スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

オリエント急行 乗車体験

 これが何だか、ご存知ですか?
オリエントシンボル


「あの」オリエント急行のシンボルです。
なんと 『オリエント急行』 に乗車体験をしてきました!

   これは、半分本当で半分ウソです。(笑)


箱根 仙石原に 2005年3月19日にオープンした 『箱根ラリック美術館』 に
それはあります。

ルネ・ラリックの宝飾・ガラス工芸作品を展示する美術館に、
 特別展示として公開されている   『ル・トラン』  


「オリエント急行のサロンカーの本物」です。

今回、箱根観光のコースとして、箱根ラリック美術館さんにお願いして、
特別にグループで見学させていただきました。


沼津港まで運ばれた後、トレーラーで箱根の山道を越え、この仙石原の地にやってきました。

列車が設置されたところに、この建物をつくったようです。

自然光がたっぷり入る、天井の高い明るい展示室が列車をさらに引き立てています。


ルトラン外観


ルネ・ラリックが車内装飾を手がけた「コートダジュール号」

1929年から2001年まで、実際に運行されていたそうです。
この本物に 「乗車」でき、サロンカーでティータイム (紅茶orコーヒー&デザートつき)を
楽しむことができます。

見学は当日の予約制。
1回につき45分間の乗車時間 24名の定員制です。 お一人2,100円

入り口

車両の連結部から車内にはいります。

車両へのドア

その先に、木製のドアがしつらえられています。
この扉は幅がかなり狭く、小さなドアです。

車中は残念ながら撮影は禁止。

この列車には、156枚のラリックのガラス作品が使用され、
天井にしつらえられた小ぶりのランプシェードもラリックによるデザインです。

どっしりしたすわり心地のよい、シックなソファ(肘掛け椅子)の座席に、
クロスのかかったテーブル。

豪華な、しかし落ちついた内装の車内で、しばしのティータイムを。。。


LE TRAIN  車内図 LE TRAN 乗車リスト


サロン車は4人がけコンパートメントが2室
10席ずつのサロンが2室からなります。

お酒やワインを楽しむための車両で、ダイニングカーはまた別にあるそうです。


テーブルは跳ね上げ式で、パーティー等の必要に応じ、たためる構造になっています。

驚いたことに、この素晴らしい椅子は、窓からもドアからも搬入できないため、
車両に職人が入って、この部屋の中で組み立てられたということです。

古さを微塵も感じさせない椅子で、本当にびっくりしました。

ルトランのデザート

『ルバーブとイチゴのウエーブ』 と名づけられた本日のデザート

飲み物はコーヒーと紅茶をお選びいただけますが、今回は紅茶をお勧めしました。

ポットでサーブされる熱々の紅茶は3杯はたっぷりあります。
シナモンシュガー、ホイップクリーム、バラジャムの3種のフレーヴァーが添えられています。

表面をカチンと焼いた食べ応えのある焼き菓子と、飲み物。
贅沢な空間。

これは、2,100円払ってでも、体験する価値アリ。です。

機会があったら、ぜひ、お立ち寄りください。

人気があるため、お時間にはゆとりを持って、ご予約ください。


オリエント急行の優雅な午後


サロン個室の様子です。

今回、特別に取材として、個室のデザートの撮影を許していただきました。
本当にすばらしいでしょう? ご堪能下さい。

箱根ラリック美術館 特別展示 ル・トラン
http://www.lalique-museum.com/letrain.html
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
TEL  0460-84-2255

ル・トラン乗車 10:00~17:00  (最終予約は16時)
*3歳以下のお子様はご乗車になれません。

オリエント急行でティータイム



ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス
 ↑
 現役のオリエント急行をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 お申し込みは当社でもお受けしています♪
 お気軽にご相談下さい。

 お勧めはヴェニス==パリ間のご乗車
 料金は2名でダブルキャビンをご利用の場合、お一人様¥266,000円です。


ル・トランの情報は お友達 「つるちゃんとかめこ」のかめこさんからご紹介をいただきました。

お仕事になりましたよ。 どうもありがとうございました。 
2008-06-28(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ん~いいなー゚.+:。(*´ェ`*)゚.+:。
オリエント急行だー^^
前にもオリエント急行の記事、ありましたよね?
憧れのオリエント急行v-343
え?266,000円?
ズサーッ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡_| ̄|○
出直してきます・・・

でも2,100円だったら、アタシでも乗れるかも?
((´∀`*))ヶラヶラ
箱根まで行ってるヒマがないんですが・・・またもや_l ̄l●lllガックリ・・・
2008-06-28 18:34 | yellヾ(≧∇≦)〃 | URL   [ 編集 ]

 

おお!これが噂のシベリア超特急ですね(水野晴夫さん安らかに)

いやぁ、これは内装といい外装といいすごいじゃないですか!
しかも、オチャ付きなんすね!(別料金かとおもいきや)
しかし椅子を中で組み立てとはどこまでこだわるんだよ・・・

別件ですが、清志郎の野音ライブすげー人気でチケットはとれないそーです。
自分はFCで2枚押さえましたが、今年の夏も暑くなりそうです。
2008-06-29 02:04 | マイト | URL   [ 編集 ]

乗りたい! 

オリエント急行・・・父が一度乗車しています。
そりゃ~もぉ、すばらしかった!って言ってました。
もぉ、だいぶ前なのに、自慢げに話します。
私も絶対いつか乗りたい!!

箱根でプチ体験できるなんて♪♪♪
・・・3歳未満がいるので、断念ですv-356
誰か預かってくれぇ~。(心のさけび)
2008-06-29 15:39 | みちよ | URL   [ 編集 ]

 

きていただいてありがとうございます。

オリエンタル急行…いいですね~
行ってみたくなりました。

素敵な情報をありがとうございました。
これからも仲良くしてください。
おねがいします。
2008-06-30 00:01 | リルアンジュ | URL   [ 編集 ]

私でも乗れます^^ 

yellさんへ
オリエント急行。憧れますね。
本物は遠いし高いし、なので、一生乗れそうに無いです。
でも、これなら、私でも。

本物のリッチさは、味わえなくても、かの地に思いを馳せることはできそうです。

オリエントのニュースはかめこさんが記事にしていたんです。
私も行きたいな~と、お話していたのが、かなったんですよ。

yellさんも、姫と王子をお連して、ぜひどうぞ。
2008-06-30 11:26 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

お役に立てて嬉しいわ。
記事もお写真も、雰囲気がとてもよく伝わります。
私たちが乗車した時は、
平日の朝1番だったこともあり、ふたりで貸切でした。v-434
思い出すなあ。
とても贅沢でロマンチックなひと時を過ごしました。

ちなみに、コーヒーがとてもおいしかったので、
お土産に買って帰りました。
でもね、あそこであのお菓子(そのときは違うもの)と食べないと、
あの味は出ないみたい。
同じ豆なのに、再現できませんでした。
2008-06-30 11:55 | かめこ | URL   [ 編集 ]

ちゃうちゃう 

マイトさんへ
オリエント急行ですから(爆)
本当に、また一人残念な方が彼岸にお立ちになりました。
彼は本物のオリエント急行には乗ったことはあるかしら?
きっとおありでしょうね。

アガサ・クリスティ原作の「オリエント急行殺人事件」に、この列車が使用されているとのこと。
映画が見たくなりました。
2008-06-30 12:08 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

お父様が~?! 

みちよさんへ
それは、もちろん、ご自慢なさっていいことです。
素晴らしい思い出になられたことでしょうね。
オール・ファーストクラスのオリエント急行。
乗客も選ばれたセレブばっかり。と思うと、
私などはちょっと敷居が高いですが。

みちよさんなら、お似合いだわ。
いつか、きっと。かなうことだと思います。
とりあえず、2年後に箱根ですね。
2008-06-30 12:13 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

走って欲しい 

リアルアンジュさんへ
こちらへもご訪問ありがとうございました。
機会があったらぜひ寄ってみてください。
よろしかったら、本物のほうへも。

乗ってみると、走って欲しいと思うもので・・・
欲っていうのは、際限ないですね。(笑)
2008-06-30 12:17 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ありがとうございました。 

かめこさんへ
ご報告に行かなくちゃと、思っていたところです。遅かったか。
行ってきましたよ♪
とても楽しいひと時でした。
どうもありがとうございました。
おかげでお客様にはとても喜んでいただけました。

二人っきりなんて、贅沢すぎですね。
私なんて、団体さんを連れて行ってますから。お仕事ですから。
(趣味と実益の言い訳です)

でも、プライベートで再訪したいと思うだけの素晴らしさがありました。
美術館そのものも空間としての魅力があります。
ぜひ、機会があったらまた行ってみたいです。

オリエントですが、今回はお願いして、写真を許可していただきました。

かめこさんのご乗車の時はお菓子はどんなお菓子でしたか?
今度教えてくださいね。
2008-06-30 12:24 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

ほぉ・・・いい感じですね。
ルネ・ラリックは大好きです。
名古屋のTOYOTA博物館にラリックのカーオーナメントを集めた展示があります。夢のようで素敵です。車に夢とロマンを感じることができますよね~
そのラリックが社内装飾を手掛けたとなれば、かなりの価値がありそうですね。

いいなぁ。
かめこさんは、またまたラブラブデートだし!
私は行けないけれど、SATOKOさんの記事で十分優雅な気分になれました。
2008-07-01 14:02 | momiji1021 | URL   [ 編集 ]

乗ってみたい。。。 

おおっ!
ここで謎の滅多刺し事件が起こったり、灰色の脳細胞が活躍したりしたんですねー^^(冗談です^^)

イイナー
ボクもこんな列車で、優雅な旅がしてみたいものです。。。
と言うわけでヘイスティングス。
とってもお腹が空きました^^
2008-07-01 20:21 | PoTT | URL   [ 編集 ]

ツボです 

momiji1021さんへ
車のオーナメント!それは、すごくいいフリです。Thank you!
次の記事にそれ、書きます。ここにも、あるんですよ。

TOYOTA博物館には行ったことが無いです。
そういう展示物もあるんですか。
興味が出てきました。
ラリックとクラシックカー。。。ロマンです。
2008-07-02 10:23 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

オリエント急行殺人事件 

PoTT さんへ
ポワロが事件の依頼を受け、謎解きを披露してみせたのが、このサロンでしょうか?
オリエント急行は原作も映画もとても好きな作品です。
ずいぶん前に見た映画ですが、すばらしい作品だったと記憶しています。

最近、こういう名画のテレビ放送をしませんね。
上映作品の宣伝のための放送ばっかりね。
名画座もほとんど壊滅しちゃったし。
見たい人のためにDVDは手に入るでしょうが、
普段、こういう作品をみる機会の無い人に見せる機会がないというのは、残念なことに思えます。
2008-07-02 10:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

昔、名前だけの列車に乗りました 

30年前にインターラーケンからミラノまで乗った特急列車は、クックの時刻表にはオリエント急行と書かれていましたが、乗ってみたら普通の列車でした。それとも特別料金を取られる豪華な客車も連結されていたのでしょうか?
名前に惹かれて乗ってみてちょっとがっかりした記憶があります。
2008-07-03 20:40 | 録り猫 | URL   [ 編集 ]

(*´▽`)*´▽`)*´▽`) 

e-277(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ぉぉぉぉぉ!
思わず、目がハートになっちゃいました(笑)
憧れます~♪
デザートもおいしひょーです~v-352

にっ・・・・・・・・・26万円也!!!!!!v-399ギャピーッ
一桁、二桁、まけて下さーい(泣)(*ノωノ)
2008-07-04 03:21 | mayumi* | URL   [ 編集 ]

にせオリエント急行? 

録り猫さんへ
名前だけオリエント急行?何でしょうね。
オリエント急行は一時廃止されていました。
鉄道愛好家の事業家ジェームズ・B・シャーウッド氏が(お金持ちのテッちゃんですね)
オリエント急行の列車を買い取り、さらに客車を復元したのが、
現在のオリエント急行です。

『1982年5月25日、ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスがロンドンからベニスまで
運行を開始したことで、伝説は蘇ったのです。』
とあります。

録り猫さんの乗られた30年前くらいというのは、これ以降でしたか?

こういうヴィンテージ的な列車ですから、普通列車と連結して走るというのは
ちょっと想像できないのですが、不思議ですね。

でも、ヨーロッパの国際列車の旅ってだけでも、充分ステキだと思いますけど!
2008-07-04 12:28 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

2桁まけると 

mayumi*さんへ
はい、2桁マケます。
このラリック美術館のオリエント急行へどうぞ。(^ー^)

いや~、庶民は乗るなってことでしょうか。
ディナーもドレスコードあります。
男性はタキシードまたは、ダークスーツ。女性はカクテルドレスなど。
セレブの世界をブチ壊してはいけないという・・・。苦

でも、上コメントをいただいた、みちよさんのお父様はお乗りになったというし、
夢は捨てずにいましょうよ。

mayumi*さんならオリエント急行ネタで漫画を描いて大ブレイクして、
取材費で乗れるかもしれませんよ!
2008-07-04 12:36 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

またまた遊びに来ちゃいました♪
何度もごめんなさい(汗)
いつ見てもいい感じで羨ましいです^^;
今回も勉強しに来たつもりだったんですが…また普通に楽しんじゃいましたw
またお邪魔させてもらいますね(^-^)
2008-07-10 16:16 | アメリカ留学 | URL   [ 編集 ]

こんにちわ 

アメリカ留学さま
コメントありがとうございました。
あまりお勉強になるサイトかどうかは不明ですが、楽しんでいただければ
嬉しいです。
お気軽に遊びに来てくださいね♪
2008-07-10 18:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。