スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

明治の館 岩崎邸へようこそ

20060521233650.jpg

「岩崎邸庭園」の洋館をご案内しましょう。

この地は、三菱の創設者、岩崎彌太郎氏が購入し、
3代目岩崎久彌が、明治29年に、ジョサイア・コンドルの設計により、
建てた洋館です。
木造の2階建て建築です。
イギリス17世紀初頭のジャコビアン様式を基調にした傑作とされ、
重要文化財になっています。

コンドルさん、40代前半の作品ですから、まだ若い時期。
ジャコビアン洋式。となってはおりますが、実際見てみると、
ルネッサンス洋式の文様なども取り入れており、
タイルにイスラム洋式の意匠なども使っているし、
ステンドグラスなんてアールデコっぽいとぞ。
という具合に、結構「なんでもあり」なんですね。

20060521234056.jpg

例えば、窓にアーチ型の装飾がされていますが、これなどはルネッサンス式。
ただ、よくみると、梅か桜のモチーフが描かれていますね。

洋式に和のテイストをプラスして意識的にデザインしたものだそうです。

20060521233759.jpg


繊細なデザインのバルコニーと完全な調和の取れたスタイルですね。
けれど、1階と2階の柱の洋式は変えてあるそうです。

20060521233721.jpg
拡大して、よ~く見てみて下さいね。
柱のデザインの違いがわかるでしょうか?

20060521233935.jpg

「撞球室」「サンルーム」より眺める。の図。

撞球(つまりビリヤード)のための家が建っているんですよ!
ここも、重要文化財になっています。
地下道で繋がっているのだそうです。

木造の校倉風、ログハウス風とも、アーリーアメリカンのカントリーウエスタン風ともいえそう。
コンドルさんはスイス風だと、説明していたらしいですが・・・。

これらのお話はガイドツアーで、館内を見学しながら聞くことができます。

『ガイドツアー』
11:00 と 14:00 より
玄関前に集合すれば参加できます。
予約不要。しかも無料! 
(古河庭園の洋館ツアーとは違いますね)


『午後のミニコンサート』
土曜日の午後は、洋館の中でクラシックのミニコンサートが開かれます。
午後1時~ と午後3時~
私の聴いたのはチェロと電子ピアノのアンサンブルでした。
とても、ゆったりして楽しい、よい演奏でしたよ。

基本的に無料ですが、任意の寄付を募っています。

気持ちよく鑑賞できるよう、席は譲り合いましょう。
また、寄付は義務ではありませんゆえ、みえみえの途中退席など、なさいませんように。
   (そういう人、いたんですよ・・・)



気分の良いひと時を過ごせそうと感じたら

banner_21.gif ←ご協力くださるとうれしいです。
20060521233822.jpg

コンドルさんとその弟子の、日本建築における足跡を見てみましょう。

古河庭園の洋館は彼の後期の作品

年齢を重ねるごとにデザインがシンプルになっていきます。

この岩崎邸の華美な感じとずいぶん違うので面白いですよ。

併せて見てみて下さいね。

岩崎邸の内部は次回に続く!
2006-05-22(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

足跡 

興味深いです。
午後のミニコンサート、いいですね。

東京に、単身赴任してる知人が、
仙台在住の大学生の娘を1日案内した中に、
ここ旧岩崎庭園が、入ってました。
それほど、東京を代表する建物の一つ。ということでしょうか。

実は、古河庭園に行った時、岩崎邸についても調べたんです。
ホームページだかで、ガイドツアーの説明だったと思うけど、
ビリヤード室など内部も、写真で見ました。
でも、もちろん、SATOKO流、楽しみにしてますよ。
2006-05-22 22:13 | かめこ | URL   [ 編集 ]

ドラマロケ♪ 

いろんな建築を手がけられた方なんですネ~♪
こんな素敵なオウチに住んでみたいです(*´∇`*)
古河邸はテレビでも、良く見ます~。
東京には立派なものが多いですね~♪
2006-05-22 22:32 | たまママ | URL   [ 編集 ]

和洋折衷が魅力 

良いものは大切に後世に残るもの。。。
趣が有り、歴史があり、そして人々の心を捉える。
次回、内部が楽しみです^^
tomozo的にはその撞球室でいいから住んでみたい(笑)
可愛いじゃありませんか~?!

リンクありがとございました♪
2006-05-22 22:35 | tomozo | URL   [ 編集 ]

邸宅は必見 

かめこさん
岩崎邸はお屋敷を見に行くところだと思います。
名称は「岩崎邸庭園」と、庭がメインのように思えますが、
屋敷内のガイドツアーが最も価値があると思います。
庭は、芝生が広がってるだけ。みたいに見えます。

それは、もともとこの地にはたくさんの建物が建っていたからかと思います。
現存の洋館、和式邸宅、撞球室の3棟以外に、20棟近くの建物が建っていた!というのですから。

古河は庭が命。和洋の庭園がともに素晴らしい。
屋敷が庭の美しさを完璧に仕上げている感じ。
ガイドツアーも参加したいですが、外観や、カフェでのティータイム
だけでも充分楽しめる気がします。

そうそう、古河は今「春バラ」v-254のシーズンですよ。
夜間入園時間を延長して、ライトアップv-353イベントをやっています。
この時期土日の夕方ににミニコンサートがあるので、
チャンスがあれば行ってみてはいかがでしょうか。
2006-05-23 10:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ロケの定番 

たまママさん
古河庭園はロケの定番中の定番でしょうね。
あまりにも使われすぎて、建物が特定できちゃうよ。(苦笑)
と、思うんですが、ね?どうでしょう。

私も住みたいです。
でも、こういううちはお掃除してくれる人が何人もいないとね。(笑)
2006-05-23 10:49 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

失われた時が見えます 

tomozoさん
旧いものを大切に残していこうという試みには賛成です。
じつは、この岩崎邸。全然大事にされていなかったんですよ。

戦後、財閥が解体され、この屋敷は米軍に接収。
米国情報局(CIA)の出先機関(俗にキャノン機関)が使っていました。
その後、近年東京都の所有になるまでの間、国の司法研修所に長いこと占用され、
一般には公開されていませんでした。
現在は再建された和式建築部分も、そのときに大半は壊されてしまったそうです。

失ったものは戻りません。
単なるノスタルジーではなく、失いたくないものを見極め、守るのは、
現代の人の役目だと思いますね。
教養というのは、そのためにこそ必要なのだと思います。
2006-05-23 11:20 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

優雅ですよね 

今の日本には、空間や時間に対する美意識はなくなりましたよね。
明治期に建てられた建物には、空間と時間に対する優雅さを感じます。
今については、やはり敗戦の影響でこうなったと私は思います。東京の町並みは、はっきりいって節操がないですよね。計画性も感じられません。
敗戦において、戦前まで延々と続いていた日本人としての心と意識、歴史と価値観が破壊されましたから。

江戸以前の庭園も、明治期の庭園も、そこには心があったように思います。
2006-05-23 11:58 | のぶにい | URL   [ 編集 ]

『時の風が吹く庭園』 

のぶにいさん
↑これが、「旧岩崎邸庭園」のパンフにかかれた、サブタイトル。
キャッチコピーです。
私は昭和初期の東京にすごく憧れがあるのですが、
敗戦がそれ以前の日本と現代を分断してしまったのは確かでしょうね。

このような「風」を感じて、その空気を体験してみて欲しい。
人は肌でなじんだものは忘れないでしょう?
まだまだ、捨てたモンじゃないですよ。(と、そう思いたいです)
2006-05-23 12:19 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ボクの夢の。。。 

「撞球室」があるなんて。。。
外国では現役のを見たこと(遊んだこと?)があるの。

いつか欲しい!!!
2006-05-23 19:27 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

明治の人って 

Pokopenさん
夢、かなえてね。
そして、pokopen撞球室で、私にビリヤード教えてくださいね。

金持ちだから、といえば、それまでだけど、明治の人って夢があるね~。
のぶにいの言葉を借りれば、「優雅」です。

今の金持ちって、自分のためだけに金を消費しちゃうことばっかり。
もしくは増やすことばっかり?
お金は有効に、計画的に「使いましょう!」
2006-05-23 20:06 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

がんばるマス!! 

そうしたら、タンポポコーヒー飲みながらですね^^

タンポポコーヒーとは西洋タンポポの根を乾燥して焙煎したものだったと思います。(もちろん細かくして、煮出すんだと思う)
ネットで調べてもらえばわかると思います。

そう。。。ボクは人に出されて、飲んだだけなのヽ(´▽`)ノ
カラダに良いそうですよー^^
2006-05-24 21:16 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

出かけてみよう 

東京に生まれ、東京で育っても、都内で知らない所、行ったことの無い所がいかに多いか、SATOKOさんのブログを拝見していると、改めて思います。
今度、出かけてみます。これも ですよね。
2006-05-25 10:02 | 夢見るセブン | URL   [ 編集 ]

旅だと思います 

夢みるセブンさんへ
セブンさんでも、知らないところ。ありましたか?
私もまだまだです。
セブンさんのお気に入りのポイントがあったら、ぜひ、教えてくださいね。

旅行のコースを組むのがメインのお仕事のようなもの。
お客様の好みに合わせて、できる限りの感動を差し上げたい。と思っています。
でも、地方の観光地って、いわゆる後から作った的なものが多いのです。
もちろん、その地方ならではの、楽しいところもたくさんあります。
でも、中には、こんな風に地方税は使われちゃってるのね・・・。
と、ため息をつきたくなるようなところも多いです。
その点、東京の「観光地」は、グレードが高いと思います。

地方から東京にいらっしゃる方も、ぜひ、東京観光をしてみていただきたいですね。
東京は広すぎて、効率よく回れないという決定的な弱点はありますけれどね。
旅の企画は、できれば、プロがいる旅行会社に相談してみてください。
注:旅行会社の社員が全員プロというわけではありませんので、
くれぐれもお間違いのないように。。。ね。
2006-05-25 10:32 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

こんにちは^^こちら、とても素敵ですよね♪
昨年、初めて行ってみたのですが、お庭も広くて開放感がありますし、
建物の外観も内部も素敵でした。
湯島へは天神さまへお参りくらいしか行っていなかったのですが、
こんな素敵なところがあるとは知らず、ずっともったいない事をしていました^^;
こちらで私の一番印象に残っているのは、作るのが大変だという素敵な壁紙です。
自分の家の壁がこんなだったらいいな~って思いましたよ(笑)
SATOKOさんのブログを拝見しましたら、また行きたくなって来てしましました。
お天気のいい日に行きたいです♪

2006-05-25 10:37 | nayu | URL   [ 編集 ]

たんぽぽコーヒー。おいしい? 

pokopenさん。
コメントバックの順序が前後しちゃった。ごめんなさい。

たんぽぽの根?なんだか、おいしくなさそう・・・。
でも健康にいいんですね?

ここだけの話ですが、「健康にいいもの」ってほとんどがマズイと思っている私。
たんぽぽコーヒー。おいしかった??
2006-05-25 10:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

別世界ですね。 

nayuさんへ
nayuさんもお気に入りなんですね?嬉しいです。
ここは、のどかで、ゆったりした気持ちになれます。
古い館の持つ重厚な「暗さ」がないですね。
住んでみたくなるっていう気持ち、わかります。

私はね、芝生のお庭でコーヒーとバウムクーヘンをいただきました。
なかなか、おいしかったですよ。
ぜひ、お天気の穏やかなときに行ってみてください。

おそらく、ガイドさんも「壁紙」のことを一番熱心に説明したことと思います。
次の記事でこのお話しますね。
また、見にきてください。
2006-05-25 10:46 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

たぶん 

来週仕事で東京に出張の予定です、日帰りだけど・・・。
時間があったら行ってみようかな、ここ。
2006-05-25 13:26 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

上野・御徒町エリアです 

ロッキンさんへ
東京に来るんですか?!いつかしら?目的地はとのエリアでしょう?

上野、御徒町エリアならぜひ、足を運んでみてくださいね。
表通りからは見えませんが、駅からそう、遠くはないですから。
上野公園で休憩するなら、岩崎邸庭園のほうが、ほっとしますよ。

「庭園」と名がついていながら、ああいう「何にもない庭」って
他にないでしょうね。
実は初め見たとき拍子抜けしたんですが、今はそれもいいんですよね。
(正確には、何もなくないです。芝生が広いってことを言いたかっただけです。)
2006-05-25 14:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。