スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

THE ハプスブルク

 紅葉の旅行シーズンの前に、

芸術の秋 は いかがでしょうか?


久々の東京観光のご案内は、 国立新美術館 です。

300px-National_Art_Center_Tokyo_2008.jpg

六本木エリアは今や東京観光の目玉になっている位の人気スポットですが
ショッピングや高層ビルの景観だけではなく、
六本木ヒルズの高層階に「森美術館」、防衛庁跡地のミッドタウンには「サントリー美術館」
と、美術館が集中していて「アート・トライアングル」とも称されています。

中でも、この『国立新美術館』は、敷地面積30000平方メートル、
建物延べ床面積45000平方メートルという巨大な美術館。

その広さと建築の個性的な姿で他の施設とはかなりイメージを異にする美術館です。


国立新美術館外壁
≪全面ガラスの外壁≫

設計は日本設計・黒川紀章氏

ガラスは3次元的な曲面を描き、立つ位置によって姿を変えてくれます。

建築を眺めに行くだけでも価値があると思わせてくれます。



しかし、今回特に私がイチオシしている理由は。

待望の企画展  『THE ハプスブルク』 !!  

が開催されているからなのです

ハプスブルク

参考サイト 「THE ハプスブルク」 より

『ウィーン美術史美術館(オーストリア)とブダペスト国立西洋美術館の所蔵品から
ハプスブルク家ゆかりの名品を核に、絵画の至宝75点に華麗な工芸品を加えた
計約120点を展覧する大規模な美術展』 とのこと

宮廷画家として活躍したデューラーやティツィアーノ、ベラスケス、ルーベンスら
ハプスブルク家ゆかりの巨匠たちに、クラナッハ、ラファエッロ、エル・グレコ、ゴヤという
大作家の作品が一堂に会する訳です。

なかでも、個人的に嬉しいのが、ベラスケス!

私は彼の絵画の技術は画家の最高峰だと思っているので、
生の絵が見られる機会はとても貴重で見逃せません。


特別展の会期は 9月25日(金)~12月14日(月)まで

年明け1月6日から 京都国立博物館に場所を移して開催されます。



美術館の入館料がかからずに楽しめるエリアが意外に広いので、
お散歩がてらに立ち寄るだけでも気分が落ち着くおすすめスポットです。

フランス料理の「ヌーベル・キュイジーヌ」で一時代を築いたポール・ボキューズ氏が
世界で初めて海外に出店した『ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ』
お食事をするのも素敵ですし。
カフェスペースも充実 

厳選されたアートなグッズがいっぱいの、ミュージアムショップを眺めるのも楽しい。


というのも、この「美術館」
『収蔵品を持たず、企画展や貸会場に特化した施設』という特徴のある美術館。

一般の美術館の意味合いともともと目指す方向が違うんですよね。

だから、もともと、来館して「楽しい」「心地よい」を目指しているんです。

では、具体的にどんなスポットなのか、次回にご紹介します。

国立新美術館の詳細はこちら
【国立新美術館】

住所 : 東京都港区六本木7丁目22-2
TEL :  03-6812-9900

最寄り駅は 東京メトロ千代田線乃木坂駅
青山霊園方面改札6出口(美術館直結)


アクセスマップ は こちら

開館時間
自主企画展・共催展
10時~18時(入館は17時30分まで)
※会期中の毎週金曜日は20時まで(入館は19時30分まで)

企画によってイレギュラーな場合がありますので、都度、公式のサイト等でご確認下さい。
2009-10-02(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

二科展で 

ハプスブルグ、いいですねぇ!
ウィーン大好きよ。v-341
私は、その前の「二科展」が新国立美術館デビューです。
友達が入選して、招待券をくれたの。
絵画の中では、工藤静香さんの作品が好きでした。

建物必見ですね。
形も外壁も印象的だし、廊下の壁も歩きながら見ると面白いです。
レストランでランチしましたよ。
各テーブルが近すぎるのが難。もっと雰囲気がほしいです。
味は、もちろん一流でした。
2009-10-02 22:21 | かめこ | URL   [ 編集 ]

ランチ、いいな~ 

かめこさんへ
二科展ですか。
私は夏のルネ・ラリックの時に行きました。
この美術館は、一番の目的は二科展のような団体の企画展への
スペース提供だったそうです。
だから、広い展示室がたくさんあるんですって。
とてもゆったりした造りで開放的な気分になりますね。

あのレストランでランチv-353
うらやましい。
一度は行きたいです。
でも、娘と行くには高すぎる・・・。(二人分は・・・)
よろしかったらご一緒しません?

おっしゃる通り、レストランの格に比べると店のムードはイマイチですよね。
まず建築ありきの発想なので仕方ないのかな。
なんてったって、黒川さんですから。
あとあとの使い勝手なんて、考えてないって気もしますよ・・・。
2009-10-03 10:44 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

No title 

私もベラスケスは好きですよ♪
肖像画にしてはちょっと独自性を感じるけど
フランス人形っぽい肌質が好きです
2009-10-03 23:19 | ネコ娘 | URL   [ 編集 ]

ベラスケス 

ネコ娘さんへ
ベラスケス。お好きですか?
質感の描き分けは神業ですね。
技と感性の最高の形の融合だと思います。
あれは、生で観ないと凄さが半減します。
印刷ではどんなことをしても、まだ、再現不可でしょう。

今度、東京に来ることがあったらぜひどうぞ。
ただ、美術館は、ワンコOKってところはさすがにまだないですね。
2009-10-05 10:58 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

是非行ってみたいです 

さとこさん、こんにちは!
すばらしい美術館ですね!(建造物として美しいわあ!) 東京に里帰りすることがあったら是非行ってみたいです。
2009-10-06 03:33 | yabe | URL   [ 編集 ]

面白い建物です 

yabeさんへ
コメントありがとうございます。
近代建築ってかっこいいけどそっけない、
あまりに無機質って場合も多いですね。
でも、ここは、思いのほかクールすぎず、ちょうどいい。
建物として、成功していると思います。
次回は建物の中身をご紹介します。
東京に来たら足を運んでみて下さい。
東京にいらした際は、お声をおかけいただければ、
私も駆けつけますから教えて下さいね。
国立新美術館。
最初は「箱物」という非難もあったようですが
すくなくとも、六本木ヒルズよりはずっとずっとお勧めできます。
2009-10-07 17:00 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

二科 

SATOKO様
ご無沙汰してます。
私も新国立美術館には二科展や国展を見に行きました。
どちらも分量の多い展覧会で、
1日がかりです。
寒がりな私には床から吹き上げてくる‘冷気’が苦手で…。
まだ冬場の展覧会に行ったことがないのですが、冬は床暖房になるのでしょうか???
2009-10-12 13:15 | 夢見るセブン | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-12 23:36 |  |    [ 編集 ]

床暖房 

夢みるセブンさんへ

そもそも二科展などの企画展として利用していた東京都美術館が手狭だったためにこちらを開設したらしいですね。
今度はスペースたっぷりで余裕でしょう。

床の冷房は風がやわらかくて結構気に入ったんですが、
確かに温度そのものをもうちょっと上げてもいいですよね。

床暖房になった頃に確かめに行ってみますね。
2009-10-13 19:13 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

No title 

嫁さんの実家から近いです!
年末上京しますので、時間があれば行ってみます。

東京はやっぱり色々見所が多いと思います。
大阪は観光場所はおおくないでからね~
逆にガイドブックに乗っていないところのほうが、カルチャーショックを受けることが多いのですが、地元の人の案内がないと場所が分かりづらいですし、危険なところも多いんです。

大阪にお越しの際はぜひ連絡を!
2009-11-02 16:18 | マイト | URL   [ 編集 ]

冬の東京はきれいですよ 

マイトさんへ

奥様のご実家が乃木坂に近い?
それはそれは大都会にお住まいで。
いろいろ遊べそうですね~♪

冬の季節はイルミネーションがスタートし、どこもいつもよりきれいに見えるかもしれません。
六本木ヒルズだって、この季節なら行ってもいいかも。
イベントもたくさん企画されそうですし、あちこち見て回って下さいね。

しかし、危険なところって・・・?はて?
大阪の方の言う危険とは?
2009-12-07 18:52 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。