スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

戌年だから? 犬吠埼

inuboulight.jpg

このきらきらはなんでしょうか?

ミュージアムのアートです。といっても通用すると思いません?

これは、灯台のレンズなんです。

ここは 『犬吠埼灯台』  資料展示館です。

このレンズは『初代フランス製レンズ』
犬吠埼灯台は、明治5年着工、明治7年完成、点燈したので、
たいへん歴史の旧いレンズということになりますね。

太平洋戦争で被災し、下部は喪失し、後に復元され展示されています。

今も充分美しい光をたたえたレンズ、この大きさにしばし見とれます。

光り物が好きなので、もっとぼーっと眺めていたいくらいです。


20060414180929.jpg


灯台自体も歴史的な建築です。
白色円形レンガ造り。
私たちが、灯台というと絵にイメージしてしまう、この姿です。
やっぱ、こうじゃなくっちゃ。

イギリスから招いた技師、ヘンリー・ブラントンによる設計、施行、監督。
レンガは19万3千枚が使用されているそうです。
  (犬吠埼灯台、パンフレットより)


灯台内部は長い螺旋階段。のぼりだしたら休憩なし。
ぜんぶで99段。というので、数えながら登ります。

ご親切に今何段。と書いてくれています。
数えなくっちゃいけないってことね。

富士山も最後の1合が長いというじゃありませんか、
ここの灯台にも、ちゃんと仕掛けがありましたよ。

確かに99段の石段。
その先に鉄の階段。  うそっ。

ようやく見晴らしの露台へ出られました。
風、かなり強し。

20060414180941.jpg


上から見下ろすとこんな景色です。
荒々しい海の姿がここにあります。

お天気は悪かったのですが、ここでは、かえってお似合いの景色かも知れません。

犬が吠えるような波と風の音。
犬吠埼にはそんなイメージがお似合いなんです。
ところで、犬吠埼の「埼」は「崎」ではありません
よく間違える方が多いので、ここでお勉強。

以下は銚子海上保安部のページからの引用です。

岬等の地名の「さき」にはふつう、山へんの「崎」が使用されていますが、
ほとんどの灯台の名前には土へんの「埼」が使われています。
山へんの「崎」は山がそのまま海に突き出たところという意味です。
土へんの「埼」は木の生えていない土(崖)が海に突き出た場所という意味になります。
石へんの「碕」もあり、これはもちろん、岩が海に突き出た土地という意味です。


大変、賢くなりました。ありがとうございます。


お土産は、どうなったか?ですか?
銚子、とえば「ぬれせんべい」でしょう!
今、なぜか「ぬれせんべい」がひそかにブームです。
気がついてましたか?
あの、「ばかうけ」のぬれせんバージョンさえあるんですよ!

20060414181003.jpg

「銚子ぬれせんべいの イシガミ」さんです。

銚子には、ぬれせんで有名な専門店がいくつかあります。
ここは、その中のひとつです。

駅前や町中にも幾つかお店がありますが、ここは犬吠店。
瓦屋根が眼を引くお店です。もちろん試食可。

団体で行く時は予約をしていきます。
そうすると、焼きたてのぬれせんを、ひとりひとりに用意してくれるんです。
あたたかくておいしかった。

他にも各種いろいろな味のおせんべいがありますので、あとはお好みで。

私はこれがいちおし。
nuremoti.jpg

「ぬれもち」

おかきのもちもちバージョンです。
見かけはかたそうだけど、柔らかいんです。
なんとも不思議な食感にファンになってます。

食べてみないとわからない味。お試し下さい。
2006-04-14(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ばかうけ~♪ 

ばかうけのぬれせん、この前買って来ました(笑)
栗山米菓さんにとても詳しい方が、当方ブログへ来られています♪

犬吠埼灯台というのですね、ちょっと賢くなりました。ありがとうございます。(笑)
灯台に登ったのは、本州最南端の潮岬でしょうか。とても狭い中をぐるぐると廻って、上がったのを覚えています。
犬吠埼も、やはりそんな感じでしょうか?
さすがに、外洋にでた半島だけあって、波が荒々しいですね~♪

2006-04-14 22:33 | たまママ | URL   [ 編集 ]

ぬれせんべい 

お寺にも、おいしいのが売っていて、毎月、娘に買ってくるように言われてます。
そうか、ブームなのね?
しみせんべい っていうのは、同じもの?

「犬吠埼」・・・犬がほえるような、波と風の音 を、今、想像しています。イメージ膨らむね。

光り物・・・金銀・ダイヤとかのことv-236 え~v-237そういう、趣味だったんだぁ。。。
2006-04-15 00:13 | かめこ | URL   [ 編集 ]

 

ちょうど春の気持ちの良い海風を浴びられる場所ですね
銚子のほうへ行きたくなりましたね~
家から3時間で行くかな?(笑)
もっとか・・・
2006-04-15 10:26 | RYU | URL   [ 編集 ]

潮岬。行きました。 

たまママさん。
ずいぶん前ですが、潮岬にも行きましたよ。
南の果てだ~。と思うと、特別な岬に思えちゃいますね。
でも、日本の景色って、割と「日本」だと思うんです。
どこか、共通のものがあるような気がします。

岬があって、昔ながらの灯台があって、波しぶきの立つ海があって。
そういう風景。
でも、心のどこかにしまっておいてもいい景色ですよね。

栗山米菓さんに詳しいかたに、どうぞよろしく!
ばかうけぬれせんべいも食べてみます!
2006-04-16 23:42 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

光物とは 

かめこさん
私の場合は、ガラスを代表に、「透明なもの」のイメージも含みます。

ステンドグラスから、トンボ球、スワロフスキーのビーズ。
カラーインクやフルーツのゼリー。CDの裏面。
よく切れそうな刃物。磨き上げたGUNの銃身。

究極の光物はオーロラかな。
オーロラ見られたら泣くかもしれない。
2006-04-16 23:54 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

意外に遠いんですよね。 

RYUさん
今度のドライブの行き先はどちらにします?
マイカーなら、きままにマグロで有名なお店とか、
有名な鯛焼きとか、他にもいろいろお試しいただけますよ。

良く、日帰りで。と依頼される「銚子コース」ですが、
結構思ってるより遠いんですよ。
あの「とんがり」は、侮れない。
2006-04-16 23:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

レンズ いい!! 

このレンズきれいですねー
歴史の輝き? さすが『おフランス』!

上から見た景色もすごそう!
たぶん、実際には怖いかも^^
ところで、『濡れせんべい』ってなに?どんな感じなのでしょうか?
2006-04-17 00:45 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

ぬれせんべいとは? 

Pokopenさん
おフランスから輸入して、国内で組み立てたらしいです。
かなり大きいの。灯台だから当たり前か・・・・。

「ぬれせんべい」とは!
焼きたてのお煎餅をしょう油の中にドボンとつけて、表面をぬらしたお煎餅。
お店によって食感が違うみたいで、これは、食べ比べて極めてください。
人によっては、「ただのしけた煎餅??」って思う方も多そう。
この湿った「ふにゃっ」感が店によって違うみたいなんですよね。
ぬれもち。店によってはぬれおかき。は、中がもちっとしてねっとり感があります。
煎餅版の「ポン・デ・ケージョ」みたいなの。わかるぅ?
2006-04-17 10:51 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

犬吠埼 

写真、なんだかサスペンス劇場の舞台みたいですね(笑)。

しかしフランスのレンズ、いいですねぇ。
なんか昔は何もかもが、実用品も工芸品の趣きがある。
今は工業製品ばかりでしょ。ヘタすりゃ粗製乱造の工業製品ばっか。
だからこんなのを見ると嬉しくなります。
いいもの紹介してくださって感謝。
2006-04-17 12:48 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

いいでしょ? 

ロッキンさん
小樽のランプもね、もともと、「実用品」なんです。
それが、時代を経て実用品がレトロになって、今は小樽観光のシンボルになってます。
ガラス工芸が有名ですが、背景にあるのは実用だったんですね。
次の世代に残る美しいものを私たちは作っているでしょうか?
ちょっと考えちゃいますね。
2006-04-17 15:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ありがとうございます 

濡れせんべいなんとなく、分かりました^^
『ポン・デ・ケージョ』のせんべい版? もうちょっとモチモチ?
なんとなく、わかりました^^
一回食べてみたいですね^^
2006-04-17 17:48 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

お店による。食べてみて。 

Pokopenさん
こればかりはお店によると思う。
しっとり具合がまちまちで、好き嫌いもまちまち。
一回で決め付けないのがいいかもしれない。です。

最初、何これマズイ。後で、また食べてみたくなったりして。
という方も多いのではないかと思います。
2006-04-17 18:23 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

「ぬれせん」と言えば 

似たようなので、兄がどこぞへ行ったとき
「お餅」って名前がついていたと思うけど
ぬれせんの親戚みたいなのをお土産に買ってきてくれました。
どうも、そのネーミングも覚えてないほどなんだから、あまり美味しくなかったような気がする。
美味しいのを食べれば好きになるんだろうけど。
一度「ウマイ」ってーのをいただいてみたいですね。
2006-04-17 22:11 | yell | URL   [ 編集 ]

 

お勉強になりました。「犬が吠える埼」ですな。了解(笑)
これがmoicoバージョンだったら
「藻が吼える先」と書きます 勉強になりましたか?(爆)
全然意味ないです ハイ・・・(笑笑)

「ばかうけ」って初めて出会った時 すごく感動しました!
あのへんてこなおっさんの顔にあの味。
絶妙なるマッチです ホント(笑)
しかも鎌倉で「ぬれせん」もよく買います。じっとり系と
「噛みちぎる感じ」が たまりません。

ようは舌とソシャクも。庶民です。
味のついた自分の指を 拭かずに舐めて「完」・・・
まさに庶民代表格ですな(爆笑)
2006-04-17 22:20 | moico | URL   [ 編集 ]

 

blogにコメントありがとうございました。

犬吠崎は学生時代に行ったことがあります。
いかにも学生らしい、なりゆきドライブで^^;
思い立ったのが午後1時くらいで、犬吠崎に着いたのは夜でした。
しかも真冬。
お店も大半が閉まっていた中で、私たちは「海といえば、やっぱり寿司だよね!」ってことになり、なぜか寂れた回転寿司屋さんに...。
美味しいとは言えないお寿司を食べ、寒い中、強風に飛ばされそうになりながら海を見た記憶があります。

今度犬吠崎に行く時には、気候のよい日、それも早い時間に行って、美味しいものを食べたいと思います^^
2006-04-17 22:26 | ちなぱんだ | URL   [ 編集 ]

大丈夫よ 

レンズの写真の説明として、書いてあったから、
ちゃんと分かってたよ。
慣れない下手なジョークです。
スワロフスキー、かめこも好きです。
チューリップのブローチ、ミニーがプレゼントしてくれました。
ビーズって、ガラスのこと?
2006-04-17 23:52 | かめこ | URL   [ 編集 ]

まずいという人もわかる 

yellさん
当たり外れっていうのかな?あると思いますよ。
本当のぬれせんはいったいどの程度の湿り具合なんだ?
実は、それも、「本場」といわれる銚子の濡れせんべいの店に行った理由だったりして。

このイシガミさんの煎餅は、焼きたては中はさくさくで
普通のおいしいおせんべいでしたよ。
表面にしっとりしょう油がかぶってる感じ。
これは、嫌いって言う人はいないと思いますよ。
逆に「かみちぎる」のが好きな人には物足りないかも(笑)
2006-04-18 11:05 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

噛みちぎる系ね 

moicosan
ぬれせんは「噛みちぎる」のがお好き。
Deepなぬれせんファンですね(笑)
焼きたてはぱりぱりだから、がっかりするかも。

鎌倉にもぬれせん。あるんですね?

私はしつこいようですが、濡れおかき(中身はポンデケージョ)
が好きです。
すごくへんな食感がたまりません。
2006-04-18 11:10 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

真冬の夜中? 

ちなぱんださん
ようこそ、コメントありがとうございました。
犬吠埼の冬って、寒々しいですね。北陸の趣ですかね?
先日の添乗では、近所にはラーメン屋さんもないって聞いて、ショックでした。(笑)

デートでドライブなら館山のほうがいいですよ~。
今度は明るい時にどうぞ。
2006-04-18 11:16 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

いいつっこみでした 

かめこさんe-365
もち、わかってますよ。いい突込みでした。(笑)
すかさず、自分の趣味を披露してみました。

ビーズはガラスもアクリルもOK
ただし、透明がいいなあ。
宝石も、高い安いとは別に透明感があるほうが好みです。
ちなみに私の誕生石はアクアマリン。
安いけどきれいだから好き。
2006-04-18 11:21 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

あれ?旅行好きじゃないと思ってたけど、
行ったことありました。
生まれて初めて、『地球は丸いんだ』と感じたところです。
他の灯台でも、やっぱそう感じるんですかねェ。
2006-04-18 22:52 | syugyousou | URL   [ 編集 ]

人生は旅です。なんちゃって 

syugyousouさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
犬吠埼には行かれたんですね。
私は「海は広いな大きいな。」と思いました。
日本は島国。海の景色はどこにでもある。。。と思うでしょ?
でも、ちょっとずつ違うような気がします。

灯台も犬吠のような小さい規模の灯台は今ではもう稀なのかもしれません。
今の灯台はずっとハイテクみたいですよ~。
海の中にあったりして、必ずしも岬に建っていません。
灯台の風景の本物を心のカンバスに残して置くって言うのもいいんじゃないかな。
と思います。

遠くに行くだけが旅ではないと思っています。
「旅行」と構えずに、お気軽に遊びに来てくださいね。
どうぞヨロシク。
2006-04-19 10:37 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

へぇ~! 

"サキ"という漢字について初めて知りました!
漢字ってちゃ~んと意味があって出来てるんですね!
改めて日本語って凄い&難しい( ̄_ ̄って思いました♪

ぬれせんべい、美味しそ~♪
初めて食べた時は「ん?^^;」でしたが
結構病み付きになりますよね。
夕飯食べたのにお腹空いてきちゃった。^^;
2006-04-20 19:30 | Aya | URL   [ 編集 ]

私もです! 

犬吠埼の埼って、どうして埼玉の埼なんだろう?
って思ってました。
今ではなんで埼玉が埼の字なの?って悩んでます。(笑)

ぬれせんべい。私も「?」だったんですよ。
忘れたころに食べたくなるものってあったりしますよね。
2006-04-22 20:01 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。