スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

楽園モルディヴ

南の島のリゾート。と聞くと、あなたはどんなイメージを抱きますか?

青い海、青い空、白い雲、誰もいない白砂のビーチ。
はるかなる水平線に地球のまるさを見る。
降り注ぐ陽光と、葉陰のくっきりした涼しさ。

こんな感じ?
モルディヴimageBarosmini

心の風景は似通っていても、人々がリゾートに求めるもの。
ホテルとそのサービスには、人それぞれ何千もの答えが返ってきそうです。

今の時代、ホテルの「進化」には、目を見張るものがあり、世界中のあちこちで
新たなホテルが生まれています。

そんな、注目のスポットのひとつに、モルディヴ共和国があります。

近年、1島1リゾートのコンセプトが受けて、「超」のつくデラックスホテルが
次々に誕生しているところです。

タヒチに発した『水上コテージ』(モルディヴでは『水上ヴィラ』などと呼びますが)が
日本のハネムーナーを中心に大人気です。

モルディヴimageBaros01mini

(画像はBAROS MALDIVE)

モルディヴ共和国は、1190の島からなる群島国。
インド洋の東西に赤道をまたいで点在する島々。
国の領海90000k㎡の99%が海!

赤道エリアにあるため、サイクロンは発生せず、このように、
海に浮かんだようなホテルが建設可能なわけです。

日本じゃしょっちゅう台風にやられてますから、まねしたくても絶対にできませんね。

日がな海を眺めて、気が向いたら海にダイブ。
色とりどりのお魚も一緒にスイミング。
海を独り占めした気分。
いいですね~。

ああ、一生に一度でいい。
と思ってモルディヴに行って、とりこになって、何度も行っちゃうというファンも多いです。



モルディヴimageBaros08mini

調べてみると、島にはそれぞれ個性があって、ホテルにも、長所短所があって
いざ行くとなった時、ではどこのホテルにする?というのは、とても難しい決断です。

雑誌で褒め称えられているリゾートなら、確かに魅惑的ですが、
いくらお金がかかってもいいという方向きです。

有名ホテルの水上ヴィラは大変高いですし、予約も取りにくかったりします。

それこそセレブかハネムーン?というお話しになります。


一昔前は、ダイビングファン向けの滞在型の安いホテルも多かったのです。
それこそ、シャワーからは海水しか出ないような、ね。

今、そういうホテルはいいのか悪いのかはわかりませんが、だんだんなくなりつつあります。

世界中にいえることですが、リゾートは高級化しています。


私たち庶民でさえ、やはりいいものを見て、知ってしまうと、
次に求めるものもグレードアップしてしまい、
そんじょそこらのこぎれいさでは満足できなくなってしまうんですね。

上質なものを求めるなら、それ相応の費用がかかります。

では、水上ヴィラは夢に終わるのかしら?
いいえ、それでも、お勧めホテルはありますよ。


先日、私の大切なお客様のハネムーンにモルディヴを手配させていただき、
大変貴重なご感想とお写真をいただいたので、
次回はモルディヴのお勧めホテルのご紹介をしたいと思います。

お楽しみに!
スポンサーサイト

続きを読む>>

2007-09-22(Sat)
 

セレブ犬御用達。 わんこと温泉1

ペットブームといわれ、いまやワンコは家族の一員。
旅行にだって一緒に行っちゃいます。

最近、ペットOKのお宿が増えましたね。

でも、私、フツーの宿じゃだめなんです!

という方に、こっそりご紹介。

ハイグレードの伊豆の温泉旅館にワンコOKのお宿があるんです。




伊豆の温泉なら、お食事は和食。

おいしいのは当たり前。

見て食べて、感動がなくっちゃね。

どれから、お箸をつけましょうか?迷いそうです。

さりげなく添えられた生花に、和食の美学が光ってます。


20070904134514.jpg

リッチな旅行なら、専用露天風呂がお部屋についているなんて、
もう、常識でしょ!

もちろん。温泉。

でも樽やカメなんかじゃ、ちょっと寂しい。

自分のお庭気分で入れるプライベート・バス。

やっぱ、コレでしょう!!

一日に何度でもはいれちゃう。


  でも・・・わんこと一緒に温泉には入らないでくださいね。


20070904135705.jpg

特別室101号室です。

広いお部屋はリビングと控えの間付きのゆったりスペース。

清潔感もあって、ここで、ワンコOKとは


ゲージも要らないので、ウチのMOMOちゃん、お部屋を探索中。

気にいってくれたかな?


20070904134424.jpg

1階なので、縁側からそのまま、お庭に出られます。

ドッグランはないけれど、マイ・ガーデン気分でゆったりお散歩。

ゆったり幸せな時間が流れます。


さて、これだけは譲れない。

    「お食事はお部屋出し!」 

20070904134554.jpg

リビングの大きなテーブルの上にずらりとならんだお料理。

リビングとテーブルの広さがわかっていただけるでしょう。


実は、ペットOKの宿でも、レストランではワンコNGのところが多いのです。

ウチのMOMOちゃんをお部屋に置き去りなんて、
そんなことできませんから!

注文の多い私でも、満足の宿です。


さあ、いっしょにお食事しましょうね。

続きを読む>>

2007-09-04(Tue)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。