スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

バリ島テロ事件

20051002115142.jpg

水上に浮かぶキャンドル  バリ島にて

バリ島で爆弾テロが発生しました。
既にニュースで、ご存知のことと思います。

幸いにして、当社のお客さまでバリ島滞在中の方はいらっしゃいませんでした。

痛ましいことです。
なぜ、美しい平和な島がテロリストのターゲットにならなければならないのか・・・。

バリ島で観光客を狙ったテロは2度目です。
前回はクタ地区のみだったこと、
この地区は比較的サーフィン目的のお客さまが多く、
ホテルが安くて長期滞在というイメージのため、
日本人客はあまり多くなかったようです。

でも、今回はジンバラン地区も狙われました。

高級ホテルのフォーシーズンホテルなどがあるエリアで、
比較的新しいホテルが多く、そのため、日本人のお客様が、
被害にあわれた可能性のある確率が高い様子です。

ただ、今回のテロは、テロとしての規模は小さいそうです。
爆弾の量、テロのやりかたから、新聞はそのように伝えていました。

犠牲になられた方には本当にお気の毒で言葉もありません。

ただ、ひとつ、このテロで必要以上に過剰反応を示さないこと

実は、これが今後一番大切なのではないかと思います。

なぜ、リゾートを狙うのでしょうか?

事件の背景にはイスラム原理主義の過激派組織がかかわっている
という、推測がなされています。
過去、テロはジャカルタの警察や国会が狙われてきました。

平和なバリのイメージしかない私たちですが、
インドネシアは、国民のほとんどがイスラム教徒で、
政治的な対立がずっと続いている国のひとつです。

バリ島では、イスラムの影がうすく、政争もほとんどない地区でした。

インドネシアでは特殊な状況の島だったといえるでしょう。


今やバリは世界でもトップクラスの高級リゾートです。
バリの名だたるホテルに滞在されことのある方なら、
そのホスピタリティーにきっと満足された思い出があることでしょう。

バリの観光はインドネシアにとって最高の産業なのです。

もちろん、政府がその安全や観光開発に力を入れていることは
いうまでもありません。

リゾートを攻撃するのは、おそらく、国の基幹産業に大ダメージを与えるためです。

世界中の人がバリに行くのをやめたとしたら、どうなるでしょうか?

観光産業に従事している人の生活はどうなるでしょう?

これはテロリストの狙いそのものではありませんか?


プーケットの津波ニュース以後、

日本人だけはプーケットにもどって来てくれていない

そうです。

映像的におもしろいからといって、
テレビがしつこく、津波映像を流し続けたせいだと思います。

これは、マスコミによる悪イメージ宣伝でしかありませんでした。

なぜなら、大多数のホテルは被害に合っていなかったのに、
その被害の少なさは一切報道されません。

被害ホテルの回復も報道は一切なし。

自分たちがタイ国に与えた、経済的ダメージをいったい、
マスコミは、どのように考えているのでしょう?
責任のほんの少しでも、考えたことはあるのでしょうか?


私も自分のお客さまが事故にあわれたら、と思うと、
危ないところには行ってほしくない。というのが本音です。

けれど、ショッキングな報道のせいで、
過度な反応をするのは控えたいと思います。

私たちが皆さんにお伝えしたいのは、

このような事故の際、私たちエージェントは、
お客様を送り出した責任があり、
お客様の無事な帰国に対し、最善の努力はする。

ということです。

私のお仲間のエージェントの方に、今回バリ旅行のお客さまがありました。
深夜0時過ぎ、自宅からでも、現地のオペレーターに
顧客の安全確認を怠りませんでした。

もし、旅行について、少しでも不安を解消したいのなら、
 『AIRオンリーの現地ホテル調達』
という旅はやめるべきです。
 


津波事件でも、おそらく、消息不明の日本人がありえます。
ただ、その方が事故にあわれた証拠がないなら、
つまり、遺体が出ない限り、
事件は闇です。
国は動きませんし、家族もなにもしてあげられません。


旅行会社というのは、今では、お客様の安全を確認するサポートまで含めて仕事をするように要求されています。

けれど、それも、人のやることです。

通販の旅行会社はどうでしょうか?
インターネットのフォームだけで、手配した旅行に、
いざ責任担当者に話したい事態が起こったとしたら?

大きく商売していても、受付は全員アルバイト
社員は2~3人という会社もあるんですよ。

良心的な会社、信頼できる担当者。

それが実は一番、貴重なことになります。

どうぞ良い旅を。
それが私たちの願いです。

旅行こそ、真の平和産業だと信じています。

2005-10-02(Sun)
 
バリ島でまたもテロ
1日の夜にインドネシアのバリ島でまたしてもテロが起こり今回は日本人も男性1人死亡で4人ケガと言う被害に遭った形になったバリ島は日本からも近くて人気があるけどテロも多いくて外国の中でも危ない方だって感じがする
[芸能&スポーツ瓦版]  2005-10-02 12:50
テロ禍バリに及び
テロ禍バリに及び巻き添へ死ぬる無辜朝寝夢破れ杖なほたのみ撰らせ基を浮かす血池てろくわはりにおよひまきそへしぬるむこあさねゆめやふれつゑなほたのみえらせもとゐをうかすちいけ深夜便を聞いてゐる中にかかるニュース。いつ本土上陸とならむやも知れずと穏やかならぬ思
[いろは 伊呂波 IROHA]  2005-10-02 16:29
バリの夕焼け♪
バリの 夕焼けですこんなに きれいな夕焼けが見れるバリで 昨夜テロがありました・・・とっても哀しいです。。。人々がたくましく生活している ステキなところが そんな風になるのは とっても残念でなりません。。。私達が泊まった ハリスリゾート クタホテルの
[:.*:* Pua rhythm  プァ リズム*:*.:  ]  2005-10-03 12:45

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。 

こんにちは。
バリ島の事を調べていたら、こちらにたどりつきました。
今回のテロの背景や、旅行に対する姿勢みたいなものを、SATOKOさんの文章から学んだような気がします。
旅行って、本当に平和で、しかもある程度経済的にも精神的にも余裕がないとできない事ですよね。真の平和産業、まったくその通りだと思いました。
宗教がからむとなかなか早期解決は難しいのかもしれないですが、世界中どこへ行っても安心して旅行できる日が来る事を祈るしかありません。
何となく、いたたまれなくなって書き込みました。
旅行が好きなので、また遊びに来ます。
2005-10-03 13:59 | まっつん | URL   [ 編集 ]

まっつんさんへ☆ 

こんにちは。やさしいコメントをありがとうございます。
まっつんさんもやさしいお人柄なんだと思います。
インドネシアの国を非難する人、危ない、怖いと大騒ぎする人、
いろいろなタイプの人がいますね。
でも、「危ない国」なんて、本当はないんじゃないでしょうか?
危ない人がいるだけですよね。
バリも、その地のほとんどの人は、おだやかで親切です。
その「良い部分をお伝えしていけたらいいな」と思います。
ぜひ、またお立ち寄り下さい。
まっつんさんのご意見もどうぞお寄せ下さい。お待ちしております。
2005-10-04 13:49 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

こんにちは 

またまたやってきました、まっつんです。
SATOKOさん、優しいコメント有難うございました。
私、バリには行った事がないんですが、行った事がある人たちが口をそろえて「イイ!」と
いうので、近い将来行きたいなー、なんて思ってた所だったんです。
なので、今回の事は本当に残念で仕方がありません…
早く安心して旅行できる日が来るといいなあ。
ところで、こちらのページを改めてじっくり拝見してみたら、すご~~く面白くてハマって
しまいました!修学旅行とか、本当にそうですよね~!
これからちょこちょこ伺わせてください。
よろしくお願いします♪
2005-10-04 14:36 | まっつん | URL   [ 編集 ]

おもしろくなるようにがんばります。 

まっつんさん。
またまたコメント。ありがとうございます。
ブログは超初心者ですので、これから、だんだん勉強してゆきます。
おもしろくなるようにがんばりますから、励ましてやってくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2005-10-04 18:41 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

バリ島なんでも質問箱 

何でも答えます。
2009-05-24 16:11 | バリ島なんでも質問箱 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。