スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フィジーで楽しむクルーズの旅

bluelagooncruise_ship.gif

ブルーラグーン・クルーズ

フィジーの旅行のもうひとつの形として
私のお勧めクルーズをご案内します。

フィジーの本当のよさを味わうなら、本島だけでなく、
ぜひ、離島に行っていただきたいです。

手付かずの自然。まっしろなビーチ。
エキゾチックなムードにひとなつっこいフィジアン。

でも、離島のリゾートはそれなりにホテルは高いです。
そして、部屋数が全部で10室くらいのSグレードホテルであれば、
宿泊費用は旅行前に支払う必要があります。

世界のセレブたち。
つまり映画スターやトップクラスのミュージシャン。
などのかたがたは、これらの島に1ヶ月2ヶ月のオフタイムを取ったりします。
こんなお客様が多いのですから、
前払い??なんて驚いてはいけないムードなんですね。


でも、島と海をたっぷり楽しんでみたい
なら。クルーズはいかが?


この『ブルーラグーン・クルーズ』には、いくつかのコースがあります。
最もお勧めなのは、3泊4日の「ゴールド・クラブ・クルーズ」
ヤサワ諸島をめぐる、体験型のクルーズです。

船は小型のクルーザーですが、36室のエアコン付のキャビンがあり、
サンデッキ、カクテルバーなども備えたおしゃれな船です。

Palm_and_M_Princess.jpg

こんな、船です。すてきでしょ?

たとえばこんなスケジュール  

1日目  クルーたちの歓迎の中、乗船。
     アフタヌーンティー
     水平線に沈む美しい夕陽を眺めながら、カクテルパーティー
     キャプテン主催のウエルカム・ディナータイム。
     フィジアンエンターテイメントをお楽しみいただけます。

2日目  ビュッフェスタイルの朝食。
     希望者はサンゴやお魚たちに囲まれ、シュノーケリング。
     ランチは島に上陸しビーチバーベキュー。
     その後、素晴らしい景色のヤサワ・イ・ララ・ラグーンへ。
     アフタヌーン・ティーの後、上陸して現地の村を訪ねます。
     歓迎のカバの儀式、メケショー、貝殻マーケットなど見学。
     サンセット・カクテルとオードブルのサービス、
     続いてビュッフェスタイルのディナー。
       
3日目  朝食後、美しいビーチと珊瑚礁で午前中を過ごします。
     船上にて昼食
     「ナヌヤ・ライライ島」へ。
     クルーとのバレーボール、島内散策、ウインドサーフィン、
     パドルボード、フィッシング、シュノーケリングなど。
     夜はサンセットカクテルと伝統的なロボ料理に続き、
     星空の下のビーチパーティー、フィジアンソングと踊り。


4日目  早起きの方は出発前に珊瑚礁で最後のスイミング。
     出港後、朝食に続いて午前のお茶のサービス。
     クルーによるお別れの歌「イサ レイ」の美しいメロディーを聞きながら
     ラウトカ埠頭に帰港。

長くなりました。ごめんなさい。

フィジーの自然を堪能し、さまざまなアクティビティーが楽しめる。
ホテル・シップなので(船内で寝泊り)なので、料金的に安い。
そして、何より 「クルーズ」 というものを堪能できます。
  
先の「飛鳥」の記事では、超豪華ばかりが眼を引き、
夢のまた夢みたいな感じでしたが、これは違います。

本来のクルーズがもっている要素はクリアしていて、コースも魅力的。
島をゆっくりゆっくり巡るので、海のまんまかで何日も・・・。
というのではありません。
毎日島に乗船し、島そのものも観光します。
おそらく、船酔いもないと思います。
(だって、距離はたいしたことないんですよ)

もうひとつ、飛鳥は日本丸ではあまりできないこと!

外国のかたがたと、一緒に楽しめるってことです

船の旅はみなコミュニケーションが大切。
おおらかな自然と明るいクルーたち。
イヤでも、盛り上がっちゃいそうだと思いませんか?

私は、豪華クルーズを一日体験するより、こんなクルーズを最初に体験するのが
クルーズ初心者にはいいんじゃないかな?
と思っています。

いかがでしょう?
もし、いってみたいと思った方。
こんな、クルーズを使ったオリジナルツアー。組んでみませんか?

フィジーが大好きな人も、フィジーが初めての人も。
たぶん、気に入っていただけるんじゃないか、と思います。

ニューカレドニアの記事で、なぜかフィジーねた炸裂!!!
になってしまったので、
フィジーの記事。書きました。

みっちぃーさん。いろいろありがとうございました。

みっちぃーさんは、私の手配でフィジーのガメア島へご旅行されており、
ご自身のブログで記事も書かれています。
どうぞ、こちらの記事もご覧になってみてくださいね。

Qamea.jpg

みっちぃーさんにお借りしたガメアの写真です。

以前に、お借りしていいという許可はいただいておりましたが、
改めて。
お借りしました。ありがとうございます。

お暇ができたら、また、続き。おねがいします。楽しみにしてます。
2006-04-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

時間のない時間。 

みっちーさんの記事も読ませていただきましたペコリ(o_ _)o))
いいですね~、時間を気にしない、そんな時間が持てるんですね。
やはり、外国で、しかも、自然が一杯だからでしょうね~。
私もいつかは、そんな体験をしてみたいです♪

お船も大きそうですし、いい旅行ができそうですね~♪
ま、自分よりも先に、子供達の新婚旅行になりそうです(笑)。
2006-04-26 22:15 | たまママ | URL   [ 編集 ]

うううう 

やられたぁ。
シュノーケル?
サンセットカクテル?
「クルーズ」を堪能?

だから、今年は、海外は、行かないんだってばぁv-363
誘わないでぇ---v-409

2006-04-26 22:29 | かめこ | URL   [ 編集 ]

いつかきっと 

たまママさん
ぜひ、いつか、いらしてみてください。
日本もいいですが、「海外にしかないもの」もありますよ。

たとえば、自然とともにゆったり生きている、時間の流れが止まったような体験とか。
子供の頃の、田舎の夏休みのような気持ちになれたり。
歴史の流れの中で、人間の旧い営みがすごく近く感じたり。
全く出会ったことのない人々に出会えることも。そのひとつ。
人生なんでも一期一会ですが。
旅はそれを痛切に感じさせてくれます。
自分の人生の時間ってやはり日常から切り離して初めて
見つめることができるんじゃないかな。なんて思います。

という私は貧乏暇なし人間(おまけに子持ち)なので、
旅行会社のくせに、海外はそう簡単にはいけないんですよ。
いいんです、人のお世話をするのが楽しみですから。(強がり?)
2006-04-27 13:32 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ふふふ。迷ってください。 

かめこさん 
泣かないで~。
世の中には、いいところがまだまだいっぱいあるでしょう?
だから、どこに行きたいかな?っていうのも、たくさん迷ってみてね。
あそこも、ここも。って考えているうちに、本当にいきたいところが、ふるいにかけられて残っていくから。
だから大丈夫。
とりあえず、写真を見て、想像で楽しむところからどうぞ。
2006-04-27 13:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

青い空!青い海! 

海外慣れしてないから、時間ができたからちょっと行ってくるってわけにはいかないけど。。
自然に囲まれてるところがいいですね。もう、帰って来れなくなりそう。。
あの・・。
前々から思ってたんですが。
「晴れ☆たびたび トラベル」って「晴れときどきぶた」に似てますよね。(笑)ご存知ですか?
空からぶたが降ってくるってお話。あれ、すきなんです。v-290
2006-04-27 17:35 | asapon | URL   [ 編集 ]

someday 

いつか、いつか、いつか、いつか、いつか。
こんなに「いつか」ばっかり並べてると
生きてる間に行けなくなっちゃうかな?

ってか、写真見てるだけでも充分行ってみたくなるけど
SATOKOさんが力説するから
なおいっそう行きたくなってきたよ~。
2006-04-27 19:08 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

ぶたVSトラ 

asaponさん
「はれぶた」!本もアニメも見たことないけど、キャラクターは知ってる!!
そういえば、タイトル。似てますね。(爆)
特にそのしゃれのつもりじゃなかったんですが。
大真面目にしたくなかったので、言葉の語感でつけました。
もしかしたら、無意識に影響されてたりして。
じゃあ、ウチのは「はれとら」
ときどきトラv-284が空から降ってくるの。
2006-04-27 19:17 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

そうでしょ?あおってるんだもん。 

ロッキンさん
私もね、まだまだ行きたいところがたくさんあるんですよ。
もちろん、自分がいいと思うから、紹介するわけで、
それで、行ってみたいと思ってくれなかったら、私の力不足ってことです。

私の場合、体験記。もあるけれど、それよりは、
知っててソンはない!というお話をプロの立場でお届けしていきたいと思います。
旅の「可能性」を知って欲しいから。

旅も自分だけの楽しみのため。
家族とともに楽しむため。
目的によって行き先も過ごし方も違いますよね。
だから、ここなら、こんな人とこんな楽しみ方ができるな。
なんて、想像してもらえたらいいと思うんです。

そして、「いつか」をホントにしましょう!
2006-04-27 19:28 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんばんわ!
フィジーの青い海、ホント世界は広いですね!
行った事のない国、街がまだまだたくさんあります。
いつの日か僕も訪れる事ができるかな?
2006-04-27 23:13 | RYU | URL   [ 編集 ]

また・・・ 

また行きたくなってきちゃいました(>_<)
あんな素敵な旅、またしたいな~☆

ホントに海がきれいなこと!!
そして、フィージーの方はフレンドリーなことにびっくりしました。とっても親切です。
「みんな友達」って感じで、受け入れてくれます。

思い出して、ぼーっとしちゃう。
現実逃避です・・・仕事します。
2006-04-28 11:11 | みっちー | URL   [ 編集 ]

世界はひろい。地球はひとつ。です。 

RYUさん
日本脱出も、リフレッシュにはいいですよ。
自然もいいし、人の活気のある町も好きです。
古くから人の営みのあるちいさな街も好きです。
そうして、帰る家のある街もね。
RYUさんの「今」は、どこに行ってみたい気分ですか。
2006-04-28 20:25 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

リラックスするなら 

みっちーさん。
ブログ、遊びに行ってきました。
すごく忙しかったんですね。
こんな、ハードな毎日を過ごしている「彼」に、
また、いつか、ブレイクタイムを差し上げてね。

フィジーはたぶん、リラックスできるという点では、
かなりポイント高いと思います。
ホテルが、超デラックスだと敷居が高く感じちゃいますけど。
ちょいカジュアルでよければ、割り安だと思いますし。

旅行の思い出、また、聞かせてくださいね~。
2006-04-28 20:31 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

あ~ん、も~! 

ニューカレな予感から続き、今度はフィジーですかぁ~~~!!!どちらもそそられますぅ♪
あぁ、世間はゴールデンウィーク・・・私は仕事(T▽T)

いつの日か行ってみたい。。。足腰の丈夫なうちに(笑)
2006-04-28 22:20 | tomozo | URL   [ 編集 ]

 

今ならフィジーって答えたい!!(笑)
青い海が見たいですねホント、何もかも忘れて
気持ちのいい風を浴びながら。あと、
海外に行くのならアメリカ、ロサンゼルスに行きたいのですよ
まだ一度も行った事がありませんが
ロスからサンフランシスコを抜けてメキシコへ・・・・・・・・
そんな旅をいつの日か夢見てます。
2006-04-30 12:24 | RYU | URL   [ 編集 ]

私も仕事 

tomozoさん
大丈夫、私も今日明日、お仕事です。
しかもちょっと急ぎの仕事ばっか。
記事更新がピンチ!

足腰たたなくなっても、なんにもしない贅沢はできる!

でも、実際は60歳以上のお客様がとっても元気で旅行しまくってますよ。
いつ行けなくなるかわからないから。って、おっしゃって。
とても、行けなくなるどころか、私よりずっとお元気でいらっしゃいます。
負けていられませんね。がんばろう!
2006-05-01 13:15 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

青い海気分 

RYUさん
日本だってきれいな海はあるんですよね。
でも、泳げる時期で「誰もいない美しい海」って、ありえない。
海外、しかも島では、海を独り占めってのが「あり」です。
そんな海を経験してしまうと、もう中毒よ。

ロス&サンフランといえば、かつてのアメリカの旅行の定番。
ゴールデンルートといわれましたが、最近はサンフランは人気がないですね。
ラスベガスやオーランドに人気は流れてるかな?
そもそも、町自身が観光地のサンフラン。国立公園も多いです。
観光的には豊富な地区ですから、行く価値はありますよ。
自由旅行にも適していると思います。

島もいいし、大陸も体験して欲しいなあ。
2006-05-01 13:28 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

はれトラ^^ 

お忙しいでしょうか?
もう、すっげー行きたくなりました、『フィジー クルーズ』

お金儲けたら、是非行ってみたい。
早速『Pokopen行ってみたいリスト』に加えますね〆(・ω・。)^ カキカキ
2006-05-01 13:38 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

行って行って! 

Pokopenさん
コメントまで読んでくれて、ありがとうございます!
はれとらv-284です。(笑)

フィジークルーズはPokopenさんに向いてると思う!
諸外国のかたがたと異文化コミュニケーションですよ。
楽しそうでしょ?

そんなに高くないんですよ。フィジー。
格安券だと飛行機代が安いから、ホテルがデラックスでなければ、心配ないです。
クルーズも、いわゆる豪華客船ではないので、そんなに高くないです。
ホテルに泊まらない分こっちのほうが安上がりかも。
チャンスがあったらぜひ、行ってみてね。
迷子にはならないと思うんだけど、
もし、迷ったら無人島でクルーソーごっこ。

ちなみに、フィジーの大昔の文化では人食い人種ってのがあったとか、なかったとか???v-40 
今の温和なフィジアンからは想像できませんが。
2006-05-01 15:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ハイサイw 

コメントありがとうございました^^
沖縄旅行から帰ってきました。
GW中ということでかなりの人がいましたが、道路などは渋滞もひどくなくて楽しめましたw
フィジーの海はやっぱりきれいですね(゚∀゚ )
カレーも美味しかったけど、こんなところでゆっくりと過ごせたらきもちいいでしょうね^^b
2006-05-07 23:55 | 性悪猫 | URL   [ 編集 ]

お帰りなさい! 

性悪猫さん
おかえりなさ~い。遅いお時間にコメントどうもです!
って、私はもっと遅いけど・・・。

もう、沖縄は真夏ですね。
初泳ぎはしてきましたか?
沖縄も北部のほうに行けば、海外に負けないくらい海はきれいなんですけどね。
なかなか、北部や離島には短時間では行けません。

JACK’Sカレーの味が想像できな~い!
やはり自分で食べてみないとダメなのね。
う~ん。フィジーまで行くか・・・。

性悪猫さん!こんどフィジーに行きたくなったら、ぜひ、ご相談してね。
いちおうPRv-221
2006-05-08 02:37 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。