スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

沖縄で体験旅行

20060125182017.jpg


体験旅行がしたいなら?

TOMOZOさんのご旅行アレンジに考えたプラン その1として

やはり、一番お勧めは 「沖縄」 でしょう。

文化も風土も景色も違う。

まあ、行っただけで、体験ですよね。

もともと、琉球王国は日本じゃないわけですから。
見るもの全部。異文化体験!

ちなみに、ただいま沖縄では桜のまっさかり。
色の濃いピンクの花が見ごろです。


6月なら予算内で2泊3日でいけます。
まだ、ツアーは発表になっていないけれど、予算以内で問題ないです。
那覇市内のが安いホテルなら、3万円台から可能でしょう。
那覇でなくても、安めのリゾートホテルでも4万台から大丈夫でしょう。
あとは、飛行機の時間帯の条件とか、いろいろ条件によりけり。
4名一室の可能なホテルもありますから、詳しくはご相談下さい。

6月は前半のほうが安いですから、
料金が安いほうがいいなら15日より前の出発日にするとよいです。

でもね、どうしてかって言うと「梅雨」のせいなの。

沖縄は一般的にゴールデンウイーク頃から入梅し、
6月半ばに梅雨明けします。
晴天の沖縄は真夏です。
マリンスポーツ何でもOK
おまけに台風にやられる可能性は夏休み時期よりは少ない。

つまり、季節の上ではベストシーズンになってしまうんですね。

だから、料金もあがる。というわけです。
運がよければ、6月上旬には晴天率がかなり上がってきます。
一応、頭においておいてください。


上の写真は「ミンサー」です。
これは八重山の文化ですが、この 文様に大切な意味があります。

昔、石垣出身のお友達が、ミンサーのヘアバンドをしていましたっけ。
そのころ、特別な意味など、私はまったく感じなかったものですが。
彼女、郷土愛のとても強い女の子でした。


沖縄では、さまざまな、手作り教室から、文化にふれる体験やら
いろいろなメニューがありますから、
あらかじめ、興味のあるものを決めていくといいですよ。

 『琉球村』 では、さまざまな体験メニューが考えられています。

おもしろいのは、琉球衣裳 着付け体験

髪を結ってメイクもして、写真を撮るまでやったら、
結構楽しいと思います。

変わったところでは 黒糖づくり体験 なんてものもあります。

実際に、グループにお勧めしているのは
『紅型(びんがた)』・・・染色体験です。

沖縄らしい模様を選んで、塗り絵感覚で顔料で絵を描きます。

これは、お手軽コースから、作品らしいコースまでいろいろ。
デザインにこだわるなら、専門店に予約をしていくといいでしょう。

bingata.jpg


ギムナー工房さんなどのお店が対応してくれます。


お気軽に何でもやってみたいなら、

 『おきなわワールド』 など、テーマパークに飛び込む。

これなら、予約は行って現地で決めても大丈夫でしょう。
『紅型』『シーサー』『琉球ガラス』『藍染め』など、いろいろ。

他に  『東南植物楽園』 でも
『万華鏡つくり』『草木染め』『苔丸づくり』といったユニークな体験ができます。

テーマパークを遊びながら、いっぺんに楽しめるのが
ポイントでしょう。

他にも、いろいろメニューがあるんですよ。
紹介し切れません。  ふ~。


季節にもよりますが、リゾートホテルでは、
ホテルの中に体験メニューをイベントとしてご用意しています。

それらをご利用されるのも、方法のひとつ。
ホテルライフを楽しみながら、体験もできちゃう。
海も楽しめちゃう。

いかがでしょうか?

第2弾につづく・・・
【おまけ】

シーサーつくりも、いろいろあって、
手びねりでも、立体のお人形スタイルあり、お面型あり。
簡単なのは、粘土の型抜き!(こんなのでいいのか?)

素焼きに「絵付け」のかわいいシーサーなんていうのもあります。

やはり、何がしたいか調べていくのがいいんじゃないかと思います。
2006-01-25(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

いついつまでも? 

あのヘアバンドみたいなの、実はウチにもあります♪
確か、好きな人に渡すとか?
5個の模様と4個の模様があるんでしたね。
いついつまでも、あと、何でしたっけ?
2006-01-25 20:27 | たまママ | URL   [ 編集 ]

沖縄行きたい 

沖縄、何度かいっているのに、体験したのは、沖縄ガラス(?)作りと、パイナップル園に行ったくらい。
こんなにたくさん体験できるものがあるなんて!!

小さい頃に「ハブとマングース」の対決を見ました。
今はやってないのでしょうかね~。

あぁ~、沖縄へ行きたくなってきました。あの異文化空気がたまりませんよねー(*^_^*)
2006-01-26 09:07 | みっちー | URL   [ 編集 ]

no title 

うちのミニーとディジーが、沖縄大好き!で、何度か行ってて、薦めてくれます。私は、行ったことないの。
でも、ミニーは、台風と、とても仲良しみたいです。

あ、たった、9年前に、高校生の男の子に、「修学旅行のお土産です。」って、手作りの、ペアのガラスのワイングラスもらったんだよ。蒼くて、下の方に、キラキラひびみたいに入ってるやつ。赤や、ロゼのワインは、合わないんだけど、今も使ってる。え~と、その子は、顔レオナルド・デカプリオ似です。オットさまも知ってる子なので、ご安心を。(笑)   これ、いつか、書こうっと!
2006-01-26 09:26 | かめこ | URL   [ 編集 ]

愛の贈り物 

たまママさんのミンサーは贈り物?
元は、細い帯だったそうで、綿(ミン)せまい帯(サー)が語源とか。
「いつの世までも末永く」
おっしゃるとおり、4つの四角模様が「世」5つ模様が「いつ」にかかるんですね。
女性から好きな男性に贈る愛の証だそうです。ロマンティックv-238
2006-01-26 10:28 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ハブとマングース 

ガラス作りをやってらっしゃるだけでもすごいことですよ。
さすが、みっちぃーさん!

ハブとマングース対決は今はやっていません。
動物愛護からクレームがあったらしいです。
今は、お客さんに見せるだけ、対決する前に引き離しちゃいます。
どこかで、ひっそりやっているかもしれませんが・・・。
2006-01-26 10:34 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

では、いつか沖縄に! 

最近は、沖縄のホテルもすいぶんグレードアップして、
アジアンリゾートの要素をいれた、ムーディーなホテルが増えました。
かめちゃんのお好みもみつかるかも。
本島と離島はまた、微妙に文化が違うので、どっちがいいか、考えてみてね。

いいなあ、男の子からプレゼントなんて。
最近、私の歳にあわせて、お客様の年齢も高くなってる気がする。
いいことなのか?どうなのか?

沖縄のガラスは独特のひびがはいっていて、気泡なんかもありますね。
もともとは、ガラスをリサイクルするところからこの独特な風合いが生まれたと、聞いております。
つまり、廃材利用だったわけです。ちょっと考えさせられます。
乾杯v-272
2006-01-26 10:41 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ふたたび沖縄へ・・・ 

行ってみたいわぁw

ソフトウェア開発の会社に勤めていた頃、社員旅行で沖縄へは行ったのよね。
あれは5月ぐらいだったんだろうか・・・すっごい天気が悪くてね、ほぼ3日間雨でした。風も強くて、スカート舞い上がって、同僚の男の子たちも舞い上がっちゃってました(○゚ε゚○)プププー
今SATOKOさんのブログ読んだら、なんと梅雨時期だったのねぇ・・・納得。
うちにもいい色をしたミンサーありますよ。
黄色のなんともいえない落ち着き払ったヤツ。

あーまた行ってみたいな~沖縄。
独り身じゃないので、ささっと身軽に出かけられないのが残念だわ。
2006-01-26 18:12 | ★yell★ | URL   [ 編集 ]

ありがとうございます! 

早速、書いて頂いたのですね。感激ですっm__mありがとうございます。
沖縄いいですね。テーマパークがあるなんて知りませんでした。色々な体験が出来て面白そ~^^
手びねりでシーサー作るっていうのもとても楽しそうでイイですね。
季節、天候までの配慮はサスガSATOKOさん。(感謝デス)

しかも、第2弾もあるのですね。楽しみぃ~~~!
早速、熟女達に報告致します。^^v

ありがとうございました。
2006-01-26 22:47 | tomozo | URL   [ 編集 ]

行きたいよね~ 

★yell★さんは梅雨に当たっちゃったんですね。
お天気ばかりは、仕方ないですが、やはり青空の沖縄が見たいですよね。

私、プライベートでは島やリゾートが多く、那覇や首里をきちんと歩いていないんです。
体験もやってみたいし、泡盛館なんかも楽しそうで、興味は尽きません。
自分で書いていて行きたくなっちゃいました。
2006-01-27 10:31 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

『むら咲むら』もすごいよ 

tomozoさん、見てくれてありがとうございます。
体験スポットなら『むら咲むら』っていうものあって、
http://www.murasakimura.com/taiken.shtml
ここは今では、体験のために行くようなところになってます。
よくここまで考えたな。ってくらい、メニューがあって。
どれにするか、絶対に迷う!
ただ、ちょっと交通便がよくないので、那覇に泊まってここで体験すると、
一日なくなるかもしれない。
ホテル日航アリビラの近くです。
(でも、このホテルはデラックスです。ツアー安くはないです)
2006-01-27 10:50 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。