお店。園芸店。近場の農産物を扱うお店。
とうふやさん、米屋さん、お茶やさん、ベーカリー。
苺関連のショップ。ミルクとチーズの専門店。
あげたてのポテトチップスを販売しているコーナーも、見えてますね。
そして、たまごや。

日替わりでイベントも企画していて、
この日は、テントで信州りんごの直売や、大鍋できのこ汁の販売もしていました。

20061122182010.jpg

今回、この ブラックタピオカ入りのミルクセーキ をいただきました。

たまごと甘いものが好きな方には、クセの無い。でも濃厚な味が気に入っていただけるはず。

実は、ほんとうに、いただいちゃったんです。 「村長さん」に。
      ごちそうさまでした。


ところで、よく、みてくださいね。
このストロー!
  ちょっと 太くないですか? 直径1.5cmくらい?
私の、上品な口には、かなりぶっとく感じました。

注:タピオカ・ティーは好きで、何度も飲んでいますので、それと比べて、なお太かったということです。

タピオカを飲むため。の太さなんですが、この太いストローでタピオカを吸うと
一口にかなりの量のミルクセーキが口に入ることになります。

そして、クラッシュドアイスだったので、氷の粒も一緒に口に。

あまいセーキをがぶがぶ飲むというのは、どうも、かわいくない。

そこで、アンケートに、その旨書いてきたんです。

ストローが巨大すぎること。

ミルクセーキだけでじゅうぶんおいしいですよ。

タピオカは無理して入れなくても、いいのでは?と。


一緒にいたドライバーさんは、
「ご馳走してもらったのに、ケチつけちゃ悪いよ~」と、言ってました。
いい人ですね。

でも、ご馳走してくれたのは、きっと、もっとよくしたいから。だと思ったので。
あえて、書いてきました。   後で、気にしつつ。


先日、村長さんからお葉書をいただきました。

ミルクセーキとストローの件「変更」しました。 と。

なんて、すてきな村長さんでしょう。  感動。

「村の駅」へ行ったら、このミルクセーキがどうなったか、
ぜひ、私に教えてください。
できたら、飲んできて、感想をくださいね。

   責任重大だもの~~~。

伊豆 村の駅
静岡県三島市安久322-1
 TEL 0120-54-0831

http://www.muranoeki.com/index.html

お土産 いっぱい。 絶対に迷います。

続きを読む>>

2006-11-22(Wed)
 

東大で遊ぼう

東大で見つけた、私のお気に入り

20061118172303.jpg

球   は、あちこちにある。

かなり たくさん、ある。    

20061118172320.jpg

すっぽり空を覆う 木の枝にかこまれて。

木のドームの中にいるみたい。 落ち着きます。

20061118172410.jpg

旧きがあり


20061118172421.jpg

新しきが調和する

20061118172436.jpg

あの灯りが照らしてきたものは、どんなものだったのだろう。

と、古を想像してみるひと時

図書館の窓の景色


まだ、続く。

続きを読む>>

2006-11-18(Sat)
 

東大へ行こう

20061109192344.jpg

東大に行こう!

これが、狭き門。 東大赤門です。

日本の誇る最高学府 東京大学。  いざゆかん。東大へ。     
        



     お散歩に。 

国立ってことは国のもの。 国のものってことは、国民のもの。私のもの。

赤門が入りにくけりゃ、こちらからどうぞ。

20061109192359.jpg

東大正門です。  ぐっと間口が広く開放的。

自転車でも、わんこ連れでもOKですよ。
↓広さはクリックして実感してみてください。
20061109192430.jpg

東大のシンボルと言えば「銀杏(いちょう)」です。 
みごとな銀杏並木です。

紅葉は12月ごろですから、あと一月もすれば、黄金色の並木が見られます。

20061109192417.jpg

安田講堂

東大観光するなら、ここは押さえておかないと。 ね。



そして、ここを右手に行くと

     そこは 異次元の山だった。

20061109192513.jpg

いきなり迷い込んだこの山道。
人の気配もなく。 ただ、鳥の声のみが高く聞こえる。

道なき道が沼へと続く。

これが、 三四郎池です。

20061109192452.jpg

クリックしてワイルドさを実感してみてね。

美しい。と。息をのんだあなた。

それは、騙されています。

ここは、はっきりいって、ちっともきれいではありません。
ワイルドです。
それでも、ここの人気のなさを愛する人は多く。
じっと、書物を読む人。 愛を確かめ合うカップルなど、おられました。

蚊にもめげず。   ご立派です。


でも、やっぱり 東大は観光地だった!

続きを読む>>

2006-11-09(Thu)
 

クリスマスへ衣替え

ハロウィンが終わると町は突然クリスマスに衣替え。  素早いです。
しかも、日本はキリスト教の国じゃないのにね。

けれど、寒い冬。
クリスマスイルミネーションが、きらめくと、心があったかく、
そして、ワクワクしてきちゃうのですから、不思議です。

今年もクリスマスイルミネを「東京散歩」のコーナーとして、
簡単にですが、アップしてみます。

20061107104713.jpg

赤坂プリンスホテル  昨日11月6日から、クリスマスディスプレーが始まりました。

ホテルの窓を使ったクリスマスツリー。
3色使いがなかなかいいですね。


20061107104731.jpg

前庭にはブルーの光の花畑が登場。

去年くらいからブルーのライティングが増えていますね。

この写真は携帯の写真です。当社のT-MOMO 撮影。

昨夕は赤プリでパーティーの打ち合わせ。(もちろんお客様のための)


ここでちょっとPR
旅行会社ってホテルのパーティーや、忘年会の企画&手配までやってるんですよ。
知ってました?

中華のお店や和食、フレンチ、ビュッフェスタイル。
有名オカマバー(!)・・・正しくはギャルソンパブでしょうか。 まあ、いろいろあり。です。

もし、居酒屋宴会とは一味違ったちょっとリッチな宴会がしたいなら。
トラベルユアーズでも頼めるんだ!  と、思い出していただけると嬉しいです。
2006-11-07(Tue)
 

神楽坂 散歩

20061106004105.jpg
 粋な黒塀、石畳。  迷い込んだらどうしよう。

迷い歩くのが楽しい町。

そんな町。  神楽坂 です。

神楽坂 まちとび2006 というイベントが 10月21日より行われていました。

文化と名のつくものは何でもOK.の神楽坂。

能、狂言、落語、和楽器、演劇、映画、クラシックから「お座敷遊び」

かつて色町として栄えたこの町は、懐のふか~い。不思議な町になっています。

その最終日11月5日

トラベルユアーズは市ヶ谷。 神楽坂はお隣です。

ちょっと足をのばして、神楽坂散歩に おつきあいください。

20061106004118.jpg

メインストリート 『神楽坂』 ↑クリックで大きくできます。

山の手七福神のひとつ 毘沙門天 は その中心地です。

今回も、フリマなど さまざまなイベントの会場にもなっていました。

この日は「紙すき」が行われていたようです。


20061106004132.jpg

メインストリートもいいけれど、 裏路地にこそ神楽坂の人気の秘密がある。

石畳の路地を探し、歩いてみましょう。

お目当ての店を、地図を片手にあるいても、

なかなか、見つかりませんよ。 お楽しみに。

20061106004209.jpg

別亭 鳥茶屋

神楽坂の毘沙門天前にある本店よりも、
なぜか雑誌で紹介されるのはいつも別亭。

おしゃれな外観が人気なのはもちろんですが、

『裏路地』にある、見つけにくい店だって言うのも、

もしかして、ポイントだったりして。


20061106011419.jpg

まかないこすめ

月のうさぎがモチーフの、これは、和食のお店。

   では、ありません。

和のコスメ(化粧品)のお店なんです。

店内も まばゆいばかりの 麗しさ。
つい ふらふら、入店してしまう私。 よい香りがしています。

このお店は、まだ、新しいお店です。 
けれど、神楽坂には、何があっても、不思議ではないのです。

モダンと古き文化の融合

神楽坂が目指しているのは そんな街だからです。

このお店ではこんなものが。

続きを読む>>

2006-11-06(Mon)
 

お正月に温泉に行こう

お正月温泉に行きたい。と、突然思う。
でも、調べたらいまさらどこも空いていない。

そういうお客様はいらっしゃいませんか?

こんな時、パッケージツアーでやってる大手の会社ではなく
場合によっては私たちのような小さい会社に聞いて見るのも手です。

顧客のお客様のため、いくつか押さえておくお部屋が、
時にあまったりしてくるのです。

それが、今くらいの時期。

もったいないので、他のお客様がいたら、ご案内したいな。と思いつつ。

でも、1月前くらいには取り消さないと旅館さんに迷惑だし。
というのが、。なんです。

・・・と、いう訳で。
12月31日から1月2日までの 2泊3日でご紹介。

【情報その1】
中伊豆 修善寺温泉 「桂川」  本館

和室 4名さま1室利用 
1泊2食付 28,000円(税込み29,550円)

20061102123719.jpg

小京都ともいわれる風情の修善寺温泉

温泉町の情緒たっぷりの修善寺温泉は個人的に訪れるのに最適な温泉
竹の小径や、桂川の流れが心を癒してくれるでしょう。

20061102121118.jpg


宿 「桂川」 は、施設も整った清潔感ある快適な宿
新しい建築なにで、和風旅館のよさは残しつつ、近代的なテイストも感じられます。
お料理もよいです。
お食事は、食事処でのご用意です。

20061102121142.gif

20061102121230.jpg

ゆったりした空間が快適な滞在につながります。


【情報その2】
南伊豆 下田温泉 「下田 大和館」  2階以上

和室 4名さま1室利用
1泊2食付 30,000円(税込み31,650円)

景色のいいことにおいては、下田の多々戸浜の右にでるものは、
めったにない!と断言できます。
白い砂浜が弓のように弧を描き、緑の岬に抱かれるように青い海が光る。
絵に描いたようなこの海が、この宿のためのプライベートビーチのよう。

20061102115425.jpg

多々戸浜

「下田 大和館」は、建物は古いですが、
山の斜面を背にしたひな壇式の建物で、
2階以上の階では、階下のお部屋の屋根部分が、テラスのようになっていて、
お庭感覚で、外に出られます。
この点がたまらなく、私の気に入っているポイントだったりします。  
20061102115350.jpg

南仏をイメージしているそうです。

開放的過ぎるくらいの展望露天風呂は、最上階。
ずっと眺めていたい景色だと、きっと誰もが思うはず。
20061102115534.jpg

何よりも、この景色に魅かれるお客様が多いです。
私もその一人。

お食事はお部屋出し。
この宿の仲居さんの親切なことも、いつも好印象をうけるひとつの要素です。


いずれも、うちのお勧めのお宿です!
大切なお客様のためにチョイスした宿ですから。
and 私も泊まったことがあります。


ネット専門の旅行会社には出てこない、こういう情報。
いかがでしょうか?


もし、ご興味があったらご連絡ください。
右フレームのメール投稿からでもよいですし。
お電話でも結構です。

TEL.03(3267)8125
㈱トラベルユアーズ
まで。

人数が少ない場合、料金に変動があると思いますので、
とりあえずは、ご相談ください。

なお、ご宿泊費用は4名さま1室にてご利用時の
お一人様あたりの1泊の単価で記載しております。

*この記事は期間限定でアップします。
 予定の期日が来たら自動的に削除されますので、ご了承下さい。
2006-11-01(Wed)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。