スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

『ひめじ菓子博』 に行ってきました

菓子博ロゴ


『ひめじ菓子博』 に行ってきました。
今年は第25回 兵庫 姫路市で 開催されました。

期間は 20年4月18日~5月11日まででした。

GWを間にはさんだ日程。会場は 姫路城。 ということで、予想以上の人出。

入場者数は90万人を超えた!!!ということです。

トリュフの地球

トリュフ(チョコレート)でできた 『地球』 です。 (兵庫のお菓子館)

菓子博のニュースにも取り上げられていた展示品です。

この直径約3メートルの 『地球』 にはトリュフチョコレートが約3万5千個も
使われているそうです。
大手前製菓学院専門学校の生徒たちが制作


『菓子博(全国菓子大博覧会)』 とは、 何か?

日本各地のお菓子に関するあらゆるものや情報が一堂に会する、
全国各地で開かれている “お菓子の祭典” です。

日本各地から集まったお菓子の展示・販売をはじめ、
菓子職人による工芸菓子の披露、伝統・歴史紹介など、 見所がいっぱい。

地方自治体との共同開催になってから、一般市民のための
楽しいイベントになっているため、業界の方のための「見本市」とは
ちょっと違った「博覧会」になっています。


会場から姫路城

菓子博会場のさまざまなポイントから、姫路城が望めます。

敷地もかなり広く、なかなか贅沢な会場です。

(広すぎて歩くのが大変。という話 あり)

会場内はそんなに混雑した印象はありません。

ただ、人気のパビリオンには行列ができ、2時間待ちということも、珍しくない状態。
《夢のお菓子ランド》 と 《全国工芸菓子館》 が 常に行列状態です。


まずは、比較的並ばずに入れるところから、ご紹介しましょう。


神戸館
《兵庫のお菓子館》

兵庫県のお菓子が大集合。 メーンゲートから一番近いパビリオンです。

さすが、地元。 しかも、洋菓子の伝統のある「神戸」を抱えるという強みがあります。
洋菓子部門はおそらく、他県と一線を画する充実度。
展示品もすばらしいものでした。

私は一番気に入りました。

全国菓子館

《日本縦断!お菓子めぐり館》

ここは待ち時間なし。   
広い会場スペースに県ごとのブースが容易され、お菓子が展示されています。

会場が広いということはありますが、空いているわけはすぐにわかります。

ここは、「見るだけ」なんです。


さすがに、見せる工夫のあった「京都」のコーナーは、人気でした。

太陽の塔

大阪の「太陽の塔」も目を引きました。


さて、それでは お買い物は?というと、隣接した会場へ。

なんですが、一度外にでなければなりません。

で・・・、
買い物行列

行列に並ぶ!

入場まで30分くらいか?  私はお買い物は諦めました。 お仕事中だし・・・。


《お菓子の学校》のパビリオンもあります。

ケルン大聖堂

これは、砂糖で作られた工芸菓子で 『ケルン大聖堂』 


見て買うだけじゃ、つまらない。
そんなアクティブなあなたは、 こちらがおすすめ。
和菓子体験

『お菓子の教室』 が開かれていました。

これは、和菓子の体験教室

My和菓子を作ります。

遠くの生徒さんにも見えるように、指導の先生の手元がビジョンで映し出されています。

みなさん真剣に取り組んでいます。


和菓子作り

乾燥させないように気をつけて・・・

お菓子はデリケートなんですね。


洋菓子たち

お菓子のプロになるための学校に通えば、

いつか、こんな夢のお菓子が作れる日も  近い・・・?
2008-05-18(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

こんばんはー
お城を望みながらの、お菓子三昧? 楽しそうですねー♪
(あ、お仕事ですよね、お疲れさまです。。。)
こういうのがあるんだー♪ 知りませんでした。。。

日本縦断!お菓子めぐり館。。。見たいナー
待ち時間なしってのが超GOOD♪
体験もやってみたい~~^^
って、もう終わっちゃってますね。。。
2008-05-19 03:08 | Pokopen2000ことPoTT | URL   [ 編集 ]

こんどは4年後? 

Pokopen2000ことPoTT さんへ
すみません、終わっちゃってるんです。<(_ _)>
本当なら、「さあ、行って下さい!」というCMにしたかったんですが。

こういうイベントって、なかなか企画段階では実態が見えてこないケースがほとんどで、
とにかく、実際のイベントをご紹介してみなさんに
「菓子博」を知ってもらうことから始めようかと思います。

今回のレポートを見て、次回はぜひ行ってみたいと思っていただけたら
うれしいです!
レポートはVol.2へ続きます。(一応予定では)

でも、次回はいまのところ未定なのです。
定例では、4年に一度のペースです。
2008-05-19 11:44 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

菓子博 

姫路までいらしていたんですネ~♪
私はまだ姫路城を見たことがないんですが(笑)
やっぱり見ないといけませんネ~。

美味しそうな菓子・・・どれもこれも楽しそうです。
SATOKOさんは、どれが気に入られましたか?
続きが気になります♪
2008-05-19 18:42 | たまママ | URL   [ 編集 ]

だし惜しみしてます 

たまママさんへ
食べるために作ったお菓子がもちろん、本来のメーンですが、
菓子博というイベントで、シロートに一番受けるのが
「創作工芸菓子」です。
まさしく、『TVチャンピオン』の世界ですよ。 あの番組、関西でもやってますか?
その作品は、次にまとめてご紹介します。

見に来てくださいね。
My favorit 作品もご紹介したいと思います。
和菓子でも洋菓子職人芸って素晴らしいと思わせてくれます。
2008-05-20 10:07 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

NHK神戸支局のローカルニュースでは
開催前後から何度もこの博覧会のことを取りあげてました。
映像だけ観ると閑散としてる印象ですけど
それなりに入場者数が増えているみたいですね。

ウチの娘は言うことがコロコロ変わるのですが、今は
「大きくなったらケーキ屋さんになりたい!」なんて言ってるので
やっぱ連れて行ってみるべきかなぁ。
2008-05-20 10:40 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

 

あつ、もう終わってた...orz
2008-05-20 10:40 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

ごめ~ん 

ロッキンさんへ
この見事なケーキたちを目にするチャンスはめったにないですもんね。
せっかく、地元でやってたのにね。
記事にアップしたのが遅かったですね。ごめんなさい。

これでも、いつもの菓子博よりは長かったんですよ。

子供料金が無料!というのもあって、
この博覧会はお子さん連れのご家族の入場が多かったそうです。

神戸は洋菓子の本場だから、お菓子作り体験なら、菓子博じゃなくてもできますよ。
どうも、菓子博の体験は大人対象だったみたいです。
私が覗いたときは、もうすでに、その日のお菓子教室は予約がいっぱいでした。
朝から気合を入れていかないと何もできなそうです。^_^;
2008-05-20 13:26 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

名物にうまいものなし 

っていうのは、今や当てはまらないのね。
よくモンド賞受賞<あれ?合ってる?)とかってお菓子がやたらあるじゃないですか!だけどそれほど美味しく感じたことがないんですよ^^
土地土地の銘菓といわれるお菓子も、売り出した後にまた味の調整をしているわけじゃないだろうし。
ほれ、甘いお菓子が好まれる時代とか、控えめな甘さが好まれる風潮とかもあるから、名前に甘えずに、日々精進してほしいところですよ。

・・・って話違うじゃん!ごめ~ん、satokoさんw
お菓子博は行ってみたい!
写真だけでも興味あります!
どこかsiteをチェックしてみようかな。
首都圏であったら、今度は出かけてみたいです
2008-05-21 08:41 | yell(●` 艸 ´) | URL   [ 編集 ]

うまいもの「も」あり(笑) 

yellさんへ
そうなんです。最近は名物も進化してるんです。
老舗ばかりじゃ、ないんですよ~!
今、地方では新しい「名物」が続々と生まれています。
インターネットの通販が普及して、地方のお菓子を取り寄せやすくなったことや、
口コミの影響もあると思います。
ネットばかりを信じるのは、問題だとは、思いますけれど。

モンドセレクションは、世界の食品コンテストみないなものですよね。
どうも、西洋と日本人とは味の好みが違うみたいですよ。
もっとも異なるのは、食感と甘さ。ではないでしょうか?
チョコレートの味の違いは典型的ですよね?
最近の日本のチョコレートが世界一おいしい。と、私は思うんですけれど
ヨーロッパではこの味は評価されてきませんでした。
あっさりしすぎる(あじけない)っていうことです。
日本人は基本的に味にはデリケートだし、改良するのが好きだから
今ではちょっとずつ、日本の味のよさが、海外でも理解され始めているらしいですよ。
食文化は立派な「文化」ですから。
日本発信のお菓子の世界も、世界に広がって欲しいな。と、思います。
2008-05-21 10:50 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。