スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

栗田美術館ってご存知ですか?

imari.jpg


自分にお土産。 有田の焼き物です。

栗田美術館のミュージアムショップで買ってきました。

藪塚温泉添乗記の続きです。
今回は栃木県内の観光案内です。

まずは、足利市にあります、この美術館

20060201183323.jpg

 栗田 美術館

陶磁器 それも 伊萬里と鍋島限定 の
コレクションを一般公開している個人美術館です。

栗田英男氏が 限りない情熱をもって蒐集した
他に類を見ない、すばらしい美術館です。

写真は、美術館の「大手門」!

なんと、この美術館、3万坪の敷地に、
自然の起伏を生かした庭園がしつらえられ、園内を散策もできます。

本館展示館のほか、テーマごとに歴史館、陶磁会館などの
建物が点在しています。
そのスケールだけでも圧倒されてしまいます。

oumu.jpg


陶磁器といっても、この 鸚鵡のように、芸術品もあり、
陶器について含蓄のない私でも、十分楽しめます。

「伊萬里」と、簡単にいいますが、正真正銘の「伊萬里」は
江戸時代、肥前鍋島藩で作られたものを指すそうで、
アンティークでない「伊萬里」は「伊萬里スタイル」ってことになるみたいですね。
現代ではこれらはすべて「有田焼」というべきなのだそうです。
勉強になりました。

入館料は 1550円でちょっと高めですが、
行く価値のある美術館だと思います。

予約すれば、お茶のお手前もいただけますし、
喫茶ルームはいつでも利用できます。

どうです?こんな美術館。

海外旅行では、美術館見学をするけれど、
国内では、しないという方もいるんじゃないかしら?

栗田氏の生涯の情熱の結実を垣間見せていただき、
遠き時代の日本の気概や名工たちに思いを馳せるのも
よろしいかと思います。
おまけ

栃木、佐野といえば、
佐野厄除け大師でしょう。

sanodaisi.jpg


関東の三大大師のひとつといわれるこのお寺

正式には「春日岡山惣宗寺」という天台宗のお寺です。

まだ、1月中でしたので、佐野厄よけ大師大祭の開催期間中
かなりの人出があり、厄除けの祈願をしてもらう人たちの
順番待ちの行列も見られました。

みなさん、ささ~っとお参りしてお終いなんですもの。
この寺には「金ぴかの鐘」があるとか。
見ないで、終わってしまいました。 残念。


関東三大大師ってどこ?
佐野でしょ、川崎大師でしょ、あとどこよ?

お客様に聞かれて、あれ??

お客さんは成田山じゃないの?とおっしゃる。え?違うと思う・・・。

答えは「西新井大師」でした。
すみません、忘れてました。

あと、この日、パッケージツアーの日帰り大型バスを何台も見かけました。

ツアーのタイトルは、「新春ミステリーツアー
会社かわれど、企画は同じ。ってか?

みなさん、ミステリーの言葉にだまされないようにね。
これは「ミステリー・ファン」のためのツアーではありません。

ましてや、この手の企画。
コースは、お土産やさんと「タダ」で見られる観光ポイントてんこ盛り!
って、相場が決まってるんですよ~。

ああ、参加者にインタビューしてみればよかった。
2006-02-01(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

(▼∀▼)ニヤリッ 

実は栗田美術館、一度だけ行ったことがあります。
女同士のドライブでしたけど、彼女に「すごくイイよ!」と誘われて行きました。
でもね、かなり前。
ん~と・・・そうだなぁ22年ほど前かな。
「伊萬里」をろくに知らない若いだけが取り柄の女が二人、どんなに素晴らしいものかもわからないで、ただその絵柄の素晴らしさにため息をついておりましたが。
2006-02-01 21:17 | yell | URL   [ 編集 ]

行きましたとも! 

栗田美術館もちろん行きました^^
佐野厄除け大師もちろん行った事あります^^
・・・なんか、先日のやぶづかといい。。。我が家に近くなって来てる^^;

お料理をぐっと美味しく魅せてくれそうな、素敵な有田焼のお土産ですね。(飾っても素敵)
あ、ちなみに私はお土産にウルトラマンのお茶碗買いました(笑)

ミステリーツアーの実情ってそういう事ですか^^;
どおりで近所のおじちゃんがツアーで近所の公園に連れてこられたってびっくりしてましたっけ(笑)
そのツアーの集合場所、その公園にしてくれれば近かったのにネ。って。ぷぷぷ。
2006-02-01 21:38 | tomozo | URL   [ 編集 ]

パッケージツァーも良いね! 

そうなのよね。
パッケージツアーって、良心的なものだと、
いいトコ、いろいろ案内してくれるのよねぇ。
個人で行くと、目指す、行きたいトコは行かれるけど、
時間的に、制約あって、要領よく動けない。
内容的には、かなり、絞り込むことになる。
時間(とお金)ゆっくり取れれば、いろいろ盛り込めるけど。。。

で、かめこは、文銭狙いで、藪塚温泉、やっぱり行きたいです。蛇も見ないで、文銭一途!

話は、変わるけど、例の、かめこのお気に入りの、
石造りの洋館:大谷美術館。
美術館、っていうから、
てっきり、お屋敷の2階は、美術館なのかと。。。
絵画鑑賞するんだワ。と、心の準備(笑)してたんだけど。。。
お部屋でした。(普通のじゃないよ。必見だよ!)
大谷美術館所有って言う意味だったのね。
かめこ的には、「お屋敷入れます」って、書いていただいた方が。。。
2006-02-02 10:10 | かめこ | URL   [ 編集 ]

★yell★さん 行ってますね 

お目が高いです!
その頃は、栗田前館長がご存命だったでしょう。
愛情、情熱そして、執念?が伝わってきますよね。
本物のマニアっていう感じです。

バブルの頃、骨董や名画を買いあさった金持ちとは、格が違う。
いやみやいやらしさが全く無い、本当の美術館でした。
(そうじゃないのって、あるんですよ、実は・・・)
2006-02-02 10:27 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

tomozoさんに近いの? 

ぷぷぷ。近所の公園(≧∇≦☆)ノ
安いツアーにタネがある!って。おじさん、かわいそ~。

おみやげは、キレイなのと迷ったんです。
結局「使えるやつ」にしちゃいました。
お互いに、かなしき主婦の性(笑)
ウルトラマン?そんなのはなかったけどな~。
2006-02-02 10:31 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

かめちゃん、文銭GETしてね。 

三日月村で文銭使ってみたいだけなら、電車で日帰りできるよ。
東武赤城線 特急「りょうもう号」 
東武浅草駅から藪塚駅まで約1時間半。
交通費は片道2,160円です。

そんなに、広いところじゃないから、のんびりやって、
アトラクションもやってお昼たべても、3時間もあれば、十分でしょう。

こういうところはツアーじゃいけない。
もし、コースがあっても、時間はすごく制限されるはず。
ツアー企画者は『なぜか』
見るポイントてんこ盛りにしなければならない!
と、思いこんでるのですよ。

大谷美術館のその名前、かめこさんに聞いて初めて知ったのよ。
美術館???って不思議な気がした。
あそこはお部屋を見るだけって、わかってましたから。
私はいつも、あの建物を「古河邸」って呼んでいたので、
正式には「古河邸」では、なかったのね。って、びっくりしたの。
2006-02-02 11:06 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ハイ。そう、いたします。 

日帰り出来るの?助かるわぁ。
一応、介護なぞ、やってるもんで。。。
遊びは、ショートステイの時に詰め込むんだけど、
友達とも会いたいとか、いろいろしたくて。。。
日帰りなら、気が楽。
そんなに広くないところで、のんびりする。っていうの、趣味です。
夏まで待てないなぁ!
2006-02-02 12:37 | かめこ | URL   [ 編集 ]

こんにちは^^ 

一番上の『ニクキュウ』いいですねー^^

って、記事の話、ハナシ。
栗田美術館行ってみたいです。
国内ってあんまりいってないから^^

パッケージ・ツアーってのもいいかも^^
おいしートコをダイジェスト。
で、気に入ったら次はゆっくりと。。。ってのがイイカモ。
2006-02-02 13:42 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

こんにちは! 

SATOKOさん、皆さん、こんにちは。

夫の実家は栃木なんですが、そんな良い美術館があるとは露知らず…
今年の夏には栃木に転居する予定なので、色々と探索してみようと思います!

私が知ってる限りでは、佐野といえば、結構有名な酒造「第一酒造」があって、そこの「開華」というお酒がオススメです♪
あと、田沼町という所に「安藤勇寿 少年の日 美術館」というのがあるんですが、素朴で繊細なタッチの絵の素晴らしいこと!
駅からは歩いて行けない距離なので、ドライブのついでに寄るという方法しかなさそうなのですが、古き良き時代の日本の風景に見とれてしまいました。

機会があれば、皆様もぜひ~。
2006-02-02 15:01 | まっつん | URL   [ 編集 ]

アレ?無かったの? 

今はもう有田焼のウルトラマン売ってませんでしたかぁ。。。残念。
随分前でしたから。ウルトラマンのくせして高っ!って思いました。(笑)
2006-02-02 17:59 | tomozo | URL   [ 編集 ]

かめこさん、冬枯れでいいの? 

三日月村、せめて春まで待って(笑)
ほんと~に寂しいですからね。せめて、新緑くらいあれば目にも麗しいかと思います。
お化け屋敷の感想もぜひ聞きたいです。
2006-02-02 19:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

Pokopenさん。気に入った? 

私も、このニクキュウにいちころなの。
ワンコのもかわいいけど、ニャンコのもたまらないニャン。

実は私、募集もののツアーって、研修以外は参加したことが無いんです。
一度向学のため参加しようかと思ってはみるのですが、
参加費と、コースを見ると、仕事で行けるとこばっかじゃん。
と、つい、ケチになってしまうんですね。
ああ、一度客の立場で添乗員を眺めてみたい。
2006-02-02 19:11 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

まっつんさん。ありがとう 

おいしいお酒!「少年の日」!!
私の知らないおいしい情報です。どうもありがとうございます。
栃木は結構、古い蔵があったり、歴史を感じる町並みがあったり
なかなか絵になる町だと思います。
お引越ししたら、ぜひ探索してみて!
きっと、お気に入りスポットが見つかると思うの。
2006-02-02 19:16 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ウルトラマン 

う~ん。見つからなかった。
でも、しっかり高かったのね。「有田焼き」ですもんね。
Pokopenさんのとこに、偽ブランド品の記事が出てたけど、
ここは「ミュージアムショップ」だから、間違いなく本物よね。
って、思って、喜んで買ってきました。
こころなしか、手触りがすべすべみたいな気がする~v-238
添乗員の癖にお土産買ってるやつ。それは私です。
2006-02-02 19:21 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

焼き物のことはよくわからないんだけど
鳥、すごいですね。美しいです。

余談だけど、ロック・スピリット、
それなりに隠した方がいいみたいです。
ひざの破れたジーパンはいてると
同じマンションの人たちから冷ややかな目で見られるんでね・・・。
2006-02-03 18:17 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

ロッキンさんへ 

私も焼き物の世界はわかりません。
きれいなものはきれい。それでいいかな。って。
鳥、すごくきれいですよ。色も透明感があって、造形もすごい。

ロッキンさんは隠してるの?
そうも見えないけどな(笑)
私は隠してます。
2006-02-03 18:30 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。