スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

横浜異人館めぐり

横浜は観光地です

関東に住んでいるとそういう感覚はないかもしれませんが、れっきとした観光地。
お休みに遠くから旅行にこられる方も多いです。

明日から(多くの方は今日から)ゴールデンウイークですね。
もし、横浜散策を考えていらっしゃる方がいたら、
山手西洋館にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?



 『ブラフ18番館』 

山手西洋館めぐりのスタートは、こちらからどうぞ。

JR石川町の駅からも元町商店街からも中華街からも近いです。

歩き方やマップはこちら、横浜市緑の協会のページへ。

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/youkan.html

〈ダイニングルーム〉
20070427120334.jpg

「ブラフ18番館」は、復元された家です。
内装は当時の色などを忠実に再現したそうです。

注目して欲しいのは、家具。

これは、復元家具です。
当時、使われていた「横浜家具」を再現したというもの。

再現できる。ということは、当時の職人の高い技術が今に受け継がれているということ。
素晴らしいですね。

嬉しいのは、家具に手を触れてもよいことでしょう。
この家の一員になったような気分になれますね。


もうひとつ特徴的だったのは、窓。
スタイルはベイウインドというそうですが、窓が通常より多いのです。

室内の窓枠の木のフレームにパステル系のグリーンが使われていて、
これが柔らかくてとてもいい印象です。

どうやら、外見より家の中の居住性からデザインされたように思えます。

私としては住みやすそうで好みです。


〈サンルーム〉
20070427120358.jpg

シンプルで優しくて甘くなりすぎない。いいテイストです。

庭には芝生が広がり、桜の木が茂り。
2階の窓やテラスから、あふれるような桜の花を見ることができます。
お花見に訪れてもよさそうです。


隣接した洋館は、 外交官の家

20070427120425.jpg

玄関扉のガラス窓。

国重要文化財です。内装もぐっとシックで、高級感が有ります。
建築的にも美しく堂々とした立派な洋館といえるでしょう。

20070427120522.jpg

館内のそこここに施されたステンドグラスが印象的でした。
本物の品。

〈山手イタリア山庭園〉
20070427120611.jpg

外交官の家はこの庭園に面して建っています。
これは、2階の窓からの景色です。
高台にあるので、その先にはベイブリッジやMM21地区がよく見え、
お勧めビューポイントになっています。

近代的な景色がこの庭に似合うと言うなら。ですが。

と言うわけで、私はカットしてます。
実際の景色はご自分で確認してくださいね。

 記事内の太字は、オリジナルのホームページにリンクしています。
クリックでご覧いただけると、もっとイメージが湧くと思います。
歩いて歩いて。疲れたときは。
やはりティー・ブレイクですね。

私たちは、今回は『えのき亭』さんのガーデンで一休みです。

このお店も1927年(昭和2年)に建築された、れっきとした山手の西洋館です。
店内は狭いけれどアンティークの家具など本物が置かれていて
人気のお店です。

お隣は 『山手 234号館』です。 見えますか~?

20070427120651.jpg


『えの木亭』さんでは、手作りの焼き菓子が評判です。
もちろん、ケーキセット。いただきましたとも!

〈ベイクド・チーズケーキ〉
20070427123654.jpg

フルーツ・ソースは3種類からチョイスできます。
これは、アプリコット。

〈いちじくのタルト〉
20070427123716.jpg

文句なくおいしいです。おすすめです。

えの木亭 本店
住所:横浜市中区山手町89-6
TEL: 045-623-2288


営業時間
AM11:00~PM7:00(平日)
AM11:00~PM8:00(土・日・祝日)
※月曜定休 月曜祝日の場合,火曜定休
※ワンちゃん連れの お客様はガーデン席(外席)を御利用頂けます


連れのお客様に、ニュース!



直線的なフォルムが他の西洋館とは、異なる印象の
『エリスマン亭』 のティールーム

20070427122130.jpg


喫茶室は小さいですが、
広くとられた窓に向かってテーブルがしつらえられ、
窓外の緑を眺めながら、お茶が楽しめます。

気持ちがほっと リラックスできそうですね。

写真は逆光になってます。すみません・・・。


エリスマン邸は機能的で、美術のギャラリーやミニコンサートなど
さまざまなイベントに使われています。
内装もモダンで、実用的。

今回訪問できなかった 『山手111番館』 『イギリス館』 は、
港の見える丘公園のエリアにあります。

『イギリス館』には バラ園が併設されています。
『山手111番館』の地下にある『ローズガーデンえの木亭』は
『えの木亭』の姉妹店です。
5~6月、10~11月は特にお勧めです。

ステキなところばかりです。
ぜひ、一度いらしてみてくださいね。


趣味が合いそうと思った人も
行ったことがありますとうい方も

banner_21.gif ←ご協力くださるとうれしいです。
2007-04-27(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

おお!言葉が出ませんね~ 

さすが横浜です。
近いうち、なんとか金沢の洋館のご紹介ができるかなと思っていますが、なんせ、小さい街ですし横浜とは比べ物にならないレベルですけど、私なりにレポートしてみますね。

ブラフ18番館が気に入りました。
とってもまとまっていて、いい感じだわ~。
住んでみたいって思わせてくれますね。

えの木亭のスィーツも魅力的。
ロイヤルミルクティーと一緒にいただきたいわ~

ああ、今度生まれ変われるものならば、絶対、伯爵家の令嬢だわね。社交界にデビューして、舞踏会!
社会の変動に流されて斜陽族になっても仕方がないか。
元伯爵令嬢っていうのも、はかなげでしょう?洋館に似合いますよね。
今の私の体型では到底無理か~
2007-04-28 15:50 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-04-28 15:53 |  |    [ 編集 ]

すっかりf(´-`;) 

若い頃、外人墓地の脇?かなにか、
高い場所の山手1?番館とかいう喫茶店で、
ウインナーコーヒーをいただきました。
名前がないのはあれ~?とおもったんですが、
いろいろと変わっているんでしょうね~。
懐かしいやら、驚くやらf(´-`;)

でも、素敵な異人館ですね。
また、時間をかけてみてまわりたいです。
2007-04-28 22:20 | たまママ | URL   [ 編集 ]

 

この記事拝見して、これは、行くっきゃない!
ということで、ただ今、横浜より帰ってきました。
横浜山手地域には10年ぶりでした。

外交官の家と、ブラフ18番館。
外交官の家のテラス席で、お茶しました。

建てられた年が、オットさまの父上の生まれた年と同じで、
外交官のお名前が、『○田S○』
オットさまの家は、代々名前にその漢字Sをつけるんです。
なんか、オットさまの先祖の家のような気分♡

好みでしたわ。
これは、アメリカ人の設計なのね?
照明や家具まで再現されていて、素晴らしいです。
ステンドグラス、とてもかわいらしくて、良かったです。

それにしても、SATOKOさんは写真がお上手ですね。
魅力をたっぷり伝えていると、
実物を見て、再認識しました。(さすが旅のプロ)

ステキな情報、ほんとにありがとう。
すがすがしい空気の中、散策できました。
他の西洋館にも、必ず行きますね。
スタンプ7つゲットするのだ。
2007-04-29 17:25 | かめこ | URL   [ 編集 ]

今すぐ行きたい~;; 

山手にはほとんど行った事が無いくせに、すっかり里心がついてしまいました。

子供の頃に住んでいた横浜…
ちょっと大きくなって、電車に乗って出歩いた港周辺や伊勢佐木町など。
横浜には、行ってみたい懐かしの場所が多数あります。
それに加えてこのような素敵情報を頂いてしまったら、ますます行きたくなりました。

でも行かれるとしたら夏休みの、千葉の実家へ里帰り中です…
ああ、待ち遠しいな!
2007-04-30 14:48 | 銀猫 | URL   [ 編集 ]

伯爵令嬢 

momiji1021さんへ
いいですね、それ。
!伯爵令嬢!

でも、生まれ変わらなくても、洋館めぐりなら、できます。
いいものも、そうでないものも、あるでしょうけれど、
数見て歩くうちに自分の好みや質の良さが自然にわかってくるものですよね。
だから、「いいな」と、感じた部分だけでも、こうして覚えておきたいと思います。
金沢の洋館って、なんだか新鮮です。楽しみ~♪
2007-05-01 11:17 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

山手十番館! 

たまママさんへ
さすが、ご存知ですね。もちろんまだ、ありますよ。大丈夫です。
 『山手十番館』ですv-237
明治百年祭記念で昭和42年に開館した洋館だそうなので、
歴史的建築ではないのですね。
1階は喫茶室で、2階はフレンチレストランです。
  
  横浜市中区山手町247 TEL045-621-4466(代)
  ホームページはこちら。
  http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/yamate/index.html
いかにも、女の子が喜びそうな洋館の典型的なフォルム。
ミーハーな私は、昔何度か行ったことがあります。

馬車道の別館のほうにもケーキを食べに行ったことが有りますが、
やっぱり山手十番館のほうがムードは有りますね。

しつこいようですが、ここのお店を見て、横浜で結婚パーティーをガーデンでやりたいと、
思いついたわけでして・・・。
(お墓の前なんですけどね)
あの頃私は若かった。です。(笑)
2007-05-01 12:43 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

本格的アメリカン建築の内田邸 

かめこさんへ
横浜に早速行ってらしたの?!
さすがかめちゃん。素晴らしい行動力。
それで、ここも気に入っていただけたんですね。よかった!
外交官の家は、たいへんシックな洋館で素晴らしい建築物です。
華美ではないけれど豪華さがあって。
私は専門でないので不案内ですが、外観もアメリカンビクトリア様式という
当時の流行の建築の典型だそうです。
洋館といえばヨーロッパなイメージでしたが、アメリカの家も見直さなくっちゃ。
でした。
またまた、情報交換しましょうねv-238
2007-05-01 12:51 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

一人一人の横浜 

銀猫さんへ
港のエリアはずいぶん様変わりしていると思いますが、
横浜は昔も今も、じゅうぶん、思い出やノスタルジーにも答えてくれる
生きた町です。
住んだことの無い私でさえ、変わったな。と、懐かしいな。の両方を感じます。
山手地区は銀猫さんのお好みだと思うの。
ぜひ、遊びにいらしてみてくださいね。
銀猫さんのお勧めも教えてくださいね。

お子様には『ズーラシア』もお勧めですよ。
ここのアイドルはオカピです。
http://www.zoorasia.org/guidance/animal/okapi/index.html
2007-05-01 12:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

いいですね 

『ブラフ18番館』の家具がいいですね。
サンルームでボーっとしていたいです。

庭園もおもしろそうです^^
そして、ベイクド・チーズケーキ!!
遊びに行きたいデース!!!
2007-05-01 16:26 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

サンルームにて 

Pokopenさんへ
横浜家具。いいでしょう?
さすがPokopenさん、お目が高いです。
ひとつどうです?特注で。

洋館にはつきもののサンルーム。
私、昔からサンルームとかテラスとかにあこがれておりますので、
メインの部屋よりサンルームを撮ってきてしまうんですね。
で、ブラフ18番館のサンルームが一番気に入りました。
窓の感じもいい。
(ガラスは手吹きガラスだし)
洋館洋館してないところが、我が家って感じでぼーっとできそう。
2007-05-01 16:44 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

こんにちは 

シンプルで落ち着いていますね。

たまにテレビなんかで「有名人のお宅訪問」なんてのがありますが
なんで成金さんのお家は
同じ洋館風でもこういうふうにシンプルにならず
あんなふうにいやらしくなるのでしょうかね。フシギ。

ポイントのずれたコメですんません。
今日も仕事なので、くたびれてちょっとアタマがおかしくなってます。


2007-05-02 09:33 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

豪邸シリーズね。 

ロッキンさんへ
芸能人のお宅拝見って、よくやってますね。
何億円の豪邸とか言ってますが、確かにすごいけど、
「ああ、住みたい」と思うおうちってあまりありませんね。

大理石の風呂や玄関など、はっきり言って非実用的ですよね。

シックな家具や居心地のよいよくデザインされた空間。
ディテールにこだわった内装や調度品。
手入れのされた庭。
そんなものが、本当は贅沢なもの。なのだと思います。

私は「心の贅沢」だけで満足しないと。ですけど。
2007-05-02 12:49 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

この前実は 

この近所に仕事で行ってきたんですよ。
で、ね。横浜は私の中ではバリバリの観光地なので(笑)
なにもせず帰るのは勿体ないと、外人墓地をブラブラしてきました。
こういう建物の中って見るの好きなんですけど、入るのが苦手なんですよ。(笑)
どういう心理なんでしょうね、これ。
ま、でもそういう意味で、SATOKOさんの所はいつも来た甲斐があるなあと感じられる場所なんですよね。

2007-05-02 21:21 | なが | URL   [ 編集 ]

では今度ごいっしょに 

ながさんへ
中にはいるの、イヤですか?
本当によい建物は中に入らないとよさがわかりませんよ~。
お家って、眺めるものではないからです。
一人で入るのがイヤだったら、私がご一緒しますよ。
今度、ぜひ。

心理ねえ・・・閉所恐怖症。
じゃなかったら、こういうのって、女性的とか、思ってませんか?
神戸の異人館は、確かに、そういう面があります。
私でも、一瞬ひきましたっけ。  異人館のコスプレ写真。
横浜はそんなことないですよ。
2007-05-02 23:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

(≧▽≦) 

e-277
こんばんは☆mayumi*です。
コメント、ありがとうございました(≧▽≦)
素敵なトコロですね~~♪
ケーキセットも、おいしそぉぉぉぉ☆
なかなか外出できないもので、こうやってブログでいろんな所が見れて
嬉しいですe-266なんだか、旅行した気分♪
2007-05-03 03:40 | mayumi* | URL   [ 編集 ]

旅行気分でいつでもどうぞ。 

mayumi*さんへ
mayumi*さんが来てくれた~!!
ご訪問&コメント。ありがとうございます。

私も添乗以外は、プライベートではあまり遠出ができないので、
(仕事持ち、子持ち、ワンコ持ち、お金なし・笑)
近場の観光地をご紹介しながら、楽しんでいます。
よかったら、コメントを気にせず、いつでも遊びに来てくださいね。

いつか、ブログのお仲間と旅行ができたら楽しいな。
最近そんな夢を描いています。
2007-05-03 10:53 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

凄いです~~!! 

かめこさん、いいですね~~行かれたんですか?
私も行きたいです!今本当にそう思います!SATOKOさんの記事は
いつも「あ、ここ行きたいなぁ」って思わせる不思議な魅力がありますね。
さすが旅行エージェント☆

掲示板にコメントありがとうございました☆私の名画をもらってくださるなんて超嬉しいです!!掲示板にお礼を書かせていただいてますので
またご覧くださいね(玉子を喰うへびもあります)
2007-05-03 21:59 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

本望です。 

三毛猫さんへ
本当ですか?
三毛猫さんにほめられると、やっぱりうれしいです。
「ここに、行ってみたい」と思って、「本当に行ってみて」
「そこが気に入ってくれる」
それってすごいです。

旅の喜びって、その思いを共有する人がいて、さらにうれしくなるものだと思います。
ここが、そんな場になったらステキだなあ。

どこかに行くとき。「そうだ、SATOKOに聞いてみよう。」
なんて、思い出してくれたらいいな~。と思っています。
2007-05-04 23:52 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

いつも思ってますよ~~ 

旅行番組を見てても「SATOKOさんならどんな記事を書かれるかなぁ」っていつも思いながらTVを見ています☆これは本当です(^-^)
東京のクリスマスツリーも千葉の菜の花も行ってみたいです!
この洋館も~~(^-^)
2007-05-05 20:16 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

いつかごいっしょに 

三毛猫さんへ
では、本当にご一緒しましょう。
いいところへご案内しますよ~。

記事を書くのが本職ではないので、なかなか思うように時間が割けないのが
辛いところです。
あと、極力、写真は自分で撮ったものか、お客様や仲間の撮った写真をいただいたもの
で、ご紹介したいと思っています。
借り物の言葉でなく、自分がおもしろい、好きだと感じたこと。
ガイドブックの情報の使いまわしはしないように。心がけています。
三毛猫さん!今後ともアドバイス、よろしくお願いします。
2007-05-07 23:35 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

こんばんは☆ 

いつも掲示板にコメントをありがとうございました☆
ヘビの話は面白いです~~~!

で、心理学のところでSATOKOさんがご自分の先生のことを書いてらしたので私もそうしようと思って先生の名前でググったら一昨年交通事故で亡くなってらっしゃいました・・がび~ん。。何だか力が抜けました。
いい先生だったんですよ。大酒のみで(笑)
2007-05-08 22:02 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

リンクしてもいいですか? 

三毛猫さんへ
三毛猫さんの掲示板ってすごく刺激的でたのしいです。
私、はまってます。
ながさんのコメント欄もです。
コメから、飛ぶのは面倒なので、三毛猫さんのブログにリンクをお気に入りにリンクさせていただいてもいいですか?
「おすすめFC2ブログ」にリンクっていうと、ちょっとずうずうしいかと思っていたんですが。
ここにいらっしゃるかたは三毛猫さんの本性もそろそろわかってらっしゃるでしょうし。(笑)
え?ダメですか?
でも、貼っちゃいますよ。
2007-05-09 17:36 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

この洋館ての洋館は外からみただけです。(笑
 何せあのヘン行くと言っても金のない大学生の頃ですから、似合わねーと思っていましたから。
 
 港の見える丘公園、平日の午後居たらジュニアハイの女の子数人にからかわれましたなぁ。
2007-05-12 01:29 | だぞう | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。