スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

榛名湖の紅葉と竹久夢二

harunako.jpg

紅葉の榛名湖と榛名富士

ええ、先の添乗のお話をする前に、旬の情報なので、紅葉の報告を。
5日、土曜日に日帰りで伊香保温泉の旅行に添乗で行って来ました。

取れたての映像です。
ちょっとかすんでますが。榛名富士です。

紅葉といえば関東では日光が一番メジャー。
榛名山が紅葉の名所とはあまり知られていません。はず!だったのに。
TVが放送してしまったからさあ、たいへんです。
土曜日が晴れたのも久々なので、マイカーが多いこと。
伊香保街道も、榛名山の山道もかつてないほどの大渋滞になってしまいました。

観光ポイントをカットしようかとも思いましたが、
お客様のご希望ですべてこなすことに・・・。

日が落ちる、美術館が閉まる。

きわどいところでセーフでしたが、ちょっとハードだったかも。

秋の週末は決して侮ってはいけないのでした。
ちょっと反省です。

でも、にぎわう観光地っていうのもなかなかいいものです。
最近は、人が少なくて、お土産やさんの閉店した観光地などを見ていますので、
そんな感慨もあります。

たとえば、水沢観音寺です。
参拝客が何時になく多く、白いお線香の煙がもうもうとしています。
この日は「坂東札所巡り」の巡礼のかたの団体さんが来ていました。

mizusawakannon.jpg

画面の中に白い装束の人がたくさんいるのがわかりますか?

お遍路さんのように、杖を持ち、鈴を下げて、白装束でのお参りです。
こういう風景と出会うのも珍しいかもしれません。


竹久夢二伊香保記念館では、閉館までぎりぎりご案内していただき、
私たちのグループのために臨時のオルゴール演奏もしていただきました。
ご迷惑をおかけしましたが、気持ちよく応じていただき、感謝しております。

ここは、竹久夢二のデザイングッズが豊富で、ファンならずとも
ちょっと手にとって見たくなる商品が多いです。
ハンカチ、スカーフ、風呂敷、ネクタイ。
結構、使えそうなものが多いですよ。
入館料はちょっと高めですが、一見の価値はある美術館です。
一度お出かけ下さい。

・・・館内撮影禁止なので映像はありません。あしからず。

今、すごい忙しいので、11月1日の添乗報告は必ずや、追っていたします。
乞うご期待。
・・・って、だれも期待してないか。まっ、いいや。
2005-11-07(Mon)
 
あなたの知らない観音巡礼道 白岩山から伊香保温泉、水澤観音
 新大阪 七時二十七分発のぞみ二〇六号 大阪から伊香保温泉に行くということで、一体どんなルートで行こうかと考えた。関西の人間にとって、東京へ行く機会の多い人はかなりの数に登る。かくいう私もそうだが、東京から先となると、余程の機会がないとなかなか縁...
[弘法大師伝説をたずねて]  2005-11-11 19:45

コメントの投稿

非公開コメント

 

落ち着いた感じのいいところですね。
やっぱり秋には、こういうトコが似合うのかも知れませんね。
続き、ムチャクチャ期待していますよー(^^)
でも、ムリしないでくださいね。
2005-11-08 10:10 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

夢にひたる? 

竹久夢二記念館は、入館料高いっておいくらなんでしょ?
SATOKOさんのこの記事で、ちょいと行ってみたくなりました。
2005-11-08 10:26 | ★yell★ | URL   [ 編集 ]

日本人は紅葉がすき 

日本人は紅葉v-34が好きですね。
この時期、どこへ行ってもお出かけの人の群れに出会います。
この榛名湖はかなり落ち着いたムードでしたが、実は、夕方に近い時刻でした。
お昼ごろなら湖畔も人ごみだったかもしれないです。

私の好みとしては、ホントーは新緑のほうが好きなんですけれど。
Pokopenさんはどうですか?
そういえば、外人さんって、紅葉はどう感じるんでしょう?
油絵などで紅葉を描いた美術って、あまり思い浮かびませんね。
東南アジアなんて、そもそも紅葉なさそうだし・・・。
2005-11-08 10:45 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

竹久夢二と榛名 

★yell★さん。こんにちは。
竹久夢二のファンは多く、コレクションしている方も多いですね。
日本各地に夢二の美術館は数多くあります。
そのなかで、伊香保の夢二記念館は作品も多く、レトロ&モダンなムードを感じさせる、
比較的規模の大きな美術館だと思います。
夢二が榛名湖畔にアトリエを構えたことに由来します。
入館料は個人では1575円、伊香保温泉の旅館には割引き券もあると思います。
本館《大正ロマン夢の館》では夢二作品を展示。新館《夢二黒船館》では大正ロマンの世界。
《音のテーマ館》では、アンティーク、オルゴールを展示、ミニ演奏会も開かれます。
ゆっくり見れば、2時間くらい必要です。こういうムードがお好きなら見出はあります。
館長さんも、素敵な雰囲気のある方です。ちょっと違った空気が流れているかも。
2005-11-08 11:02 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

お久しぶり ・・・ 相変わらずお忙しそうでなによりです^^
竹久夢二伊香保記念館良いですよね、その周りの雰囲気もややレトロな雰囲気でマッチしているし、
昭和20年代後半生まれの私としては、居心地の良いスペースです。
あの手の施設は東京の喧騒の中にあるより、のんびりとした地方にあるべきですね。
のどかな日本の中に、夢二の女性像がよく似合う^^
たまには遊びに来てぇ・・・・Glogではなく・・・v-94BBSだけど^^


2005-11-08 12:19 | Kinta | URL   [ 編集 ]

大正ロマン 

Kintaさん、こんにちは。
私としては、お久しぶり、って気もしていないのですが、そうか、久しぶりなのか・・・。
ちょっと来週くらいまで、ハードな状態です。
最近、竹久夢二って、男性にも人気ですよね?実は、ちょっと不思議に思っているんです。

こういうノリがお好きなら、またちょっと違うけど、文京区の弥生美術館もお勧めですよ。
行ったことある?
2005-11-08 17:25 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

季節 

ボクは、紅葉も大好きです。とくに終わりがけのハラハラ葉っぱが落ちて舞う時期が。
もっとも四季すべて好きですけど(^^)
いつだったか、タイの友達に「タイってワンシーズンだけじゃん?」って言ったら、えらく怒られました。彼女曰く、「チャンと季節がある」そうです。よくわからないです。インドネシアもフィリピンも「季節はアル」そうです。
 「暑くて雨降ってる」か、「暑くて乾いてる」かだけだと思っていたのに。。。難しい。。。
四季のはっきりした日本は、やっぱりすごいですね。大切にしないと。
2005-11-08 20:24 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

日本の四季 

日本の四季はデリケートですよね。v-252v-468v-35v-276
でも、一言に日本といっても、札幌では雪が降ったそうですし、沖縄ではまだ、ノースリーブOK.
南北だけでなく、東西にも長い日本列島。
折々の季節のなかで見られる風景こそ、日本の旅の真髄ですね。
桜や紅葉に夢中になるのも、その季節が一時の短いものだからでしょう。
移ろいゆく自然の表情にいかに敏感に過ごしているかという証かと思います。

タイやフィリピンも季節はあるのです。その通りです。
でも、暑いときと、もっと暑いとき があるだけ、と思ってしまう私はやはり、「外人」なんですね。
失礼いたしました。
2005-11-09 14:06 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

お邪魔しま~っす! 

コメントありがとうございます。
お仕事お忙しそうですね。でも暇疲れより心地よいのでは?
ホントTVのチカラって凄いですよね。以前近所である番組の撮影がありまして、その後長蛇の列でした。
そのうちのんびりとオットと温泉旅行なんてしてみたいわ~♪
2005-11-09 20:35 | tomozo | URL   [ 編集 ]

温泉は仕事です。 

tomozoさん、早速のコメント。ありがとうございます。うれしいです。
私の場合、観光地が出張の目的地であることがほとんどです。仕事で渋滞ってつらいです。
そして、「温泉旅館の夜」が仕事場です。
温泉に入れるのって役得v-48。でも、たまには、自分のために。って思いますよ。
行きたいところがあったら、いつでも、相談してみてください。情報提供いたしますゆえ。
2005-11-09 22:24 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

もみじがり 

日本人は本当に紅葉好き。もちろん私も大好きです!
去年は伊豆の修善寺温泉で紅葉堪能をしてきました^^
泊まったのが、渓流に建っている古~い旅館なんだけど、
窓からは渓流と紅葉しか見えないの~。とてもネットで値切って落札したとは
思えないほど満喫できました^^
>最近は、人が少なくて、お土産やさんの閉店した観光地などを見ていますので、
うんうん。今年の夏、熱海で下車したんだけど、お店もホテルも潰れてて、
すごく悲しかった。。。。子供のころのいい思い出がある温泉町なんだけどね~~~
お時間が作れたら、1日の是非!UPしてくださいねっ!!(^-^)/~
PS:SATOKOさん、是非!リンクをさせてくださいねっ@^^@
2005-11-09 23:37 | ねこねこ | URL   [ 編集 ]

修善寺は好きです。 

修善寺温泉v-48はよい宿も多くて、情緒があるので、私も好きです。
古~い宿、ってどこでしょ?古いのはやたら多いですからね。この温泉場は。
しかも、その古さに価値があって、たいへんな歴史のある旅館もあります。
つまり、古くても高級な名旅館が多くあるんです。
一方、安宿を買収して、手入れして、内装などをモダンな和風にアレンジした、
安くてサービスもシンプルなホテル式の旅館も出てきてます。
和洋折衷でも、おシャレな感じがして、個人で行くならちょっとそそられそうな・・・。
お宿によって、最安値と最高値が10倍位の料金差のある温泉地です。
すごいところでしょ。
 リンクありがとうございました。私も便乗してリンクさせていただきました。v-238
よろしくお願いします!!
2005-11-11 19:24 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。