スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

有馬温泉 向陽閣のお風呂レポ

有馬温泉露天風呂

なに、このきったね~ドロ水の池!  なんて言っている方はいらっしゃいませんよね?

これが有名な 「有馬の湯」 なのです。


今回は 「日本三大古湯」ともいわれる 有馬温泉の湯 のお話

このお風呂は 有馬 『兵衛向陽閣』 さんの 露天風呂です。

有馬温泉には多くの源泉がありますが、大きく分けると

金泉源 と 銀泉源 に分かれます。
  
金泉は有馬で古くから親しまれてきた鉄分を含む茶色の高温泉。

銀泉は炭酸泉源を代表とした、無色透明の冷泉。


有馬で人気が高いのは、この 茶色いお湯の温泉です。

向陽閣さんのご説明によると

『湧き出た時無色透明、空気に触れると酸化して、鉄錆色に変わり、
その中には海水の数倍の塩分が含まれていますから、そのまま上がるとベタベタします。
また、独特の赤い色は鉄さびなので、タオルや下着についたら洗ってもとれません。』

ということです。


味見しました。 しょっぱいです。 

傷口があるとしみると思います。 ご注意を。

有馬湯

入ってみましたが、水面10cm下でも見えないくらいの色の濃さ。

同じく茶色い湯で有名な伊香保温泉の比ではありません。 

温泉番組でもバスタオルは要らなそうです^^

写真奥の看板に

『湯ぶねの中に踏み段がありますので 足元にご注意下さい』 とありますが、

本当に湯の中は 何も見えません。


この露天風呂はが2006年9月9日にOPENした「三の湯」のお風呂です。

「一の湯」「二の湯」「三の湯」と館内で湯めぐりができるというわけです。

全部の温泉を堪能する時間が無い添乗員として、

とりあえず、新しい「三の湯」をレポートします。


向陽閣おふろ入り口

懐かしい「湯治場風」をコンセプトにした「三の湯」

母屋作りの別棟の中に離れのような雰囲気で建っています。

お風呂に向かう道がお庭を通るちょっとした小径になっていて、いい雰囲気。


お風呂の玄関



お風呂用の専用玄関があります。 かなり豪華なイメージ。

誰もこれを湯治場とは思わないと思いますが・・・。

ここで、履物を脱ぎ素足でお風呂へどうぞ。


向陽閣お風呂のテラス

脱衣所からテラスに出られるようになっています。 大きな窓はかなり開放的。

浴衣で湯上りに涼むスペースでしょうか。

おおっ。いい感じです♪ 出てみようかしら。  と思いましたが。

ジャグジーとテラス

テラスのすぐわきはジャグジー。

う~ん。

ここで浴衣の方に涼まれたら、お隣でジャグジーに入っても落ちつかないのでは・・・

いらぬ心配でしょうか?

向陽閣ジャグジー

ジャグジー全景です。

旅館のジャグジーとしては、かなり大き目の作り。

ゆったり入っていただけそう。


おまけの更衣室情報
女性の更衣室です。

更衣室の化粧台

洗面台と別に化粧台が設けられています。

お隣との仕切りもあり。

向陽閣女性更衣室

脱衣かごではなく、ロッカー式

安心&安全ですね。

日帰り温泉やホテルのスパ以外では、ロッカー式を採用している旅館は意外に少ないです。

お掃除のしにくさや忘れ物チェックがしにくいからという理由でしょうけれど。

きちんとやる気ならできる。 はずですね。
2008-10-07(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008-10-07 17:50 | サトシ | URL   [ 編集 ]

コメントいただきました。 

サトシさま
はじめまして。サトシさま。
コメントをありがとうございました。
楽しんでいただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
2008-10-07 19:01 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

改築 

綺麗になっていますね~。
私が泊まったのは今から十五年ぐらい前でしょうか。
子供達が小さい頃でしたので・・・温泉より、プール(笑)。
当時、朝と夜で男風呂女風呂が入れ替わるようになっていたと思います。

金泉は・・・どろどろしていて、ど○の匂いもしますね(;^ω^)
2008-10-08 08:33 | たまママ | URL   [ 編集 ]

 

久しぶりに書き込ましてもらいます。

ここ、車を飛ばして六甲を越えたら、ウチまで30分くらいです。
言わずと知れた、太閤秀吉がよく浸かりに来た温泉ですね。
ところで、鉄火巻きオンリーなんて寂しいから
声をかけてくれたらウチにお招きしたのに。
とは言っても、ウチもたいしてご馳走はお出しできないですけど(笑)。
2008-10-08 11:03 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

お風呂がいっぱいあります 

たまママさんへ
お風呂は関心するくらいきれいでしたよ。
いつかまた、行って見て下さい。びっくりしますよ。
旅館さん自体はずいぶん歴史があって建物は古いですけどね。
お湯は濃厚で、私は手荒れしていたので指にしみました。

最近、にごり湯は一部温泉ファンには愛されていますが、汚そうで入りたくないという
方もいらっしゃるという話を聞きます。
私は塩素たっぷりの漂白剤の湯みたいな温泉のほうがイヤですけどね~。
2008-10-08 20:07 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

神戸に遊びに行きたいです。 

ロッキンさんへ
お久しぶりです!
って、私がサボっているだけですか・・・。

神戸から有馬は本当に近いですよね。
気軽に行けちゃうからいつも混んでいるんですね。
商売も強気で・・・。料金はそんなに気軽じゃないですね。

そうそう、太閤さんの命名による兵衛向陽閣です。
関東の人もある年齢以上の方は、この宿のCMソングを知らない人はいないでしょう。
伊東に行くなら○○○♪と同じくらい有名ですね。

ブロ友さんにはなぜか、関西・北陸の方が多いのです。
ついで、じゃなく、いつかゆっくりお会いできたらうれしいな。と思っております。
その節は、どうぞよろしく。
2008-10-08 20:14 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

こんばんは~♪ 

温泉いいなぁ~(。・ω・。)もう10年くらい温泉に行ってないです。
ゆ~っくりつかって、日ごろのストレスとか体の疲れとか
吹き飛ばしたいなぁヽ(・∀・)ノ
ドロ水に見えるけどちゃんとした温泉なんですねぇ('ω'*)アハ♪
2008-10-08 22:51 | ネコヴィッチ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-08 22:59 |  |    [ 編集 ]

 

ネコビッチさんへ
ご訪問ありがとうございます。リンクしていただけるなら大歓迎です。v-433
温泉、10年も行ってないの?
じゃあ、最近の温泉はすごくお風呂が充実していて、びっくりするかもしれませんよ。
どこかに行きたいと思いついたらぜひご相談くださいね。

このお湯は、ドロ水。もしくは絵筆を洗ったバケツの水のようですね。
雨水が地下にたまった温泉ではなくて本当にいろいろな成分が溶け込んでいるようです。
温泉通になると、無色透明は物足りなくなるらしいですよ。
有馬の銀泉のほうは無色透明です。こっちはサイダーね。
2種類のお湯を入り比べてみても面白そうですね。
2008-10-09 10:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんばんはー
いいなー 温泉♪
タオルがまだらになったりする、いい温泉♪
ゆっくりしたいー

もう何年も温泉行ってない。。。orz
2008-10-09 22:10 | PoTT | URL   [ 編集 ]

温泉は日本の宝です 

PoTTさんへ
お湯でタオルが染まるそうです。そういうの、好き?
成分が濃いのでお湯から上がるときはかけ湯をしてください。とのことです。

PoTTさんは普段はシャワー派でしょう?
それでも温泉の大きな湯船は別格ですよね。
日本人っていいな。と思うのはこういうときです。
それにしてもヨーロッパ人ってどうしてお湯に入らないのかしら???
2008-10-10 10:13 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

すごいお湯ですね。
なんも見えねぇ~
私はにごり湯は好きなので、抵抗ないし行ってみたいです。
施設も清潔で綺麗ですね。

私も昨日、母と温泉に行ってきましたよ。
山代温泉・白銀屋。
ブログにもアップしましたけど、とっても良いお宿でした。
2008-10-10 18:51 | ishokujuu | URL   [ 編集 ]

 

SATOKOさん、遅くなってすみません!
今ブログ紹介させていただきました(東京在住でよかったですよね?)
ここです、ここ☆
http://fc2osusumeblog.blog44.fc2.com/blog-entry-312.html

ロッキンさんって有馬温泉から車で30分なのですか?いいなぁ・・有馬温泉は大阪南部からだと結構遠いんです。一度も行ったことがありません。梅田まで迎えに来てくれないかなぁ(笑)
2008-10-11 07:47 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

追記 

言い忘れました!オリエント急行の写真をお借りしました☆
事後承諾で申し訳ありません(汗)
2008-10-11 07:50 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

山代温泉といえば 

ishokujuuさんへ
北陸は伝統もあるし、いいですよね~。
山代は九谷焼でも有名ですから、先日九谷にご興味のあるお客さまを送客しましたよ。
その時は『あらや滔々庵』さんをご案内しました。
代表的な老舗旅館です。
他にもいいところがいっぱいありますね。あとでishokujuuさんの所に見に行きます!

加賀温泉はかつてバブリーな時代に女遊びで有名になったあおりで、評判を落としました。
それから、山中を代表に温泉街をレトロ調に復活させたり、温泉本来のよさをアピールしたり
町全体がイメージアップをはかり、見事に成功。復活をしています。
もともといいものをもっているのですから、それを見直せば良かったんですね。
2008-10-11 21:12 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ブログのご紹介ありがとうございます。 

三毛猫さんへ
はい。東京在住です。
ご紹介記事をどうもありがとうございました。v-291
すごく素敵なご紹介文なので、誰のブログかと思いました(笑)

更新が遅遅なので、三毛猫さんの「よいブログ基準」から思い切り外れているのに
申し訳ないです。
もうちょっと更新頻度を上げます。すみませ~ん。v-436

ロッキンさんは神戸の方なんです。神戸情報ならロッキンさんに聞くとGoodです。

ブログをやっていて西日本のお友達ができたとこはすごくありがたいです。
添乗では西日本に行く機会は少ないんです。
でも、お友達がいると、その地方に親近感が湧きますね。
その地方の良いところを再発見できたりして、嬉しいです。
三毛猫さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2008-10-11 21:26 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-15 01:57 |  |    [ 編集 ]

(゚Д゚;) 

e-277ご無沙汰してます、mayumi*です☆
ひゃぁぁぁぁ!
湯船掃除中の図?(泥水?)と思っちゃいました~(((゚Д゚;)))アワワワ
こちらの温泉に触れた事ありませんけど
なんだか、体がすべすべになりそうe-277(泥パックのイメージ?^^;)

ああぁ~!入ってみたいです~e-266
2008-10-19 18:53 | mayumi* | URL   [ 編集 ]

美肌の湯がいいならば(^o^ 

mayumi*さんへ
お元気になられてよかったですv-238

すごい色してるでしょ?これぞ温泉?!ですね。
残念ながら(?)このお湯の色は泥のせいではなくて鉄分だそうです。
だからパック効果はないと思います。
むしろ上がり湯をかけて温泉を軽く落としたほうがいいんですよ。
塩分も強いから。

お肌にいい温泉は全国にたくさんありますが、
一般には『弱アルカリ性』のお湯がいいみたいです。
つるつるして気持ちいいですよ~。

そうそう、九州には有名な『嬉野温泉』があるじゃない?
あそこは重曹泉で『美肌の湯』でしたよ。
お豆腐のようにとろとろになれるかな・・・。

女同士で温泉に行くなら美肌の湯にしたいですねっ!!!
2008-10-21 10:36 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

なに、このきったね~ドロ水の池!
と、言ってみた^^
有馬温泉、いつでも行けるとおもっているのですが、いったことないのですよね~
白浜ならあるのですが。

有馬、兵衛への向陽閣へ~♪

このcm、関西人なら知らないものは居ないくらい有名です。
脱衣はやはりロッカーがありがたいです。
でもたしかに籠のところがおおいですね。
2008-10-29 12:28 | マイト | URL   [ 編集 ]

有馬、近いですね。 

マイトさんへ
関西から山陽地区は温泉の数が少ないから、温泉といえば有馬かと思っていました。
南紀白浜がありましたね。
かつては新婚旅行、今はパンダがいっぱいいるので有名な(^ー^)

有馬だったら日帰りもできそうですね?
こんどぜひ、金の湯、銀の湯、両方試してみてください。


有馬、兵衛への向陽閣へ~♪
これ、関東の人でもかなりの人が知っていますよ。とっても有名です。。

有名な旅館を「ツマラナイ」と避ける傾向があった私ですが、
最近、見直しているんです。
看板だけ有名なら、今は買収されてホテルグループに吸収されてしまう時代です。
旅館業として営業をずっと続けて看板を守っているというのは、
大変な努力の賜物だな。と。考えるようになりました。
2008-10-30 10:21 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。