スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

阿寒湖の秋景色

akanlakekiri.jpg

 霧の摩周湖ならぬ、霧の阿寒湖    撮影: 金田 和隆氏


先日、添乗業務で北海道にいらしていた、お友達の旅行社さんから
ほやほやの写真を送っていただきましたのでご紹介します。

阿寒湖の湖畔の宿からの風景です。
霧が幻想的ですね。

少し紅葉が始まっているのが写真でもお分かりかと思います。

北海道でこの程度ですと、例年より遅いそうです。


akanlakeyuugure.jpg

 夕暮れの阿寒湖      撮影: 金田 和隆氏

同じアングルの夕暮れのシーン
こちらも端正な美しさですね。


北海道は、今、旅行にはよいシーズンを迎えていますが、
寒いときは、東京の真冬に近い気温まで下がります。

大雪山の初冠雪は9月の上旬でした。
10月ともなれば、札幌近郊でも雪がちらつくこともあります。

この日も、阿寒湖畔では、日中17℃、最低気温は5℃と、
朝晩の冷え込みはかなりのものだそうです。
それでも、自然は敏感で正直なんですね。


確かに年々暖冬になっていますよね。

私個人的には、寒いのがまるで苦手なので、暖冬はありがたいんですが、
そんなことも言ってられません。
自然への影響が心配です。

そのうちに、流氷も来なくなってしまうのではないかと
ちょっと心配です。
がりんこ号には、まだ乗っていないので、一度体験してみたいです。
寒いのは嫌だけど・・・。

流氷がもし無くなってしまったら
しろくまさんは、さぞお困りになるでしょうね。 
2005-10-12(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

写真マニアではありません(笑) 

satoさんブログ開設おめでとうございます♪
また私のつたない写真まで(笑) 添乗員とは言え、綺麗なもの、美味しいものにはついカメラを向けてしまいますね
我々小さな旅行会社で、お互いがライバルなんですが(笑) お互いが共有できる部分は それぞれのお客様の為に 公開したいよね。
大手には出来ないこともいっぱいあるはずだし、一番お客様と蜜に接していられるのが、いいよね^^
この阿寒湖での宿泊は 「阿寒の森 ホテル花ゆう香」で2泊しました。
今までの北海道のありきたりの観光ホテルとは違って、企業努力がよく出ていますよ。
お風呂上りの温泉たまご無料 ネールアート無料 そしてブッフェスタイルの食事もこれまた食材良し 調理良し!
イクラ・ホタテ・ツブ貝・甘エビ・もちろんイカも まだまだいろいろ取り揃えて 自分なりの海鮮丼を自分で盛り付ける^^
もちろん目の前で焼いてくれるステーキや シャブシャブも・・・・あってね
絶対食べ過ぎること 間違いなし!というのも、私が欲の塊だからでしょうか(笑)
そそ お風呂上がりの温泉たまごは とても出汁が効いていて美味しかったよ。
そこに居た仲居さんに聞いてみると「当ホテルの料理長の特選出汁です」との事
当然今回20名のお客様からは全員◎を頂きました^^
北海道も少しずつ変わってきていますね、今までのホテルスタイルから、創意工夫されたホテルへ・・・・

 


2005-10-13 11:00 | キンタ | URL   [ 編集 ]

阿寒湖の宿 花ゆう香 

キンタ様  ようこそ。おいでくださいました。
添乗の大ベテラン、先輩のありがたい情報です。 「阿寒の森 ホテル花ゆう香」
お客様に喜んでいただけたようで、よかったですね。
最近、工夫のある宿と、旧態依然の宿で、格差が広がっています。
新聞募集もので、大人数のハードなツアーが一時おおはやりしましたが、
今は、少し下火のようですね。
せっかくのご旅行です。 高くても安くても、ただじゃないんです。
一生に一度しか行かない地かもしれないなら、
それだけの下準備やこだわりがあったほうがいい。
と、私などは個人的には思いますね。
私たち、みんな、お客様のためのベストチョイスを心がけております。
安心してご相談いただければ、と思います。
キンタ様  またの、ご協力をよろしくお願いいたします。v-221
2005-10-13 15:55 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは
霧の阿寒湖、幻想的ですねぇ。
阿寒湖行ってみたくなりました。カナダみたいなかんじでしょうか?
仕事柄、海外ばかりなので。。。
2005-10-13 22:53 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

国内もいいところありますよ 

Pokopenさん、こんにちは
海外での刺激的な体験に比べれば、国内はおなじみの世界。
でも、いいところはたくさんありますよ。
私的には、北海道と沖縄は風土が日本じゃないと思ってます。
北海道は日本で唯一大陸を思わせるスケールが体験できますし、
沖縄は、いわずもがな。
九州でも、鹿児島、宮崎、熊本あたりまで行けば、生えている植物なんかも違ってきますよね。
北海道に特筆すべきは、食材の豊富さ。ではないでしょうか。
行くなら、宿は厳選し、なるべく道東、道北のほうがいいかと思います。
くれぐれも、募集物の団体型パッケージツアーで、おいしいものは期待しないようにv-391
2005-10-14 10:44 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

道東の阿寒湖 

pokopenさん初めまして^^ kintaと申します 
satoさんのパワーにはいつも圧倒されています^^;
北海道は日本のカナダと言っても過言ではないでしょうね
大陸的で、走っても走っても 森林や丘陵地帯が続くとても大らかな風土ですね・・・
そんな中でも北海道の東 いわゆる道東は私が一番好きなところです
その中には世界遺産に登録された知床半島も神秘的ですが 阿寒湖や摩周湖
そしてもっと隠れた小さな湖にも 足を運ばれてみて良いと思いますよ
経済不況で北海道観光もしばらくは下火でしたが、それはあまりにも画一的な旅館や
ホテルが多すぎたこと また美味しいものがあるのに低価格設定のツアーが蔓延して
本来の美味しい北海道が失われていったことなどが考えられますね
でも自然はそのまま そしていろんなホテルが新たな努力をしていますので
これからまた 新たな展開が期待できると思います。
「花ゆう香」も決して高くはありません 「ホテル鶴雅」姉妹館ですが そことは違って
とてもこじんまりとした 女性向きのホテルです
航空機とホテルとレンタカーがとても安くセットされている そんな企画もありますのでぜひお試し下さい
それはネット検索よりも 旅行会社へ電話されてみる事が最も時間的にも情報的にも
効率が良いと思います
阿寒湖の水は温泉の関係でとても暖かいので 急激な冷え込みにはこのように
湯気の形となって立ち上ります・・・・とても神秘的ですよ
阿寒湖横の湖パンケトウや少し離れた糠平湖も この紅葉の季節 素晴らしいですね
2005-10-14 11:06 | kinta | URL   [ 編集 ]

行きたくなりますね 

kintaさん こちらこそ、はじめまして。Pokopenと申します。
SATOKOさんって、vitalityあふれる方のような気がしますね。
北海道のことを教えていただきまして、ありがとうございます。
ますます、行ってみたくなりました。
これから忙しい時期になりますので、もう少し先になるかもしれませんが。。。
国内にも、良いところがたくさんあるんですね。
勉強になりました。ありがとうございます。
2005-10-16 23:33 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

いっぱいコメントThanks! 

KINTAさん、Pokopenさん。いっぱいコメントありがとうございます。
お褒めの言葉ありがとうございます。
でも、私なんて、まだまだ。です。本当に。
一人でできることって限られていますから、いろいろなお話をうかがったりして、
情報や知識を蓄えたい。
それを共有したり、交換できたらいいですよね。
少しでも、そんなネットワークがづくれたらいいな、と思い、このブログをはじめました。
Pokopenさんの海外体験。とっても楽しく、勉強になります。
こちらのほうこそ、どうぞよろしく。です。
2005-10-17 01:32 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。