スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フィリピン旅行の心得 「今」編

クリスマスがやって来ます。

今日は、今、この季節のフィリピンの旅についてのお話しです。


今回のお写真と情報の提供は、当社のGUEST特派員のMR.Kからのご提供です。

ロハス通りのホテル群を臨む
20061206104231.jpg

最近、フィリピンといえば、『狂犬病』騒動で、ちょっとアブナイ印象。
死亡率100%という話もあって、いっそう怖くなります。

確かに、マニラ市内でも、放し飼いの犬が歩きまわっているそうです。

病気の犬にかまれなければいいことですから、
何よりも 『犬に近づかないこと』です。

犬をなでるなんて問題外。
近寄ってきたら追い払うぐらいにして、ちょうどよいです。

危なそうな犬がいたら、さりげなく逃げてください。
また、『狂犬病』といっても、「犬」だけがかかる病気ではないので、
猫等、他の動物にも気をつけることはいうまでもありません。

JATAからは以下の通達が来ています。
1.渡航中に犬等の動物にむやみに近づかないこと。
2.万が一犬等に咬まれた場合には、直ちに受傷部位を洗浄するとともに
現地の医療機関を受診すること。
3.なお、現地の医療機関の受診の有無にかかわらず、
帰国時に検疫所(健康 相談室)に相談すること。

《参考ページ》
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/11/h1116-2.html

人から人には感染しないそうです。旅行自体には心配のあるものではありません。
過剰にご心配なさらないでくださいね。

20061206104203.jpg

朝のベイウォークはすがすがしい。
左手には夕日の美しいマニラ湾が広がります。
気持ちのよいお散歩ができます。

エルミタ・マラテ地区は、宿泊ホテルや両替、エンターテイメントなど、
観光客向けの施設などが揃っていて、滞在するのには便利な地区

夜はやはりそれなりに、危険。

マニラは、その危険なのを求めている人が多いのかもしれませんが・・・。
くれぐれも、自粛をお願いします。ね。

20061206104321.jpg

マラテ教会  ステンドグラスが美しい教会
マニラ湾に向かって建ち、結婚式も良く行われています。
VIPの結婚式には、警官が動員され厳戒態勢で通行止めし・・・
という光景もアリ。  だそうです。

クリスチャンにとってこれからのクリスマスシーズンは
一年で一番楽しく盛り上がる季節です。
地元の人と一緒にHappyに過ごすこともできそうです。

教会には毎日早朝ミサに通う人々。
広場には出店が立ち並び。多くの人が集まってくるようすが見られることでしょう。

キリスト教国のクリスマスを身近に体験できるのは、よい経験ですね。


ただし、旅行者として忘れてはならないのは 「身の安全」 
繁華街はもちろん、マカティー地区でも、通常の季節以上に
気をつけていただきたいとのことです。

クリスマスやカーニバルなどのシーズンに、出稼ぎの悪者が集まってくる
というのは、どこの国にもあるお話し。
フィリピンでなくても、気をつけていただきたいです。

どうぞ、安全な楽しいご旅行をなさってください。
よいクリスマスを!
2006-12-06(Wed)
 
犬の病気
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ犬の病気について情報交換しませんか?
[ペットの飼育 ペットとの生活]  2006-12-15 16:16

コメントの投稿

非公開コメント

犬 

狂犬病のニュース、ボクは目からウロコが落ちました。
日本の常識なんて、世界じゃ全然通用しないんですねぇ。
写真にあるキレイな湾岸道路を散歩してて犬が歩いてたら、
ついついイイ気分で頭を撫でに近づいて行ってしまいそう。
まぁ、観光地なんかはあまり野良たちいないのかもしれないけど、
なんだか写真の近代化された都市と狂犬病のギャップが凄いなぁって思いました。
2006-12-06 17:32 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

ここら辺 

マンダリンホテルに泊まったんですが、
昼でも、外へ出るのを止められましたよ。
ま、もう四半世紀前の話ですけどね(笑)。

観光が一番の資源と言っていて、
なかなか、すすみませんね。
早く安全に観光ができるように、
お願いしたいものですね。
2006-12-06 18:29 | たまママ | URL   [ 編集 ]

ありがとうございます 

写真のご採用ありがとうございます。
P国のイメージアップと旅の一助と成りますよう切望します。
自我と無知が危険を呼び寄せます。
よその国です。旅人です。VIPじゃないですからね!
危険予知と安全確保は自己責任ですよ!
皆様、節度を持って良い旅をして下さいね!
新しい発見があります様に、ご祈念申し上げます。
2006-12-06 21:23 | GUEST特派員K | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは!
へぇ、フィリピンってこんなに綺麗なところだったんですか。
しかしやっぱり恐いところもあるのですね。
海外旅行した事のない私はさっぱり分かりませんが、やはり日本人は狙われやすいのでしょうか?
しかし、狂犬病致死率100%とは恐ろしいですね・・・

別件ですが、年末年始と伴侶の実家へ行く事になります。
いくらなんでも伴侶の実家では羽を伸ばせないので、一人東京探索をしたいとおもうのですが、いいところあったら教えてくださいね。
人が少なくて田舎臭いところがいいなぁ・・・
昭和の風情を残すようなところないですかねぇ・・・
2006-12-06 22:11 | マイト | URL   [ 編集 ]

 

こんばんわ^^
狂犬病のニュースはちょっとショッキングでした~~
日本では考えられない(られなかった)ですもんね。。
今までこういうことがニュースにならなかったことが不思議・・。
自分の身は自分で守れ・・ですね!

クリスマスにキリスト教の国へ・・
いいですね~~
一度は行ってみたいな^^
2006-12-07 02:39 | sion | URL   [ 編集 ]

日本では撲滅 

ロッキンさんへ
昭和32年までは、日本でも流行していたらしいです。
今、狂犬病の発症例はほとんどなく、今回の発病はすごく珍しいニュースとなったわけ。
こういう珍しい病気にかかると、原因の特定に時間がかかり、
治療が遅れそうですね。
心配です。

狂犬病とポリオはほぼ撲滅できた。
でも世界の中では、先進国にほぼ見られない「はしか」が
日本にはまだある。
これは、「はしかの輸出国」として、とても非難されているそうです。
こんな点でも、日本の常識と世界の常識がちがっているのがわかりますね。
2006-12-07 10:27 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

昼も?! 

たまママさんへ
それでは、ホテルの外へは一歩も出られませんね~。
いくらなんでも、そこまでは。と思いますが。
ただ、ひったくりなどは、昼でもあるでしょうね。
フレンドリーな詐欺師も多いでしょう。
それを、全て避けたいなら、確かに、出歩かないこと。
あと、すべて団体行動するしかありません。
歩き回る時は、「てぶら」に限ります。
大金を持っていくことは厳禁です。

安全対策は本当に進まない国ですね。
じれったいほどです。
それでも、近代的なショッピングモールができ、道路が整備され、
空港も大きくなった。
いつかは、今より、もう少し、いい国になってくれると信じましょう。
2006-12-07 10:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ありがとうございます×3 

GUEST特派員Kさま
このたびは、旅行のご依頼に加え、現地の情報やお写真提供も
快くお引き受けくださり、ありがとうございました。
コメントまでいただけて、とても嬉しいです。

旅行地として、認知度も低いP国ですが、その魅力を伝えていただける
とても貴重な機会だと思いました。
この国の、美しい部分もお知らせしたいと思います。

GUEST特派員K様の熱い思いをお伝えできるといいのですが。
2006-12-07 10:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

東京レトロで遊ぶなら 

マイトさんへ
狂犬病は発症したら有効な治療はないということですが、
かまれてから潜伏期間があり、その間にワクチンを接種する
という手段があります。
これをしておけば、発症そのものを押さえることはできそうなので、
何より、即医者へ行く事!です。

東京散策ですね?ぜひ、この機会にどうぞ。
昭和の風情。映画ALWAYSの世界?
下町好きなら、柴又、佃、深川、本所、向島あたりをぶらつくのがいい。
近代的なマンションの合間に並存する家並みが、
かつての昭和を垣間見せてくれるでしょう。
第2東京タワーができて、区画整理が入ると消滅する予定の街並みもありますから、今のうちに。
ただし、人は少なくないなあ。

東京の田舎は実は緑がいっぱいです。
青梅などはよい旅館もある、れっきとした観光地です。
でも、山手線から西エリアは、昭和初期は東京ではないので、
昭和の風情はゼロです。

昭和のレトロをのんびり巡りたいなら。
都電荒川線沿線めぐりなんていかが?
1日乗車券を買って、早稲田から巣鴨、三ノ輪まで。
軒先を掠めるように通る ちんちん電車荒川線。
沿線にも巣鴨のお地蔵さんや王子のお稲荷さんなど、
レトロなポイントがたくさんあるんですよ。
東京の素顔が見られると思いますよ。
のんびりしたいなら、4のつく日 は、避けましょう。
巣鴨の縁日の日で、じじばばの原宿と化します。
都電もバスも超混みますから。
2006-12-07 12:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

今日だけクリスチャン 

sionさんへ
1年に1日だけクリスチャンのSATOKOです。
私はず~~と前に、クリスマスのスペインに行ったことがあります。
教会前で喜びの踊りがあったり、人がにこにこ嬉しそうだったり。
でも、逆に、日本のクリスマスイルミネーションのような、
ド派手なものは見かけませんでした。
あと、お店も美術館も!!!お休みでした(泣)
彼らにとっては信仰の日なのですよね。
スペインではクリスマスイヴは「家族でお食事」が本来の姿。
どこぞの国のように「恋人とフランス料理を食べに行く日」では、決してないのです。
2006-12-07 12:30 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

都電荒川線のりました!
チビが乗りたがっていたもので^^
でも子供づれだったので降りた所は2箇所。鬼子母神(駅名失念)と三ノ輪で降りてみました。
今年は一人でゆっくり探索するかな~
巣鴨はいったことないのでいってみますね。
くわしく教えてくれてありがとうございました。
4は避けますね^^
2006-12-07 12:34 | マイト | URL   [ 編集 ]

初めまして♪ 

初めてコメントします
面白い情報満載ですね
旅行は大好きなので
今度じっくり読ませて頂いて参考にしたい~!
フィリッピンは行ったことないけど綺麗なのね
狂犬病には驚いたけど^_^;

お正月に箱根に泊まって
箱根駅伝を見るっていうのは長年の夢です(ちとオーバー?)
でもお正月はやっぱりちょっと高いですね
そのうち是非♪
2006-12-07 18:46 | katasumi | URL   [ 編集 ]

鬼子母神 

マイトさんへ
荒川線はご存知でしたか。
すすきミミズクで有名な雑司が谷の鬼子母神は
一度『御会式(おえしき)大祭』に行ってみて欲しいです。
すごく、リズム感のあるパワフルなお祭りで大好きなんです。
見世物小屋も出たりしてキッチュなお祭りでもある。

マイトさん、最近の見世物小屋ってちょっと違うんですって。
デリシャスウィートスがブレイク中。
このノリ。マイトさんなら通じるかも知れない(?)
最寄り駅はそのまま「鬼子母神前」でいいんですよ。
2006-12-08 09:13 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

モール・オブ・アジア 

Katsumiさま
コメントいただき、ありがとうございました。
読んで楽しいと思っていただけると、とても嬉しいです。
欲しい情報があったら質問いただければ、わかる範囲ですが、
お答えいたします。
お気軽に書き込んでくださいね。

フィリピンは空と海がとても美しい国です。
東京ドーム8個分の敷地に建つ「モール・オブ・アジア」という、
アジア最大・世界で3番目の大きさのショッピングセンターも
今年5月にオープン。
映画館・スケートリンク・ボウリング場などのアミューズメント施設もあります。
このためにマニラへ行く!という方もいらっしゃるはず。
治安の問題は頭が痛いのですが、日本にとってはアジアの中でも近い距離。
もっと、気軽に行けるようになればよいですね。
2006-12-08 09:32 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

きれいな写真^^ 

きれいな写真ですね^^
フィリピンって、アジアで一番キリスト教化に成功した国って、聞いたことあります^^
行ってみたいナー♪
って、石を投げないで!!!!


ロハス通りのイルミネーションもきれいになって、明るくなりましたね^^
エルミタは、昔の感じに戻りつつアリマスね(お姉ちゃんのお店の賑わい:前に一掃作戦があったの)
その辺にステーキ屋でおススメのトコがあります^^
マニラで、やわらかい肉食べたのそこが初めてで、感動した思い出があります^^
2006-12-08 20:18 | 素人Pokopen | URL   [ 編集 ]

はじめまして 

こんばんは、はじめましてです。
ちょくちょくこちらには来させてもらってたのですが、
読み逃げでごめんなさい。
私は南の国が好きなので特にセブ島に興味があります。
写真を見せてもらうととってもきれいでやっぱり行きたい国のひとつです。
治安が良くなれば狂犬病に注意すれば行けそうですよね。

マニラに訪問していた各国の要人達が帰国してますね。
公には大型台風接近のための会議中止ですが、英語の説明を聞いているとテロ対策と聞こえてきて、イギリスなどから注意を促されているとか。
もっと世界中が安全な平和な国になればよいのに。。。
2006-12-10 23:53 | akkon | URL   [ 編集 ]

キリスト教国です。 

達人Pokopenさんへ
何をおっしゃいます!
アジアその他の危ない国のエキスパート(?)ではございませんか。
いろいろご教授ください。どうぞよろしく。

フィリピンのキリスト教って、とっても「都合よく」
機能しちゃってるみたいにも思えるんですけど・・・。
「富める者はより多く与えよ」とか。「貧しき人は幸いである」とか。
本当にみんなが幸せになって欲しいですよね。
この国は貧富の差が大きすぎるのが一番問題ですが、
それ以前に働くのが嫌いな人が多いようですから、困ったものです。
2006-12-11 10:22 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

気軽に行けたらいいのにね 

akkonさま
初コメント、ありがとうございます!

フィリピンは海と空はきれいですよ~。e-255
私は「太陽が頭の真上にある!」のに、すごく感動してしまいました。

セブは一時はとても人気があったのですが、他国のビーチが続々と観光化される中で
ちょっと人気が停滞しちゃいましたね。
でも、ブームだった以前と比べ、ホテルは
リニューアルされたり、質、数ともによくなっています。

ホテル選びはとても大切。様々な条件が違います。
ホテルのビーチが泳ぎや遊びに適したものかどうか、
パンフの写真の情報だけではわからないものもあります。
安い。というだけでツアーを選ぶことは避けましょう。
特に、フィリピンのように、治安に不安があって、貧富の差の激しい国は、
安全と快適さはお金で買わざるをえない点がどうしてもあります。
ツアー選びに悩んだら、ぜひ、ご相談くださいね。
2006-12-11 12:30 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

まだフィリピンは 

夜のツアーというものもあるんですかね?
日本でのフィリピンに対する、そういうイメージ
にも困ったものですが、私の中にもあるんです。
ということは、当のフィリピンでは日本人って
どう思われているんだろ、と考えちゃいます。
親交って言うのは、もっとお互いが尊重しあうもの
であって欲しいなあ。

純然たる仏教徒だけど教会はやっぱいいなあ。(笑)
2006-12-13 08:14 | なが | URL   [ 編集 ]

あります 

ながさんへ
正直言って、日本の国内においてだけでなく、フィリピン現地においても、
日本人の男性団体客のほとんどは、そういう希望のお客様だと思われています。
それをなくすのに、一番いいのはね。
女性のお客様がたくさん遊びに行くこと。
女性に人気の旅行地には、自然とそういう需要が減っていくんです。
あとは、いかに観光資源があるかということをアピールすることでしょうね。
歴史に興味のある方にも、おそらく見所はたくさんあるはずなんです。
だから、本気で治安をなんとかしてほしい!
・・・これがなかなか。
2006-12-13 10:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

楽しく読ませてもらってます 

フィリピンのホテル事情などよく分りました。
現在は厳戒態勢ですか?
数日前に各国の首相がセキュリティ上の理由で、
会議を中止し帰国してましたよね。。。
また、渡フィリピンを考える時にコメントさせてもらいます。

色々な国の情報、楽しく読ませてもらってます。
又来ますねv-238
2006-12-13 22:13 | akkon | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。