スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ニューカレな予感

ニューカレな予感 

誰ですか?NEW 彼な予感
なんて、思っちゃった人は?

これは、今年の ニューカレドニア観光局 のキャッチコピーです。

今年、ホームページをリニューアルし、情報もたっぷり。
とても見やすいページになっています。
なかなか感心しました。

20060421162551.jpg


ニューカレドニア
と言えば、 「天国にいちばん近い島」
というくらい、この本のおかげで有名になったリゾートです。

これは、その舞台となったウベア島


いくつかの島からなるニューカレドニアですが、
四国と同じ位の広さの島国だそうです。

これを小さいと思いますか?大きいと思いますか?

公用語フランス語。お料理もフレンチベース。
というとおしゃれな感じですが、つまり、植民地だったわけです。

こんな、南太平洋の真ん中の島が・・・。



フランスの植民地跡のリゾートって、実は非常にナチュラル(悪く言えば地味)なんですよ。
しってましたか?

バンガローを借りて一ヶ月くらいのんびり。というのが彼らのバカンス。
ゴージャスなホテルに豪華なレストラン。
カジノやショーなどのあらゆる贅を尽くして遊びまくる。
というスタイルでは決してありません。



こういうのが得意なのは、何をおいてもアメリカではないでしょうかね?

しかし、ここ数年来、リゾート地のリニューアルが進み、
ホテルが軒並みグレードアップしています。

ニューカレドニアもその例外ではなく、
近年、ステキなスタイルのホテルが登場しつつあります。

ここは、一度、再チェックが必要です。

観光局も本気でセールスに動いている様子。
近日中に旅行セールスポイントの説明会が開かれます。
ニューカレ・ブームは再び来るでしょうか?楽しみですね。

そして、今日の最大のニュースはコレ

newcalenayokan.jpg

2006年ニューカレドニア観光親善大使に任命された藤原 竜也さん。
ニューカレドニアの宣伝ポスターになってます。
   

先日、当社に送られてきたポスターです。(写真をとってみました)
     結構大胆

ただ、ポスターになっただけではありませんよ~。

今年「フォト de ヴァカンス」という企画があり。
写真作品を募集しています。

グランプリにはペアでニューカレドニア、イル・デ・パン7日間の旅
が、送られるほか、ダイヤモンドが当たるなど賞品があります。
審査員には藤原氏も参加する予定。

ファンの方は必至でしょう!なのが、パーティーへのご招待!
抽選で100組、200名にあたります。
このパーティーに「藤原竜也さん」が出席する予定です。

ただ、ひとつ、応募の条件は
『ニューカレドニアの旅の思い出』
の写真を送ること。

つまり、ニューカレドニアにいったことがある、じゃなければ、コレから行く!ことが条件ですね。

応募の締め切りは2006年10月15日

ご予定のあるかた。ぜひ、ご参加してみては?

応募用紙は当社にもあります 
パッケージツアーの窓口もやっていますので、よろしかったら、どうぞ。
2006-04-23(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

あわわ・・・っ 

ニューカレ、行ったことある。
実は20年前・・・
はじめの結婚をして、新婚旅行がここ。
写真?あったかなぁ・・・っていうか、もう何処にあるかわかりませんが・・・_・)ぷっ
森村桂の「天国にいちばん近い島」を読んで、どうしても行きたかったんだもん。
だけど、そのころのニューカレは、長期バカンスにはいいかもしれないけれど、たった何日かの観光旅行には不向き。
がっかりするような日本料理とか、ラーメン店。だったら地元のレストランでも素敵なところがあればよかったのに、そういうおしゃれなところもなかったような気がする。
一緒に行った相手が悪かったせいか、何もいい思い出がなかったw
今、相方や家族と行ったら、きっと楽しめたんだろうなぁ。
ニューカレドニア・・・苦い思い出の地です。
2006-04-24 08:41 | yell | URL   [ 編集 ]

南の島 (☆ω☆ ) 

キレイな写真ですね^^
なーんにも無いとこか。。。
じゃ、昼寝。で、暑くなったら海へ ドボーン!
いいなー、何もしないの。。。

でも、元フランス領って、物価高くなかったっけ?
なんかそういうイメージがあります。
1回 行ってみてーーーーヽ(`・ω・´)ノ ウワァァン!!
2006-04-24 10:00 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

20年前のリベンジ! 

Yellさんへ
そのころって海外旅行の黎明期っていうか(笑)
憧れで情報なしでいっちゃう人がほとんどでしたからね~。
雑誌は無責任にあおるだけあおるし、ガイドブックもいいことしか書かないから・・・。

ね、20年前って、逆にレアでいいかも!
フォトコンに参加して、グランプリをGETして、
ニューカレの想い出を塗り替えてみたらどうかしら?
Yellたんならできる!がんばれ~!

記事でも書いたけど、フランスの領土ってリゾートとしてはお勧めできなかったんです。
フランス人って質素。言っちゃ悪いけど、ケチなんですよ。
お金をかけるのは好みません。
だから、ゴージャスなリゾート地はほとんどないんです。
(だから、モナコがあんなに栄える)

最近、お勧めできるようになって来たのは、ホテル業界のグローバル化が進んだため。
つまり、巨大ホテルチェーンが次々に世界中のホテルを買収し傘下におさめているからです。
ホテルが均質にハイグレード化しつつあります。
今やどこに行ってもヒルトン、シェラトン、ラマダ、ウェスティンなどなど、
見かけるかと思います。
新しいホテルの場合もありますが、ほとんどは既存ホテルの買収&リニューアルです。

世界中どこにいっても均質なサービス・・・。
一長一短あると思いますが、少なくとも、リゾートなら、当然期待する「質」がなければなりません。

私は、新婚旅行の場合はその旅先の短所も含めて、お話しています。
こんなはずじゃあ、という気持ちには絶対させたくないから。
2006-04-24 10:29 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

イル・デ・パン  

pokopenさん
何もないのがいいなら、イル・デ・パンがいいかもしれません。
ル・メリディアンのような5つ星ホテルもできています。
(昔は1件くらいしかホテルがなく、一般には日帰り観光のみでした)
灼熱の南国ではないので、楽にゆったりできるはず。
雨期もないし、気温も安定してます。(一応夏冬はあります)

物価は高いという認識が一般的です。
でも、普通の物価は日本並みということです。
(タクシー代金、パンなどの生活物資などの比較)
日本人にとっては、高いというほどの高さではないのかも。
これは、仏領に限らず、「島」という立地条件がそうさせるので、
リゾートでまともな料理が食べたいなら、高いお金を払わざるをえない。
お土産もニューカレ産なんてニッケルくらいだから、何もないです。

安く贅沢にお土産もほしい人には、ハワイを勧めます。v-301
ニューカレには向きません。
2006-04-24 10:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

昔、原田知世さんが好きで、映画や原作本見ながらココいいなぁって思ってました。
ってか関係ないけど
「NEW カノな予感」っていうのも憧れるなぁ。。。
って、嘘です・・・。
2006-04-24 15:23 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

 

こんちちわ
こっちへ登場です
おひさです
あたしも海外にいってみたいな~~しかも
こんなに海のきれいな天国に近い場所なら
なお更ですね
行ったことあるんですか??
あたしは一度もいったことないんです・泣
2006-04-24 16:47 | mibu | URL   [ 編集 ]

NEW カノ?!(爆) 

ロッキンさん。ナイス冗談です。
昔々その昔。まだ、顔がすこし丸い頃。
たった一人だけ、私を原田知世に似てると言った人がいました。
(たった一人です!!誤解なきように)

ニューカレドニアには行ったことがありませんが、
作者の故森村桂さんの軽井沢のお店には行ったっけ。
あんなにナチュラル志向の方がなぜ?
日本は生きにくいんでしょうかねえ?
2006-04-24 18:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

あれ?海外? 

mibuちゃま
あなたは海外在住ではありませんか?!(爆)
本土の人間はOKAも海外だと思ってたりしますよ~。
Guamより高いし、海だってタモンビーチよりきれいだし。ね。
だから、mibuはいっそメキシコあたりどう?
mibuの視点ならいいもの見つかりそう。へんなものもありそう。

海だけならきれいなところは他にいくらでもあります。
人間の住まない海なら間違いなくキレイですもの。
天国に近いってそういうことだったりして・・・。
2006-04-24 18:12 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

カレー 

恐れ入ります。
実は、私の知り合いで(笑)、JACK’Sのカレーパウダーが欲しい人がいるんですが・・・。
日本ではどうやら手に入らないらしくって、どうしたらいいでしょうね~?
ニューカレドニアのお土産で頂戴したそうなんですペコリ(o_ _)o))
2006-04-24 21:26 | たまママ | URL   [ 編集 ]

yellたん、応募して! 

レアな写真見つけて、応募してよ。
で、パーティー当てて、ペアの一人は、かめこを連れて行ってください。v-421
もちろん、藤原竜也様に、もう1度お会いしたいから。。。
お芝居観(ロミ・ジュリ直前の、蜷川さん演出作品)にいった時、観にいらしてて、
暗くなってから、席に座る。とかでなく、普通になさってたので、
握手求めに行ける状態だったにもかかわらず、
お顔眺めてただけで、終わってるので。。。

ロミオとジュリエット、観たかったなぁ。。。

って、自分が、ニューカレ行って、写真撮れってこと?
SATOKOさん、今回は、本気で勧めないでぇv-388
今年は、海外行かないですぅ。。。
2006-04-24 22:09 | かめこ | URL   [ 編集 ]

ニューカレカレー? 

たまママさん
ニューカレドニアでカレー?
それもちょっぴり意外な取り合わせですね。
ニューカレで、カレー粉の香辛料が採れるとは聞いてなかったし。
ちょっと調査してみますね。

ところで、どなたか、行く方はいませんか?
2006-04-24 23:42 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

でました。竜也さま 

かめちゃん
Youの美少年(美青年か?)好みはすご~~くよくわかった。
タッキーだけじゃ、なかったのね。(笑)

ということで、yellさまさま。
ニューカレドニアのフォトコンにぜひご応募くださいませ。
そして、ニューカレドニアリベンジの旅に当選しなくても、
パー券をGetして、かめちゃんを連れてってあげてね。
2006-04-24 23:46 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

海の色が澄んでいていいですよねえ。
ニューカレドニアにはまだ行ったことはないですが、同じフランス領ってことで(?)タヒチには一度行きました!(ボラボラ島など)
あー、水上バンガロー、思い出しますねえ。部屋の中に床面に板張りのガラスがあって部屋の中から海の下のお魚がみえるバンガローです。。やっぱりフランス人のちょっとリッチな感じのバカンス組みもチラホラしてましたね。。日本人の我々はせいぜい1週間程度。。ドカンと2,3週間くらい行きたいものですよねー。
2006-04-25 07:39 | ルビパパ・ルビママ | URL   [ 編集 ]

(´・ω・`)あぁ・・・ 

SATOKOさぁん・・・かめちゃぁん・・・
il||li _| ̄|○ il||li
多分・・・多分だけど・・・写真撮った覚えがない・・・
でも、ちょっと倉庫をかき回して探してみる。
どーしよ?変な写真あったら・・・v-12
2006-04-25 10:18 | yell | URL   [ 編集 ]

タヒチ。憧れですね~。 

ルビパパ・ルビママさん
タヒチ!いいですね~。水上バンガローに泊まったんですか?うらやましい。
タヒチの水上バンガローは、究極のリゾートとして、ハネムーナー中心に大人気です。
が、なんといっても料金が高いんです。
ハネムーン位しか庶民には手が出ません。
いや、庶民はハネムーンでも手が出ないかも。
いいホテルだとツアーで50万位しちゃうから。

ニューカレもハネムーナーは多いのですが、
かつてはデラックスホテルがなかったので、
ゴージャス旅行はあまり存在しませんでした。
しかも、日本からは飛行機代金があまり格安ではないため、
年間通して、常に高値安定って感じなんです。
それで、ちょっとお得なモルディブの水上コテージが人気になって。
そしてら、こっちも最近高くなっちゃった。

パリからタヒチだと国内・・・ってことになるんでしょうか?
ドカンと2、3週間・・・なんて、夢のようです。
でも、日本人って、何もしないで3週間って、耐えられない人が多いようですよ。
ルビパパさん、ルビママさんは、ヨーロピアンスタイルOKなお二人なんでしょうか?
うらやましい。
2006-04-25 11:10 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

写真がない?? 

yellたん。マジ?
今、デジカメ全盛の時代には考えられないかもしれないけど、
写真を撮るって言うのはひとつのイベントだったかもね~。
昔撮った写真、そういえば、今どこにあるんだろう?
あまり昔の写真なんて眺めてる暇ないですよね。

そういう意味でブログってありがたいです。
写真の持ち腐れを防げます。

で、ほんとにナイの?
ヘンな写真って。。。それも楽しみだったりして。
2006-04-25 11:17 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

あこがれ☆ 

あぁ~いいな!ニューカレドニア♪
素敵だ~☆
何もしない贅沢って、ホント素敵☆
新婚旅行でフィージーに行って思いました。

しかし、行った事のある人しか対象でないパーティーっていうのもすごいですね。

ところで・・・JACK'Sのカレーパウダーって、
フィージーのお土産じゃないですか?
確か、私もお土産に買ってきたような!
家に帰って調べてみます☆
2006-04-25 16:43 | みっちー | URL   [ 編集 ]

フィジーなら納得! 

みっちーさん
頼りになる人が来てくれました。ありがとう!
みっちーさんもカレーを買ってきたの?
フィジーはイギリス領だから、それならわかります。
フィジーには今もインド系の人が多いんですってね。
調べてみてください。お願いします♪

ニューカレドニもフィジーも美しい南の島ですね。v-301
私としては、フィジーがもっと人気があっても不思議じゃないのにな。
と思っているんですけれどね。
2006-04-25 18:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

そうかも?(笑) 

SATOKOさん、みっちーさんありがとうございます。
ニューカレドニアも、フィジーもなんでも南太平洋は繫がっているように思っているたまママです(×_×)
大変失礼しましたペコリ(o_ _)o))
2006-04-25 22:45 | たまママ | URL   [ 編集 ]

ありましたよ! 

たまママさん!!SATOKOさん!!
ありました!家にカレーパウダー☆
しかも、ちゃんとJACK'Sと書いてあります!
なので、フィージーのものと思われます♪

家にあったのは、コーヒーと紅茶とカレーパウダーのセットでカレーパウダーは少量な気がしますが・・・。
賞味期限等みていないので、安心してお譲りできないのですが、腐るものではない(?)と思いますので、1つしかないのですが、それでよければお譲りします!


2006-04-26 09:19 | みっちー | URL   [ 編集 ]

ありがとうございます。 

みっちーさん本当によろしいのでしょうか?
まあ、お友達が聞いたら、とっても喜ぶと思います。
お言葉に甘えさせていただいてよろしいでしょうか?
もし、良ければ、たまちゃんブログの非公開のコメントで、
ご連絡先を教えていただけると嬉しいのですが、
よろしくお願いします。ペコリ(o_ _)o))
2006-04-26 10:00 | たまママ | URL   [ 編集 ]

すてき、ありがとうございます。 

みっちーさんe-415
本当にいいんですか?貴重なものをどうもありがとうございます!!
さすが、セレブのお嬢様は気前がいいですね。ぱちぱち。e-460

このブログがお友達を広げてくれたら、それはすごくステキです。
私もとてもうれしいです。

私も調べてみたんですが、JSCK’Sのカレーははまっている大ファンがいるのにも関わらず、日本では現在入手がほとんど困難なようですね。
フィージーカレーでモティバイ家の「秘伝」カレーは通販で変えます。
「世界のおみやげ」とかの、通販でも出ていますし、かなりあちこちで見かけます。
(どこが秘伝なんだ??)
でも、Jack'sはなかったんですよ~~~。

たまママさん
よかったですね。

みっちーさんは、私の大切なお客様なんですよ。
とても、気持ちのピュアなお嬢様です。(新婚さん)
フィジーには私がご旅行の手配をさせていただきました。
フィジーではとびっきりのご旅行ができたそうですv-353

お友達にカレーパウダーを差し上げられたら、
ぜひ、カレーの味見させてもらって、感想を教えてくださいね。
なんでも、ミントのようにさわやかな後味?とか?
興味あります。
おいしかったら、フィジーまで行って仕入れて輸入業者になろうかしらん?
2006-04-26 10:23 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

美味しいそうです♪ 

SATOKOさん、みっちーさん、ありがとうございます。
なにやら、今流行のスープカレーのようで、でも、違うとか。
小麦粉を使わず、お野菜の味がとても良かったそうです。
2006-04-26 10:52 | たまママ | URL   [ 編集 ]

ご確認ください☆ 

たまママさん、コメント欄にメールアドレスを記載しました!
ご確認ください。


SATOKOさん、褒めていただいて・・・ありがとうございます。
照れちゃいます。でも、セレブなんて、とんでもない!という感じです。

フィージー、言葉では言い表せないほど、よかったです!!
あの島へ行くのは気力と体力が必要ですが、それを超えるモノがありました~!!
是非是非、みなさんにお勧めしてくださいね☆
あっ、このブログに載せていただけるように、私の旅行記も早く続きを書かなきゃ(>_<)
ごめんなさーい!


ニューカレドニアにもとても魅かれる~!
青い海と青い空がとっても見たいです。
ぼーっと何もせず過ごしたい・・・。
今は、ここの写真で我慢します(^_^;)
2006-04-26 11:01 | みっちー | URL   [ 編集 ]

ありがとうございましたペコリ(o_ _)o)) 

こちらへうかがって、いろいろと教えていただき、ありがとうございます。
こうして、みっちーさんに、カレーまで、ご尽力いただいて、本当に、感謝申し上げますペコリ(o_ _)o))

SATOKOさん、ありがとうございましたペコリ(o_ _)o))
2006-04-26 11:57 | たまママ | URL   [ 編集 ]

ニューカレからフィジーへ 

コメントで交流が生まれて何よりです。
みなさん、どうもありがとうございます。

フィジーの話ばかりになってしまいましたので、
このノリでフィジーの記事を書いてみました。見てね。

みっちーさん!
みっちぃーさんのブログの記事もご紹介させていただきたくて。
記事に書かせていただいちゃいました。
事後報告ですみませんが、お目を通してみてくださいね。
不都合があれば訂正いたします。
2006-04-26 19:49 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

お恥ずかしいです(^_^;) 

表現力がないために、素敵なことも、ぼやけてしまっている私のブログですが・・・(^_^;)
みなさんのお役に立てれば光栄です☆
2006-04-27 10:46 | みっちー | URL   [ 編集 ]

一生天国にはいけないかも・・・ 

天国に1番近い島か・・・・
一生天国にはいけないかも・・・

出来れば楽園は、楽園として残して欲しいですね。
観光客が押し寄せると、破壊が進むから。
知床も世界遺産になって、1番恐れる事は、観光客が来る事とか。

最低限の開発だけにして、楽園として残って欲しいものです。

天国に1番近いなら、なおさらそう思います。
天国には、本当に死んでから行く事にします。
2006-04-27 22:42 | のぶにい | URL   [ 編集 ]

一番美しい自然は 

のぶにいさん
のぶにいさんのおっしゃるとおりです。
実は人間の介在しない自然が一番美しいのです。
人が住み、人間の営みがある以上自然は破壊されます。

美しい田園風景。
ある人は「これは自然が破壊された姿だ」といいます。
びっくりした考え方だったのですが、深く考えると確かにそうですね。
じゃあ、地球のためには人間が絶滅したらいいのか?
・・・考えたくないです。

私たちにできることは、その美しさを知って、その美しさを愛し、
守りたいと真に願うことではないかと思います。
知らないということが、場合によっては一番罪深いからです。
たとえば過去に、タヒチの近くの海で100回以上の核実験が
フランスによって行われていること。
もし、地名しか知らなかったら、心が痛まないでしょう。
旅は人だけでなく、地球と出会える手段でもあると思うんですよ。
2006-04-28 12:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。