スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

横谷峡 雪見風呂

長野県  蓼科の 『横谷峡温泉』 へ行ってきました。

20070130184809.jpg

『横谷温泉旅館』

「信玄の隠し湯」という由来のある一軒宿の旅館さん

秘湯ブームの時には、大人気の宿でした。

でも、秘湯といっても、そんなに不便なところではないんですよ。
車でなければ行けないところではありますが、
茅野駅からタクシーで20分~30分  豪雪地帯でもありません。

今回は、うまい具合に新雪が降ったので、きれいな雪景色満載でお届けします。

20070130184921.jpg

ホテルのエントランスも、雪化粧
夏はつたに覆われ緑にあふれています。

20070130184834.jpg

『清流荘(本館)』のお部屋からの眺め。横谷峡の雪景色です。

本館は建物も古くエレベーターもありません。
でも、館内の手入れは行き届き、水回りも良い。ウォシュレットもありました!

渓流の眺めが好きな人には向きます。
(川の流れの音が気になる人は避けたほうが良いでしょう)
私は、音は全く気にならないので、本館。気に入りました。


お客様は新館 『仙峡亭』にお泊りいただきました。

ゆったり広々とした作りのお部屋。
壁面全面がガラスの窓という開かれた空間。
ペアガラスなのでしょう。音もシャットアウト。断熱効果も充分。
空調も照明も快適。です。

快適さから言えば、こちらをお勧めします。


【泉 質】
単純炭酸鉄泉。
少しぬるめの40度のお湯で柔らかい肌触りです。

日によってかなり茶褐色の色になります。
私の入ったときは透明に近かったです。
鉄分が入っているため鉄の匂いがしました。
岩肌も茶色く色が付いていました。

婦人用巨岩露天風呂!

横谷峡露天風呂

朝の露天風呂に入りながら新雪の景色を眺めます。

かなり広いです。気持ちいいです。

でも、朝は外気の温度が低いから、ほとんど全面 湯気!!

50cm先にいる人も見えないし、足元も見えないし。
お湯がどこから始まっているかも見えないし。
(実は結構危険だったりする)

誰もいない時間をみはからって、風呂にカメラを持ち込んだのに、湯気だらけ。

結局、こんな写真しか撮れなかったのです。すみません。 <(_ _)>



20070130184947.jpg


これは、渓流を見下ろしたところ。

朝の 空気がきりりとし、肌が引き締まるかんじ。
すがすがしい気分で幸せです。

朝風呂に行くとお得。 味噌汁のサービスがありますよ。
私?もちろん、いただきましたとも!



雪ごときで東京モンが・・・と、あきれないでくださいね。

いや、あきれられてもいいんです。

こういうことではしゃげる人がいるから、旅行は成り立ってるんです。



グリーンシーズンが本当はオンシーズン。
夏の露天風呂は緑も鮮やかな景観が!


20070130185045.jpg


<お断り>この写真は旅館さんからの借り物です。


【横谷温泉旅館】

長野県茅野市北山5513   TEL:0266-67-2080
JR中央本線 茅野駅からタクシー20分
お車は中央自動車道路 諏訪ICより約30分 国道299号線沿い


 お泊りのご相談は トラベルユアーズ へ 
どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

TEL 03-3267-8125  FAX 03-3267-8671

travelyours.png

2007-01-30(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

雪景色 

いいですねぇ。
1枚目の写真の丸い窓は、本館ですか?

全面湯気の露天風呂は、趣きあって、かめこ向きですね。
2007-01-30 21:13 | かめこ | URL   [ 編集 ]

モノトーンもいいでしょ 

かめこさんへ
わざとモノクロ写真にしたわけではありません。
もともとこんな感じでした。しぶいでしょ。

これは、2階のロビー階にある窓です。
入り口からエスカレーターでフロントのある2階に行くんですけど、
そこから景色を見られるようになっています。
この角度。なかなか、よい絵だなと、思って。
2007-01-30 23:53 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

大阪や神戸は、東京以上に雪が珍しいです。
だから反射的にはしゃいでしまいますね。

>こういうことではしゃげる人がいるから、旅行は成り立ってるんです。
非常に納得です!

テーマパークなんかもいいけど、
こういうところへの旅行もしたいな。
などと言いつつ、ウチのチビ二人は
先週末からまた風邪ひきさんです。
なんで月いちで40度近い熱出すのかなぁ、まったく・・・。

2007-01-31 10:45 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

 

いやぁ、これはキレイです。
日本も捨てたもんじゃないですね~
私は海外いった事がないのですが、日本のいろんな所にも行っていないのでそれも一つの理由なんですよね~
世界に行く前に日本を知れ!ということで・・・
まあ、最大の理由は飛行機嫌いなんですが^^;
温泉は好きで何度か行きましたが、今考えると若いうちにもっと旅行しておけばよかったと思っています。
当時はそれに気付かず毎日無駄に過ごしていました。
2007-01-31 12:29 | マイト | URL   [ 編集 ]

雪見ツアー 

ロッキンさんへ
台湾のお客さんも雪が見たくて北海道などにご旅行されるらしいです。

この時は、お隣の宴会場から、沖縄民謡が流れてきまして。
なんと三線をご持参のお客様がいらっしゃったのです。
沖縄から雪見に来たのかなあ。
なんて、思っちゃいました。
雪の降る夜に聴いた沖縄民謡。
なんとも、不思議なムードで印象的でした。
2007-01-31 19:14 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

くぅ~~ 

のんびりした~~い
プラハはこんなんじゃなかった(TωT) 
街中、スキー場の匂いしかしないの

おなじ、雪国なのに。。。
2007-01-31 19:15 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

ひゃ~最高♪ 

雪景色の温泉なんて、いいですね~♪
それも他に宿が無い・・・素敵♪

体調が復活したら、温泉で2泊ぐらいしたいナ~♪
といいながら、ディズニーランドへ行かなくっちゃ(笑)。
温泉と、ディズニーと両方楽しめるツアー。
なんとか考えないと(笑)。
2007-01-31 19:17 | たまママ | URL   [ 編集 ]

海外か国内か 

マイトさんへ
若い時の体験も貴重ですが、いろいろ世の中がわかってから行く旅っていうのも、
また、一味違うものですよ。
海外へ若いうちに行っておくのは、「世界と日本」というものを見るのに、
とても有効だと思うのですが、
(ただし、アイランドリゾートはこの点では意味無いですが)
日本の旅行はかえって大人のほうがいいような気もします。

たとえば、京都。
中坊の頃に行った京都・奈良。
もちろん、旅行のことは覚えていますけれど、ありがたみはなかったです。
お寺のお坊さんがヘンな冗談交じりの受けない話をしてたとか、
バスガイドが先生にこびて嫌なやつだったとか、
夜の新京極への外出が禁止されそうになったとか、
そんなことばっか印象に残ってて・・・。
ありゃ、猫に小判だったですね。
2007-01-31 19:24 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

のんびりできるよ 

Pokopenさんへ
ほんとに、のんびりできると思います。
お部屋も空間が広いし、ロビーもゆったりしているし。
夜にライトアップされた雪が音も無く舞っているし。
かなり気分がオフって感じになれますよ。
近くにコンビにもないしね~。

スキーももうちょっと山に登ればできます。
車山へは1時間くらいあれば行くし、もっと近場のスキー場なら30分くらい。
でも、この宿にはスキーの匂いはしなかったです(笑)

スキーの匂いしかしなくてもプラハに行ってみたいSATOKOです。
私の出張は温泉ばっかしさ。
2007-01-31 19:30 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

温泉とディズニー 

たまママさんへ
ありますよ~。温泉とディズニー!
最近、千葉でもあちこち温泉を掘って温泉ホテルができてます。
「ホテルエミオン東京ベイ」というホテルは、新浦安にありながら、
一応温泉で、露天風呂もある。
ディズニーリゾートのパートナーホテルでもあります。

温泉情緒はないですけどね・・・。

たまママさんはご実家はこっちでしたっけ?
だったら、千葉ではなくて別の温泉旅館に泊まりたいかしら?

たまママさん。元気になったら、遊びにおいで~。
ホテルの予約も取ってさしあげるからぜひ相談してくださいな。
2007-01-31 19:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

温泉、いいなぁ~v 

最近なんだかんだと細かい事で 
ちょっと疲れモードの銀猫です。
雪の温泉にとっぷり浸かって、おいしい料理を食べて
癒されたい…;;

春休み、主人が1週間の休みを取れるというので
「どこに行く~?」とルンルンした私。
子供達は「え~、家でゴロゴロしていたい!」と
大反対です。
あ~あ、上手くいかないものですね~^^;

一人で気軽に旅行に出られるなんて事、
一生縁がなさそうですが、憧れちゃいます。ね。

余談ですが…
「台湾から雪を見に北海道へ」というの、
本当に大人気です。台湾では。
ただ、中国からのツアー旅行のお話は もしあっても 
できればお受けにならない方が無難ですよ~。
何故なら…ツアー中に
「行方不明者が大量に出るから」です。

中国から、中国の人が団体で日本へ旅行。
観光を装った「密入国」です。
これは台湾人の北京語の先生から聞いた話ですが、
実際に彼女が参加した日本へのツアーでも
「中国から台湾のツアーに合流した」人達が
数人、旅行中に姿をくらましたとか^^;

台湾の旅行会社の引率でしたが、台湾人のガイドさんも
その辺の事は心得ていて
「みなさん、いなくなるときには日中ではなく、
夜にホテルからにして下さいね~。日中の観光中だと
ワタシ、大変困りま~す!」
なんて、事前にお約束があるそうです…

呆れた話ですが、ホントですよ~^^;
日中のツアー中だと、迷子になって困っているのか
逃げちゃったのかわからなくて、困る。んだそうです。

お客が勝手にいなくなるだけですから
旅行会社に咎はないそうですが…
警察への届出その他、
出来ればトラブルは無い方がいいですもんね?
2007-02-01 11:52 | 銀猫 | URL   [ 編集 ]

密入国?! 

銀猫さんへ
台湾のお客様に混じって。ですか!
台湾の場合、相互査証免除国になっていますが、
台湾の身分証の記載のあるパスポート所持者に限っているため、
中国国籍の方はビザなしでは入国できないはずです。
偽造旅券?

中国の観光客については、個人では認められておらず、
地域指定の国が認可した旅行会社の主催旅行に参加する場合においてのみ
可能となっています。
でも、これもあやしいですよね。
14年ほど前に中国のお客様を日本に案内する仕事もやっていました。
中国の旅行会社の日本事務所ってやつです。
身元保証などを受けていたんです。
この場合は、責任あるんですよ~。
今なら恐ろしくてできませんね。
2007-02-01 15:21 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

密入国 

ボクの知ってる人も『身元保証人』になって逃亡された事アリマス。(タイヘンデス)
逃げた側のほうも知っていました(捕まって強制送還)
不法滞在者も。。。(強制送還済み)
もちろん悪いことですが。。。そういうことが無くなるといいですね
2007-02-01 15:44 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

貧富の差が… 

台湾は、現在は独立国ではなく「中国・台湾省」で、
その歴史も中国からの大量の移住者を何世代か前に抱えている、
民族的にもとても複雑なお国柄です。

ですから、親戚を辿ればどこかで台湾と中国は
繋がっていますので、偽造のパスポートなのか、
或いはそうしたツテを辿って正規に
台湾の身分証を手に入れたのか判断が難しい所かもしれません。

ご存知かもしれませんが、中華系の人は親戚づきあいが
強烈に強い風習ですので…
「おじいさんの兄弟のその嫁ぎ先の子の子供」でも
「自分の親戚」だという可能性、大です。
実際に、そういった「遠縁」が頼ってきたので家で養ってやる
といった事はよくあるようです。

中国はどうか知りませんが、台湾での事務系の手続きも
かなりイイカゲンでズサンなことはしょっちゅうでした。
中国よりも進んでいると云われている台湾でさえそうですから、
おそらく中国も同じでは無いでしょうか^^;
その気になれば、案外簡単に中国の人が台湾の身分証を
ゲット出来るのかもしれません。

また、貧富の差も日本では考えられないくらい凄いです。
台湾の都会と田舎の落差には目を見張るものが…
中国はもっと凄いと聞いていますので、
そうした階層の人たちが堪りかねて すぐ近くの日本に
夢を求めて来るのでしょうね。
でも、日本も不景気が続いていますから
望みをかけて来てみたのに言葉もわからず、仕事もなくでは
それこそ生きていけずに道を外すことになるのでは…

裕福な本当の「観光客」に混じって日本に来て、
ツアーを脱走してツテを頼って密入国。
それ自体犯罪で、悪いことに決まってますが
そうせざるを得ない背景を考えると…
また、そんなにまでして日本に来ても
簡単には幸せを掴めないのだろうと思うと、
Pocopen さんもおっしゃっていますが
「そういう事が無くなる」国になって欲しいですね、本当に。

コメント内容が記事から思い切りそれてしまいました、
ごめんなさいです;;
2007-02-01 16:33 | 銀猫 | URL   [ 編集 ]

学校でも 

Pokopenさんへ
このネタ。別のトピック立てましょうか?
逃亡者には留学生も結構多いと聞きます。
とある地方の学校で集団不明者が出て事件になってましたよね。
語学学校の校長先生に聞いたのですが、2%の失踪者が出たら
学校法人としてやっていけなくなるそうです。
100人に2人。
大変神経を使うそうです。
ワーストはもちろん。中国。
2007-02-01 18:43 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

隣人ですが 

銀猫さんへ
[貧]は台湾より中国。中国より北朝鮮。
が、ひどいらしいですね。
でも密入国できる人は、親戚縁者の手助けもあるのでしょうが、
お金がある人です。
本当に困っている人はよその国に行くこともできません。
大金をかけて日本に密入国する訳ですから、
最初から悪いことでも何でもしてお金を稼ぐ決心です。
おそらく途中で道を踏み外すとしたら留学生で、
密入国者は最初から確信犯の犯罪者だと思います。
中国も既に大国なのですから、人類の幸せを本気で考えて欲しいものですね。
2007-02-01 18:54 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんばんわ^^
秘湯・・と呼ばれるような所、私大好きです♪
荒削りの飾らない自然があって、し~んと深く静まりかえる感じの風景と、冷えた体をじっくり温めてくれる温泉。

雪景色。。見慣れない私も、きっと大はしゃぎかも(笑)
心が洗われるような感じって、こんな景色の中で感じるのかも
しれませんねぇ~。
ゆっくり出来て良いですよね~♪^--^
2007-02-01 22:05 | aya | URL   [ 編集 ]

セピア色の風景に 

思わず見とれてしまいました。

今年は東北も雪が少なくて、山形の豪雪地域でも雪がほとんど積もっていないと、かんちゃんの実家の母の話です。
やっぱりあるとこには、あるんですね~♪

雪がないところのわたしたちは、きれいね~って雪景色を見るけれど、昨シーズンのように豪雪だと、地元のかたは鉛色の空を眺めただけでもため息が出るんでしょうね。

雪の中の露天風呂、入ってみたいです!
やだわぁwSATOKOさん。
確定申告の資料山積みのyellに、こんなもの見せてどーするつもりぃ?(≧m≦)プッ!!
2007-02-01 23:47 | yell | URL   [ 編集 ]

うらやましいぃ~☆ 

雪景色に温泉!!
想像しただけで、脳がとろけそう~♪
しばらく温泉も行ってないなぁ~。
これからしばらくおあずけ・・・。
あぁ~、もっと行っておけばよかった!

蓼科は3年前にスノーボードに行って-20度を体験しました。
激寒っ!だったのを覚えています。そんな中、温泉に入ったら気持ちいい事間違いなし!ですね~。
2007-02-02 09:05 | みっちぃー | URL   [ 編集 ]

雪景色 

雪を見ながら温泉最高ですね~雪という1つのオプションが加わっただけで見慣れた風景が神秘的な風景に変わるある意味雪って見る人たちに魔法をかけてくれてますよね(豪雪で大変なこともあるけど)ちなみに小さい頃から見てた日本三景の1つも雪景色の中みた時はきれいでした。
信玄の隠し湯聞いただけで行ってみたいです。
2007-02-02 09:45 | daccha11 | URL   [ 編集 ]

 

ああ、スノーボードにもう4年も行ってないのを思い出しました。
でも今は温泉&スノボより、温泉&温泉がいいなあ。
信玄公のように湯治三昧してみたいですね。
飽きる事が想像できない。
私、この雪よりも湯気に魅かれました。
ああ、モクモクの湯気を全身で楽しみたーい。
2007-02-02 11:39 | なが | URL   [ 編集 ]

高血圧 

うわ~~これは凄い!私は高血圧なので冬の露天風呂には命をかけないと入れないんです。いいなぁ・・こんな綺麗な所なら死んでもいいや☆(でも丸裸で死ぬことになりますが・・爆)
2007-02-02 21:54 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

ほっとするのは 

ayaさんへ
そうですね。
飾らない、いわば普通の日本の景色だと思います。
厳しい大自然もいいけれど、人が住む自然です。
どこかで見た景色のような。
だから、いっそうくつろげるのかもしれないです。
お風呂もいつもより長く入ってしまいました。v-48
2007-02-03 15:55 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

申告終われば春が来る♪ 

yellさんへ
今年は冬景色が少ないみたいですね。
昨年は毎日雪のニュースをやっていましたが、今年は全然です。
いつも雪の多い日本海側に雪が少ないという話ですね。
大雪は大変ですが、あまり降らないと、それはそれで寂しいらしい。
雪がないとかえって寒いという説も聞きました。
その季節らしさがあってほしいですね。
yellさん!春になったらうんと遊んで下さい!
2007-02-03 16:02 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

激寒! 

みっちぃーさんへ
う~~ん。みっちぃーさんには、温泉はちょっとお預けですね。

でも、あとから考えるとそんなのあっという間なんだから。
大丈夫、大丈夫。
今度は別の楽しみ方もできるし。

マイナス20度?!
それって日本ですか?(北海道はこの際日本から除外しよう)
温暖化が遠のいたような、妙な安心感。
聞いただけで寒いっす!

今年は、間違いなく暖冬です。
諏訪湖は「全く」凍っていませんでした。
2007-02-03 16:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

雪化粧 

daccha11さんへ
雪が降ると別世界ですよね。
私は雪が降った後の翌朝からりと晴れた青空が広がると、
もう天国みたいですv-353

日本三景で雪というと松島でしょうか?
めったに見られない光景だからより貴重で綺麗なんですよね。

私のベストの雪景色は河口湖の雪。
20年に一度(?)という大雪(積雪70~80cm)にぶつかってね。
ひどい苦労をして宿にたどり着いたんです。
その翌朝の陽光のまばゆかったこと!
2007-02-03 16:25 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

もくもくの湯煙 

ながさんへ
スノボやるんですか。若い!
私はスキーしかできません。しかもへたくそです。
2年前にサホロにスキーに行きましたが、それが最後です。
スキー場のてっぺんの方でころころ転んで降りるのに難儀したのを、
今でも、娘に思い出し笑いをされているありさまです。

湯気は正直驚きました。
お湯の表面も、足元の岩も見えないんですよ。
お湯に入るのに、手探りして入りましたから。
添乗員が怪我したら笑い話ですまないです。
2007-02-03 16:30 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

死亡率 

三毛猫さんへ
温泉で亡くなる方って、実はいらっしゃるんですよ。
ご高齢の方って熱いお湯が好きだったりするでしょ。
お酒も飲んでるし、足元滑ったりでこぼこだったり。
自分でははりきってて気づかないけど疲れもある。
お風呂が全ての原因ではないですが、旅先でなくなる方は
案外多いらしいんです。

普段なら、露天風呂は身体にいいんですよ。
頭がのぼせないから湯あたりしにくいし。
内湯に比べると、湯温が低い場合が多い。
冬は一度内湯で身体を温めた後、
体の水分を拭いてから露天風呂に行ったほうが
温度差でショックは少ないと思います。

私、救急救命の講習受けたから、お風呂ご一緒しましょう。
ちゃあんと看病してあげます。
2007-02-03 16:40 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

momiji1021です。
遅ればせながらのコメントです。

いいですねぇ。
母と行きたいものです。でも、母は足が悪いので最近、旅行は無理かな・・・と思ったりしてます。
でも、一度、私の車で連れて行きたいです。
金沢から車で行くコースの第一候補はこの「横谷温泉旅館」
まだ他におススメありますか?

追伸:東照宮の眠り猫見ました!
似てる!似てる!お鼻が少し違うかな・・・・
左甚五郎の作品だってテレビでも見たことありました。
モミジの寝顔もありがたいですよ。
2007-02-05 13:03 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

バリアフリー 

momiji1021さんへ
確かにここの露天風呂はちょっと足元がワイルドです・・・。
でもね。今、温泉旅館のテーマはバリアフリーです。
行政の指導もあって、段差の解消や車椅子用のおトイレなど、
改装や設備の追加など、どんどん変わりつつあります。
高齢化もそうですが、これからは、障害を持った方も、
どんどん外へ出られるようにと、時代が変わりつつあります。

温泉v-48はそもそも、病気の方の療養が目的だったはずですよね。

最近、露天風呂付き客室が人気なのも、お体に自信のない方も、
専用露天風呂なら気軽に入れる。
という、需要が増えているんです。

ちょっと位のご不自由は、絶対に遠慮はいりません。
前向きにご検討くださいね。
よい宿をご紹介いたします。
2007-02-05 16:14 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

SATOKO様

はじめまして♪
ながサンのブログからやって来ました。

雪景色、いいですね。
家族で行くプチ旅行が大好きなんで、色々と見させていただきますね。

ちなみに温泉も大好きですが、パワースポット巡りも好きです。

これからもちょくちょく寄らせていただきますね。
2007-02-06 08:45 | Keishi Fujisawa | URL   [ 編集 ]

パワースポット! 

Keishi Fujisawaさまへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

今年は本当に暖冬ですね。
雪は東京では拝めないようなので、雪の寒そうな景色をお届けしてみました。

温泉&パワースポット。
Keishi Fujisawaさまのお気に入りはどこですか?
パワースポットって例えばどういうところかしら?

旅行会社と個人の方と、視点や情報って違うものなんですよ。
私も勉強中(いつまでも終わらないんだけど)なので、
いいお話があったら、お聞かせくださいね。
どうぞよろしく!
2007-02-06 10:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

憧れ 

秘境の秘湯。
雪見をしながらの温泉。

朝起きたら、まずは湯に。
朝ごはんを食べて、宿で何もせずに読書。
お昼を食べて、またまた湯に。
昼ねをして、夕方になって少しお散歩。
また夕食を食べたらお風呂に。

こんな事を2日でもしたら、下界が恋しくなり、人が恋しくなり、エネルギーも充填され、バリバリ働けそうな、そんな感じがします。

何もしない贅沢。
一生できないのかもね。

SATOKOさんの紹介を見て、こんな事を思っていました。

2007-02-06 10:49 | のぶにい | URL   [ 編集 ]

何もしない贅沢 

のぶにぃさんへ
そのうちに・・・と思いつつできない贅沢かなあ。
この宿の方に聞いたんですが、ここのお風呂へは、
朝4時5時にお入りになる方が多いんだそうです。
そんな、真っ暗なほぼ夜中に?!と、思いましたが、
夜、早く寝ちゃう方が多いんだそうです。

ウチのお客様も9時半に寝ちゃった。
などとおっしゃってました。
普段は宴会&夜遊びで、寝るのがもったいない!というノリの旅行が多いんですよ。
でも、こういう旅も気持ちいいかもしれませんね。
普段の忙しさから、開放される。
まさに、癒しです。
2007-02-06 13:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

確かに、まわりの雪を感じながら入る露天は最高ですよね
北海道の冬の露天はほとんどそうなので
雪がないと風流と感じなくなっているかも(笑)
たまには温泉に行きたいで~す
2007-02-09 22:41 | ネコ娘 | URL   [ 編集 ]

北海道の冬 

ネコ娘さんへ
ネコ娘さんは雪はお好きですか?
以前、「北海道の人に、『雪があっていいね~。』は禁句。」
と、いう文を読みました。
苦労を知らないで簡単に言わないで欲しいって。
豪雪地はもちろん大変なんでしょうけど、雪の白さ、輝きは、
どうしても美しいと思ってしまうので、
「雪。いいね。」
といいたい気持ちになっちゃいます。
このページも、雪なんか見たくないよ。という方には悪いかな。
と思っていたので、
ネコ娘さんのコメントで安心しました。
今度、蘭丸ちゃんと一緒に、温泉におでかけくださいな。
2007-02-11 13:14 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。