スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鎌倉散歩 定番お勧めコース 春

20060403192934.jpg

『化粧坂(けわいざか)』切通し』

鎌倉は歩くもの。と、いいました。
ですから、『歩くしかない鎌倉』をご案内しましょう。

鎌倉は源氏山に向かう道は、「切通し」と呼ばれる古い道が残っています。
山の尾根を切り崩して通した道で、重要な街道でもあったそうです。

鎌倉にはこの切通しスタイルの道がまだ残されています。
7つあるといわれるうちのひとつが、この「化粧坂」

20060403193032.jpg

上ってみましょう。
そんなに歩きにくいほどの道ではありませんが、
年齢層の高いグループおよびハイヒール、サンダル履きの方には
お勧めできません。

だって、
20060403193002.jpg
これですから。

この、坂の上に、源氏山公園があります。
ここも桜の名所としてしられています。
時期は東京より若干遅めですから、これからが見頃かもしれませんね。
広場には芝生でくつろぐスペースがあり、頼朝公坐像が見守っています。

源氏山公園からは定番の「宇賀福神社」へ。 歩いてすぐですからね。
20060403193101.jpg

入り口は秘密めいていますが・・・手彫りのトンネルを通って神社へ。

20060403193126.jpg

さらに奥には洞窟が!熱心な信者が大勢いるようす。
(実際はもっと混雑していました。)

20060403193154.jpg

「銭洗い弁天」で銭を洗う人々。でした。

見ていると「一万円札」を洗っていらっしゃるお姉さまが

使っても帰ってくるといいですよね~~。
でもね、本来は「お金を洗えという教えはないそうですが・・・」


20060403193317.jpg

ちいさな境内には売店がならび、なんだか、懐かしい光景に出会えます。
ゆでたまごが売っていたのがちょっと印象的。
さわってみたら、暖かかった

20060403193425.jpg

切通しがさらに続き、いかにも要塞として適していそうな道です。
このあたりは車は通れません。
木蓮の木。再び。  向こうで鶯の声。 和みました。

violet.jpg

家々の前を歩きます。ちょっと静かにね。
ステキなお家が目を引きます。

20060403193458.jpg

そんなところにぽつんとカフェが。
『カフェ・モーツァルト』
店の看板犬のしんのすけくん。
とてもおとなしくて、まるで彫像のようでした。ご立派です。

20060403193541.jpg
 (大仏様ですから、大きくなります)
そして、やはりここは定番コースなら欠かせない。
「鎌倉大仏様」   美男??
鎌倉大仏は「高徳院」というお寺にあります。
長谷にあるからといって、長谷寺ではありません。ご注意ください。

といっても、道々に「大仏」という看板がとても多く目に付くので、
間違っても行き着けないことはないと思います。

そして、ここにもたくさんの外人さんが、見学に来ていました。

拝観料:200円

大仏のご胎内に入るのは別料金ですが、20円。
一度は入ってみましょう。
国宝の中に入れるんですよ!
入ればたいしたことはありませんが、入らないとなんだか損した気分。
まあ、そんなものですね。人って。

見学時間が、お寺の見学時間より早く終わってしまいますので
入りたい方は日没より余裕をもってお越し下さい。
(以前、入りそこなったことがあるもので・・・)

この大仏様は、時の権力者が財政を動員して作ったのではないのです。
全国からの寄付金によって、建立されたそうです。
奈良の大仏と全く逆ですね。感慨深いものがあります。

ですから、いわれは、いろいろあるようで、定説がないらしい。
初めは木造の大仏様だったとか、青銅になった当時は金箔だったとか。
エピソードも多々あります。
ご興味のある方は調べてみてください。

20060403193650.jpg
与謝野晶子の歌碑

「美男におわす」と、問題発言をした、有名な歌ですね。
20060403193708.jpg


鎌倉大仏が美しいのは、青空を背景にしているところ。
山をバックに背負っているところ。
こんな点も注目できるのではないかしら?

もし、大仏さんのバックに高層マンションなんかがあったとしたら?

美しい景観を財産としている鎌倉のみなさんに敬意を表したいと思います。
2006-04-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

又、来ます。 

取り急ぎ、教えて。
今、1分違いで、SATOKOさんに先にコメント入れられました。
その、桜二人占めの宿教えて!
2006-04-03 20:56 | かめこ | URL   [ 編集 ]

桜二人占めの宿 

かめこさん
湯河原温泉なんだ~。だから、今年はちょっと間に合わないかな。
もちろん、桜がなくても評判はいい旅館さんだけどね。
『白雲荘』といいます。 http://www.hakuunsou.com/p03.html 
前にお話した「ホープ会」の賛助会員さんでもあります。

忍びのポイントはね。
何よりお部屋がステキ。最近は露天風呂つきの客室が標準条件です。
あまり、規模が大きくない。
お食事はお部屋出し。もちろん、おいしい食事。
高級感があり、接客が洗練されている。
そして、都心に近い!
これです。
2006-04-04 01:28 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

大仏見たことがない♪ 

大仏様を見させていただいて、うれしい~♪
実は、私見たことがなかったんです♪
東京タワーには、何回か上ってるんですけど(笑)
津波でお堂がなくなったと聞きましたけど、
そのお堂の跡とかあるんでしょうか?
ちょっと興味津々です(=^・^=)
2006-04-04 14:46 | たまママ | URL   [ 編集 ]

あ~~~もぅw 

この坂道見ただけで・・・il||li _| ̄|○ il||li
暮れにベッドを踏み外して、
未だ完治していない右足が泣きそうですv-406

銭洗いでお金が増えたって聞いたことないから
yellは洗ったことがありません   爆
で、SATOKOさんは洗ったの?
2006-04-04 20:08 | yell | URL   [ 編集 ]

昨日ようやく。 

春らしいパンチパーマの この方に。
会いに行ってきました 甥っ子引き連れて(笑)
最近 この方が裏通りからも見えるようになったので(頭の方だけ・笑) わざわざ中へ行くこともなかったんですがね。

でも。やっぱり四季ごとにこの方の表情もいろいろある
気がして。好きかもしれません。

そうそう。
このカフェね。小型犬なら・・って前、カゴ入れた状態の
ミルさんも店内に入れてくれたんですよ!
ご夫婦の感じも良心的だったです(笑)

いつかくる日の待ち合わせ。ここが一番近いので。
パンチパーマ通り前ってことでいかがでしょ?(笑)
2006-04-05 00:13 | moico | URL   [ 編集 ]

誘惑満載(笑) 

今年は資格取得を第一に生活をしようと考えてはいますが、
ここを覗くと「出掛けちゃおっかな~♪」な気分に。^^;
鎌倉、久しぶりに見て歩きたいです。
息抜きも必要ですものねv

おっと!
ここでもまたお忍びの話が!(笑)
これには誘惑されてはいけませんね。(笑)

ps:座禅会、行ってみようかと検討中です♪
2006-04-05 11:46 | Aya | URL   [ 編集 ]

露天大仏ですね。 

たまママさん。
よくご存知で。おっしゃるとおり、昔はちゃんとお堂に安置されていたのが、
災害で失われたそうです。お堂の跡は特にないですよ。確か。
今、大仏さまは免震構造になっているそうで、
もともと、重心を計算して造ってある事もあり、
『どんな大地震でも台座から転ぶことはない』と、書いてありました。
すごいですね。

国宝なのに、露天。
でも、暗いお堂にあるより、なんだか、この方がいいな。

moicoさんがおっっしゃっていた通り、裏通りからお顔を拝見できますし。(笑)
2006-04-05 12:13 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

洗わなかった。 

yellたん
お金はね、記念とかしゃれで洗うものだと思ってました。
でも、意外に多いんですよ、「お札」を洗う人。
見ているといつも必ず数人はいますね。
記念に洗ってみる?と聞いたところ、娘は「イヤ」と一言。
で、やめました。

素朴な疑問。
弁天様って芸術の神様ではなかったのかしら??
2006-04-05 12:18 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

パンチパーマが目印 

moicoへ
おお!そういえば、見た見た。かごいりミルさん。
カフェ・モーツァルトでしたか。あったかそうないい感じでしたね。
いよいよmoicoのお散歩エリアが特定できたようで、
探偵ごっこしてるみたいで楽しいわ。
じゃあ、パンチパーマが見える裏通り散歩をぜひ、実現させましょう。

PS.大仏様のあの髪型が苦手でね。(苦)
猫十字社さんの「黒のもんもん組」をご存知の方はいませんかね?
お釈迦様vsキリストさんのお話。

けれど、あの髪型は、悟りを開いたものだけがなれるという、
螺髪(らほつ)と呼ばれるありがたいものなんですって。
スーパーサイア人の金髪みたいなモンですね。
ありがたや。
2006-04-05 12:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

座禅。かっこいいです。 

Ayaさん。
座禅。なんだか、日本の美学って気がします。
漱石さんの体験した座禅。どんな、気持ちがするんでしょう?
ぜひ、体験してみて。そして、感想を教えてね。

禅宗は仏教といっても日本独自のもので、
海外でも『ZEN』は文化人にはそのまま通じる言葉です。
他国の仏教とは、一線を画しているみたいに思えます。
2006-04-05 12:41 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

歩く 

いい天気なら、歩くのもいいかも。。。
でも、ホントたいへんそう。。。
お土産屋さん、たのしそうですね。(ゆでたまごってσ(´ω` ))
オシャレなカフェも、行ってみたい。。。

いいな~、今年になってからあんまり出張いってない(´;ω;`)
2006-04-06 10:30 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

pokopen犬といっしょなら 

Pokopenさん
Pokopen犬を連れてアウトドアへ!お散歩もワンコとなら楽しいよ~。

そちらも桜が本格化したみたいですね。
こっちは盛りは過ぎましたが、入学式にはなんとかもったみたい。
めでたしめでたし。
2006-04-06 17:57 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

未経験 

大仏の中には、入ったことないです。
見てるのに、どうして、入らなかったんだろう?

宿情報、ありがとうございます。
候補の一つに、加えました。
2006-04-06 22:49 | かめこ | URL   [ 編集 ]

がらんどうなの 

かめこさん
大仏の中、意外に狭いような広いような。
台座部分はひんやり冷たくて青銅の大仏の内部は暖かでした。
中に電気なんてつけてないから、最初は目が利きません。
がらんどうの中からは、服のひだや頭髪の凹凸が見て取れます。
確か昔は階段に登って背中にある窓から外がみえたのだけれど、
今は階段に登るのは禁止です。
20円だから、入って損ではないと思います。
こんど、機会があったら、一回だけでも試してみてね。
2006-04-07 00:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

もちろん! 

鎌倉も、久しぶりに行きたくなりました。
SATOKOさんの記事の場所は、いつもなんだけど。
大仏も、入るよ。
2006-04-07 08:26 | かめこ | URL   [ 編集 ]

私の記事がうまいってこと? 

e-365かめこさんへ
な~んてね。
少しでも、旅気分を味わってもらえると嬉しいです。
実際にいけるところって限られてますものね。
行きたいところがたくさんあるって、夢がいっぱいあってリッチってことですよね。
かめちゃんは充分リッチです!
2006-04-07 10:49 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。