スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

お菓子はアートだ!(和菓子編)

わし

姫路菓子博会場には、動物園が併設されています。

わしの親子 がいました。

   (うそ、です。(^ー^)  これは、お菓子です。 
             ・・・あ、動物園は本当にお隣にありましたよ。)


姫路菓子博の「目玉」――それは  工芸菓子  でした。

工芸菓子とは、芸術的な鑑賞のために砂糖などの食材で制作された立体作品のことです。

和菓子の世界では、鳥や花が写実的に表現されます。

風景や建築物も題材に選ばれます。


これらは、「和の匠館」「和と洋のシンフォニー館」を中心に展示されていました。

王朝花車

「王朝花車」  

典型的な 工芸菓子の作品でしょう。  豪華絢爛です。

生花の世界

生花  としか思えない 繊細な花たち。

この作品も和菓子の美をあらわす典型的な作品のひとつでしょう。

小さい写真はクリックしていただくと、すこし大きくなりますので、ごゆっくりご覧下さい。


どれも素晴らしく、甲乙はシロートには、わかりません。 
ただただ、感心して眺めるのみ。です。

 
あじさいとかたつむり

こんな、遊び心も。 どことなく 「和風」



当然のように、この2つのパビリオンは行列必至。

2時間3時間待ちのあげく、入場制限がつくこともありました。 

そして、館内でもまた行列。

「写真を撮らないで下さい。」「歩きながら見てください。」「立ち止まらないで下さい。」
も係員の叫び声が響き渡る。

遠くから隙を見てシャッターを押す。  盗み撮りしている気分です。^_^;


私のお気に入りをご紹介 

かわせみ

大きな作品の〈部分〉です。

かわせみや、カニなどのこまかいディテールまでとても繊細で生き生きしていて、
しかもかわいい。

岩や、木の枝もすべてお菓子です。

ふくろう

もう、言うことないです。 かわいい♪


なんだか、鳥ばっか。  どうしてなんだろう?  

   決して、鳥マニアでは、ございません。  あしからず。
テーマ館・全国工芸菓子館 「和と洋のシンフォニー館」が一番混んでいる理由

それは、TVなどで何度も紹介された 「姫路城 しらさぎ白鷺の夢」 が展示されているからです。

姫路城と大名行列を題材にした巨大な工芸菓子 
姫路城の高さは1.75メートルで、すべて自然の食材でできています。

合成の着色料なども不使用なため、通常より多くの日時がかかったそうです。

この場面はさすがに、写真も撮れない雰囲気

      ・・・それでも 遠景で撮る。  図太いい私。
 
これ、一番人が少ない瞬間です。 普通に人垣ができてます。
 
白鷺の姫路城
こちらもクリックで大きくできます。


清水寺も力作。
清水寺

こちらも人気がありました。


ゆっくり見る暇?   そんなものないです。
2008-05-21(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

写真撮影、お疲れ様でした。
よく撮られたこと!

こういう工芸菓子のコンクールに出品する職人さんの様子を描いたテレビのドキュメンタリー番組を見たことがあります。
大変なご苦労があるようよね。
作品見ただけでも、簡単なわけなどないと、思いますが。

それにしても、素晴らしいこと!
姫路城と大名行列!
ふくろう、とてもかわいいです。
写真、全部堪能させていただきました。
どうもありがとう。
2008-05-22 00:53 | かめこ | URL   [ 編集 ]

○○チャンピオンですね 

かめこさんへ
職人の技術を製作過程から堪能できる番組ですね。
私も好きでよく見ていました。

日本の工芸菓子は伝統の技術が受け継がれているようで、
松など、お菓子と思って見ても、お菓子に見えないんですよ。
松葉の1本1本まで、とても丹念に作られています。
素晴らしいと思います。

姫路城はあまり近寄れないため、大きさもそれほどのものに感じませんでしたし、
細かいディテールまでじっくり見れないのでちょっと残念です。
間近で見られない&人が多くてじっくり立ち止まれない訳。

こんどは、さらに私たちの好み(でしょ?)の洋菓子編に続きます。
お楽しみに!
2008-05-22 10:10 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

素晴らしいですね
最初に工芸菓子と聞いていなかったら、
何でできているのかわからないですね
直に観てみたいです
2008-05-22 15:35 | ネコ娘 | URL   [ 編集 ]

食べようと思えば食べられます 

ネコ娘さんへ
こっちに来ていただいて、ありがとうございます。
チャンスがあったら、観てみてくださいね。
ネコ娘さんのお力で次回開催地は北海道!っていうのは、いかがでしょうか?

そういえば、犬猫は和菓子にはなっていませんね。馬はいたけど。
リアルなコートの表現がしにくいのかな。

本当に、じ~~~っと見ても、お菓子だってことがわからない作品もあるんですよ。
でも、清水寺なんて、食べたくはなりませんよね。
あじさいとカタツムリはおいしそうでした。
私はやっぱ、食べたくなるお菓子がいいです。
2008-05-22 19:29 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

SATOKOさん、もしかして盗撮?
まぁ撮影禁止じゃなくて、混乱しないように自粛を求めてたんでしょうけど
SATOKOさんのプロ根性に恐れ入りました(笑)


しかし、よくできてるしよく撮れてる!
僕もカニのいる水辺のが好きだなぁ。
水のある風景や水の音って心を和ますらしいですが、
この菓子細工、サラサラって音が聞こえてきそうで素晴らしいです。
2008-05-23 15:57 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

日本の美学 

ロッキンさんへ
盗撮?・・・そうともいう。かも(笑)
でも、著作権とか侵害するということでの撮影禁止ではないみたいなので、
サイトに載せたことへの苦情はないと思われます。
第一、菓子博が終わった今、事務局に電話したんですが、電話もはずれていましたので、
事務局自体解散しているはず。抗議も絶対に来ません。
って、ことは、撮ったモン勝ち?ってことですね。
もっととって繰ればよかった(笑)

洋菓子編をアップしました。
洋菓子の世界と自然の表現が違うので、それも、楽しんでみてください。
 
日本人の水の表現って、形式的で面白いですね。
しろいお砂糖そのまんまで水を表現しきってます。
ほんとうに、流れる水のうねりまで、音まで再現できている。

写実と抽象が混在している世界です。

ニッポンの美学ですね~。
2008-05-23 19:10 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

これが皆、お菓子だとは信じられないほどリアルですね。
これは見てみたいです。
姫路城は改修前(もう半世紀も昔ですが)に一度行ったことがあります。
こういう見本市も楽しくていいものだと感じました。
2008-05-26 21:24 | 録り猫 | URL   [ 編集 ]

職人芸の極 

録り猫さんへ
私の写真なんかより、きっと間近で見たほうがすごさを感じます。
ぜひ、今度機会があったらご覧になってみてください。

パーツの一つ一つを丁寧に作り組み立てていくのですが
根気がないとできませんね。
まさに、職人さんのこだわりを見せていただきました。

本物の姫路城もすごいです。
いろいろお城は見てますが、姫路城ってもっともインパクトがありました。
こちらも、行く価値アリ。ですね~。
これ、1日では忙しすぎると思います。
2008-05-27 12:00 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

花鳥風月? 

こんばんはー
撮影お疲れさまでした。
やっぱり、和風っぽいですね^^ 日本画みたい♪
細部の細やかさもすごいですねー

カタツムリもかわせみも楽しくてイイデスネー♪
こういうの大好きです^^

○○チャンピオン。
ボクも あの番組好きでした^^(まだやってるかな?)
2008-05-27 22:07 | PoTT | URL   [ 編集 ]

&金屏風 

PoTTさんへ
『典型的な屏風絵』の世界が広がっていて、絢爛豪華でした。
で、もって、侘びさびもあって。
俳句的世界もあって。
和菓子と洋菓子といっても、日本の菓子博ですから。作っているのは両方日本人。
のはず、なんですよね。
この違いはいったい、何なんでしょうね?

○○チャンピオン。
この間はガラス職人選手権をやっていました。すごかったです。
最近は女性の職人さんもがんばっています。優勝は女性でした。
彼らは職人というより、間違いなくアーティストです。
世の中にはすごい才能を持った方がたくさんいるものですね。
2008-05-27 22:29 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。