スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ハプスブルク 京都へ

国立新美術館で行われていた企画展 「THE ハプスブルク」展が本日12月14日で終了します。

観にいかれた方、多かったでしょうか。

記事にしつつ、中身をなにも書かないのも・・・と思ったので、

遅ればせながら最終日に感想など。


すぐれた肖像画はもちろんのこと、イタリア絵画やフランドル派の宗教画や
神話を主題にした作品に、多彩な趣味が見て取れて、飽きさせない展示だったと思います。

ティツィアーノやルーベンス、クラーナッハなどの秀作もあり。


でも、今回一番気に入った作品は これです!

アンドレアスメラーのマリアテレジア11歳

さて、これは、誰の肖像画でしょうか?

このきりりと美しい姿勢と目の青の透明感と視線の強さ。

美しく豊かで柔らかなプラチナブロンド。

向かいあって、顔を見たときに目が釘付けになりました。

(原画はもっともっと目のブルーがきれいです)

11歳にしてこの威厳と人をひきつける魅力。


これは、作家の腕もさることながら、本人の持つ器というか、
今風にいうとオーラを感じるということになるのでしょうか、
モデル、そのものの、生の力を感じるのです。



【答え】 マリア・テレジア 11歳の肖像
     アンドレアス・メラー 画



もちろん、后妃エリザベートの方が、美女で有名
悲劇の王妃として人気も抜群ですよね。

后妃エリザベート

「オーストリア皇妃エリザベート」
画:フランツ・クサファー・ヴィンターハルター

ハプスブルグ記念お菓子

ハプスブルグ展記念のお土産用お菓子にもなっているし。


ベラスケスの方が有名だし、事実、技術は抜群です。

私も、ベラスケスが一番の目的で、この展覧会に行ったのですから。

白衣の王女マルガリータ・テレサ

白衣の王女マルガリータ・テレサ
ディエゴ・ベラスケス 画

でも、いかんともしがたいこの『モデルの差』


ハプスブルグ王家のお抱えで、肖像画第一人者と言われ、その地位は不動であったベラスケス。

でも、モデルはといえば、皇女や皇子です。
自分で選ぶ訳には、いかなかったでしょうね。
王族の気取った姿をいかに創造的に描くかということに尽きるわけです。

モデルがもっとよかったらなあああ。と、今回初めて思いました。
気の毒なベラスケス。

もしかしたら、もしかしたら、彼にはもっとすごい絵が描けたのかもしれない。



ルカ・ジョルダーノのような、モデルの自由はなかったのだろうか。

ルカ・ジョルダーノ「物乞い」

「物乞い」

静香でありながらすさまじいまでの存在感と尊厳。



THE ハプスブルグ展 は 年明けより

京都国立博物館 へ 移動して開催されます。

関西の方、乞うご期待!
2010年1月6日(水)~3月14日(日)


banner_21.gif ご協力くださるとうれしいです。
2009-12-14(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle 

綺麗なモデルさんにやっぱり釘付けになりました。
京都観光がてら行ってみたいと思います(^O^)/
2009-12-14 20:38 | たまママ | URL   [ 編集 ]

本人に 

たまママさんへ

すばらしい絵ですし、これは、ぜひ本人(本物)に会っていただきたいです。
絵葉書や印刷ではこの目の透明なまなざしは再現されていません。
まれにみる肖像画の逸品だと思います。

私ね、マリア・テレジアのファンになりそうです。
2009-12-14 23:35 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

私もベラスケスの大ファンです。

しかし、お言葉を返すようですが

『モデルを選べなかった』
のは、ベラスケスだけではなく
当時の王家お抱えの宮廷画家はみな、
描けと言われた絵を描いていたように思います。

モデルの差、とはどのような意味か、意図をはかりかねて、いたたまれず書き込みました。

ベラスケスも、王妃や貴婦人の肖像画はたくさん描いていますし

こと、マルガリータ王女に関しては

3歳頃から毎年、フランスに見合い写真代わりの肖像画を送るために、その成長を追って
素晴らしい肖像画を描いています。


凛々しいフェリペ国王や、ルイ14世と結婚した、マルガリータの姉、スペイン王女マリア・テレーサなど、

目を見張るものがあります。


破格の地位と待遇で宮廷画家として迎えられたベラスケスでしたが、

フェリペ国王の期待が重すぎて、イタリアに外遊に出たまま宮廷に戻らない日が2年も続き、

国王はやっとの思いで帰国させ、

王族の肖像画以外にも、庶民や教会絵画など、自由に描かせた、という
宮廷画家には珍しい待遇だったのですが。


昨年は、ルーブルから4歳のマルガリータ王女、ウイーン美術史美術館から春に3歳のマルガリータ王女、そして秋には5歳のマルガリータ王女が日本で展示されました。


確かに、
ハプスブルク展でのシシィやマリア・テレジアは美しい肖像画でしたね。

しかし、可愛らしいスペイン王女やスペイン皇子も、

見応えのある、ベラスケス独特の画風だと思います。


2010-01-07 16:37 | gracias | URL   [ 編集 ]

大笑い☆ 

SATOKOさん、おはようございます☆

子供好きの私が言うのもなんですが、この女の子の絵、笑っちゃいました!うあっはは!ブサイクですね~~せめて笑いなよ・・とか思います。

SATOKOさんのおっしゃること、わかりますよ。でもベラスケスだからこの子も、まだ「見れる絵」になったんじゃないでしょうか。恐るべし、ベラスケス~☆



2010-01-14 08:29 | みかんぴあの | URL   [ 編集 ]

私的な感想ですが 

graciasさん
真面目なコメントをいただきありがとうございました。
ベラスケスがお好きですか。
趣味が合いますね。

絵の専門家ではないですし、このブログも絵画について語るブログではないので
あまり詳細な話は避けたいのですが。

芸術にはパトロンが必要悪です。
ベラスケスが宮廷画家だからかわいそう。とは私は思いません。
パトロンが教会なのか、王族なのか、裕福な商人なのか。
時代によって異なるだけで、芸術家たちはパトロンのために制作するのが
当時は当たり前だったからです。

ベラスケスのこの2つの絵には、彼の「愛情」を感じます。
長い付き合いで子供の成長を見守っていたベラスケスは
この家族におそらく愛情を持っていたのではないかと、
私は推測しています。
だから、肖像として忠実に、そしてたぶん実物の人物よりもすばらしい命の輝きを絵にとどめているのではないでしょうか?

これをどうしてかわいそうといったのか。

それは、マリア・テレジアの作家にこそ失礼な発言だったと自分では思っているんですが。(笑)
文脈的に、graciasさんにはそう取れなかったとしたらごめんなさい。

ミケランジェロのパトロンは有名なメディチ家でした。
彼は彫刻作品を見た同時代人に
「全然メディチに似ていないじゃないか」と言われ、
「100年たって、似ているか似ていないか
気にする人がどこにいる?」
と、答えたと言われます。
ミケランジェロはメディチのための作品を作りました。
でも、メディチの「ために」は、作品を作らなかったのです。
彼は、自分の芸術と美の理想にすべてをささげた男です。
パトロンは彼に大理石の山を与えてくれるだけの存在にすぎなかったのです。
そこがベラスケスとの大きな違いだと思っています。

プラドの女官たちを実際にご覧になったことはありますか?
あれは、偉大な芸術作品です。
肖像画を借りた、ベラスケスの野心にあふれる問題作。といっていいでしょう。
今回の2点はあきらかに肖像画です。
そういう違いです。

モデルを無視して偉大な芸術作品に仕上げることも、
彼ならできたでしょう。
でも、それをしなかった。
彼らを愛していたから、かれらの「ために」絵を描いたからです。

それに、モデルがもっと自由に選べたら、もっと自由な作品も生まれたでしょうね。
というのも本音です。
まずしかったけれど、自由だったフェルメールのように。
2010-01-16 14:03 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

みかんぴあのさんへ

ベラスケスだから。
私もそう思います。
彼が肖像に命を吹き込み、芸術の域に達するよい絵に仕上げたのです。
もともと貴族の肖像画は、権勢を誇示するのが目的だったり
女性ならいわゆるお見合い写真だし、
実物より偉そうにとか美人に描かれるのが普通です。
それから考えると・・・
ご本人は魅力的なモデルだったとはあまり言えないかもですね~。
2010-01-16 22:19 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。