スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

横浜の洋館。ベーリック・ホール

20070414144706.jpg

ウクライナのイースター・エッグ 『Pysabky(ピサンキ)』

私が横浜に出かけたのは、4月8日
2007年のイースター(復活祭)の日にあたっていました。
 
思いがけず、 『ベーリック・ホール』のダイニングのテーブルディスプレーとして
飾られていた、イースターエッグに出会って、感動のひと時。

今日は、横浜の山手西洋館7館 の中から

    『ベーリック・ホール』 
をご紹介します。


入り口はこちら。 さあ、どうぞ。

20070414144819.jpg

白と黒の市松模様の床。

スペインのコロニアル風の建築様式を取り入れた、気品のある館です。

イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅。
設計者は、アメリカ人建築家J.H.モーガン氏。

山手外国人住宅の中では最大規模の住宅で、一時は寄宿舎として
使われていたこともあるそうです。


20070414144728.jpg

アーチを多用したエントランスが印象的ですが、外観はシンプルな位。
前庭の広い芝生が開放的でステキ。

クワットレフォイルと呼ばれる小窓に暖炉の煙突。

20070414154834.jpg

小窓はお部屋の中からみると装飾的でとても印象に残ります。


大ホールの窓も、 やはりアーチが印象的。
中には大ホールとその向こうにつづくパーム・ルームが見えます。

どうぞ、のぞいてみてください。

 20070414155644.jpg

内装は豪華で品があり、しかも、空間が広い。

こんな、広間でパーティー・・・

どんな人が集い、どんなお食事が饗され、どんな会話がなされていたことでしょう。

・・・思わず妄想が広がってしまいました。


この建物で最も特徴的なのがこのパームルームでしょう。

20070414144753.jpg

パティオのようなサンルームのような、不思議な空間。
もともとは、ライオンさんの口から本当に水が流れていたのでしょう。
エキゾチックですね。

暮らしてみたい洋館でした。


余談ですが、ベッドルームのクローゼットの機能的なこと。
日本の大工さん、見習ってください!


ああ、この空間が自分の物だったら。  と、思いませんか?


山手西洋館を利用した、パーティーや結婚式ができるんですって。
(7つの洋館のうち、山手111番館、エリスマン邸、外交官の家、イギリス館、
ベーリック・ホール、ブラフ18番館)


今思い出したんですが、私は学生のころは横浜の山手教会で結婚式をして
山手のレストランでガーデンパーティーをするという大きな野望を持っていたのでした。


ああ、今ならこんな素晴らしい洋館で夢の結婚式ができるわけね。
10年早かったわ。

再婚する時は絶対にかなえて見せます!


「洋館でパーティー・・・」
  なんて、一瞬白昼夢を見ちゃった方は

banner_21.gif ←ご協力くださるとうれしいです。


追記:
モーガンさんは、日本に住み、和洋のよさを取り入れた建築にも定評があるらしいです。
藤沢に自宅があるそうです。
山手111番館の他の作品には、立教大学とか横浜山手聖公会(2年前に火災に遭った)などがあります。
2007-04-14(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

やられたぁ! 

じゃぁ、ここも、いつか行ってやる!
それとも、別の洋館に先回りしようかな。
私が、洋館好きになったのは、SATOKOさんと出会ってからなので、
新参者で、横浜は行ってないです。
情報ありがとうございました。
(建物全景は、なんとなく母校を思い出させる・・・)
ウクライナのイースターエッグは、凝ってますね。きれい。

洋館つながりってことで・・・
きょうね、映画の「ホリデイ」観ました。
女性二人が家を交換して、バカンスを楽しむ話なんだけど、
家は、ロス(ハリウッドって感じ)のプール付き豪邸と、
ロンドン郊外(コッツウォルズ?)の可愛い石造りの家!
内装も壁が石のままで、ものすごく、ものすごく好みでした。
デートするレストランは、石造りのお屋敷でした。
2007-04-14 17:08 | かめこ | URL   [ 編集 ]

あ~~~ため息 

ウットリですね。
私もやられた~
まだ洋館自慢が出来なくて残念です。
なんとかゴールデンウィークには古都金沢の洋館を自慢するぞ!

こんな素敵なイースターエッグも初めてだわ。
さすが横浜。
昔、よ~く横浜には行ってました。
大好きな街です。
2007-04-14 23:17 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

良さそう 

きれいなイースターエッグですね^^
イースターではなんだかナーでしたPokopenです。
イースターバニーは逃げちゃうし(TωT)

さすが横浜、異国情緒あふれますね^^
きれいな洋館。
こういうところも良さそう。。。
住んでみたいモンです(´-ω-`)

テンプレ。さわやかになりましたね^^
2007-04-15 00:17 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

 

satokoさん、こんばんは☆掲示板にコメントをありがとうございました☆しばらくお休みしたらリニューアルしますので、また覗いてくださいね(ここもテンプレがかわりましたね~~涼しくてすっきりしました♪)

ライオンの口に手を入れられるのは正直者だけじゃないんですか?
(うそをついたら口が閉まるやつですか?)
2007-04-15 01:32 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

ああ、素敵~v 

横浜、本当に今すぐ行きたくなってしまいました…
坂だらけなのが唯一の難ですが、やっぱりいい所ですv

京都には洋館なんてお洒落な建物はないんですよね…多分。
伝統的日本家屋はどっさりありますけれど。
私はどちらかというと、洋館が好みです。
そちらの方が暮らしやすいと思います。

涼しげなデザインに変わって、爽やかですね^^
2007-04-16 09:11 | 銀猫 | URL   [ 編集 ]

洋館愛好会 

かめこさんへ
メンバーとしてはぜひチェックして見て下さい。
フランス山エリアは今回パスしてますから、そのルートはいかがですか?
特に5月中旬は薔薇が咲く時期で、「バラ園」も楽しめますので、
その季節にぜひどうぞ。
私も近いうちまた行きたいです。
西洋館の移築復元には、横浜のプロジェクトとしての意気込みを感じました。
いくつかの館の中に置かれた家具は横浜の家具職人による復元だそうです。
「復元か~」なんて、がっかりしてはダメよ。
復元だからこそ、その家具に触れたり、イスにちょっと腰掛けちゃったりも
させていただけるんですから。
(いいよとは書いてありませんが、ダメとは言われませんでした)
よくある「バリアーが張られていて遠くから見るだけ」、というのではありません。
本当に、自然にその家を見学できます。

今思うと、もっときちんと写真を撮ってきたかったです。
でも、そうすると、横浜のネタばかりになっちゃいますね。
それもまずいか・・・。
2007-04-16 10:45 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

金沢の洋館! 

momiji1021さんへ
金沢の洋館!そうですね。そういうの、知りたいです。
金沢は小京都。
つまり、和風のたたずまいや歴史的建築物は観光しますが、
洋館は見たことがありません。
洋館のエピソードなんかも、その街の意外な側面がみてとれて、
日本の近代の歴史なども感じさせてくれますね。
楽しみにしてますね~。
2007-04-16 10:55 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

イースター・エッグ 

Pokopenさんへ
イースター・エッグ。キレイでしょ。
目が釘付け。どうやって作るの~。と思って、調べちゃったほど。
ウクライナの伝統技法ですって。
イースターのうさちゃんに逃げられちゃうのは、我が愛するスヌーピー君も同じ。
元気出していきましょう!
2007-04-16 11:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

それは真実の口です 

三毛猫さんへ
お忙しいのに、コメントくださってありがとう。
パームルームのライオンさんの口からは、本来はお水が流れています。
洋風庭園のある公園とかによくありますね。
私個人的には、なんで、口から水が噴き出さなければならないのか、
西洋人の感性は不思議だと思うのですが、もう、見慣れました。

うそつきが噛み付かれるのは、ローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会にある
「真実の口」のことですね。
あれは、ライオンさんではなく、海の神「トリトーネ」だそうです。
三越デパートのライオンさんに手を入れても噛まれません。
私、試してみましたから、大丈夫です。
2007-04-16 11:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

京都の洋館 

銀猫さんへ
私も洋館はとても好みなんです。和洋折衷も含めて。
でも、京都には「和」を追求して欲しい気もしますね。
今となっては純粋な「和」を探すのが大変になりつつあります。
京都駅がモダンな建築に生まれ変わった時もかなり反対意見があったように記憶しています。
いずれにしても、「街並み」が美しいこと。そのほうが大事で大変なことです。
横浜は美しい都市ですが、それでも、無計画に放って置いたら
あっという間に失われてしまうでしょうね。
街の財産として残そうとする姿勢が立派です。
この、山手洋館の7館めぐり
すべて、見学無料です。
多くは、建物を傷めないためと思われますが、靴を脱ぎスリッパで見学。
こちらも、よいものを見せていただいたという感謝の気持ちになります。
2007-04-16 11:48 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ごぶさたしてました 

この館で暮らして
尚且つ常にライオンから水を流しっぱなしにするなんて、
もう華麗なる一族くらいにならないとダメっぽいですねwww

しかしこの洋館、アメリカ人設計って感じがしないですね。
もちろんイギリス人用に建てられたわけでしょうけど
シンプルで繊細で、アメリカ人特有の大雑把さを感じないです。
2007-04-16 14:46 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

旅はいいですね~ 

素敵な建物ですね~
こんな所で結婚式だなんて・・・素敵すぎます!!

ちなみに私が結婚式を挙げたところは・・・
一度潰れて
その後葬祭場になり再度潰れて
今はまた結婚式場になっています・・・
家から5分位の所なので変化がすぐわかるのですが
次はうちの夫婦中が危ないのか~?
と思ってしまうのでそろそろ落ち着いて欲しいものですv-393
2007-04-16 22:57 | ぺろりん | URL   [ 編集 ]

いい家です 

ロッキンさんへ
そうでしょ、私も「え?アメリカ人?」と思いました。
アメリカ人がイギリス人のために日本にスペイン風の家を作る。
面白いですねv-291

このモーガンさんは山手西洋館のうち『山手111番館』も設計しています。
やはりスペイン風の外観。v-254バラ園付き。
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/yamate111.html
2007-04-17 11:26 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

結婚式のリベンジを 

ぺろりんさんへ
私、決めました。もし、再婚するならここでパーティーをします。

私の結婚式の日って台風でした。
これって、よくいう「雨降って地固まる」っていう慰めも通用しませんよ。
その上2次会パーティーをやったお店はもうありません。
東京ドームにあったんだけどね。残念です。
2007-04-17 11:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

いやぁ、渋くて良い雰囲気ですね♪

私の顔には似合わない場所ですが、今度行ってみようかな。。
2007-04-17 19:24 | タケホープ | URL   [ 編集 ]

ダービー馬? 

タケホープさま
初めてのコメント。ありがとうございます。
あれ?業界の方?もしかして、ご存知の方でしょうか?

横浜って結構守備範囲が広いですよ。
ガイジンさんから、老若男女。OKですから!
現に、この山手西洋館めぐり、私以上の先輩格の女性が圧倒的に多い様子。
ご夫婦やご家族連れなどもおられて。
どんな層にもお勧めできそうですよ。

神戸の異人館だと、若い女性向き!って色が濃厚なんですけどね。
そういう感じ、一切ないです。
中華街も近いし。ぜひ、いらしてみてください。
2007-04-17 20:16 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます。
うわ、三毛姐さんに先を越された!
同じ感性だったのとダブルショックです。(笑))
しかもあれ、ライオンじゃないんですね!トリプル・・・・
SATOKOさんにとっての常識は、いつも広く深いですね。

日本は木と紙の家だから直線。
石を積み上げる西洋ものは、遊びがあって楽しいですね。
マテリアルも色々だから見てて飽きません。
あんまり褒めると、syugyousouさんに怒られちゃうかな?

テンプレ、いい感じですね。
SATOKOさんらしいと思います。

2007-04-18 08:49 | なが | URL   [ 編集 ]

木造建築なんですよ。 

ながさんへ
やはり類は友を呼ぶんですねえ。しみじみ。
どうぞ、三毛猫さんと仲良くして下さいね。

石造りに見えるでしょう?違うんですよ。
ベーリック・ホールの構造は『木造2階建、地下RC造1階』
修復を手がけられた建築家の方のページを見つけましたのでご覧下さい。
漆喰の壁や天井、梁の色合いとのコントラスト、階段の造作、壁の色。内部もとてもステキですv-343
http://www2.odn.ne.jp/zou/works/public/berrick/berrickhall.htm
よくある冷たい感じではないのは木造だからかなあ。
広い家なのに気持ちが落ちつきます。

テンプレの文字がもう少し大きくなるといいかなあ。
どうすれば、できるんでしょうか?
2007-04-18 10:55 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

おお!久しぶりに伺ったら、テンプレも変化してるぞ!
使いやすそうでいいですね^^

先日、おのぼりさんしたときは、東京タワー周辺に駐車し、義兄のタクシーにて上野公園→横浜中華街→東京タワーに戻る、のあわただしい日程だったんだけど、ゆったりと横浜散策なんか出来たら良かったわ^^;
神戸に行ったときの洋館めぐりも素敵だったけど、横浜にもあるんだよね(当たり前か!)
次は是非・・・はい、いつものセリフです。
2007-04-18 14:16 | yell | URL   [ 編集 ]

中華街も 

yellさんへ
おひさしぶり。お元気そうで嬉しいですv-22
この間の、専用タクシー!で観光ルートを回るってお話しですね。
大移動コースでしたけど、たっぷり楽しめましたか?
プロのドライバーさんの上手な運転ならさぞ快適でしょうね。

横浜はマイカーv-448 だと、駐車場に困るところなんですよ。
タクシーで待機していてくれるなら、坂道も苦じゃないかも。

私も中華街へ行ったんですよ。
「グルメねた」として記事にするほどたくさん食べてないので、
こんど何かのついでにちらっとご紹介しようかしら。
とは、考えています。
1回じゃ、横浜満喫は無理ですね。
泊まったほうがいいのかなあ。と思いました。
少し前に、社員旅行に横浜っていうのも、結構あったんですよ。
初日は横浜湾クルーズをしたり、観光を入れて、
中華街で宴会して、横浜ナイトは各自で楽しむ。
ベイエリアのちょっといいホテルに泊まって、翌日はフリータイムとかね。
それはそれで、なかなかいろいろセッティングできるものなんです。
今度の社員旅行にどう?
2007-04-18 19:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こちらにコメコメ・・・
北海道には函館の洋館がありますが、規模が全然違いますよね~
横浜には何度も足を運んでいるのに、ここは知らなかったです
というか中華街メインで食べ放題ツアーだからかな
今度訪問したときは覗いてみたいですね
2007-04-19 16:21 | ネコ娘 | URL   [ 編集 ]

 

横浜中華街の職場旅行は、経験済み( ̄∀ ̄*)イヒッ☆
B級グルメではあったけど、小さくて兄弟で喧嘩しながらやってるお店の2Fでいただいたお昼ご飯が、すっごくチープな値段なのにお腹いっぱい幸せになって、もう食べられないっていう時に淹れてくれたジャスミンティーに脂もスッキリ。
その後、時間を置かずに中華まんなんて食べた記憶が。
中国茶を好きになったのは、たぶんそのときです。

実は今回も、チープな値段のお店でランチしました。
それがちょっと他人には教えたくないようなお店で・・・だって、混んじゃったらイヤだも~ん∮*゜(●'v`人)゜*∮
このお話はまたあとで記事にしようかな。
2007-04-19 20:44 | yell | URL   [ 編集 ]

港町函館 

ネコ娘さんへ
こちらへもコメントいただき、ありがとうございます!
函館も港町。坂道の町ですね。
港町。大好きです。
函館ってコンパクトに観光できますから、1泊2日の旅行にもあうんですよね。
横浜の洋館めぐりは、洋館好きならかなりお勧めだと思います。
ただ、歴史的に古いものを残しておくだけではなくて、
必要なものは修復する。
飾り物ではなくて「使う」ってところが、すごくいい!って思います。
見学がすべて「無料」ってところも、太っ腹でしょ~?
今度、行ってみてください。
残念ながら館内はワンコはOKでは、ありませんが。
(お庭をお散歩してるワンコは見かけましたよ。)
2007-04-20 11:34 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

B級グルメもいいよね 

yellさんへ
さすが、グルメ&若いノリの職場です。横浜体験済みかあ。
横浜の中華街って、奥が深いですよね。
B級のいい店を探すほうが難しい!!!
こんど記事にしてくださいな。ぜひ。
(そして私にナイショで教えるのヨロシ?)

私は、今回は有名店に行きました。
旅行会社としてはB級のお店はお客さんに使えないんですよ。

食の好みってひとそれぞれ。全員がおいしいと思う味ってあるけれど、
「一番いい店」って言われたら、十人十色ですよね。
だったら、とりあえず、店の対応。店の清潔感。が合格であること。
それと、お味が「はずれでないこと」
もしくは、食べ放題で得な店とか。

海外でも、同じです。

いつでもいけるんなら、冒険もいいんですけどね。
たまに。だと、どうしても、ハズレたくない。ですから。
ソコナシの胃袋ならヨカッタのにね。
個人的には、B級のおいしい店。行ってみたいです♪
2007-04-20 11:47 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

おはようございます。
素敵な洋館ですね♪入り口や窓などのアーチがとても素敵。。
横浜は中華街しか行ったことがないんです。
またいったときは是非のぞいてみたい。
こんなとこで、パーティーかぁ・・素敵。。♪
でも品のない大阪弁では台無しですね(笑)
若かりし頃、東京の原宿で、晩ご飯を食べていたとき、大阪弁で
友達と話していたら、なんかジロジロ見られてしまいました(;^_^A
きっと声が大きくて、言葉尻ががさつに聞こえるんでしょうかね~~^^
2007-04-22 09:45 | aya | URL   [ 編集 ]

関西ことば、いいですよ~ 

ayaさんへ
異人館といえば神戸のほうが有名ですよね。
横浜に洋館は昔からあるわけですが、このように観光的に整備されたのは
おそらく最近でしょう。

大阪弁が目立つ。ということはあるでしょうね。
でも、品がないなんて思いませんよ。
かわいくしゃべるととてもチャーミングだと思います。
時々、何かお願い事をする時、関西弁が使えたら便利だろうな。と思うの。
「ね?おっちゃん、ええやろ?頼むわ。」なんてね。(これヘンですかね?)
標準語だと、怖いでしょ?
「ねえ、おじさん、いいでしょ?お願いしますよ。」   ほらね、怖い。
2007-04-23 15:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

管理人のみコメントを使います。ふっふっふ・・
2007-04-27 18:43 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-04-27 18:46 |  |    [ 編集 ]

びくっ! 

三毛猫さんへ
管理人ページを開くのにびくびくしちゃいました。
また、化け猫さんに変身したのかと・・・。
なあんだ。了解。どうもです。ご連絡ありがとうございました。
三毛猫さんって、優しいですよね。愛にあふれてますよね。

本当は。
2007-04-28 15:06 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。