スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

1島1リゾートとは

一島一リゾート

世界中を探せば、こんな贅沢な夢をかなえてくれるリゾートがたくさんあります。

フィジーの「ワンディギアイランド」のように、
『島にお迎えするゲストはたった一組のみ』  という徹底したリゾートもあります。

島をまるごと貸し切りで使え、専属のシェフやバトラー(執事)たちが
すべてのお世話をしてくれる。
食事のメニューや場所など、お好みでサービスしてくれるという、
王女様のようなひと時・・・

私の場合、想像するだけで、くらくらしちゃいます。
ココまで行くと、ちょっと高望みかも。


その夢をぐっと身近にしてくれたのが、モルディヴでしょう。

20071020145459.jpg


なんといっても、1190の島のうちの およそ90の島々

1島1リゾートを実現 したのですから


つまり。 ホテル選び=島選び  なのです。

そんなの、あたりまえじゃない。 と、思う方。 チョット待ってください。


つまり、ホテル(島)によって、 自然環境やアクセスが違うということなんです。

遠浅の白砂のビーチに水上コテージ をお好みの方。

ダイビング&シュノーケリング三昧で過ごしたい。
できれば、お魚のたくさんいるハウスリーフがすぐ近くにあるといいな。

という方。

選ぶ島は自ずと別の島になってくるはずだからです。


遠浅の海は、海の色が美しく、ホテルのお部屋から眺めているのに最適。

一方、リーフエッジから急に水深が深くなる島ようなでは、
美しい珊瑚礁が見られ、海の中の景色がお勧め。


体験ダイビングがしたい。という方には、大抵、どこのホテルにも、
ダイビングやシュノーケリングのアクティビティーが用意されていますので、
どちらを選ばれても心配はありませんよ。 ご安心ください。


次に、モルディブの地理 についてのお話しです。

(あ、難しくないですから、大丈夫ですよ。)

モルディヴは赤道をまたいで、南北に860km にも渡って点在している
群島国です。

rw_mdv040303.jpg

★は首都マーレですが、その隣、空港だけの島(フルレ島)になっています。

ですから、空港に着くと、どこに行くにしても、船等で移動しなければなりません。

空港から近くの島にあるリゾートでは、スピードボートやドーニで移動。
ホテルのスタッフがお迎えに来てくれます。

遠い島の場合、エアタクシーと呼ばれる、水上飛行機で移動します。

20071020150245.jpg
《マーレ・フルレ国際空港》


ところで、モルディヴのフルレ空港に到着するのは、各航空会社とも夜間です。

エアタクシーは有視界飛行のため日中のみの運行なので、
隣島のマーレのホテル または空港島の フルレ・アイランドホテル に一泊して、
翌朝、飛行機で、目指すリゾートへ Go! となります。


日程の短めな日本のお客様の多くは全泊リゾートを希望される方が多く。
空港から近い 南マーレ、または北マーレ環礁のリゾートをチョイスするケースが
多いようです。

そりゃ、誰だってそう思うよね? と、思うでしょ?

でも、遠い島にはこんなよさもあるんです。

Mor005.jpg

それは、水上飛行機で、低空からモルディヴを眺められる特権!です。
こんな景色をその目で見たいなら。
ホテル移動したっていい。

という方も、多いんですよ。

時間のロスは、ありますけれどね。

悩みませんか? 
海外で日本人に会うのがすごく嫌。 っていう方が、いらっしゃいます。


その場合、ダール環礁やその他の環礁のホテルを、パッケージではなく
お手配で旅行されれば、絶対とはいいませんが、
日本人と会うチャンスはかなり低くなると思われます。

また、島によって、ドイツ系が多いとか、傾向があるようです。

イタリア人専用。 という島もあり、全ての島に旅行が可能なわけではありません。


ダイバーが中心の島、子供さんはお断りの島。

ファミリーやグループ向きのコテージを持った島。  などなど。

調べれば調べるほと、奥が深いですね。
2007-10-19(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

南の島だ! 

海外旅行して、日本人に会わなくてすむの?
それ、いいなぁ。
身の程知らず、と言う気がしますが。。。

エアータクシー、ネーミングも気に入りました。
それに乗る!
ホテル移動は、苦になりません。
その景色見られるなんて、すごすぎです。
ドーニというのは、日本の島(うふっi-236)には、無いものなの?

ええと、とりあえずは、
日本の島に行ってから、海外の島ね!うふふふふふふv-415
2007-10-21 16:57 | かめこ | URL   [ 編集 ]

きれいです♪ 

私などは夢の、また夢のお話♪
ま、でも、いつか、そんなことが実現できるかもしれません(宝くじが当たったら!)
それにしても、贅沢な旅行ができそうですね~。
う~ん、一ヶ月、いえ、一年ぐらいのんびりしてみたいです♪
2007-10-21 19:30 | たまママ | URL   [ 編集 ]

パライソだ~!! 

こんばんは。
すっごい写真ですね♪

ぼくの楽園のイメージまんまですね^^
こんなところで『ぼーっと』していたい♪
でも、よく考えるとどこでも『ぼーっと』してるか。。。

自分にあったチョイスができるのはありがたいですね^^
2007-10-21 21:38 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

悩むぅぅぅ~。 

素敵な悩みですね。近い島か遠い島かっ。
きっと私は遠い島を選ぶだろうなぁ~。

ガメア島へ行ったのもすごくよかったし。
遠い分だけ素敵な海や景色が空から見えたし♪
(旦那はセスナが怖かったらしいけど・笑)
日本人には会いたくないし・・・。

はぁ、実際に悩みたいっ!!
2007-10-22 10:32 | みっちぃー | URL   [ 編集 ]

南の島で夢のひとときを 

かめこさんへ
カナダもヨーロッパもいいけど、南の島もいいでしょ?
小笠原にも、憧れます。
行ってきたら感想を教えてくださいね。

モルディヴは、いつか、だんなさまと2度めのハネムーンでどうぞ。
・・・って、いつでも、ハネムーンかぁ。かめちゃんは(^ー^)

これからは、若い人のハネムーンではなく、仲良し熟年カップルの旅が
間違いなく増えると思っています。
私だって、まだ、これからよねっ!

スピードボートとドーニの違いは、たぶん、動力の種類による違いです。
ガソリンかディーゼルかという船の種別だと思います。

エアタクシーで使われている水上飛行機は、海面から離陸して海面に降りるんです。
私もセスナには乗ったことがあるけれど、水上飛行機には乗ったことが無いので、
たぶん、遠い島を選びますね~。v-290
2007-10-22 15:34 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

リゾートいろいろ 

たまママさんへ
私はね~。 宝くじに当たった人に、連れて行ってもらうのが夢です。(^ー^)

リゾートは確かに、贅沢なところが多いです。
でも、何が何でも高くないとダメってこともないんですよ。
予算が低めでも、ステキなホリデーを過ごすことはできます。

例えば、私は、ランカウイは気に入ってます。
のどかで、素朴で居心地がいいです。
フィジーもみんなが思うよりは安い設定が可能ですし、海もとびきりキレイです。
他にも、ローカルなリゾートがたっくさんあります。

ただ、モルディヴの評判は最近は非常に高いですね。
バリを抜くんじゃないかと思うくらいです。
2007-10-22 15:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ぼ~っとするつもりでも。 

Pokopenさんへ
ぼ~っとするだけではなく、もぐったり、揺られたりできますよ。(^ー^)
例えば、写真を撮っても、飽きないだろうし。
キレイな海は誰が撮っても絵になりますものね。
意外にやりたいことができちゃうものなんですよ。

残念ながら、モルディヴにリゾートに出かける身分ではないため、
今回のお写真はモルディヴ大使館ページからの借用です。

Pokopenさんがいらっしゃる時はPokopen犬のご同伴をお忘れなく。

さて、お気に入りの過ごし方をどうぞ。
2007-10-22 15:49 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

水上飛行機 

みっちぃーさんへ
みっちぃーさんも、遠い島派ですか?

v-233水上飛行機。なんだかわくわくしませんか。
小さい飛行機だと、飛行機って飛ぶものなんだな。と、実感できるような気がします。
なにより、景色がよく見えていいよね~。 

モルディヴは、こんな遠いところに?と、思うようなホテルでも、
日本人スタッフを入れているところがあります。
他種多様な国の方をお迎えするためのホテルの姿勢なので、
それは、それで、いいことだと思います。

でも、行ったら日本人団体で貸切り状態。では、興ざめですよね。

ガメアには日本人はいなかったでしょ?いかがでしたか?
いつかまた、ガメアの思い出&ご自慢話、聞かせてくださいませ。
2007-10-22 15:58 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

決め兼ねてしまうモルディブ、
SATOKOさんのアドバイスは素敵すぎっ!
ほ~んと仰る通り!
(って私が言うな/笑)

結果未だ行っていないモルディブですが、
我が家は(と言うより夫が)移動時間が長いのを嫌います。
なので出発日着が可能な島でいつも検討していました。
・・・未だ行っていませんが。(笑)

これは譲れない!なのを決めておかないと
ほ~んと悩む島ですよね~。

ちなみにフィジーは海良し!人良し!で好きな旅先です♪
2007-10-22 18:58 | Aya | URL   [ 編集 ]

遠いからこそ 

Ayaさんへ
わ~い。Ayaさんに褒められちゃいました。

おっしゃるとおり。モルディヴへはかなり時間がかかるのは事実です。
みなさん、東南アジアって心理的に近いと思われるのですが、
それは誤解です。
シンガポールでハワイと同じ位と考えていただければ、だいたいOKかと思います。
マーレへはさらに乗り換えて4時間半です。

コロンボからマーレは最も近いですが、1時間半くらいです。

これだけの時間をかけていくからには、それだけ、充実した旅行であって欲しいですよね。
最短5日間のツアーもありますが、私個人的には、その期間しか休みが無いなら、
タイやマレーシアなど、他のリゾートを薦めますね。

フィジー。いいですよね~。
フィジアンってまた、人懐こく、かわいくて独特ですし。
タヒチと違って、フレンチじゃなく英語です。
モルディヴはイスラムですが、フィジーはキリスト教がメインなので、日本人には馴染みやすいことでしょう。
気取らないリゾートがお好きな方には最適かと思います。
2007-10-23 16:47 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

1島1リゾート・・・よろしいですな・・・
正に夢の楽園状態じゃないですか!

これしかし、リゾート中はいいとしても帰国してからとのギャップに悩む日々が続くかもしれませんね~^^:
あ~今日も皿洗い

SATOKOさんに頂いてもらった赤福も冷凍やったかもしれんと思うきょうこのごろです。
2007-10-24 03:20 | マイト | URL   [ 編集 ]

夢と日常 

マイトさんへ
マイトさんからいただいた赤福。おいしかったですよ。
きっと大丈夫だと思います。(^ー^)

そうなんですよv-219
夢と日常のギャップがあるからこそ、また行きたくなるんですよ。
それが、旅行会社の思うツボなわけ(?)(笑)

いつか、また。という夢も。
持っていて楽しいものですよ。

とは言うものの・・・そう思いつつ、新婚旅行で行ったバハマ。
再訪する予定はゼロです。e-263
2007-10-24 10:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

まぁ~、綺麗な海! 

久しく旅行から、遠ざかっていますから、この記事が御伽話のようですぅ
今日しみじみ思いました、この先、わたくしの人生の中に海外旅行にいける日が、果たしてあるのかしら?と・・・
でもね、なんとなく漠然としてるんだけど、老年期に見る風景は、海外の風景のような気がするのですよ・・・何故なんでしょうかねぇ?移住するのかしら?・・・
先日はエールを送ってくださってありがとうです、なんとか課題はクリアできました。来年からは、看護の勉強をしょうと思ってるのですが、周りの知人達は経済的な問題と勉強が難しいのとで、今さらそんな事せんでもいいではないの、と、云われますわぁ・・・あと、年齢の事も・・・v-15
2007-10-28 15:56 | 飛香庵ママ | URL   [ 編集 ]

(((´∀`*))) 

e-277
綺麗ですねぇ(((´∀`*)))
何度見ても、ウットリしちゃいますe-266
あたしは、海外に行ったことがないのですが
(国内すら旅行経験ほとんどないので。。^^;)
綺麗すぎて、おんなじ地球上の場所とは思えないなぁ(´m`*)
素敵です~e-420
2007-10-28 16:06 | mayumi* | URL   [ 編集 ]

お勉強も楽しい 

☆飛香庵ママ☆ さんへ
コメントありがとうございます。
海外移住も、この先ありえるかもしれませんよ。
ママさんなら、どこへ行っても、お友達がたくさんできそうです。
日本よりなじんじゃったりしそうですね。(笑)

お勉強に歳は関係ないのだなあ、と、このごろ特に思います。
Netで知り合った方々の中には、ずっと先輩の皆様もいらっしゃいますし、
それがみなさん、知識も意欲も及ばないパワーを持ってらっしゃる。
そもそもお勉強って、義務じゃなくなると、楽しいものなんだと思います。

☆飛香庵ママ☆ さんも、やりたい気持ちをお大事にv-237
やりたい。って思えるものを持ってるだけでもえらいわ~。
と、私は思います。
2007-10-29 10:25 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

行きましょう! 

mayumi*さんへ
これから、どこへでも、どんどん、行っちゃってください。(^ー^)
mayumi*さんは、若いし、才能てんこ盛りなんですもの。
きっと、いろいろなものを見たり体験するのって役に立つと思いますよ。
でもmayumi*さん、忙しいものね・・・。
まずは、お仕事の取材ってことで、どう?

大自然を満喫したり、ゆったりリゾートもいいし、
人の営みを感じる町や史跡もいいですよね~。

と、いいつつ、私もあまり外国にはいけません。
ヒマが無いんですよ・・・ いえ、それ以上にv-61 もe-330
2007-10-29 10:37 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

夢みたい 

ていうか、本当に夢ですね。ひとつの島にひとつのホテル、移動はエアタクシー。こういう島が温暖化で消滅しないようにしたいですね。
エネルギー研究者としては恥ずかしながら、まだ決定的な技術的解決策は知りません。多分、社会的解決策(不便をしのんでも省エネ)しかないでしょう。30年ほど前の生活水準に逆行したら良いのかも。でもそうしたら「夢の海外旅行」になってしまうでしょう。難しいですね。
2007-10-29 11:33 | 録りねこ | URL   [ 編集 ]

温暖化 

録りねこさんへ
モルディヴは温暖化の最も大きな被害国となりそうです。
100年後にはすべての島が沈むといわれていますが、
100年といわず、50年さえ もたないかも。と、オペレーターさんは言っています。
モルディヴだけではありません。
現在、美しいビーチを誇るリゾート地は全て消失することでしょう。

オランウータンを初めとした東南アジア棲息の類人猿も絶滅の危機に瀕しています。
温暖化を本気で食い止めないと、人類以外の生物がかなりの数、
殺されてしまうということです。

モルディヴへ旅行された方が、この地とその自然の美しさを愛してくれて、
温暖化防止にちょっとでも、役に立ちたいと思ってくれるとよいのかな。
なんて、思います。
2007-10-30 10:44 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは☆あ、録りねこさんだっ!こんばんは~~

私は飛行機が怖いし泳げないので、海外の島にいけることは一生ないと思います。。ヘビとか蜘蛛とかもいるんじゃないかと思うと恐ろしいです(へびと蜘蛛は家の近くにもいますけど・・笑)

でも写真を見せてもらえるだけで、なんだか行った気分になります(^-^)
2007-11-02 22:08 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

初めてコメントします。 

こんな贅沢なリゾ-ト地があるんですね!
素晴らしい!
ちなみにこういぅ所っていくらくらいかかるんですか?
知り合いの中にはダイビングなどをする人がいて彼らは確か「モルディヴ」と口走っていました。が私にはあまりぴんときていなくって「ふ~ん」なんてかわしておりました。
ちょっとこれから考えを変えてこういぅ旅を考えて見ます!
2007-11-03 06:07 | yuko | URL   [ 編集 ]

猫は乗り物きらいでしたね 

三毛猫さんへ
こんにちは。お風邪は治りましたか?
(=^・^=)は、乗り物が苦手ですから、三毛さんも、お嫌いなのね。(笑い)
v-108 船はどうですか?
最近はクルーズも流行ってますよ。機会があったらぜひどうぞ。

海が好きという人もいれば、山が好きな方もいますし。
人のたくさんいる町中が楽しい方もいれば、ひっそりした静けさを好む方もいます。
みんな違ってみんないい。ですね。

でも、よい景色は、誰が見てもよい景色だったりします。
それが少し不思議な気がしますが、人ってやはり繋がっているんでしょうね。
2007-11-05 11:44 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

リゾートが呼んでいる! 

yukoさまへ
yukoさま。こんにちは。コメントありがとうございました。
どうぞお気軽に、おしゃべりして行って下さいね。大歓迎ですv-237

次の記事は、まさに、ツアー代金と料金のことを書きますので、
また見に来て下さい!
(いつアップするんだというお声が・・・^_^;)

モルディヴは、距離の割には、航空券は割安で買えます。
だから、ちょっと前までは安い旅行がたくさん出ていたんです。
最近、ホテルにこだわる方が増えたのと、外資系のホテルが増えたため、
お客様も増加したし、ホテル代が数倍になったケースもあり、ピンキリです。
3泊5日のコースで14万前後から40万台と開きがあります。
これは、ほぼ、ホテルの差。なんですね。
ですから、ホテルグレードや、水上ヴィラにこだわらなければ、お安く行くこともできるわけです。
どうぞ、諦めずに、ツアーのチェックをしたり、ご相談くだされば、
お気に入りのプランがみつかると思いますよ。

ふいに興味をもたれたってことは、リゾートがyukoさんを呼んでいるんですよ。
きっと。v-344
2007-11-05 12:05 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

しがらみ 

お久し振りですっ、と今まで何度書いたことやら(^^;
やっとこさPC(モニタ)復帰したので、おじゃまさせてもらいました。

国内旅行ばかりの自分ですが、SATOKOさんの書かれる記事を読んでいると、自分も海外に行ってみたくなっちゃいます。
とはいえ自分の場合は仕事柄、海外に行くのに書類提出やらいろいろ手続きがめんどくさくて・・・そのために敬遠している次第です。

普段のしがらみから解放されるべく旅行に行くのに、そのために手間が掛かるというのは納得いかないのです・・・なんだかなー(=_=;



PC復帰につき、こちらも更新再開してきますので、よかったらまた見に来てくださいね。
2007-11-18 20:28 | あんだーそん | URL   [ 編集 ]

世界の列車もいいですよ 

あんだーそんさんへ
こんにちわ!
私も更新が遅れています。
皆さんのところへもあまりいけてないのですが、もうすぐ回復予定です。^_^;

海外へ行くにはまずパスポートですし、お休みもある程度前もって計画すなければならない
(のが一般的)
ですから、国内一人旅とは、違った気合が必要ですよね。

あんださんなら、メキシコv-302テキーラ列車(TEQUILA EXPRESS)なんてどうですか?
列車に乗って、テキーラ村に行き、工場見学をし、陽気にご飯を食べて、
また列車で帰るというだけですが。
往復の列車内では飲み放題v-272v-275ですし、音楽や踊りなど陽気なイベントが楽しめて、
列車v-234 に乗ることそのものがイベントという旅です。

世界は広いなあ。でも、狭いなあ。
と、思えるのではないでしょうか。
2007-11-19 10:17 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。