スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

姫路菓子博 ○と×

【姫路菓子博】 20年4月18日~5月11日 
お客様の入りは予想70万人→90万人超 と、 大成功。

菓子博map

と主催者は喜んでいるようです。

このイベントは その度に 主催者の半分(自治体)が変わる、
ある意味その時限りのイベント的なニュアンスがある。
スタッフが変わるため、今回の反省が次回に生かされるかどうか、微妙な点もアリ。


なので、余計なお世話ですが。総括的感想など。


まず。○な点 

会場の知名度。 これは抜群。 なんといっても 『姫路城 (白鷺城)』 

江戸時代以前に建造された天守閣を有する国宝のお城。

1993年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されている。

菓子博がなくたって、充分有名な観光地です。

交通便! 姫路市内にあり、新幹線の姫路駅からまっすぐ歩いて10~15分の道のり。

会場の広さ! 敷地面積は皇居に次ぐ広さとか。

その会場をたっぷりゆったり使った贅沢さ。 

どんなに人が入っても、会場全体が人であふれて混雑し、歩きにくい。
ということはありません。

そして、会場のあらゆるポイントから望める姫路城の美しい姿。

姫路城遠景

会場から眺めるだけでも 満足されたかたも多いのでは?


では、×な点

会場に、「欠点」もありました。

まず、広すぎ。 かなりの距離を歩きます。 会場内は一般道路も横切っています。
混んでいるのはパビリオンの前とその周辺の一部だけなのに、
まっすぐ歩かせてもらえません。
混雑を心配して、ロープを張ったりして歩行に制限をかけているからです。

姫路城もすぐそこに見えているのに、会場とは連絡ゲートがなく、動物園経由。
または、メーンゲートを出て外をぐるっと回らないといけないんです。

しかも 『再入場不可!!!』

とても不親切です。 ぶつぶつ。。。


「姫路城」が国宝なため、 杭打ち禁止とか いろいろイケナイことがあって、

設営のパビリオンについては、プレパブかテントしか認められなかったそうです。
パビリオンと呼ぶにしては、ショボイです。 外見は建設現場の「現場」みたい。


もっと気の毒なのは  「火気厳禁」

ガスがダメ!ってことで、お菓子の実演をしたかったのに、
電気調理器(自家発電の)以外は使用禁止。

どうやらクレープとかドーナッツなどしか作っていただけなかったそうです。




パビリオン内の構成がまずい。 

全国のお菓子屋さんのあつまる「お菓子めぐり館」が本来の菓子博のメイン
でなければならないのです。

そこが、スカスカです。だって見せ方が下手。人気があったのは「京都」くらいです。

洋菓子工業会

洋菓子工業会の展示   きれいだけど、 学校の文化祭を思い出しました。 


各パビリオンの広さにも問題がある。

「夢のお菓子ランド」 は 大手菓子メーカーさんのパビリオン

ゲームをやったり、お菓子を配ったりという、うれしいおまけがあるので、
お子様連れは必見!

・・・ということで、大混雑です。 待ち時間も半端じゃない。
ですから、私は入っていません。

ここは、もっと広いスペースをとるべきです。 

(会場は無駄に広いんだから)

菓子博は、子供の入場料がタダでした。 GWに子供連れが殺到するに決まっています。

ここが一番混むのは、当然予想ができなければなりません。読みが甘い。


心の声:(しかし、大手メーカーのお菓子は、お店に行けば買えるんじゃないんですかねぇ?)


そして、お菓子のお買い物ができるところが異常に少ない。 と感じました。

「姫路城下町」というのが ありましたが、え?これだけ?という感じ。

城下町

無駄に広いっていう意味。 こういうことです。


文句ついでに、もうひとつだけ。
スタッフが展示の内容に詳しくない!


この菓子博では、工芸菓子のコンテストも行っています。

入賞作品の決定は閉会の2日前だそうです。

ところが、どの作品がノミネート作品なのか、わからないんですよ。

数人に尋ねたのですが、スタッフも知らないみたい。


他にも、融通が利かないことが多々ありました。


そして、閉会後、菓子博のサイトを調べたけれど、どこにも載っていない。

事務局に、この記事を書くに当たって聞いてみようと思って電話したけど、
電話ははずされていて通じません。
会がおわったから、解散しちゃったんですね、きっと。


次回の会場はまだ決まっていません。

立候補がまだないんです。


ぜひ、菓子博をもっと盛り上げ、楽しいイベントにしたいと思ってくれる 地方自治体の

現れてくれることを。


そして、 もっと楽しい菓子博になるように、祈っています。
2008-05-30(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

SATOKOさんの記事を読んだだけの感想ですが、結局こういうイベントになれていなかったんじゃないでしょうか?でも姫路城も近くにあるのにねぇ
開場がだだっぴろいというのは、何をするにも困り物。
しかも人気ゾーンは混んでいるのだから、開場が広くても意味がないですね。
でも、総合的には楽しめたようですね。
2008-05-31 01:30 | マイト | URL   [ 編集 ]

結果オーライでしょう 

マイトさんへ
すばらしい読解力!その通りです。
姫路城公園は皇居の次に敷地が広いと言われているそうです。
開放的なのはよいのですが、もう少し、レイアウトに工夫があっても良かったのではないか。と。
規制しすぎで、会場わきの道路もがらがらでしたよ。
普段より空いていたのではないかと思われます。

一般の方が行っても。というより、一般に向けて開かれた菓子博。
通常のフェアーとは、違います。お祭りみたいなものです。
会場内の規制は、もう少しゆるくてもいいのではないかと思いますが。
結果としては、楽しめた。という意見が圧倒的に多かったのは、よかったですね。
2008-05-31 08:23 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

ご紹介していただいたのを拝見していると、すごく○な感じだったんですけどね
でも、こういう×情報を教えていただくとイベントを企画したプロジェクトも
きっと次開催する際には参考にしてくれますよね
期待します!
2008-06-02 14:14 | ネコ娘 | URL   [ 編集 ]

私にきいてください 

ネコ娘さんへ
と、いっても、聞いてくれないんですよね~。当たり前だけど。

工芸菓子をはじめとした展示品のレベルはたいしたものでした。
充分見る価値はあります。

自治体って旅行業には疎いんですよ。
だから第3セクターのテーマパークなんてことごとく潰してる。
ホテル経営も失敗している。
自分がハコさえつくれば、お客が来ると思っているからです。
宣伝費をストップしたら、そこから、客は来なくなります。
旅行やさんとタイアップすればいいのに。
そうすりゃ宣伝は旅行会社がやってくれるんだし。

お金の使い方も下手なら、稼ぎ方も下手ですね。
せっかく「ひめか」なんて、キャラクター作ったのに、
キャラグッズは少なかったように思えました。
ヘンにタレントに金かけるより、もっと工夫すればいいのに。

北海道なら蘭丸ちゃんがキャラクターってのはどうです?
宣伝しますよ~♪
2008-06-02 18:50 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんばんはー
いいトコ、反省すべきトコ。
次回に生かせればヨイですね。

やってるうちに、いろんな問題が起こるのは仕方ないですよね。
回を重ねるゴトに良くなっていくと期待しています。
ボクの近所に来るまでは、無くならないで欲しいです^^
お菓子の芸術見たいから♪
2008-06-06 00:18 | PoTT | URL   [ 編集 ]

こんばんは☆ 

姫路城を見たら・・・TBSアナウンサーの安積君が喜びそうですね。
(いえ、城オタクで有名なので(^^ゞ)
お菓子博覧会って何だかワクワクしますが・・・
現状は明暗に分かれているんですね~?

色々な博覧会がありますが、これだけ開催されているのに?
ナゼかSATOKOさんの指摘されているような
マイナス面の改善ってイマイチだと感じたりします。
今は自治体が冷えているので~難しい部分も山積みなのかも?
なんて思ったりして(^^;・・・。
2008-06-09 22:06 | mecha | URL   [ 編集 ]

もっと菓子博 

PoTTさんへ

お菓子を見るのは楽しいので、4年に一回といわず、もっとやって欲しいです。
ついでに、味見もさせて欲しいですね~。
せっかくだから、もっと、お買い物をしやすくしてください。
お土産買いたかった・・・。

こういう企画は女の子が企画したほうがいいと思いますよ。
無駄なキャンペーンガールなんかいらないからさ~。
2008-06-10 14:13 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

お菓子を見ると幸せになる 

mechaさんへ

確かに、幸せな気分になれる博覧会だと思います。
お菓子のことを考えて不機嫌になる人はあまりいませんよね。
(ダイエット中の人は除く)
お客様はみんな、穏やかな雰囲気だったように思います。
  の割りに、会場スタッフの一部がけんか腰なんだよね。
あれはいったいどういうことなんでしょう?
2008-06-10 14:18 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。