スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

箱根でお正月 駅伝も! 

またまた、お正月のホテル情報です。

今回はホテル。お部屋は洋室です。
2名からOKです。 早いもの勝ち。

箱根の 『ホテル小涌園』
12月31日と1月1日 洋室ツインルーム 2ROOM
4名だけど、洋室ですから、2名でもいいです。

20061130142241.jpg

料金はルームチャージで1ルームあたりのご料金
12月31日が 35,000円 (消費税込み 入湯税別)
1月1日が 36,000円 (消費税込み 入湯税別) 

20061130142309.jpg

食事は予約制なので、レストランを事前予約しておかないといけないらしいです。
バイキングと和食の2タイプのレストランがあり、ともに2交代制です。
  バイキング @6,930円
  和食はメニューにより数種ご用意
    予算は 7000円~12,000円

朝食もバイキングと和食が選べます。料金は@2,888円(税込み)
予約制ではありません。

ここの自慢は 施設の充実していること。
温泉テーマパーク  『湯ネッサン』  も併設され、ショッピングモールもあります。
滞在中の楽しみかたはいろいろです。
20061130142332.jpg


箱根駅伝の往路ゴール を見に行くのも可能ですね。

いかがでしょうか?

ご希望の方は、ブログの秘密コメント。またはメールで。
お急ぎの場合はブログを見たと、お電話下さい。

お待ちしてます。

㈱トラベルユアーズ  担当:田村
TEL 03-3267-8125

2006-11-30(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗♪ 

小さい頃に一度だけ泊まったことがあります。
クリスマス前で、大きな木に、電飾が飾られ
確か、ジャングル風呂もあったような、
大きな滝から流れてくるお風呂もあって、

でも、今もすごい立派な設備なんですね~♪
お正月、お風呂三昧も良いですね♪
2006-12-01 08:41 | たまママ | URL   [ 編集 ]

湯~とぴあ  

たまママさんへ
風呂三昧。いいですね~。
ホテル形式ですから、日本の正月気分とは少し違うのかもしれませんが、
最近、ホテルでお正月。というのも、増えています。

施設は「温泉テーマパーク」の走り。ともいえるのですが、
とても成功している例だと思います。

たまママさんの行った「滝のおふろ」は野外でしたよね?
「湯~とぴあ」といって、今でも「ユネッサン」の一部として健在ですよ。
道路を隔てていて、場所がちょっと違うんです。
昔の規模からするとお風呂は3倍近くのスペースになっているのではないかしら。
水着ゾーンのほかに、森の湯という純粋に温泉ゾーンもあるので、
落ち着きたい方はこちらへ。
また、最近流行の岩盤浴も別棟にオープンしたそうです。
2006-12-01 11:23 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

露天、いいですねー。
こんなところで湯に浸かって
体を思いっきり伸ばしたい。
ヨメさんも温泉好きなんですが
スパは子供たちも喜びそう。
いいなぁ。

今回は無理だけど
次回の2007-2008は真剣に考えときます。
その時、お願いしてもいいですか?

今年はね、残念ですけどどうもムリっぽいですねぇ。
GWも夏休みも10月・11月の秋の連休も
予定を入れると必ず誰かが当日体調を崩す。
主に子供たちなんですけど、
今年はマジで驚くくらい100%予定が潰れた。
GWなんて旅館を当日キャンセルして満額払わされたし(泣)
だから今年はもう予定を立てないし、何もしない!
で、来年こそは、と希望をつないでます・・・
2006-12-01 13:20 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

予定をいれると 

ロッキンさんへ
わかります!
幼い子供ってどうして、親の予定にあわせて病気になるんでしょう!
私もすごいショックを何度も味わいました。
予定自体間際にしか立てなくなりました。
でも、そのうち親より丈夫になりますって。
今年はそれより大賞GET!
そして、来年豪遊ですねっ!
がんばれ~。
2006-12-01 15:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

箱根行ってみたいなぁ~
その頃のんびりするのも良いですよね!
呆れるぐらい温泉に入ったりして
で、可愛い女性の水着を眺めながら(笑)
小涌園は行ったことがありませんが行ってみたいなぁ~~~
2006-12-02 12:22 | RYU | URL   [ 編集 ]

これはまた『よいもの』を^^ 

おつかれさまです!!
いいですねー。。。ゆっくりしたい。。。
『湯ネッサン』に強くひかれます。
まぁ、せめて今年の大晦日・正月は日本に居たいです。
もう、大晦日出発・正月2日にJAL機内で『おとそ』とか、帰ってきたのが大晦日の夜とかはイヤです!

↓イスタンブールの女の人。ボクが見た限りでは、黒いのから茶色、金髪まで様々でした。けっして皆 金髪ではなかったと思う。
 でも、やっぱり混血が多いのかなー? きれいな人多いです!
 いいなー、イスタンブール。。。(プライベートで行きたい)
2006-12-02 19:40 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

 

えへっ、こちらにも遊びにきちゃったです
昔、お正月に洞爺湖の温泉に泊りましたが、普段の2倍の料金だった!
いつもは東京で年を越していたから、予算的には同じくらいでしたね
今は寝正月です。こんなリッチなお正月もいいかも
2006-12-03 01:21 | ネコ娘 | URL   [ 編集 ]

水着で温泉 

RYUさんへ色付きの文字
いろんな「かわり風呂」があったり、流れるプール温泉があったり、
温泉テーマパークは盛りだくさんです。
こういう施設があると、2連泊しても、充分楽しめます。
お正月ってお休みする施設やお店が多いので、
この点でもホテル小涌園はお勧めできると思います。
RYUさん、彼女とごいっしょにどう?
それとも、彼女GETに行く?
2006-12-03 09:56 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

海外で年越し 

Pokopenさんへ
海外でお正月って言うのが定番になっているお客様も、多くいらっしゃいます。
日本の旅館の「正月料金が高すぎるから」
というのも、ひとつにあります。
でも、これってひとつのステータスだったりするのかも。

いいじゃありませんか。
「ここ数年、大晦日と元日はいつも海外だな~」
なんて言っていると、たいていはセレブだと勝手に思い違いしてくれます。
それを有効活用しようではありませんか!

でも、12月31日のカウントダウン。
これが機内っていうのは、絶対に人気ない。
それは、事実です。
2006-12-03 10:05 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

東京でお正月 

ネコ娘さんへ
コメント、どうもありがとうございますっ!!!
ワンコのほう、更新さぼってます。ごめんなさい。

ネコ娘さん、東京で過ごすことが多いんですか?
お正月なら、ネコ娘さんにも会いにいけるんだけどなあ。
今年は来ないの?

お正月は都内のホテルって割と混んでいないケースもあり、
都内在住者も、ちょっと非日常を求めて泊まりに行くというケースが
多くなっています。
旅館は高いですね。
そう、仰る通り、2倍から3倍する宿もあります。
バブル期に比べるとプライスダウンしていますが、
まだまだ、「非日常」のお値段。
こっちの「非日常」はありがたくないなあ。
ホントはお正月に働きたくないのよという
旅館に勤める方の気持ちもお察ししますが、
もうちょっとなんとかならないでしょうか?
高くても、結局、満館になっちゃうから仕方ないんでしょうけどね。
2006-12-03 10:18 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

いつの日か 

年末年始を箱根のお宿で過ごし
駅伝の通過をこの目で見たい私です。
いつまで続くのか…夫の実家への帰省。( ̄▽ ̄A;

このような記事は目の毒ならぬココロの毒ですぅ~。(笑)
2006-12-03 18:23 | Aya | URL   [ 編集 ]

実家へGO! 

Ayaさんへ
ご実家へ帰る方、多いですよね。
自分のご実家ならもう、絶対かえらなくちゃ。だけどね。
親戚一同でとか、そういうのが面倒だから、旅行に行く。
という方もおられますよ。
「旅行に行くのが毎年の行事だから」といえば、そういうものになるらしいです。
この場合、親側の立場の人でないと、やはり具合が悪いのかな?とは、思いますが。
2006-12-04 10:41 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ああ~、またしても;; 

またしても オイシイお話が逃げていく~;;

箱根には2回、遊びに行ったことがありますが
その2回とも…熱海に宿泊していました(ナゼ??)
一度くらい箱根に泊まってみたいものです^^

でも年末年始は、実家に顔見せ…
すでに私の実家行きの新幹線の切符、取りました。
お正月に主人の実家になるべく短くいるために(^^;)
年末の自分の実家にも長くは泊まれず、
ほんの3泊4日です(うち2日は移動だけで終わります;;)

あ~あ、早く「お正月は毎年旅行なのv」なんて
言える立場になりたいです~;;;;;;
お義父さん! たまにはお義母さん連れて、
お正月 どっか温泉旅行にでも行ってくださいよ;;;;;
と 言いたいデス(何気に親不孝な銀猫でした)
2006-12-04 13:04 | 銀猫 | URL   [ 編集 ]

温泉旅行は嫁孝行 

銀猫さんへ
お正月、いずこも「おつきあい」が大変そうですね。
遠距離だと交通費だけでなく、時間も労力も大変ですよね。

私の場合、夫婦両方とも親の家業を継ぎ、実家は近所。
近すぎちゃって実家にお泊りなんて、ありえないです。
里帰りに新幹線や飛行機に乗るという体験も生まれてこの方したことなし。
勝手なもので、里帰りにちょっとだけ憧れたりね。

いっそ、みんなで旅行に行ってしまうというご家族もあります。
親と子供2世帯合計3世帯。という組み合わせが多いかな。
接待する側される側というのがなくなるから、気楽ですね。
2006-12-04 15:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。