スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

大英博物館

美術館の話が続いたので、博物館のお話でもしましょうか。

今回の話題は 英国の 『大英博物館』 です。

大英博物館
             《堂々たるファサードを持つ正面玄関》


最近、ロゼッタストーンを巡るエジプトとの攻防が話題になっていますが

太っ腹なことに、この博物館は 『無料』です。

しかも ほぼ毎日開館しています。 10.00–17.30

ロンドンにご旅行の計画のある方! ぜひ足を運んでみましょう。


正面玄関は グレートラッセル通り(Great Russell Street)に面しています。

最寄りの地下鉄駅は トッテナムコート駅  Tottenham Court Road (300m)


英国といえば、日本は英国に学ぶことも多く、ザ・ビートルズを始め、洋楽ファンも多く。
多くの日本人にとっては、ある親近感をもつ方が多い反面、
イギリス人のほうはといえば、そもそも外国人にあまり関心がないというお国柄。
まして、極東の小国なんて全くの意識の外。

   と聞いていました。


そこに、大異変が!

宗像教授異考録

この作品をご存知でしょうか?

『宗像教授異考録』
 著者:星野 之宣

この作品の主人公、宗像教授は 民俗学の学者さん。
世界各地に伝わる神話や伝承の裏側に潜む歴史的真実を解き明かす。
という歴史もののマンガです。

え?テレビドラマでならご存知ですか?


2008年 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞を受賞した、大変評価の高い作品です。


が、青年誌ですし、絵が上手すぎて地味なのか、作品の知名度はいまひとつ。。。


なのに、この作品が 大英博物館の企画展 

Manga:
 Professor Munakata’s British Museum adventure


 として採用されているのです。


日本の「マンガ」がアートとして、博物館に初展示されたことになるそうです。

くわしくはこちら
http://www.britishmuseum.org/whats_on/all_current_exhibitions/manga.aspx

作者も日本のマンガの第一人者として紹介されています。
Hoshino Yukinobu (b. 1954) is a leading Japanese manga artist.

が、皆さん、ご存知でしたか?


hoshino_small.jpg

企画展では、壁一面および床にマンガが大きく拡大されて描かれた部屋になっていて、

ワークショップが開かれたり、
 ↑
『歌川 国芳(浮世絵)からアトムやピカチュウまで』  だそうです。


マンガキッサ(manga kissa)なるものもコーナーとして設置という話

なかなか楽しそうではありませんか。


この企画展は来年 1月3日まで


この冬休み、お正月に、英国へのご旅行を企画している方がいらっしゃったら、

ぜひ、こちらの企画展ものぞいてみてはいかがでしょうか?


British_Museum_Great_court.jpg
     《大英博物館 グレート・コート》

もちろん建築美も博物館のみどころです^^


急にイギリスへ行きたくなったなら トラベルユアーズまで 

AIRもツアーもご紹介してます。


banner_21.gif ご協力くださるとうれしいです。
2009-12-19(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

お久し振りです 

SATOKO様
お久し振りです。
すごく素敵なページに変わっていて、こちらまで嬉しくなりました。もう、クリスマス!
このところヨーロッパやアメリカでは大雪で交通機関が
大変なようですね。
巻き込まれたお客様はいらっしゃいませんか?
こんな時こそ、頼れる‘旅行会社’ですね。
あぁ、大英にも行ってみたいです。
もっと、SATOKOさんの美術の話を伺いたいです。
次回も楽しみにしています
2009-12-21 16:55 | 夢見るセブン | URL   [ 編集 ]

NoTitle 

美大の頃に大英博物館に行く予定だったんですよ
結局、面倒で止めてしまったんですけどね
今思うと行っておけばよかったと思います
なんせ、学生のときは一番自由な時間がありましたもの
2009-12-21 22:52 | ネコ娘 | URL   [ 編集 ]

美術のお話 

夢みるセブンさんへ

巻き込まれたお客様は幸いいない、というか、
行ってらした方は帰って来ちゃったし、お正月はヨーロパ方面に行く方はいないんです。
寂しいかな。

私の話でできる範囲。となると、セブンさんの専門のアジアンは苦手で^_^;
ヨーロッパ系か、逆に日本画ですね~。
というよりも、セブンさんとお会いしてお話したいです~v-352
いつか、機会を設けましょう。近々v-273でもいかが?
2009-12-22 17:15 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

美大ですか?! 

ネコ娘さんへ

やっぱ、ネコ娘さんのセンスといいタダモノではないと思っていたんですよ。
美大卒なんだ~。新情報GETv-10

いっしょに行きません?大英とエルミタージュ^^

大英博物館というと、重厚で歴史一辺倒と思っていたら、大違いなんですね。
調べたら結構、いろいろなイベント企画をやってたりして、
日本の文化芸術を担当する学芸員の方もいる。
「世界の」というタイトルは伊達じゃないんですね。

日本のマンガは今や世界的アートのレベルまで到達していますが、
本家の日本において漫画は「マンガ=アニメ」という短絡的な捉え方をされる傾向があり、
芸術分野としてはこれは大ブレーキだと思うのです。
日本の漫画は一部のアニヲタのせいで貶められているともいえる・・・。
あ。これ言ったらブログ炎上するかも。^_^;
2009-12-22 17:26 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

お茶したいです 

本当にどうしてSATOKOさんに会うチャンスに恵まれないのか? 自分でも不思議です。
アジアも奥が深いけれど、エルミタージュは、憧れです。
この間、教えてもらったのですが、意味は「隠れ家」だそうですね。女帝エカテリーナの隠れ家-年下の***と密会の場所で、元は小さかったそうですが、絵を飾っている内に壁が足りなくなって、今の大きさになったと。
それにしても 大きな隠れ家!

2009-12-24 11:47 | 夢見るセブン | URL   [ 編集 ]

エルミタージュ 

夢見るセブンさんへ
憧れますね~。エルミタージュ。
その存在自体が芸術的です。
サンクト・ペテルブルグも魅力的な都市ですよね。
でも、観光客にはヒドイ町です。
ホテルもバカ高いし、タクシーは白タクだし、ガイドは裏の世界の住人みたいだし。
最近はすこしは、改善したのかしら?
ロシア全土がせめてモスクワ程度の自由な町になってくれれば
観光客ももっともっと増えると思うんですけどねえ。
2009-12-25 11:20 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ムムム 

サンクトってそんなにヒドイ町だったんですか…
夢が壊れるぅ~

確かにアジア地域の添乗になれて
ヨーロッパに行くと、面食らうことが
良くありますネ
ガイドさんの態度に。
2009-12-25 11:43 | 夢見るセブン | URL   [ 編集 ]

ロシアはロシア 

夢見るセブンさんへ

「ヨーロッパ」と思うと、ロシアの感覚はちょっと違うのかも。
ただ不便なだけなら問題ないのですが、その昔の犯罪ネタなんて
事実とは信じられない話がいっぱいありましたよ。
でも、最近はいくらなんでも、そういうことまではないと思う。

白タクなんてかわいいものなんでしょう。追い剥ぎに比べたら・・・(苦)
普通にショップにTAXIっていうランプを売ってるらしいです。
空港にいるTAXIだとしても、本物とは限らないので、
たとえ高くても、あらかじめ予約手配したほうが確かだそうです。
2009-12-27 15:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。