スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

お星様がいっぱい

kagakukan.jpg

お星様がいっぱいなこの建物は?

科学技術館です。
科学技術館は、千代田区北の丸公園にあります。

今回、東京観光は、皇居のあります、北の丸公園へご案内。

九段下から、皇居に向かって大通りを行きます。

kitanomaru.jpg


お堀を渡る通路の先に、堂々たる門構え。
清水門へと向かいます。

kitanomaruhe.jpg


夏休みでイベントでもなければ、あたりは閑散としています。
ここの門も人気もなく、入っていいのかな?と思うほどです。

この先が、またすごいんです。
バリアフリーの逆!です。
これって、昔のまんまですか?と、思います。


kakagukanzennkei.jpg


この、なんともおおざっぱな、階段の先にそびえ建つのが
『科学技術館』ですよ~。

江戸城跡の見捨てられた階段となんともミスマッチ
これって、東京だと思いませんか?

この建物は壁面のお星様がかわいくて気に入ってます。
全体図も変わっていて、上空から見ると星の形に見えるように作られています。

子供向けの施設ですが、時々外人さんも来てたり、
団体さんもいらしています。


このルートで科学技術館へ行く人は少ないのでしょう。
たぶん、普通は、北の丸公園の入り口から入ると思います。

そう、こちらから。

budokan.jpg


『おおきな玉ねぎ』ですね。
日本武道館です。

桜の季節になれば、千鳥ヶ淵を中心にお花見の人でにぎわいます。
最近、東京を『観光都市』にしよう。という計画が叫ばれていて、
石原都知事など結構積極的なご様子。

江戸城復元なども視野に入れて、偉い人たちがお話し合いをしているそうです。

私、個人的には「江戸城」は、別に欲しくないですが、皆様はどうですか?
それより欲しいのは、町並みや、歴史を感じる景色。
訪れたくなるような何か。
人とのふれあいや、伝統との出会いなど。
つまり、活気とか感動とか、そういったものの方が大切だと思うのです。

でも、東京に来て、皇居や霞ヶ関などの「東京にしかないはずのもの」を
全く見ないのも、それも、もったいないのではないかしら?
と思うんです。

少なくとも、六本木ヒルズよりは、東京らしいと思いますよ。

だからね、たまにはこんな顔した東京にもお越しくださいな。
2006-02-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(≧∇≦)/ 

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で紹介されていたので、見に来ました。またきますネ。(^^)
2006-02-15 20:41 | RIN | URL   [ 編集 ]

お早いお越し、ありがとうございます 

ランキングって、あまり良くわからないんです。
多くの方に見てもらいたいけれど、順位にこだわって、
クリック強制するのも嫌だし。

このブログが気持ちのあうお仲間と、
仲良くお付き合いしていける場になっていられれば嬉しいです。
2006-02-15 21:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

その、後姿は。。。 

もしや、“あ”のつくお方では。。。?

ホント、壁面のお星様、かわいいね。
上から見ると、星なの?建物の模型、展示してありますか?
九段下は、行くけど、科学技術館って、知らなかった。
結構、新しいのかしら?
そこは、行きますとも!3月中旬。(また出た)
2006-02-15 22:11 | かめこ | URL   [ 編集 ]

懐かしい~♪ 

そうそう、武道館の周りって、不思議な空間ですよね~♪
一度だけ、チープトリックの公演に行った事があります。
大きな門をくぐりました。あの時代に、あんな大きな物を建てた昔の人のすごさを感じました。
とても懐かしいです♪
2006-02-15 22:59 | たまママ | URL   [ 編集 ]

歴史好きとしては・・・ 

江戸城を復元して欲しいな。

今の東京を作った、基礎を作ったのは徳川家康。
その家康の居城を見てみたいですね。

大阪城は当時大阪城ではないから、ぜひ当時のすごい江戸城を見てみたいですね。
2006-02-16 09:52 | のぶにい | URL   [ 編集 ]

☆より大に近いかな(笑) 

かめこさん。正解。「あ」のつく人です。
もともとは、彼女のリクエストでここへ行ったのです。
そういえば、コートとパンツが同じ組み合わせかも(汗)

建物は☆より大の字に近いでしょうね。
記事の「北の丸公園」の文字に、北の丸のマップがリンクしてありますから、
ちょっとクリックしてみて。
建物の形が地図に出ています。
ね?こんな形です。

ここは、たぶん古いですよ。展示内容はお子様向けかな。
でも、ひとつひとつ見ていくと面白いとは思います。
『売店』が意外ににぎわっているのも特徴的。
昔懐かし「かがくのふろく」見たいなのが買えますよ。

お台場の「日本科学未来館」(2001年にオープン)の方が、
お金もかけたぴかぴかの科学館で、内容も少し高度。
アシモ君にも会えます。
内容に興味がある方にはこちらをお勧めします。

ここは、お散歩にね。お勧めなの。
あたりの景色が、どこか他とは違う気がして。
2006-02-16 10:31 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

たまママさんも懐かしい? 

そうなんですよ。私の年代にとっては、「BUDOKAN」といえば、
コンサートが切っても切り離せません。
「Cheap Tric At Budokan」行ったの??すごおい!
一番思い出のコンサートは私の場合ディヴィッド・ボウィー」です。
今は、コンサートと言えばほとんど「東京ドーム」
あそこは音は最悪です。武道館の比じゃないですよね。
舞台はほとんど遠いし。
公園跡の余韻も、あの場所ならではの独特のものがありましたね。
(遠い目・・・)
2006-02-16 10:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

江戸城復活なるか? 

のぶにぃは賛成派ですね?
資金はどうするんだ?って声に、東京債って案も浮かんでいるようです。
『江戸っ子なら、江戸東京への愛がある。きっと資金はらくらく調達できるはず。
かつての大阪城のように・・・。』
って、ことらしいですよ。
のぶにぃ。どうする?

どうせ作るなら、本当に当時の形を再現して欲しい。
大きいお城で、天守閣なんかは木造は無理でしょうから、
いっそ、小さくてもいいからエレベーターをつけてバリアフリーにして欲しい。

日本各地にお城はありますが、私が知っている限り、
階段がすごくて、お年寄りには見せてあげられないことが多いんです。
だって、お城はお年寄りの方が喜ばれるはずでしょう?
2006-02-16 10:48 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

科学技術館 

★かわいいですね。
東京はたまに仕事で行く程度で
ちゃんと観光したことないです。
渋谷とか六本木とかじゃなくて
一度名所を見て回りたいなぁ。
今回のエントリーでは
そんな風に感じました。
2006-02-16 11:03 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

そう、思ってくれるとうれしいなあ☆ 

ロッキンさん。うれしいこと言ってくれるじゃありませんか!
そう、思っていただけると最高です。
新しい町も好きなんですよ。
でも、新旧取り混ぜて、なんでもありのBig City と言う点が、東京の魅力だと思います。

最近日本全国、どこもターミナル駅の前なんか同じ様ですね。
むしろ、地方都市のほうが開発が後発なせいで、近代化しきってるくらいです。
どんどん、昔の景色や風情がなくなっていっています。

この周辺の緑地は、バブル期も、皇居があったおかげで、
開発の波に呑まれず、確保できたのだと言う話です。
日本もヨーロッパの都市のような、『色』をもった都市であって欲しいですね。
2006-02-16 11:40 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

素敵です! 

"東京にしかないはずのもの"、
というお言葉、素敵です!
情報に乗ってしまうのは負け!な気がする偏屈な私は(笑)、
六本木ヒルズもここ1年ぐらいでやっと行きました。
なのでSATOKOさんのそのような台詞は大好きです♪
なかなか巡り歩くことも出来ませんが、
少しずつ見て廻りたいです。^^
2006-02-16 17:20 | Aya | URL   [ 編集 ]

こんちわ~ 

>リンクしてもいい? あと、TBもしちゃっていい?

もちろん!
ぜひお願いしますのだ!!
2006-02-16 17:38 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

書き忘れた 

神戸空港情報も
いろんなブログですでに紹介されてる気がしますけど、
そのうち独自視点で(笑) やるつもりですんで乞うご期待。
2006-02-16 17:39 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

ロッキンさん、リンクいたしました 

ありがとう、リンクもトラバもしちゃいましたよ。
独自視点。ぜひぜひ!
私のは「旅行やさんのわがまま」ってテーマです。
2006-02-16 18:50 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

Ayaさんが偏屈??それは無いな。 

絶対そんなことないですよv-237私が保証します。
Ayaさんは自分の美意識をもってるかただな。って思ってます。
視線がステキですもの。

私も六本木ヒルズに立ち入ったのは去年の秋。
チャーリーとチョコレート工場の映画が、見たくって。
(あそこでは、チョコレートのフレーバーが上映中にながれるので・・・って、この話もう言ったっけ)
群馬に住むおばたちが真っ先に『ヒルズ詣で』を済ましてました。
(爆)
2006-02-16 19:05 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。