スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ある日の添乗員―食の安全について

今年、もっとも頻繁にニュースになっているのが食の安全に関わる問題だと思われます。

偽装事件に毒物混入などなど、耳を疑うようなものばかりです。

そんなとき、思い出したのが有馬温泉の添乗に行った時のこと。

これは何でしょう?

鉄火巻き

鉄火巻きですね。 はい、クイズにもなりません。


実は、これは、ある日の私の「夕ご飯」だったのです。

これきり、それっきり。

お味噌汁も 無し。

煮物もフルーツも 無し。

いくらなんでもそんな・・・・(T△T) 
 
というショキングな夕食にとってもとってもブルーになった私でした。


向陽閣食事処

こんなカウンターにひとりぼっちで、店内には誰もいないし。


どうしてこんなことに? のわけは、

  私が食事処に来たのが、9時を回ってしまったせいです。


添乗員は通常、お客様のご宴会の間に食事をこういうホテル内の夜食コーナーなどで食べるか、

お客様の宴会のお席に同席させていただき、ご宴会のお世話をしながら食事します。

このときは、お客様が社長のお客様(VIP)であったこと。
幹事が不在な旅行で、宴会の飲み物の管理や注文、カラオケのお世話など
お仕事があったため、お客様の宴会後に食事をする予定でした。

普通は8時に終了、少なくとも8時半にはお食事にいける。。。。はず。でした。

が、盛り上がった来賓&社長さまのカラオケタイムが宴会終了後も続き。

宴会が終わったのが9時でした。


急いでお食事処へ行ったのですが、 「もう、食事は出せない」と言われ・・・

本当にショックだったんですよ。 とても疲れていたし・・・。
そういうことなら、なんで、先に声をかけておいてくれないのかしら。
とうらみがましく思いました。

「ちょっと何とかならないの?」 と、交渉したんですが ダメ。


この旅館では8時半を回ると生ものを出さない。

9時を回ると、残っている食材は 『全て廃棄』 

というマニュアルが あったのです。

そして、調理場のそれは、全く徹底していたのでした。

探してもらっても、食材は何もなかったんです

できるのは、 これ、鉄火巻きとかっぱ巻き というわけ。


心の中で悪態をつきながらふと思ったんです。

それってすごいな。って。


きっと、明日の朝ごはんは朝きちんと用意するのでしょう。

(どこの旅館もそうしているなんて、本気で信じている人はいないでしょうね?
 1泊数千円の激安が自慢の宿なんて、朝は調理場は『無人』ですよ。
前の晩に冷蔵したものをバイキングで並べるだけのアブナイ朝食です。)

残り物がないんですから、出てきようが無いですよね。

お菓子向陽閣

なんてことを、お部屋に帰ってお茶とお菓子を食べながら、ぼんやりそんなことを考えていました。

お菓子が数種類あってくれてよかった。


あ、ちなみに、これが、そのときお泊りしたお部屋です。

お部屋向陽閣

ごく普通の小さめの和室

おなかがすくから、早めに寝ました。Zzz



そして、朝ごはん。 


向陽閣朝ごはん

バイキング形式のお食事でしたが、その おいしかったこと  

ジジミのお味噌汁にこんなに感動できるなんて!

いや、お味も よかったんです。全般的に。

この後、また追加で小皿のお料理をいただきに行き、
フルーツや紅茶もいただきました。

バイキングがあんなにありがたいなんて。。。

あの朝の感動はしばらく忘れないかも・・・

向陽閣バイキング1

目の前のカウンターで調理してくれるメニューももちろんあります。

他にも食材は豊富でした。

お客様のご迷惑になるのでこれ以上食品は撮れませんでしたが、
カウンター内に男性の調理スタッフも多く、フロアに女中さんの姿も多く見られ、
いわゆる手抜きのバイキングではないと思います。


次回はぜひ、 夕食を 会席料理で食べたいです!!!

だれか、ご一緒させてくださいませんか? ^^


旅館?

有馬温泉の 兵衛 向陽閣 さんです。
2008-09-29(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさま! 

こんばんはー
お疲れさまでした(`・ω・´)ゞ

食の管理。
きっちりはありがたいですが、災難でしたねー
でも、お客さんのことを考えてのことだと思うと。。。
サービスとコンプライアンス。。。両立は難しいですね^^

とりあえず、何か食わせろー ヽ(`Д´)ノ !ってならないSATOKOさんは、大人ですね^^ すばらしい精神力です^^
お饅頭がサバイバルフードに見えます。。。

朝ごはんは豪勢ですねー^^
いいなー。。。白いご飯に魚、卵に、お味噌汁。。。
理想の朝ごはんだーっ
2008-09-29 22:16 | PoTT | URL   [ 編集 ]

理想の朝ごはん 

PoTTさんへ

私にしては、結構ねばったんですよ、あの時は。
でも、ないものは出せない。申し訳ないと言われれば…。
ああ、同食にすればよかった。と後悔したことはもちろんです。

だって、お食事はおいしかったらしいんです。
先日、ここに泊まったという同業者が食事をほめていたし、
私のお客様も、この日は最後まで残さず召し上がっていらっしゃいました。

健康的でよい感じの朝ごはんでしょう?
旅館の朝ごはんでバイキングのときって私はいつもはパンとサラダをメインに食べるんです。
でも、この日はしっかり和食の朝ごはん!
この日はお天気もよく、窓の外にはお庭が見えて、朝のお食事が幸せなひと時でした。
2008-09-29 22:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

夜に、ご飯食べないで・・・つらかったでしょうね。
だいぶ前の事になりますが、
徳島のホテルで、夜に着いた私たち家族に
おにぎりを作ってくれました。
あのときの、たくあんは美味しかったな~(笑)。

その旅館なら、私も以前泊まった事があります。
夕食で出されたものの中に、
生まれて初めて食べたふかひれが入っていました(笑)。

別のホテルにも泊まった事があるんですが、
朝ごはんはどちらもバイキングでしたけど、美味しかったです。
他所より、少ない品数でしたけど、美味しさは格別でした。

有馬の有名なところは、美味しいものを食べられるように、
聞いていますヨ。

2008-10-01 09:02 | たまママ | URL   [ 編集 ]

味のよさ 

たまママさんへ
たまママさんもお泊りになられているのね。関西ではナンバー1の温泉ですものね。

有馬は「おいしい」と、みなさんおっしゃいます。
私も「夕ご飯で」味わいたかったです。^_^;

おいしいものって人それぞれと言います。
でも、味の良さというものは、きちんとした味覚を育てていればわかる、
共通の良し悪しというものがあるんじゃないかと思います。
そして、一般にどうやら西日本(関西および北陸以西)のほうが、味の文化が長い分味が良い。と。
業界のおじ様方はおっしゃいます。
最近、本当にそうかもしれないと、思うんです。

有馬温泉は人気が高い上に料金も「日本一高い温泉」とも言われ、
草津温泉や熱海温泉のように殿様商売してるようなイメージがありました。
でも、行ってみると全然違う。
行く価値はある温泉だと思います。
また行ってみたいですね。
2008-10-01 10:15 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

>社長さまのカラオケタイム

これがもっとも不毛な時間だったのでしょうね^^

しかし、その徹底振りは凄い!
マニュアルがあってもその通りやっていないところや、マニュアルさえもないところもありますからね。
普段品質管理の仕事をしているのですが、特例を認めないのが大前提となっています。
安全とはそうしたところから生まれるのではないでしょうか?

しかし・・・鉄火巻きだけはつらいです・・・
2008-10-02 10:09 | マイト | URL   [ 編集 ]

品質管理ということ 

マイトさんへ

特例を認めない。
できそうで、なかなかできないことですよね。
人に頼まれたとか、もったいない。とか。そういうさまざまな事情があれば、なおさら。。。
ちょっとだけなら、大丈夫。
10分が20分になり1時間になり・・・そしてルールはなくなった。 でしょう。

どこぞの高級料亭で客の残したものをたらい回しにするなんて、問題外な事件がありましたが
そういうことがあるからなおさら、この旅館の対応には感心せざるをえなかった。
個人的には恨めしいですが(笑) この宿は、また使うと思います。
信用というものはそういうものですね。
損をしても得をとる。ということです。
なかなか難しいですよ。実際には。
2008-10-02 10:49 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

仕事人の辛さと悲哀が漂いますねーーーー
わかるわ。
私も出張先のビジネスホテルの料理屋のカウンターでそんな経験したことあります。
SATOKOさんのお仕事の場合は、さぞ、気遣いも含めて大変でしょうね。
お疲れ様でした。

翌朝はGOOD!ですね。
見るからに美味しそうであります!
有馬温泉ですね。
インプット完了!
2008-10-02 13:46 | ishokujuu | URL   [ 編集 ]

有馬の人気 

ishokujuuさんへ

グチにお付き合い下さりありがとうございます。^^
普通に出張されている方のお食事を考えれば、贅沢な話ですよね。
それは重々承知しておりますです。はい。

ただ、暖かいものがない。というのが一番さびしかったな。
お味噌汁~(T△T)とか思いましたもん。

有馬はなんといってもお湯がいいんですよ!
ですから、はじめは私も食事には期待していなかったんです。
一般に名湯という名のついた宿は食事は2の次というところが多いのです。
熱海がすたれても、有馬がすたれない意味がなんとなく、理解できた気がしました。
2008-10-03 10:40 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。