スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

本を連れて旅に出よう―― 「海のふた」

読んでいると旅に出たくなる本。

一緒に連れて旅に行きたい本。

あなたもそんな本とであったことが、きっとあるでしょう。

今回はそんな 『本』と『旅』 のお話

海のふた

『海のふた』  よしもとばなな著  出版社: ロッキング・オン 

この小説の舞台は 土肥温泉

土肥温泉で生まれ育った女の子が 愛するふるさとに戻って かき氷屋をはじめる。

そこにやってきた少女と 心を通わせる友になり、 

共に ひと夏を過ごすことで、 さらに、お互い 次の夢を育てていく約束をする。



いろいろなことを考え、感じ。 世の中の 不条理に悩み、傷つき。 癒されていく。

読んでいる私も、 彼女たちと一緒に 心をきれいにあらわれていく。 

そんな気もちがする お話です。


きっと、土肥温泉の夏の景色に逢いたくなると思います。

松原公園みに

海水浴場に面した  『松原公園』  の近くです。
 (詳しくは青文字をクリックしてください。 役立ち隊さんのサイトへ飛びます。)

海水浴場に沿って防風林の松林が涼しげな陰を落とす、細長い公園

この景色のどこかに、「まりちゃんのかき氷屋」 があるんですね。



「まりちゃんのかき氷屋」には、氷イチゴや氷メロンはありません。

よけいな味のしない 自分がおいしいと思う 本物のかき氷しかつくらない のが、

彼女の 「夢のかき氷屋」 だから。


そんなことを思い出しながら、この道を歩いてみたくなるはずです。


松原公園の水のみ

これは、「水飲み」

こんな、かわいい彫刻があちこちに、顔を見せてくれます。



松原公園のシンボルは 「世界一の花時計」
土肥花時計


時計のまわりはさまざまな形の小石が敷き詰められた 散歩道 (健康の小径)

靴を脱いで一周しましょう。  足裏健康法です。 

からだが、温まってきて、健康増進まちがいなし。です。 (痛いけど)

土肥温泉足湯


もっと楽~に健康になりたい人はこちらへ。

土肥温泉の 足湯です。

無料でどなたでもご利用いただけます。

足湯 土肥


くれぐれも、ストッキングをはいてこないように!


*私見ですが、この本を買いたいならロッキング・オン社の単行本をお勧めします。

この本は画集でもあるので、本そのものを装丁も含めて楽しめます。





 かき氷屋は小説の中のお話なので、残念ながら、本物は食べられません。

代わりに、こんなのは、いかがですか?
グリーンヒル土肥 の 『伊豆ミルクプリン』

グリーンヒル土肥のミルクプリン


一見な~んてことのない、ドライブインですが。 ここのミルクプリンは評判なんです。

地元西いず町の牛乳 「おおき牛乳」を使った、なめらかなビン入りのプリン。

お店で食べると、カラメルソースがサービスで付いてきます。

みんなで食べました。 

最初はソースなし、途中で味に慣れてきたらソースをかけると2度おいしい。

1個220円


  も あります。



お土産に!

牛乳プリンお土産


プリンが6個入ります。

お取り寄せスイーツで人気(らしい) 「君だけプリン」と詰め合わせてもOKです。
2008-04-04(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

心の旅 

今まで、てっきり “どい” かと思っていました。
“とい”だったのね。

この記事は、いつか話してくださった、“SATOKOさんが企画したい旅”ですよね?
「好きな小説の舞台や絵画の描かれた場所を旅する」。
旅する側に、その場所に行きたいテーマがあると、旅がとても豊かになると思います。
小説を読んで、イメージ膨らませて、行きたい!って思って、現実に旅する・・・、
自分だけの心の旅になりますね。
旅をする側と企画する側が、同じ小説や絵画のイメージを共有していたら、
旅は、ますます実りあるものになりそうです。

この本、知りませんでした。土肥温泉に行く前には、必ず読みますね。
2008-04-05 00:06 | かめこ | URL   [ 編集 ]

 

旅に出ることは大好きです。
でもただ"住んでいない慣れない土地"へ行き新鮮さを感じることだけではなく
せっかく行くのであるからもっと他に何かを感じそして得たいと思っていました。

その土地にまつわる歴史や小説、
色々な角度からその旅先を見ることは、旅をより感情深く思えることかもしれませんね。

ありがとうございます。

:ps:
甘党な夫君が絶対好きそうなプリン、
土肥へ行ったら購入します♪
2008-04-05 18:31 | Aya | URL   [ 編集 ]

 

ぷりんに惹かれて来ました♪
夕飯がフランスパンもどき丸々1本、何もつけずのPokopenです。
(罰ゲームではない)

本をつれて、旅に出かける。
イイナー♪
ボクの出張用とは大違い^^

楽しさ、感動を倍増させるアイテムですね♪
本選びの楽しみも増えるし♪
2008-04-05 22:40 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

 

旅って旅行とは違うと私は思ってます。
真剣に旅をしたい!
と思いました。

「吉本ばなな」いいですよね。
彼女はとてもいい感性の持ち主です。
ピュアでありながら、とてもするどい。
言葉をとても上手に組み立てているなぁと思います。
私の吉本ばななのオススメは「アムリタ」です。

最近、読書をすることも忘れていました。
「海のふた」読んでみます。

あのぉ・・・・
せっかくの素晴らしい記事なんですけど・・・・
私、どーしても気になる写真が・・・・
足湯の写真の手前に見えるのは・・・・
まるで血糊・・・・
土肥温泉にはサスペンスも似合う?
2008-04-05 23:04 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

チャンスがあったら、 

かめこさんへ

はい。『とい温泉』。です。
その昔、NHKの朝ドラで舞台になったこともありますね。

それがご縁で、主人公役の橋爪功氏は、今でも土肥の仲間たちと
「菜の花舞台」という演劇の集いを続けているそうです。

観光地ながら、この温泉は人の暮らしと結びついている感じが、
どこか、ほかの観光地と少し違った味を出しているように思います。
「まりちゃん」の心情にせまるなら、「海辺ではない宿」に泊まると
いっそう、その伝えたい雰囲気がわかるかも知れません。

すぐに読めてしまう本なので、機会があったらお手にとってみてください。
旅。というのでなく、いろいろな読み方のできるすぐれた小説です。
2008-04-07 15:53 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

旅のきっかけの「何か」 

Ayaさんへ
私も旅に出るときは何かテーマを持っていくことが多いです。
おいしいものも、贅沢な宿も魅力ですが、
場所の選択にはプラスアルファの「何か」が欲しいですよね。
きっと「何か」は何でもいいんです。
そのとき心に響くひらめきがあれば。

鹿男を見て鹿を見たくなった。でもね(笑)
2008-04-07 15:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

どんな本を連れて行きたい? 

Pokopenさんへ

ここが掲示板だったら、
「あなたはどんな本を旅のお供に連れて行きますか?」
というトピを立てたい所です。

Pokopenさんだったら、どこに、何を選びますか?

フランスパン1本?!
罰ゲームじゃないのなら、ちゃんとおかずも食べましょうね。
あ、おかずって、コーラのことじゃないですからね。笑
2008-04-07 16:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

これなら、どう? 

momiji1021さんへ
足湯の水のぬれた跡、気になります?
私も気にはなったんですが。まさか、血糊とは・・・(笑)

ちょっと加工してサムネイルにしてみました。
これなら、大丈夫ですか?

吉本ばななさんは時々すごく心に入ってくる言葉を発する人ですね。
繊細だけれど、やわらかくて、簡単な言葉を選んでくれています。
その姿勢が私は好きです。

「海のふた」は、吉本ばななが第2の故郷・土肥温泉に恩返しで書いた本。
だそうです。
でも、それだけじゃない。
よい小説は読む人によっていろいろな顔を見せてくれるものですが、
この本もそうです。
語ると長くなりそうな本なので、ぜひご自身で読んでみて下さい。
2008-04-07 16:15 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

e-277「あなたはどんな本を旅のお供に連れて行きますか?」
うーん(´m`;)
うーん(*ノωノ)
私は、北海道に行った時
重い、少女漫画雑誌(月刊)を持ち歩いてましたe-330
はるばる北の大地へ旅行に行ったというのに(笑)
プーリーン!おいしそぉぉぉぉぉe-420
夢のかき氷。ああ!どんなお味なのでしょうね(∂∀∂)タベタイ!
2008-04-08 16:51 | mayumi* | URL   [ 編集 ]

かき氷といえば 

mayumi*さんへ
白熊!!!実は大好きです。
お子様な私は練乳味が一番好きなんですよ。
ああ、本場の白熊が食べたいわ。


「まりちゃんのかき氷屋」は、自然な味のかき氷

きび砂糖のシロップをかけた「氷すい」
濃縮みかんジュースをかけた「氷みかん」
南の島から取り寄せる「氷パッションフルーツ」
「氷宇治金時」
この4つだけです。

飲み物は缶ビールにむぎ茶に「エスプレッソ」
今度エスプレッソを使ったかき氷もやってみるつもり。

器は琉球ガラスのきれいな器を使っています。


どうですか?イメージ。わきます?

mayumi*さんったら、旅行にもお仕事・・・大変ね。 
もしや、お仕事中毒?(^ー^)
2008-04-09 19:45 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-12 23:54 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。