スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

楽園モルディヴ

南の島のリゾート。と聞くと、あなたはどんなイメージを抱きますか?

青い海、青い空、白い雲、誰もいない白砂のビーチ。
はるかなる水平線に地球のまるさを見る。
降り注ぐ陽光と、葉陰のくっきりした涼しさ。

こんな感じ?
モルディヴimageBarosmini

心の風景は似通っていても、人々がリゾートに求めるもの。
ホテルとそのサービスには、人それぞれ何千もの答えが返ってきそうです。

今の時代、ホテルの「進化」には、目を見張るものがあり、世界中のあちこちで
新たなホテルが生まれています。

そんな、注目のスポットのひとつに、モルディヴ共和国があります。

近年、1島1リゾートのコンセプトが受けて、「超」のつくデラックスホテルが
次々に誕生しているところです。

タヒチに発した『水上コテージ』(モルディヴでは『水上ヴィラ』などと呼びますが)が
日本のハネムーナーを中心に大人気です。

モルディヴimageBaros01mini

(画像はBAROS MALDIVE)

モルディヴ共和国は、1190の島からなる群島国。
インド洋の東西に赤道をまたいで点在する島々。
国の領海90000k㎡の99%が海!

赤道エリアにあるため、サイクロンは発生せず、このように、
海に浮かんだようなホテルが建設可能なわけです。

日本じゃしょっちゅう台風にやられてますから、まねしたくても絶対にできませんね。

日がな海を眺めて、気が向いたら海にダイブ。
色とりどりのお魚も一緒にスイミング。
海を独り占めした気分。
いいですね~。

ああ、一生に一度でいい。
と思ってモルディヴに行って、とりこになって、何度も行っちゃうというファンも多いです。



モルディヴimageBaros08mini

調べてみると、島にはそれぞれ個性があって、ホテルにも、長所短所があって
いざ行くとなった時、ではどこのホテルにする?というのは、とても難しい決断です。

雑誌で褒め称えられているリゾートなら、確かに魅惑的ですが、
いくらお金がかかってもいいという方向きです。

有名ホテルの水上ヴィラは大変高いですし、予約も取りにくかったりします。

それこそセレブかハネムーン?というお話しになります。


一昔前は、ダイビングファン向けの滞在型の安いホテルも多かったのです。
それこそ、シャワーからは海水しか出ないような、ね。

今、そういうホテルはいいのか悪いのかはわかりませんが、だんだんなくなりつつあります。

世界中にいえることですが、リゾートは高級化しています。


私たち庶民でさえ、やはりいいものを見て、知ってしまうと、
次に求めるものもグレードアップしてしまい、
そんじょそこらのこぎれいさでは満足できなくなってしまうんですね。

上質なものを求めるなら、それ相応の費用がかかります。

では、水上ヴィラは夢に終わるのかしら?
いいえ、それでも、お勧めホテルはありますよ。


先日、私の大切なお客様のハネムーンにモルディヴを手配させていただき、
大変貴重なご感想とお写真をいただいたので、
次回はモルディヴのお勧めホテルのご紹介をしたいと思います。

お楽しみに!
モルディブの島々は、海抜1~2mの砂州にやしの木が生えているだけの島がほとんどで、
100年後あるいは50年後には、地球温暖化のため
全国土が水没すると言われています。

国土が狭いなんていってるどこかの島国どころの騒ぎではありませんね。

モルディヴimageBaros26mini

お金を掛ければ、今、誰でも「贅沢は買えます」

そして多くの「夢」も実現できることでしょう。

このホテルの高級化、大資本のホテルチェーンがこぞってモルディヴに
資本を投入している背景には、「今」だから実現できる資源の有効活用。
ということを考えているふしがあります。

素晴らしいホテルを作り、とっとと荒稼ぎをし、早めに撤収しよう・・・?

ひねくれすぎかなあ。


でも、この美しい夢を、もっと後まで、残したいなと思うなら、

私たちは何をしたらいいのか、時には考えてみるのも、いいかもしれませんね。

私たちがこの海の美しさをいつまでも愛せますように。
2007-09-22(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

行ってみたい 

こんばんはー
行ってみたいですね、モルジブ。インド洋の宝石、光輝く島もびっくりのリゾートですよね^^
近くやほぼ上空付近を通過することはありますが。。。
いかにもリゾートって、やっぱりいいですね^^

そうそう、だんだんと高級で便利になってくるんですよね。
やっぱり、便利がいいですもん。

なのに。。。元ウチの会社は経費節減のため、ばんばんランクを落としていってます。
そのうちタイヘンなことにならないといいけど。。。

次回のホテル紹介、楽しみです♪
2007-09-23 00:36 | pokopen | URL   [ 編集 ]

ため息が出ますね 

とっても美しい海。行ってみたいですね。でもセレブかハネムーンですか。セレブにはなりようもないですが、独り者だからハネムーンなら理論的には可能ですね。
2007-09-23 13:09 | 録りねこ | URL   [ 編集 ]

(≧▽≦) 

e-277
ぉぉぉぉ(≧▽≦)
綺麗な色の海ですねぇぇe-266
キラキラしてますね~ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゜∀゜)ノ
うちの漁港は、缶やゴミが浮きまくってます。。
ホテルの記事も、楽しみにしてますねv-398
2007-09-23 14:20 | mayumi* | URL   [ 編集 ]

ああああ! 

南の島といえば、今や小笠原を思うかめこであります。

その話はさておき、
モルディブリゾート、高級感が漂いますねぇ。
うっとりしちゃう。
SATOKOさんプロデュースのハネムーン、興味津々です。

そうそう、台風が来ない、というのは、すごく有利ですよね。
2007-09-23 15:34 | かめこ | URL   [ 編集 ]

 

次こそは行くぞ~!
と思い決めては資料を集めてしまうモルディブ。
その都度それぞれのリゾートをチェックして疲れてしまうモルディブ。
選択肢がありすぎです~~~。(笑)

ただ"行ける時期"と"潜りのベストな時期"が
いつも合わないのです。(涙)

SATOKOさんのお話をこうして聞いちゃうと
タイミングを合わせて行きたくなっちゃいます♪
2007-09-24 10:51 | Aya | URL   [ 編集 ]

ハネムーン? 

ふふふふふ・・・・
60歳を過ぎてからの結婚の予定に、
SATOKOさんプロデュースのハネムーンは
モルディブリゾートに決まりだね。
おぉ!
かめこさんもmayumi*ちゃんも、みんな同行してね~
2007-09-24 13:03 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

泳げないので・・ 

泳げないので海は苦手です。。サメ怖いし。
でもトロピカルフルーツとか一杯ありそうだから
そういうのは食べてみたいですね~~多少下痢をしても食ってみたいです☆

SATOKOさん、いつも掲示板にコメントありがとうございました☆
日記に「いい加減」について記事を書きましたので見てくださいね~~
http://houdai.blog61.fc2.com/blog-entry-365.html
2007-09-24 16:32 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

 

モルディブ、いいですね~。
私たちの若い頃に、こちらを知っていたら、行ったと思います。
これからも、どんどん高級化していくんでしょうね。
いける人がうらやましいです(o^_^o)
2007-09-25 10:02 | たまママ | URL   [ 編集 ]

小型飛行機ならね 

Pokopenさんへ
上空をスルーですか・・・。それは悲しいですね。
低空飛行なら、それも楽しいが、大型の航空機だと景色も豆粒でしょうし。

ホテルはいいところに泊まってしまうと落とせないんですよね。
やはりグレードの差は料金の差として表れていて、いいホテルは高いです。
安くていい宿!なんて、日本にたまにありますが、海外ではそれに当たることは
稀だと思います。
お仕事でひどいホテルは、泊まりたくないですね。
安全には代えられませんし。
みなさんで闘って下さい。
2007-09-25 10:55 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

南海の孤島気分で 

録りねこさんへ
熟年ハネムーン。いいですね~。ぜひ、がんばって実現してください。
録りねこさんのような品の良いかたなら、大人のリゾートにお似合いです。

モルディヴは最近、ホテルの高級化が進んでいますので、
はっきり言って、若者にはだんだん手が届かなくなりつつあります。

水上ヴィラにこだわらず、のんびりを目的にするなら、
ビーチのプライベートプールつきヴィラのほうがお勧め。
リゾートの中には、お子様禁止の島もあって、ファミリーは来ない島もあります。

本当に行きたくなったら、相談してくださいね。
2007-09-25 11:02 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

命の洗濯 

mayumi*さんへ
こういう景色を見ると、心が洗われるような気がします。

海にゴミって、一番悲しい景色ですよね。
第一日本の海は人が多すぎるっ!!! でしょ。

きれいなところにはゴミを捨てる人もいないっていいますよね。
マナーや倫理のもんだいですけれど、
きれいなものをきれいだと思える心を育てることがとっても大切ですね。
2007-09-25 11:08 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

便利で豪華もいいけれど 

かめこさんへ
今年は、沖縄も台風で数回ヤラレテますね。
モルディヴは、発生した台風の影響を受けて雨が降ることはありますが、
台風自体は発生しませんので、その点は安心して旅行計画が立てられます。
常夏ですから1年中泳げますし。

小笠原v-288v-288v-288 ですね。
不便だと思うと、ますます行ってみたくなる人が多いんですよ。
私もソノ口ですが。

不便で日数がかかるし、船に寝泊りしなくちゃならないし。
なかなかいくチャンスって無いですよね。
だけど、便利で豪華ホテルができたなら、喜んで行くか?と聞かれると、
なんか、そうじゃないんだよ。
って、気がしませんか?

小笠原は小笠原でいてほしいなあ。なんてね。
人間って勝手ですね。
2007-09-25 11:16 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

選択肢がおおすぎる 

Ayaさんへ
そうなんです! ありがたすぎるコメント!(笑)
モルディヴに行く。  までは、いいんです。
じゃあ、どこに泊まる? 
から先は悩みまくりですね。

まあ、普通の旅行カウンターなら、「ご予算は?」から、それに見合った、
または、ちょっとオーバーしてくれればココがあるというアドバイスで、
ツアー選びをします。
ただし、ご本人に、ホテルやモルディヴでやりたいことのアイディアが無い場合、です。

ある程度のグレードなら、大抵の方は満足してくださいますもの。

Ayaさんのような意識の高いお客様に満足してもらえるアドバイスができるかどうか。
そこですよね。
そのお手伝いができることが私たちの存在意義だという気がしているんです。

はい。がんばります。
2007-09-25 11:23 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

南の島の結婚式 

momiji1021さんへ
氷の次は南の島ね(笑)
私としてもモルディヴ・ハネムーンなら、安心してお勧めできます。
青い海を背景に豊かな時間が流れ出す。
いいですね~~。

モルディヴ共和国はイスラムの国ですが、
リゾートなら、人前式やキリスト教形式で挙式もできるホテルがちゃあんとあります。
その気になれば、現地にレンタルドレスとメイクの方もいますし。
がんばってご計画くださいね。
私も飛んで行きますから。
2007-09-25 11:28 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

トロピカル? 

三毛猫さんへ
こちらこそ、いつも、勝手なおしゃべりにお付き合いくださって、ありがとうございます。
記事も拝見しました。

海ガメとマンタはいるけど、サメ?はいますか?Ayaさん!Help!

モルディヴの島の中には遠浅の島もあって、ほとんど歩いて海に出られます。
猫でもOK(笑)

トロピカルフルーツですが、モルディブの島はほとんどが小さめのしまで
やしの木が生えているものの、マレーシアやボルネオ、フィリピンなどのような、熱帯性雨林はありません。

植物の種類も、豊富ではありません。
フルーツも豊富ではないと思います。

外務省によると
「ほぼ全ての島が環礁で農業に適した土地は30平方kmに満たず全土地面積の10%以下である。
主食である小麦粉は100%輸入に依存している。そのため、常に食糧安全保障の問題を抱えている。」
のだそうです。

主食の自給率0% 水は海水から作ります。
こういう国で、高級リゾート展開をしているわけ。
だから、当然コストも高くつくわけなんですね。
まあ、普通そこまで知らなくてもいいことなんですけど。
2007-09-25 11:58 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

高級ばかりがモルディブじゃない。 

たまママさんへ
私が新婚旅行を考えていた時期はタヒチの水上コレージ(ブレ)が人気絶頂でした。
で、行きたいな~と、思ったんですが、季節がベストではになかったので、
バハマに行きました。

モルディヴはその当時、まだ、未開発に近いリゾートで、
な~~~んにもないところだったんですよ。
とっても、ワイルド。e-255
ホントに、時代は急激に変わりましたね。
いまやタヒチを追い越してしまった感があります。

もはや、最高級ホテルの水上ヴィラに泊まるのは一生無理。

でも、選び方ひとつで、高くなくて快適なモルディヴは体験できますよ。
諦めるのは早いゾ!(^ー^)
2007-09-25 12:07 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

日常の思考をOFFにして、こういうところで息抜き。
なんていうの自体があまり想像できません、グレードの低い人間なので...。
自分の生きてる世界と違いすぎて
こういうところに行ったら何をしたらいいのか、イメージが湧かないなぁ。

そんな自分が悲しいですが、
とはいえ写真を見ると憧れの気持ちも出てきます。
やっぱこういうところは、美女と二人で...
なんて本当に発想が貧困です、ボク。
2007-09-25 17:13 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

お嬢様と 

ロッキンさんへ
美女といえば、ロッキンさんのお嬢様を置いて他にいませんよ♪

だいぶ前ですが、ウチのお客様で娘さんと海外旅行にいらっしゃるお父様がいました。
ちょっとステキなナイスミドルで、ダンディーというよりは、ナイスガイ。
母娘は多いのですが、父娘は少ないです。
その希少な父娘にどうぞなってくださいまし。

やることですか?
実はいっぱいあります。
マンタを探してダイビング。ドルフィンウォッチング・クルーズ。
リーフが近い島なら、シュノーケリングで充分お魚と遊べます。
インドア派なら、読書に音楽鑑賞にDVDも完備ですよ。
飽きたら青い海を眺めながらバスタイムです。
これでどうだ!(^ー^)
2007-09-25 17:50 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは!
モルディブかぁ・・・
なんて素敵なのぉ?体まで青く染まってしまいそう。
こんなところでなにもしないで昼ね・・って最高の贅沢ですね。
ビンボー症の私はきっとそんなこと、できないだろうなぁ(笑)
momijiさんの結婚式?私も行きまーす!

あの・・・
事後報告になってしまい、申し訳ありません。
4月にSATOKOさんが紹介されていた洋菓子ゴンドラさんの記事、
私のブログの記事にリンクさせていただいてしまいました。
もし不都合がございましたら、すぐ取り外します。

あの記事読んで、5ヶ月・・
ようやく明日、憧れのパウンドケーキと対面です(笑)
2007-09-25 18:27 | ゼリー | URL   [ 編集 ]

パウンドケーキ! 

ゼリーさんへ
ゴンドラのケーキ。お買い求めになったんですね。
いかがでしたでしょう?満足してもらえたかなあ。ドキドキ。
記事に私のことまで書いていただき、ありがとうございました。
不都合なんて、そんなのあるわけ無いです~!!!
嬉しいですv-344

私もビンボー症なので、バリのブルガリホテルや、モルディブのワン&オンリーに泊まる事は、
宝くじでも当たらない限り、ありえないと思います。
でも、お客様のご旅行のお手配をさせていただき、
その楽しいお話を聞くだけでもリッチな気分にちょっとはなれるから不思議。
リゾートにはそんな不思議な一面があります。

モルディヴへは、momiji1021さんの結婚式で、ご一緒しましょうv-237
2007-09-26 16:44 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

私の結婚話が現実味を帯びてきなぁ・・・・
まだ10年先の話です。

アハハハ!
こんな話って、冗談でも言い続けていると実現するんですよね。
よぉし!SATOKOさん、10年かけてプランを練ってください。
SATOKOさんになら全てをお任せできます。
でも、最低限の金額でのプランにしてくださいね。
皆さんは自己負担での参加?ですから・・・・(ブーイングでそうだわ!)
でも、私へのご祝儀はいらないから、自己負担でお願いするしかない!
皆で行けるとしたら本当に素敵!

夢はふくらむ!
2007-09-28 09:45 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

10年計画 

momiji1021さんへ
夢をみるなら、たくさん楽しめる夢がいいですね。
10年も一緒に楽しめちゃうなんて、最高です。ありがとう。
10年間、このお仕事と、ブログもつづけなくちゃ、ですよね。
大丈夫か?トラベルユアーズv-284

でも、実現したら本当にステキ。
ブログで親しくしていただいている方は、みなさん、ステキな方ばかりなので、
夢じゃないかも! がんばろうv-278
2007-09-28 10:27 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-28 20:21 |  |    [ 編集 ]

お久しぶり 

うちのお客様は、ハネムーナーではなく、水上コテージへ行かれました。
もちろんモルジブ(オヤジにはモルジブが良く似合う^^)
口数少ない建築設計のご夫婦なんですが、帰ってこられてそりゃもう・・・
朝起きて、ふと下を見ると、いろんな魚達に迎えられて、
なんと言う極楽のようなロケーションだったろう・・・と
のたもうていらっしゃいました。
私なら寝ながら糸を垂れるかも・・・(笑)
2007-10-01 22:00 | しなびたオヤジ | URL   [ 編集 ]

本物のリゾートなら 

しなびたオヤジ?さま
ヨーロッパのリゾートへのお客様は、むしろ熟年層が多いように思います。
日本もそうなりつつあるので、これからは、モルディブも熟年狙いですね。
ホテルの質も上がっており、お食事の評判も概ね良好です。
安心してお客様を送れるハード&ソフトが揃いました。

のんびり美しい自然を満喫できる幸せ。
これは、年齢を問いません。
いつか、私も行きたいです。

でも、お魚e-203、釣ってもおいしくないかもね。(^ー^)

PS.首都マーレの爆弾事故には、ショックを受けました。
なぜ、モルディブで?
被害に合われた方には、心よりご同情を申し上げます。
2007-10-02 12:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-10-04 08:55 |  |    [ 編集 ]

先ほどはブログの来訪ありがとうございました 

 初めてコメントいたします。
 ただひたすらイラストを掲載しているだけのブログに、コメントしていただきましてありがとうございます。
 大変励みになりますありがとうございました。
  今後ともよろしくお願いいたします。
2007-10-05 18:01 | oz1093 | URL   [ 編集 ]

ご丁寧にありがとうございます 

oz1093さまへ
ozさんのブログは情緒と季節感のいっぱい詰まったステキなブログなので、
拝見していて心がほっとしますね。
私も、少しは、パソコンの技術が進歩しないといけないな。と、
強く思います。
こちらこそ、今後ともよろしくお付き合い下さい。
ありがとうございました。
2007-10-09 12:20 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-10-11 00:54 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。