スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

大英博物館

美術館の話が続いたので、博物館のお話でもしましょうか。

今回の話題は 英国の 『大英博物館』 です。

大英博物館
             《堂々たるファサードを持つ正面玄関》


最近、ロゼッタストーンを巡るエジプトとの攻防が話題になっていますが

太っ腹なことに、この博物館は 『無料』です。

しかも ほぼ毎日開館しています。 10.00–17.30

ロンドンにご旅行の計画のある方! ぜひ足を運んでみましょう。


正面玄関は グレートラッセル通り(Great Russell Street)に面しています。

最寄りの地下鉄駅は トッテナムコート駅  Tottenham Court Road (300m)


英国といえば、日本は英国に学ぶことも多く、ザ・ビートルズを始め、洋楽ファンも多く。
多くの日本人にとっては、ある親近感をもつ方が多い反面、
イギリス人のほうはといえば、そもそも外国人にあまり関心がないというお国柄。
まして、極東の小国なんて全くの意識の外。

   と聞いていました。


そこに、大異変が!

宗像教授異考録

この作品をご存知でしょうか?

『宗像教授異考録』
 著者:星野 之宣

この作品の主人公、宗像教授は 民俗学の学者さん。
世界各地に伝わる神話や伝承の裏側に潜む歴史的真実を解き明かす。
という歴史もののマンガです。

え?テレビドラマでならご存知ですか?


2008年 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞を受賞した、大変評価の高い作品です。


が、青年誌ですし、絵が上手すぎて地味なのか、作品の知名度はいまひとつ。。。


なのに、この作品が 大英博物館の企画展 

Manga:
 Professor Munakata’s British Museum adventure


 として採用されているのです。


日本の「マンガ」がアートとして、博物館に初展示されたことになるそうです。

くわしくはこちら
http://www.britishmuseum.org/whats_on/all_current_exhibitions/manga.aspx

作者も日本のマンガの第一人者として紹介されています。
Hoshino Yukinobu (b. 1954) is a leading Japanese manga artist.

が、皆さん、ご存知でしたか?


hoshino_small.jpg

企画展では、壁一面および床にマンガが大きく拡大されて描かれた部屋になっていて、

ワークショップが開かれたり、
 ↑
『歌川 国芳(浮世絵)からアトムやピカチュウまで』  だそうです。


マンガキッサ(manga kissa)なるものもコーナーとして設置という話

なかなか楽しそうではありませんか。


この企画展は来年 1月3日まで


この冬休み、お正月に、英国へのご旅行を企画している方がいらっしゃったら、

ぜひ、こちらの企画展ものぞいてみてはいかがでしょうか?


British_Museum_Great_court.jpg
     《大英博物館 グレート・コート》

もちろん建築美も博物館のみどころです^^


急にイギリスへ行きたくなったなら トラベルユアーズまで 

AIRもツアーもご紹介してます。


banner_21.gif ご協力くださるとうれしいです。
スポンサーサイト
2009-12-19(Sat)
 

ハプスブルク 京都へ

国立新美術館で行われていた企画展 「THE ハプスブルク」展が本日12月14日で終了します。

観にいかれた方、多かったでしょうか。

記事にしつつ、中身をなにも書かないのも・・・と思ったので、

遅ればせながら最終日に感想など。


すぐれた肖像画はもちろんのこと、イタリア絵画やフランドル派の宗教画や
神話を主題にした作品に、多彩な趣味が見て取れて、飽きさせない展示だったと思います。

ティツィアーノやルーベンス、クラーナッハなどの秀作もあり。


でも、今回一番気に入った作品は これです!

アンドレアスメラーのマリアテレジア11歳

さて、これは、誰の肖像画でしょうか?

このきりりと美しい姿勢と目の青の透明感と視線の強さ。

美しく豊かで柔らかなプラチナブロンド。

向かいあって、顔を見たときに目が釘付けになりました。

(原画はもっともっと目のブルーがきれいです)

11歳にしてこの威厳と人をひきつける魅力。


これは、作家の腕もさることながら、本人の持つ器というか、
今風にいうとオーラを感じるということになるのでしょうか、
モデル、そのものの、生の力を感じるのです。



【答え】 マリア・テレジア 11歳の肖像
     アンドレアス・メラー 画



もちろん、后妃エリザベートの方が、美女で有名
悲劇の王妃として人気も抜群ですよね。

后妃エリザベート

「オーストリア皇妃エリザベート」
画:フランツ・クサファー・ヴィンターハルター

ハプスブルグ記念お菓子

ハプスブルグ展記念のお土産用お菓子にもなっているし。


ベラスケスの方が有名だし、事実、技術は抜群です。

私も、ベラスケスが一番の目的で、この展覧会に行ったのですから。

白衣の王女マルガリータ・テレサ

白衣の王女マルガリータ・テレサ
ディエゴ・ベラスケス 画

でも、いかんともしがたいこの『モデルの差』


ハプスブルグ王家のお抱えで、肖像画第一人者と言われ、その地位は不動であったベラスケス。

でも、モデルはといえば、皇女や皇子です。
自分で選ぶ訳には、いかなかったでしょうね。
王族の気取った姿をいかに創造的に描くかということに尽きるわけです。

モデルがもっとよかったらなあああ。と、今回初めて思いました。
気の毒なベラスケス。

もしかしたら、もしかしたら、彼にはもっとすごい絵が描けたのかもしれない。



ルカ・ジョルダーノのような、モデルの自由はなかったのだろうか。

ルカ・ジョルダーノ「物乞い」

「物乞い」

静香でありながらすさまじいまでの存在感と尊厳。



THE ハプスブルグ展 は 年明けより

京都国立博物館 へ 移動して開催されます。

関西の方、乞うご期待!
2010年1月6日(水)~3月14日(日)


banner_21.gif ご協力くださるとうれしいです。
2009-12-14(Mon)
 

光の国立新美術館

皆さま、あっという間に12月ですね。
『THE ハプスブルグ展』 には行かれましたか?

ご報告が遅くなって申し訳ありません。<(_ _)> 私は行ってまいりました。
入場者数30万人を突破!したそうです。

今週1週間で終了ですから、行かれたい方はお早めに

この国立新美術館ですが、

夏と晩秋と季節が変わると美術館の印象がたいそう異なって見えます。
 
これには驚きました。

その最も違う点が 光  なのですが。

これは、見ていただくほうが早いです。 では、どうぞ~。

新美術館内壁
                ≪幻想的な光の回廊≫

美術館の内壁です。

壁自体がライティングの役割を果たしています。


新美術館クリスマスツリー

  クリスマス・ツリー?


新美術館正面

いいえ、国立新美術館の正面エントランスです。

夕刻の外観の美しいこと! 一見の価値ありです。

*東京メトロ 千代田線・乃木坂駅 6番出口 からは直結の専用入り口があるのですが、
ここから入場すると この 「正面エントランス」が見られません。

ぜひ一度外に出てみましょう!

美術館入口内

≪ツリー≫ の 内側です!


新.美術館エントランス斜めjpg

見る位置や視線の角度によってさまざまな顔を見せてくれる建物。

有機的な曲線が巨大な生き物のように、命のあるもののように見えてくる不思議。

これも、「光」の力なのだと思いました。

新美術館の光の外観

お気に入りの「フォーカス」を探してみるのも一興かと思います。


ああ、展覧会のことを何も記事にしていませんでした。^_^;

banner_21.gif ご協力くださるとうれしいです。
2009-12-07(Mon)
 
プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
10 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。