FC2ブログ

もっとTOKYO 取消したらどうなる?

TokyoTokyo logo2

もっとTOKYOキャンペーンについて、事務局から補足のご案内が届きましたので
ここでもお知らせしておきます。

【既に予約をしている旅行のキャンセル対応について】
 ・令和2年11月28日(土)0時から令和2年12月17日(木)24時までに出発する旅行であっても、
  既に予約している旅行は、実施要綱第8条に定める中止・停止の対象とはしておりません。
  そのため、都民が既に予約していた旅行をキャンセルした場合、自主的なものとなり、
  キャンセルによる損害について、東京観光財団の負担はありません



GoToがキャンセル料を取るな、といい、東京は取れと言っております。

しかし、東京都の考え方が、私個人的には筋が通っているかと思います。

キャンペーンの利用制限はあくまで、これから利用したいという、新規予約の分ですし
東京宿泊のキャンペーンはもともと都民が対象ですので
ほぼ100%、交通(JRだとか飛行機運賃)をセットしたプランではないと思われます。

だとしたら、そんなに早くからキャンセル料がかかるものでは 普通は ないのです。

しかし外資系のラグジュアルーホテルなどでは、
日本のスタンダードが通じないケースもあります。

また近年、旅行手配の方法が多様化しており、 B to B でサイト経由の予約をお取りした場合
宿泊費が安いことと引き換えに、『取消不可、100%チャージ』 という契約もありえます。
旅行会社によっては、そのような手配を選択しているケースもあるでしょう。

当社の場合はお客様リスクを料金よりも重く考えているため
事情をご納得の上、間際のご旅行でない限りはそういう手配はしませんが。


お客様がネット予約で手配した場合ももちろん同様で
『返金不可プラン』 などと書かれているものは、いかなる理由があろうとも
キャンセル料は 100%   返金 0円 だと 覚悟しましょう。

お取消しをされる際には、キャンセル料がかからないよう、
日程に余裕をもってお手続きください。

かつ、ご自分のお申込条件が払い戻し可能かどうか、ご確認の上、行ってください。
2020-11-26(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -