スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

カンクンのハリケーン被害

20051029160042.jpg

ハリケーン「ウィルマ」がもたらした被害は大きな爪あとを残しています。

私の手元にとどくニュースは旅行に関係したことに限りますが、
一番大きな被害があると思われるのが
メキシコのビーチリゾート「カンクン」です。

非難後にホテルエリアは人がいない廃墟化しており、
建物によっては窓ガラスが割れ、看板は吹き飛び
かなりめちゃくちゃになっているようです。

また、ビーチも場所によっては砂がえぐられた状態になっているそうで、
回復には相当の時間がかかると思われます。

つまり、プーケットの津波のレベルとは破壊力がまるで違うわけですね。

この写真は HYATT CANCUN CARIBE ですが、
このホテルも今年いっぱい「受け入れ不可」になってしまいました。
どのような状況なのか、心配です。

カンクンは砂浜の美しさが魅力のリゾートです。
私の知っている限り、最も砂浜の「砂の色」が白いビーチだと思います。
しかし、見てお分かりのように地形的には確かに危うい格好ですよね。


パッケージツアーも多くはツアーキャンセルが決定しました。
ホテルもお店もだめになった以上、当然でしょう。
この情報は、また、新しいものが出てきたらお知らせしますね。
カンクン旅行されていたお客様の多くはパッケージツアーだと思いますが、
そうでない場合、帰国は自力です。
格安券の場合、旅程の変更は認められていませんし、
ルートの変更も原則不可。
航空会社と掛け合うだけの力があればよいのですが、
カンクンの空港も閉鎖、となると、誰と交渉すればよいのでしょう?

最悪、別の都市に自力で移動。帰国便のチケットは別途購入し直し。
になると思います。

私たちは、こういう場合も日本から、また、現地のオペレーターを通し
お客様をサポートします。

なんでもうまくいくわけではありませんが、最善の方法を
お客様と一緒に探してお手伝いします。

旅のお世話とは、お客様が無事にお帰りになって初めて完了するのです。

だから、どうか旅行を金銭だけで価値判断されませんように。
これが、私たちのお願いなんです。
2005-10-29(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ハリケーン 

お疲れさまです。
ハリケーン「ウィルマ」で、ホント「カンクン」大変みたいですね。
ボクは、また石油施設がやられるんじゃないかと石油株を買っていましたので、NEWSを気にしていました。結局、石油施設は、たいしたことなく。リゾートが大変だったと。。。
いいこと無いですね。ハリケーン。。。
IIT運賃で、行っていたらと思うと、コワイですね。しかも、その対応って...いったい?
すごいですね、尊敬します。
何にも災害の無い旅に、常になるといいですね。
2005-10-29 16:51 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

無事がなによりです 

ほんとにご無事を祈るばかりです。
幸い、うちのお客様で重大事故に遭われた方はおりません。ありがたいと思っています。
石油はまだ上がりそうって噂ですよ。
ANAは来年の国内線の運賃を値上げします。原油価格高騰が原因ですが、
いままで、燃油サーチャージという付加料金を加算する方法で来ていました。
当面措置で、原油が落ち着けば、なくなるはずだったのです。
でも、なくなるどころか、あがる一方です。
私たちはため息をついています。いいことないです。
せめて、Pokopenさんが大もうけできますように!
2005-10-29 18:10 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

なんと!! 

たった今帰りました。
飲むのも、何だか仕事みたい。。。英語は、飲むとめんどくさいですね。たとえ半々でも。
元々得意じゃないし。。。
石油株。。。売っちゃってました。月曜に爆下げしましたので。
また、買っておこうと思います。貴重な情報ありがとうございます。
。。。寝る前に寄って来ました。オヤスミナサイ。。。
2005-10-30 04:56 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

 

コメント下さいましてありがとうございました。
SATOKOさんは、世界を渡り歩いているのですねぇ~。
場所によって色々な価値観が存在しますので、面白い知見をお持ちだと思います。
また、拝見させて頂きます。
どうぞ、宜しくお願い致します。
2005-10-31 10:51 | kat | URL   [ 編集 ]

渡り歩く人をお世話してるだけです 

Katさま、初コメント。ありがとうございました。
私は、残念ながら世界を渡り歩いてはおりません。渡り歩きたいのはやまやまなんですが・・・e-263 。
世界を渡り歩いてるPokopenさんみたいなかたのお手伝いをしてるだけです。
なんせ弱小会社なもので、会社を留守にできないんですわ。(お金もないし)
旅行が大好きな方!絶対、フツーの旅行会社に入ろうなんて思わないほうがいいですよ
休み取れ放題の○○法人かなんかに勤めたほうがよろしいかと・・・。

旅行会社の人間と旅行好きの方の違いって言うと、情報の中身でしょうね。
長いことこの商売をやっておりますから、長いスパンでいろいろな情報を捕らえていきます。
百聞は一見にしかず。は真理ですが、すべてではありません。
つまり、私たちは自分の体験した範囲だけで判断することはありません
雑誌や口コミももちろん参考にしますが、それ以上に客観評価はできると思いますよ。

katさまも、するどい目をお持ちのお方だと思います。
どうぞ、いろいろなご意見をお知らせください。楽しみにお待ちしてます。
2005-10-31 12:42 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ハリケーン 

こんにちは。
ハリケーン、ニュースではちらちらと見聞きしてましたが、masaさん(はじめまして)のように現場にいらした方の生の声を伺うと、もっと身近に感じられ、怖くなってきました。
というか、まずは無事に帰国されて何よりだったと思います。
自然災害は止めようがないとはいえ、近年、大きな災害が起こりすぎなような気がします。
地球の断末魔の叫びでないと良いのですが…。
ところで、SATOKOさんはお忙しくてなかなか旅行に出かけられないのですね。Pokopenさんも旅行関係のお仕事だと勝手に推測しているのですが、同じ旅行関係のお仕事でも色々違うんですね。
好きな時に好きな所へホイホイ旅行に行ける職業ってないかしらん…あっ、社長婦人!?(職業じゃないか…)
でも、たま~に行くからいいのかな??
2005-10-31 14:28 | まっつん | URL   [ 編集 ]

貴重な生の声。ありがとうございます 

masaさん。はじめまして。
このたびは、大変な思いをされてしまったのですね。でも、ご無事にご帰国できてよかったです。
生の体験談をお伺いするのは、たいへん参考になります。どうもありがとうございます。
masaさんも実感されたように、何でもそうですが、いざというときに、違いが出ますよね。
エージェントもさまざまで、『人』によっても大きな違いが出てきます。
困ったときに、かけられた「たったひとつの言葉
これだけで、心に与える影響は天と地ほどの違いがでてきますし。正直、難しいです。
でも、お客様の無事と、快適な旅行を祈る気持ちがあれば、誰でも当然努力をします。
気をつけたいのは『通販』です。
ネットや電話一本でお気軽ですが、サポートの保障はありません。(ほんとは義務なんですが)
社員がいなくてできる商売だからです。
そのわりに大人数のお客様をかかえています。絶対に手が回るわけがないのです。
何もないことを前提としてツアーを組んでいるとしか私には思えません。

masaさんのよい旅行のお話もぜひお聞かせ下さい。
怖い話の続きでもいいですけど。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
2005-10-31 15:07 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

外交官の妻はどう? 

まっつんさん。
ふた昔前は、「外交官の妻」が一番おいしい。と思ってましたよ。
ファーストクラスで、外国旅行し放題。って話でした。(あくまで噂です)
今は、昔の贅沢いまいずこ・・・な、状況でしょうけれど、それでも庶民よりいいんじゃないかと・・・。
まっつんさんは、まだ独身ですよね?
がんばって、高級官僚をGETしましょう。(爆)

Pokopenさん。
旅行会社の方だってまっつんさんは思ってらっしゃいますよ~。
ホントはどうなんですか?
私的には、旅行会社には「突然のミッションで現地のクライアントに・・・。」
って話はないと思ってますが。v-290
2005-10-31 15:16 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

え~、ちょっと添乗に行ってきます。 

こんなとこに書いてもな~。と、思いますが、記事で書くのもずうずうしいかと思って・・・。
ちょっと添乗に行ってまいります
添乗報告を記事にアップいたしますので、ぜひ、見に来てくださいね。
2005-10-31 21:03 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

お帰りお待ちしてますー 

カンクンの被害には話しでびっくりしてましたが、SATOKOさんがUPされた
HYATT CANCUN CARIBE、、、数年前に泊まったところなの~~
「絶句」
クラブメッゾで仲良くなった友達と現地待ち合わせして、いい思い出がいっぱい
あった土地なので、悲しい気持ちです。 (。>_<。) えーん
添乗帰りの記事楽しみにしてますね~どこに行ったんだろ~な。。。。
来週は台湾日帰り出張(ガーン)が入りそうです。大好きな湖南料理が食べてたら
ラッキーだなぁ~(機内食オンリーっぽい話しがちらほら)
2005-11-01 23:18 | ねこねこ | URL   [ 編集 ]

帰ってきました。 

ねこねこさん。無事に帰ってまいりました。コメントありがとうございました♪HYATT CANCUN にお泊りでしたか!
それは、大ショックですね。
「リゾートそのもの」を満喫できるところですから、ホントに残念です。
追って、情報が入ったら、紹介していきたいと思っておりますが・・・。

台湾日帰りなんて超ハードな出張ですねv-237びっくりです。
今回のミッションは何でしょう?
おいしいものが食べられるといいですね。v-271
旅行会社の海外出張で日帰りって言うのは100%ないでしょうね。
第一ノーマルチケットを使うことってほとんどないし・・・。
(もったいなくって乗れないの)
2005-11-04 14:21 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

ただいまです。
やっと帰ってきました。
SATOKOさんも、添乗おつかれさまでした。
久しぶりに、飛行機に乗れました(^^) 今回は仕事もスムーズに行きましたし。
さっきまで、溜まっていた書類整理してました。
>まっつん さん
うちは、旅行会社ではないです。すみません...
チケットやホテルの手配、ルート選択もしますけど。。。
うちは、イロイロやっていますので。。。
イロイロ推測されるのも、楽しいのではと思っておりますので、「正解」はまたの機会にお願いします。
って、たぶんSATOKOさんは、お気づきですよね(^^)
これから、すこし休憩します。
2005-11-04 14:40 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

私もあの時期にカンクンに行っていました 

10月17日から10日間の予定でカンクンに行っていましたが、ホテル以外は個人手配でした。
17日はまだトロピカルストームの状態だったので安心していたら、18日にいきなりカテゴリー5に成長したようでびっくり!
それでも19日の日中はまだドルフィンツアーなどで遊んでいました。

19日夜になるとどんどんホテルのお客がチェックアウトして行き、アメリカ人やメキシコ人の宿泊客にも「逃げた方がいい」とアドバイスされました。ホテルを手配してくれた現地の日系旅行会社には、逃げる必要はないといわれましたが、私たちは独断で20日の早朝にバスでメリダに脱出。そこで1泊してそこからメキシコシティに飛び、メキシコシティからバスでアカプルコに移動しました。

飛行機の予約はメヒカーナ航空のメリダオフィスで無料で変更でき、メリダのインターネットカフェでアカプルコのホテルを予約しました。
アカプルコに着くと、カンクンから移動してきた観光客がたくさんいました。

ハリケーンの前兆はずっとありましたし、CNNなどが危険性についてずっと報道していましたから、逃げるまでに十分な時間はありました。
私たちは英語とスペイン語ができるので的確な判断ができたと思います。
大半の日本人の旅行者は避難所で何日も足止めになったそうですが、私は「それって旅行会社の判断ミスでは?」と思いました。
テレビでは、「80年代に来たハリケーン、GilbertよりWilmaが強い。Gilbertの時には倒壊したホテルもある」と言っていました。それを聞いて逃げない人はいないでしょう。

本当なら19日夜か20日の早朝の時点までにバスで全員ほかに移動させるべきだったんです。メリダのホテルにはまだまだ空室がありましたし、たくさんの観光客が自力で移動してきていました。

不安になったらさっさと行動に移した方が良いです。ハリケーンの場合、過去の事例はあてになりません。
限られた休暇の期間、私たちは1日だって避難所で過ごすのは嫌でした。だから多少の出費があっても安全なところに移動しよう!という決断に達したのです。結局飛行機の変更料金はかからなかったし、カンクンのホテル代も戻ってくるそうなので、カンクン→メリダとメキシコシティ→アカプルコのバス代以外余計な費用はかかりませんでした。総額で120ドルぐらいのことです。こういうときに出費をけちってはいけない、と実感しました。

アカプルコはとてもいいところで、物価もカンクンよりずっと安く、結果的には大冒険でしたが良い休暇になりました。




2005-11-11 04:11 | うなぎ | URL   [ 編集 ]

カンクンの現状 

はじめまして。ATと申します。
12月18日~23日までカンクン旅行を予定しておりネットで情報を集めていて、たまたまこのブログを拝見しました。メキシコ政府は12月14日までに80%の復旧を予定していて現在予定通りに復旧作業が進んでいるとMexico Tourism Boardのプレスリリースで読んだのですが、実際はどうなのでしょうか?ちなみに宿泊先は写真のHYATT CANCUN CARIBEです..。Satokoさんは現地にお住まいのようなので、現状に関して教えていただければ幸いです。もし絶望的なようであれば、Los Cabosなどに行き先を変更しようかとも思っています(あまり気乗りしませんが..)。突然ぶしつけで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
2005-11-15 18:42 | AT | URL   [ 編集 ]

 

うなぎさん
研修で社外にいたので、コメントバックが遅くなり申し訳ありませんでした。
実体験を書いてくださってどうもありがとうございました。
本当に、安全のための判断はなによりも優先すべきですね。
お話。教訓になりました。
うなぎさんの的確なご判断には敬服します。そして、語学は基本的に必要だと痛感します。
旅行者自身も、情報について、人任せではいけないのだと思います。
ただ、空港で足止めになった日本人のかたの多くは、
一般的なパッケージツアーのお客様ではないはずです。
現地がメキシコってところがまた、アバウトな国ですから怪しいことは否めませんが、
交通手段が途切れた場合、バスでもなんでもとにかく、他の都市に脱出させるまでは
絶対にケアしなければなりません。
少なくとも、「日本で申し込まれた旅行」の場合、お客様の安全を第一に考えるように
最近の旅行業法は変わってきています。
どうぞ、信頼できる旅行会社を見つけていただきたいと思います。
サービス業は、最終的には人なのです。
2005-11-15 20:56 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

カンクンへの旅行について 

ATさん。はじめまして。
カンクンへ旅行をご計画中なのですね?
日本からご出発ですか?アメリカなどから行かれるのでしょうか?
誤解させてしまったら、ごめんなさい。私は日本に在住している旅行業者です。
現地の生の情報はわからないの。
でも、オペレーターさんや、大手の旅行社の方から、情報は入ります。
ATさんは、どのような手段をご予約されているのでしょうか?
今のところ、カンクン行きの日本からのツアーはほとんどないのではないですか?
すくなくとも、名前が知れている会社は、ツアーを出していません。
パッケージツアーは、旅行の中身が問われるため、お客様が現地に行って、泊まって。
という「物理的」なツールの提供だけでは「不可」とされているからです。
お客様の心の満足が絶対得られないと考えられれば、
仮にホテルがオープンしても、決してツアーは出しません。
JATAも、バリへは、視察に出ていますが、
カンクンはその段階にもないと考えていると思います。
11月5日の情報ではJTBはカンクンの全コースをキャンセルする期間を延長しています。
1月31日まではすべてのコースは「催行中止」です。
よろしければ、引き続き、現状のニュースを確認いたしますが、どうしますか?
私なら、もう少し、様子を見るようにおすすめしますが・・・。

「うなぎさん」がおっしゃっていたことによると、アカプルコも、カンクン以上にお勧めのようですね。
かつて、リゾートといえば、アカプルコって時代もあったらしいですし。
こちらも調べてみてはいかがでしょうか?
のどかなところでよければ、フロリダのタンパのホワイトサンドもいいですよ。
何かお手伝いできることがありましたら、お話し下さい。
2005-11-15 21:21 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

カンクンの現状2 

Satokoさん、コメントバックありがとうございます。
Satokoさんのことを現地にお住まいのエージェントの方だとてっきり勘違いしてしまい、申し訳ありません。

私はアメリカのカリフォルニアに住んでおりまして、今回はカリフォルニアからの出発になります。航空券、ホテルなどはUnited航空のサイトからネットで直で購入しました(航空券のうち1枚はマイルを使用しています)。Unitedに問い合わせたところ、航空券、ホテルともキャンセル・返金(クレジットという形で)できるとのことですが、カンクン旅行は夏から計画してずっと楽しみにしていたので、できれば今回行きたいという気持ちが強いです。また来年日本に帰国予定なので、今回の休暇を逃すと次はいつ行けるかわからないという懸念もあります。ロスカボスやアカプルコもとてもよいリゾートだそうですが、やはりカンクンは別格だと聞いておりますし..。(「フロリダのタンパのホワイトサンド」は初耳です。調べてみます。)

Satokoさんもおっしゃる通り、もう少し様子見をしてからキャンセル・変更するか否かの決断をしようと思います。なので、もしSatokoさんにカンクンの状況に関してご確認いただけるのであれば、幸甚です。私としては、水道・電気・電話などのライフラインの復旧(件のMTBのプレスリリースによるとこれは完全復旧しているとのことですが)、ホテルの営業(Unitedに先週問い合わせたところ、ホテルの建物自体は損傷していないが現在営業は行っていない、2週間後に再度確認して欲しいとのこと)、ビーチアクティビティや遺跡ツアーの催行状況などを知りたく思っています。

クライアントでもないのにあつかましいお願いで大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。
2005-11-16 05:33 | AT | URL   [ 編集 ]

やっぱりカンクンは美しいです! 

SATOKO様
レスありがとうございます。

私はメキシコのある日系旅行社の方とお友達なのですが、この会社で手配を頼んでいた日本のお客様100名も避難所暮らしになり、やっとメリダへの道路が開通したときにバスで全員移動したそうです。このお友達のお話によると、約500人の日本人客が足止めになったそうですが、その大半はツアーで参加されていたそうです。

実はこの旅行会社の方々も私たちが脱出を決定したその日の夕方まで「移動しなくても大丈夫。多分ホテルに1日ぐらい缶詰めになる程度でしょう」と楽観視していたのです。
私たちは彼らの助言を無視して勝手に行動したのがかえって吉と出たんですね・・・。
(このときネットカフェが本当に役立ちました!私たちはアカプルコのホテルはメリダのネットカフェでオンライン予約しました。(1時間15ペソでした)

ただ、この日系旅行会社の方々は避難所生活を余儀なくされたお客様のケアを非常にしっかりとやったようです。食べ物や水が不足する避難所にいろいろと運んだりと、不眠不休で頑張っていたそうです。
私はドイツ在住なのですが、このような細かなケアはドイツのエージェントでは絶対やってくれませんね。やはり日本の旅行会社はすばらしいと思います!


AT様

カンクンのビーチは本当に美しいです!真っ白で細かい砂はまるで小麦粉のようです。
砂浜を歩いて足が白くなるのは世界中でカンクンだけなのではないでしょうか??

私が住むドイツからさほど遠くないモナコ・ニースもビーチの色は白なのですが、砂ではなくて小石の浜なんです。だから裸足で歩くと痛いんですよね。(笑)おバカな私はサンダルはいたまま海に入ったりしていました。

カンクンの被害は私も気になっていたのでいろいろ調べていたのですが、電気水道などは12月初旬までには完全復旧するようです。どこかのサイトに各ホテルの営業再開予定が書いてありましたが、ハイアットカリベは損傷が激しいらしく、来年の6月まで休業とありました。
日本人に人気のフィエスタ・アメリカーナ・コーラル・ビーチはビーチが北側だったので砂浜の損傷は少なく、ホテルそのものもあまり壊れなかったようで12月15日から営業再開予定だそうです。

東側がカリブ海に面しているホテルのビーチの大半はかなり損傷しているそうで、高波があの白い砂を持っていってしまったらしいです。
そのため、ホテルゾーンの北側のホテルに宿泊されることがおすすめだそうです。多分2~7キロ地点ぐらいのはずです。

アカプルコはとてもいいところですが、スペイン語が話せないと実は結構きついです。
アカプルコはカンクンに外国からの観光客を取られてしまったリゾートなので、地元メキシコ人のお客がとても多く、したがってあまり英語が通じません。タクシーの運転手やレストラン、お店でもスペイン語以外通じないことが多く、まともに英語が通じたのはホテルぐらいだったでしょうか・・・。
あと、アカプルコの海じたいはそれほどきれいではありません。すぐに深くなるので遊泳には向かないし、結構ごみなど浮いていました。砂浜の色は赤っぽい茶色です。
ただし、物価が安いですし、街が隣接しているので観光は楽しいですし、レストラン、エンターテイメントなどもたくさんあります。決死のダイバーショーも見ごたえがありました!

アカプルコは海、ビーチを存分に楽しみたい方にはおすすめしません。
実際私たちも海に入ったのは1回だけで、あとはホテルのプールで過ごしました。(ホテルは海に面しているのですが・・・)
あと、ロスカボスの海も遊泳には向かないと聞いています・・・。

たぶん航空券はそのままにしてホテルだけ変更すれば大丈夫だと思いますよ。
良いバカンスになりますように!

2005-11-16 06:37 | うなぎ | URL   [ 編集 ]

 

うなぎさん、情報ありがとうございます。
今直接Hyattに電話をして確認したところCaribeはやはり6月まで休業とのことでした。さんざん調べて迷った挙句決めたホテルなので本当に残念ですが、仕方ないですよね、こればっかりは..。幸い支払ったお金は全額返金してもらえるので、気を取り直してまた仕切り直そうと思います。

多くのホテルが休業らしく、予約サイトで12月に予約できるホテルは限定されていますが、アドバイスを参考に北側ビーチのホテルを探してみようと思います。北側にはRIUが2軒あって営業しているようなので、検討してみようかと思います。All-inclusiveなのがちょっとキズですが、この際あまり選択の余地もなさそうですし..。あと、Le Meridienは北側ではないのですが、損傷が少なかったらしく今日から営業を再開したようです。ここは4ツ星半で評判もかなりよいので、明日ホテルに直接連絡してみて状況確認してみようと思います。Fiestaはどうやら予約がいっぱいのようです。

アカプルコは、そうですか..あまりビーチは期待できないのですね。私はビーチを満喫したい派なので、きっと向いていないですね。スペイン語もできませんし。ロスカボスの海はやはり寒いのですね。カリフォルニアの海がそうなので、たぶん温度なんかはあまり変わらないんじゃあないかなあと思ってました。

うなぎさんはドイツにお住まいなのですね。ドイツからメキシコだとかなりの長旅ではないかと思いますが、なんとかハリケーンの影響も最小限に留めて、休暇をエンジョイされたみたいでよかったですね。やはり迅速・的確な判断と行動力が大切ですね。アドバイス本当にありがとうございました。大変参考になりました。また何か情報があれば教えてください。

Satokoさん、長々とお邪魔してしまい、申し訳ありません。
2005-11-16 16:39 | AT | URL   [ 編集 ]

すばらしい情報をありがとうございました。 

うなぎさん、ATさん
とても内容の濃い情報をご記入くださいまして、ありがとうございました。
この場が、お役に立てていただけて、たいへんうれしく思っています。
申し訳ないなんて、とんでもないです。

うなぎさんのアドバイスは、プロ級ですv-237
「その通り。」って感じで、これ以上付け加える必要がないと思われます。
私が一番心配していたのは「ビーチ」なんです。
だいぶ砂が持っていかれたらしいということでしたので、それは、果たして回復可能なのか?
と、危惧しています。
実は、オペレーターにも、お二人のお話しされているほどの情報は入っていないようです。
日本からのツアーが出ない以上、彼らも、逐一情報更新していないようです。
被害程度の情報が会社によって言うことがまちまちなんですよ・・・。

観光資源の典型的な地区なので、悪い情報はあまり出したくないでしょうしね・・・。
現場を見てきた方の報告を待つしかないのかもしれません。

私はあまりお役に立てず、申し訳ありませんでした。
うなぎさん。
どうぞ、また、よい情報がありましたら、お話くだされば、光栄です。
ドイツのお話もお聞かせくださるとすごくうれしいです。
ATさんも、仕切りなおしはたいへんですが、どうぞ、よいリゾートを見つけられますように。
いいご旅行ができたら、どちらにいかれたか、ぜひ、お話しください。
Good luck!

2005-11-16 20:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

コピペですみません 

AT 様

フィエスタは予約でいっぱいなんですか~。やはり人気なんですね。RIUはとてもよいホテルだと効いています。 www.tripadvisor.com というアメリカのサイトでは、宿泊した方々の評価やコメントが掲載されており、またランキングなどもあるのでぜひご参考になさってください。
私たちがメリダのネットカフェでアカプルコのホテルを探したときもこのサイトを参考にしたのですが、なかなか評価が高く、かつお値段もそれほど高くなかったフィエスタインというホテルに決定しました。
実際部屋はきれいでしたしコンシェルジュもとても親切でとても良かったです!

ドイツからメキシコまでは、ルフトハンザの直行で11時間半ぐらいです。ヨーロッパ→日本より少し短いぐらいでしょうか。確かに結構遠いですよね・・・。それにルフトハンザのエンターティメントシステムは石器時代並みなので退屈でした。私は日本に出張や帰省するときはよくスイスインターナショナルを使うのですが、こちらは本当に快適でおすすめです!

ヨーロッパのリゾートもとても素敵ですよ!アメリカからだとちょっと遠いですが、ぜひ体験してみてください。私のお勧めはモナコ&その周辺、そしてイタリアのエルバ島です。



SATOKO 様

プロ級だなんておっしゃっていただきまして恐縮です。
自分が訪れたカンクンがあんなことになってしまい、その後どこまで復興したかがとても気になりあちこち調べていただけなんですよ~。
私はメキシコシティの友人が勤める旅行会社のメーリングリストに載っていて、以下の情報をいただきました。
コピーペーストですみませんが、ATさまともどもぜひご参考になさってください。


★☆★☆ ESTAMOS EN PIE(復興に向かって歩み始める)☆★☆★
  ~ハリケーン・ウィルマの被害からの復興状況
10月20日未明からカンクンを襲ったハリケーン「ウィルマ」。
今回カンクンに30数時間停滞したため、多大な被害を残してゆきました。
日本では主にアメリカ・フロリダ地区の被害状況しかニュース等では
取り上げられておりませんでしたが、カンクンはもっと大変でした!
ただ、いつまでもそうは言っておれません。
一歩ずつ元の素晴らしいカンクンに戻るべく、歩み始めました。
そこで、現在のカンクンの様子をお伝えします。
一日でも早い復興をどうぞ、応援してください。

<ホテルゾーン>
波によって白亜のビーチの砂浜が沖に流され、沖合い20m位のところに
小山となって盛り上がっている。国家予算から20億円相当を拠出し、
砂を元の位置にもどす作業を近々開始する予定であるが、全長20kmの
砂浜を全て元通りに戻すには2-3ヶ月かかるとの見通しである。
また、街燈が倒れて照明がない状態で、ホテルゾーン全体が真っ暗だったが、
電気の復旧とともに残っている一部の街燈から燈り始めている。

ホテルは、被害の少なかった所は既に営業中(RIU LAS AMERICAS等)、
また近日営業再開予定のホテルも外側からは非常に綺麗に見える(LE MERIDIEN等)。
ただし、どのホテルも宿泊者以外はホテル敷地内への立ち入りを禁止しているため
中に入っての写真撮影は許可されませんでした。
フィエスタ・アメリカーナ コンデサは目印のPALAPAが吹き飛んで
見るも無残な状態。またハリウッドスターのお気に入りとして有名だった
CASA TURQUESAにいたっては目も当てられない被害状況がまだ残されている。。
営業を再開したホテルは自家発電機を持っているため、電気の問題はなし。

街路樹が吹き飛んだ事によってかなり風景が寂しく見えるが、残った木から
新芽が出はじめ、緑も戻り始めている。瓦礫が目につく箇所も
多くまだまだ復興状態ではあるが、バスやタクシーなども通常通り
走っており、後1ヵ月後には大分見れる状態になっているのではないかと予感される。

ショッピングモールも復興工事が開始され、完成した部分から営業再開する模様。
だが、今の所全面開業は12月中旬まではかかると言われている。
レストランはかなりの数がオープンしはじめた(ラグーン側にあるレストランが多いため
ホテルなどと比較して、被害が小さいため)。年内にはほぼ100%で営業再開する予定。

<ダウンタウン>
電気、水、ガスともほぼ100%回復。
レストラン、スーパーマーケット、銀行、病院など通常営業。
街燈も燈り、ダウンタウンのメインストリートであるヤシュチラン通りは
台風前の状況に完全に戻っている。
ダウンタウンのホテルは復興作業に来ている人たちでほぼ満室の状態。

<空港>
幾つか破損箇所が目に見えるものの、内部は破損もあまり目立たない(天井の板が外れている程度)
ほぼ通常通り機能している。空港のPRスタッフの話では現在一日100便が発着している模様。
ちなみに通常ハイシーズン時の平均発着回数は一日400便との事。
国際線の到着出口も破損が大きかったようで、現在は通路のごく一部のみ使用しており、
以前のようなガラス張りの出口ではなくなっている。
また駐車場に元々ついていた屋根が吹き飛んでなくなっていたなどの被害も出ている。
現在空港は撮影禁止なので写真はないが、PRスタッフの許可を貰ってゲート付近まで
進んで中を見学。
あまりお客さんがいなかったため、閑散とした雰囲気。また発着場も飛行機の姿が
ほとんど見えず、閑散としていた。国内線は復旧が早かったので、便数もそこそこあり、
到着客出口ではすでに数多くの旅行会社スタッフ(海外AGT)がいて、元の活気にもどりつつ
ある印象でした。

<リビエラ地区>
一部の被害を受けたホテルを除き、大半は被害が少なかったため、既に通常営業を
開始している。
ヨーロッパ人、アメリカ人などがチャーター機で続々と到着しているため、
既にホテルは満室状態のところが多い。

<コスメル島>
来週からカリブ海クルーズの大型船を受け入れるためにマリーナの復旧を急ピッチで
行なっている。
カンクン側(PLAYA DEL CARMEN)とコスメル島との定期フェリーは現在一日2往復のみ。
ただしこれも数日中には便数が増える予定。
ダウンタウンはショッピングモールなど、海沿いのところから、
かなりの範囲で水につかった模様。

<周辺地域>
カンクンからチチェンイッツァ遺跡方面メリダへの高速道路が全面開通。
ただし、約5日間水没していた箇所もあり、アスファルトが浮き上がっている
可能性があるため、当面はその箇所は徐行運転が義務付けられ、チチェンイッツァや
メリダへの走行時間が多少延着が予想される。
トゥルム遺跡方面への道路は問題なし。ただし、両サイドの街路樹が
なぎ倒されて、そのままの状態に放置されている箇所あり。
2005-11-18 05:51 | うなぎ | URL   [ 編集 ]

現地の最新情報 

うなぎさん。最新情報をおとどけいただき、ありがとうございました。
きっと、カンクンのことを知りたい方には、とても役に立つ情報だと思います。
一番欲しいのは、このように、被害から回復しつつある、作業の進展です。
私たちのような、末端の業者にこそ、届くべき情報だと思うのですが・・・。
お客様に直接相対しているのは私たちで、「仕入れ担当者」ではないのですから。

砂浜の復旧も、時間をかければ可能なようですね。
それが一番のGood news です。
砂がなくなっちゃったら、それこそ、大問題です。
ほんとうに、あんなに美しい浜辺はめったにないと思いますから。
雪をパウダースノーと呼ぶ表現がありますが、カンクンはパウダーサンドですものね。

カンクンの早い回復を祈るしかないですが、かなしいかな、
日本人はギャランティーされた旅行がお好き、なんです。
プケットでも、津波後、最も戻りがおそいのが日本人観光客だったといわれています。
そして、バリのテロがあると、手のひらを返したように、プーケットに殺到しています。
この年末年始のタイ、(特にプーケット)、マレーシア方面は、非常に予約が混雑しているそうです。
ツアーが出ない以上、しょうがない。ということもありますが、
もし、行きたい方がいたら、ツアーアレンジはできるのですから、
あきらめず、ご相談くださいね。
カンクンの復活をお手伝いする上でも、お役にたてたら、私もうれしいです。
2005-11-18 14:05 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

Many thanks! 

Satokoさん、うなぎさん、情報ありがとうございます!
お二人のご親切に感激しております。

復興状況の情報は本当に助かりました。あの後、現地のホテルにも問い合わせてみたのですが、ホテルの復興よりもやはりビーチの復旧に時間がかかるようですね。ホテルの建物はホテル自体が修復を行うため、営業再開予定しているホテルでは12月半ばまでに施設の修復は行えるとのことですが、ビーチの方は政府がらみになるので何とも言えない、おそらく最低2-3ヶ月はかかるとのこと..。

結局、いろいろ調べた挙句(www.tripadvisor.comをかなり参考にしました)、Le Meridienに予約を入れました。残念ながらここのビーチは現在閉鎖中とのことですが、ホテル自体がかなりよさそうですし、電話での対応がよかったので、ここならよいかなと思い決めました。RIUの方はビーチは現在もオープンしていてアクセスできるらしいのですが、石がたくさん落ちていて現在清掃中なんだそうです。RIUはSuntripなどの団体客をかなり受け入れているらしくて、サービスに若干手落ちがあるかもしれない、あまりリゾート気分を味わえないかもしれないと思い、今回パスすることにしました。

お二人のおかげでなんとかカンクン旅行もあきらめずにすみ、本当に感謝しています。ありがとうございます!後は出発を待つだけです。おそらく街のあちこちで突貫工事をやっているでしょうけれど、めげずに思いっきり楽しんでこようと思います。

そう言えば、最近リゾートの災害が多いですね。去年のプーケットも..。5年前にタイ旅行でプーケットやピーピー島に行ったのですが、本当に美しいビーチでとても楽しかったです。現地の人たちもとても親切で、よい思い出となっています。なので、津波のニュースのときは大変ショックでした。現在は完全復旧しているのでしょうか..。またぜひ行ってみたいです。

ヨーロッパのリゾートもとても憧れますが、イメージ的に敷居の高い感じが..。あと英語が通じないことに若干不安を覚えますね。なので、ヨーロッパはまだイギリスにしか行ったことがありません。(笑)でもいつか他の国にも行ってみたいです。

来年は日本に帰国なので、そうしたら日本国内や近場のアジアをたくさん旅行したいです。そのときはまたSatokoさんのお世話になるかもしれないんですね。(笑)またブログにもお邪魔させてください。(ちなみに私はmixiやってます。もし会員でしたら、遊びに来てくださいね。ATというハンドルネームです。)
2005-11-18 20:03 | AT | URL   [ 編集 ]

ATさま、よいHolidayを! 

いろいろ悩まれたけれど、やはり、一番いきたかったカンクンをお選びになられたのですね。
たのしいご滞在でありますように、お祈りしております。
もし、あまり、被害状況が気にならない程度であったなら、教えてください。
日本からも、きっと行きたい方がたくさんいらっしゃることだろうと思います。

プーケットは、初めから、全く被害のないホテルもたくさんあったんですよ。
あれこそ、マスコミの「罪」だと思うんですよ。
センセーショナルな映像が欲しいだけですよね。きっと。
あんなに、何回も、気の毒なシーンを流さなくてもいいのに・・・。って思ってみていました。

ATさまのページにも遊びにいけたらうれしいんですけれど。
mixiは、会員じゃないんです。・・・というか、知識もなかったりして、調べました。(恥)
あの、パソコン世代からびみょ~に外れているお歳なもんで・・・。
こんど、誰かに紹介メールを送ってもらえるものかどうか、たずねて見ます。
まず、知り合いで、会員になっている人を「発見」できるかどうかが大きなハードルかも。
遅レスになってしまって申し訳ありませんでした。
またの、お越しをお待ちしております。では。
2005-11-22 19:35 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。