スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

西伊豆の絶景露天風呂

zekkei露天風呂

絶景露天風呂

晴れた空と青い海をいつまでも眺めていたくなる。そんな露天風呂があります。

西伊豆の土肥温泉 『土肥大和館』 さんです。

この旅館では 露天風呂ではなく、 『野天風呂』と読んでいます。

よくある、大浴場のお隣にちょっと裸で移動するというお風呂ではなく

独立した崖っぷちに作られた 景色最優先のお風呂です。


露天風呂への道

このお風呂に入るには、旅館の専用通路を通ります。

完全に建物の外です。


露天風呂へGo

背の高い方は頭上にご注意を。

しっかり山道です。

足元にもご注意を。

風情があります。  と、言っておきましょう。


男の風呂は絶景ですが

男風呂が見えてきました。 見晴らしがいいですね。

絶景です。  (どっちが?と、聞かないで)


男性風呂からの景色


男性風呂の正面には荒々しい岩がそびえたち、西伊豆らしい景観が楽しめます。

駿河湾ですが、冬場は意外なほど波が高い日があります。

この日も風が強かったです。


男露天風呂


男性風呂をこんな角度から撮ってみました。

どうです? 本当に、断崖絶壁気分が味わえそうですね♪


女性風呂からの景色


こちらは 女性風呂からの景色です。

男性のお風呂に比べて、お風呂のつくりも景色もやさしいかんじです。

気に入りました。

・・・入ったつもり (^ー^)


ホントに、入りたかったですよ~。 時間がなくて残念です。 
海が見られて、しかも、他の旅館や通行人から見られない。

これは、とても貴重な風呂です。


結構、よそから見えるんじゃないかという露天風呂は多いんですよ。



ただし、男性のお風呂は、女性風呂の手前ですから、
通りがかると嫌でもこのように、見えちゃいます。

殿方はくれぐれも、通路側を向いてお歩きになりませんように。


行きはよいよい帰りは


行きはよいよい。帰りは・・・

この 登り坂が意外に急勾配です。

夏だと、汗をかくかもしれません。^_^;

入浴ご苦労様


旅館の入り口にたどり着くと「お疲れ様でした」の文字が。

木の看板にもご注意書きが書かれています。


こんな道ですから、夜間は入浴禁止。

酔っ払ってお風呂に行くのも、やめましょうね。


【土肥 大和館】
静岡県伊豆市八木沢3864
Tel:0558-98-0168

【交通】
伊豆箱根鉄道修善寺駅より、バスで1時間 (東海バス・土肥松崎行き)
バス停(通り崎)より徒歩1分



 お泊りのご相談は トラベルユアーズ へ 
どうぞお気軽にお問い合わせください。 <(_ _)>

TEL 03-3267-8125  FAX 03-3267-8671

travelyours.png
2008-03-13(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

子供の頃 

子供の頃、土肥温泉には何度も出かけました。
野趣たっぷりの温泉があるんですね~。
いつか元気になれたなら、行ってみたい場所です♪
2008-03-13 21:11 | たまママ | URL   [ 編集 ]

 

こんなお風呂だと、絶対出たくなくなっちゃいそう。
いつまでも、入っていたい。

なんて素敵なんでしょう!

はぁ・・・・ため息・・・・

こちらに、今は倒産してしまったけれど、白雲楼という温泉旅館がありました。
天皇陛下も泊られたという貴賓室に宿泊する機会がありました。
冬、降りしきる雪の中で露天風呂に入りましたが、その時の感覚は今でも忘れられません。

この土肥温泉。
ここも、そんな超自然の感覚が味わえそうですね。
2008-03-13 22:55 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

温泉大好き! 

どこで着替えるの?
通路を歩く時には、裸なの?

男性風呂の方が、面白そうだけど。。。
女性の方からも、湯船から美しい海を眺められるのね?
いいなぁ。行きたいなぁ。
空いてる時期とか時間帯とか、あるでしょうか?
2008-03-13 22:57 | かめこ | URL   [ 編集 ]

再び土肥へ 

たまママさんへ
土肥に思い出があるんですね。すてきです。
西伊豆の中でも土肥は町も山も海もあって、自然とともに生活感を感じることができる
貴重な温泉場です。
お体が元気になったらぜひ、癒されにきてくださいね。
2008-03-14 10:16 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

白雲楼 

momiji1021さんへ
白雲楼!
知ってますよ。手配したこともあります。
熱海の起雲閣とともに歴史的に価値が高い建築物が旅館として使用されていたものです。
その後、両館とも経営難で閉館したんですが、運命は全く別れました。

白雲楼は放置の末荒れ果ててしまい、結局解体。
起雲閣は熱海の有形文化財として観光施設として保存されています。

洋館好きな私にとっては白雲楼のほうが好みでした。
とっても残念です。
もっと早いうちに手を打っておけば、修復の可能性はあったはず。
行政の問題といえばそれまでですが、建物には「人の愛」が必要なのかもしれません。
建物は人が暮らさないとここまで荒れてしまうのかという見本のようですね。
廃墟マニアみたいな人が出入りして落書きしたり。。。
悲しいです。許せません。
2008-03-14 10:37 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

150m歩いてください。 

かめこさんへ
>通路を歩く時には、裸なの?
(^∀^ヾ ごめんさない。爆笑してます。
150m以上の距離をすっぽんぽんで歩けませんね。
ちゃんと、お風呂のそばに脱衣所の建物がありますから、ご安心を。
でも、男風呂はご覧のように、通りがかるとまるみえです。
旅館さんに苦言も入るのですが、景観が損なわれるので、最低限の目隠しをしているとのこと。
これでも、隠したほうなんだそうです。

ここは、旅館のお風呂なんですよ。
宿泊者は自由にお入りいただけます。
どこの宿かは次回種明かしします。(^ー^)

海を眺める露天風呂はそれこそたくさんありますが。

ここの不便さはちょっとオモシロイ。

そう思える人に、お勧めです。
2008-03-14 10:45 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-14 14:46 |  |    [ 編集 ]

(≧▽≦) 

e-277うわぁぁぁ☆*:..
露天風呂、大好きです(≧▽≦)
でも、海に面した露天風呂はまだ入った事がありませんe-420
一度、ぜひ入ってみたいです☆
私も、すっぽんぽんで通路を・・・!?アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
って一瞬思ってしましました~(笑)e-330
2008-03-15 10:22 | mayumi* | URL   [ 編集 ]

 

SATOKOさ~ん♪ こんにちは♪

はぁ~エェですの~ぅ。
海を見ながらの温泉。
想像しただけでも、、、想像だけではやっぱりダメ!
逆に消化不良の様子です。(笑)

いいな~行きたいなぁ~♪
2008-03-17 17:41 | Aya | URL   [ 編集 ]

海も風呂も 

mayumi*さんへ
日本人に生まれてよかった~♪
のひとときがお風呂ですね。

他は代替がきくけど、お風呂は日本のほうがいいな。と、いつも思います。

すっぽんぽんでいくお風呂もありますよ。
下田の某旅館の屋上にある展望露天風呂。
ここはお風呂も全開です。
海に船でもサーファーでも出ていれば完璧丸見えです。
かなり勇気がいると思います。
でも入ったけど。
2008-03-17 21:10 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

海はもぐるもの、でしょ? 

Ayaさんへ
Ayaさんなら、眺めるだけじゃ物足りないのでは?
でも、風呂は日本の風呂が一番ですね。
露天風呂って、特に気分がいいです。
でもって、こういう岩っぽいお風呂がいいな。

私は満天の星を眺める露天風呂に行ってみたいです。v-354
これがありそうで、なかなかないんですよ。
本当の山奥とかね。行かないと。
お風呂にライトが照らされてたりするとだめなわけですから。
フツーの旅館の外湯ではだめなんです。
2008-03-17 21:17 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは~^^
素敵ですね~!
以前に大急ぎで、富士~箱根を回った(通過しただけ)ので、
次はゆっくり行きたい場所なんです~!
ここ、チェックしときますヾ(≧∇≦)〃
2008-03-18 14:21 | sion | URL   [ 編集 ]

いきたい!! 

海を見ながらのお風呂。イイナー
この感じが。。。血が騒ぐー♪(何の血かはナゾ)

学生時代の旅行中、露天で裸仁王立ちしてたら、おもいっきり女湯から見えていたらしいPokopenエピソードを思い出しました^^
ざっぱーんっ!!

。。。はい。お察しのとおり寝不足です。。。
2008-03-18 16:21 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

 

こういうところは酔っ払うからいいってもんです。
僕的にはね。

ここ、気に入りました。
2008-03-19 11:36 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

ごゆっくり 

sionさんへ
お久しぶりですe-343
v-48 好きですか?
西伊豆はゆったりできるところです。
なんとなく、東伊豆。中伊豆。西伊豆。
それぞれイメージが違うんですよ。
こんどぜひゆっくりしに行ってくださいね。
何か、知りたいことがあったらお気軽にご質問下さいませ。
2008-03-19 14:40 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

血が騒いでも 

Pokopenさんへ
今日は、確かにハイテンションですね。(笑)
血が騒いでもここなら誰も見てないかもね。
海に向かって思う存分ノビノビしちゃってください。
犯罪にはならない。。。と思う。
ただし、この風呂からダイブしちゃだめよ。アブナイです。
2008-03-19 15:05 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

私も気に入りました。 

ロッキンさんへ
できることなら他のお客さんを追いだしてのいないとき、
独り占めしたいですね~。

酔っ払うと危ないですよ。落ちますよ。怪我しますよ。


ちょっとホテルから歩くので「行こう!」と気合を入れないといけません。
でもその甲斐あってこの景色 と思います。
人間ちょっとばかりの苦労はしないといけませんよね。 しみじみ。
2008-03-19 15:10 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

土肥温泉には学生の頃行ったことがあります。(何十年前の話)
外国の海上ホテルと違って、こちらなら行くことも不可能では無さそうですね。
露天風呂はとても素敵ですが、開放的すぎて肉体的容姿に自信がない私にはちょっぴり勇気がいるかもしれません。
2008-03-23 01:01 | 録り猫 | URL   [ 編集 ]

肉体自慢? 

録り猫さんへ
露天風呂は肉体自慢しにいくところではないので、大丈夫ですよ。
それを言われたら、私だって・・・。^_^;
ここは景色はかなり開放的ですが、旅館の専用施設ですし、
海岸のそばにあって道路から見えるような風呂ではないので、
(たとえば北川温泉の黒根岩風呂など、あまりに開放的ですわ)
適当に距離もあるし、心理的には勇気は要らないと思います。

ただ、女性の方には目の毒になるかも・・・。
私が写真で撮った景色が見えるってことなので。。。
2008-03-24 11:42 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

ごぶさたでっす。
清志郎のライブはよかったです。

>あ、ただし、男性のお風呂は、女性風呂の手前ですから、
通りがかると嫌でもこのように、見えちゃいます。

おい!まじかよ!!
反対に(女性風呂を手前に)しろ反対に!

最近子供が温泉温にはまっています。
古風でしょ?
以前どこだったかなぁ・・・確か福井県あたりで船でしかいけない露天風呂に行ったことがありますよ。男女混浴でした。
まあ当然ながら全裸ではありませんが^^;
2008-03-24 12:24 | マイト | URL   [ 編集 ]

混浴風呂 

マイトさんへ
いっそのこと、混浴のほうが潔くてよいでしょうか?
私はちょっと混浴は、どうも・・・。
開き直ると女性のほうが開けっぴろげだとか聞きますが。真相は?

船でしかいけない露天風呂。
そういう不便さもいいんでしょうね。きっと。

私が行った中でワイルド系は、鐘釣温泉かな。
黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗ってしかいけない温泉です。
河原に勝手にお湯が沸いているというおおらかな本当の天然野天風呂。
お湯がぬるめでまわりが寒いので夏向き。
・・・なのですが、観光客がいっぱい来ます。
かなりの勇気が要ります。よろしかったらどうぞ。
2008-03-25 11:40 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。