スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

おいしい台湾--台湾料理編

台湾旅行の最大の楽しみ。それは  です。

と、断言してしまうほど、台湾でのお食事の美味しいことには定評があります。

今回は「台湾料理」のご紹介。

一般に私たちはまとめて「中華料理」と言っていますが、
その中で、広東、上海、北京、四川は4大中華料理と名づけられています。
世界中に広がるチャイナタウンのお料理は広東が中心だと聞きます。

ところで、台湾には「台湾料理」というカテゴリーが存在します。

福建やアモイの影響を受けた中国料理を、薄味に仕上げた家庭料理。

20060610194804.jpg

日本人の口に合う!

小皿が中心。種類の豊富さといったら、想像を絶するものがあります。
そして、高級な店から屋台まで。バラエティーにとんだ店があります。

私たちエージェントが、お客様のためにチョイスする店。
これには定番があります。
会社や担当者によって、どこを一押しにするかは好みの問題。
大きな差は無いと思います。

たとえば、このようなラインアップ

梅子餐庁(メイズツァンティン)』

青葉(チンイエ)』

欣葉(シンイエ)』

20060610194731.jpg

私はこの「欣葉」をよく使います。

最もポイントになるのは「はずれがない」こと。
この3店はどこをお勧めしても、おそらく問題のない店でしょう。

お客様の舌がどのような味を好まれるか。
これは、結果として、味付け、食材、店のムード。など。
非常に個人的なことに関わりますよね。

ですから、「ここがおいしい」と、断言するのにはかなり勇気がいるわけです。

特に私は美食家でもなんでもない庶民でありますゆえ・・・。

お勧めするにはもちろん、ポイントはあります。

この店は、過去に「はずれがない」というだけでなく、
店の姿勢がとても評価に値する店です。
日本との関係性も非常に密接で、日本料理の店を開くほど、日本料理に精通しています。

盛り付けにいたるまで、良いものを全て吸収しようとする姿勢。
おいしい味。新しいメニューに積極的です。

評判が良いため、お店も多店舗になり、かなりキレイな店構えです。
そこそこの高級感も味わっていただけます。

また、日本人をもてなす上で、重要ポイントなのですが、
サービス面でも、概ね好評です。

(概ね、といったのは、不運にも満足されなかった個人のお客様がどこにでも必ずあるからで、
私の手配においてクレームがあったことはありません)


残念ながら、『団体では行かない店』
の情報は、あまり持っていないのが現状です。
あっても、個人的情報ですから、実際に手配旅行に役立つことはあまりありません。

グループ旅行の場合、お客様からの要望があれば別ですが、
ある程度、評判が良く、店の対応がわかっている店を選びます。
なるべく、ローリスクを選ぶのです。

お客様からすれば、貴重な旅行の中での食事の機会です。
一度でも無駄にするわけにいきません。

私たちがご案内するのは、しっかりした定評のある店。
どうしても、そうなります。

でも、町中にいくらもある、ファーストフードの台湾バージョン。
そして、屋台や、夜市などで、売っている、なんだかわからないようなお料理やお菓子たち。

それらは、ぜひぜひご自身でトライしていただきたいと思います。

食の異次元に出会えるかも。 (本当ですよ)


小さくておいしい地元の方御用達の店。
そんなのを見つけるのは旅の醍醐味ですよね?
地元滞在の方に勧められ、連れて行ってもらったお店。
それなら、安心ですよね。

次回はそんなお店をご案内します。
お楽しみに。
20060624182855.jpg


欣葉 Shin Yeh  総本店 


台北市雙城街34-1號
TEL.(02)2596-3255
営業時間 11:00~00:30
日本語対応も可能です。
2006-06-24(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ! 

このお店、行ったことありますよ!
とっても美味しかったのを記憶してます。

屋台でも、色々トライしましたが、友人が生のカエルをその場で焼いてもらって食べたのですが、お腹こわしちゃって大変でした(笑)
あまり冒険はするべきじゃないのかなぁ。。。。
2006-06-25 16:08 | ホッシー | URL   [ 編集 ]

台湾へ行ってみたーい。 

SATOKOさんの台湾情報を拝見して、台湾へ行ってみたくなりました~。
先日友人が台湾へ仕事の関係で引っ越して行きました。
いつも屋台で夕飯を済ませているらしいのですが、言葉が通じないので、前に並んでる人と同じものを注文しているそうです(笑)
でも、やっぱり台湾の料理はおいしい~と言っていました。
うらやましいなー。
2006-06-25 16:56 | みっちー | URL   [ 編集 ]

こんばんわ 

>お客様からすれば、貴重な旅行の中での食事の機会です。
>一度でも無駄にするわけにいきません。

これ、本当にそうですよね。
私、初めて海外へ行った時には、「旨くても不味くても話のネタ
になるし、どっちでもいいじゃん」とうそぶいていました。
でも、ウイーンの名物料理だかを食べて、「この味はありえない」
と毒づいたのを思い出します。
一食なら大丈夫でも、そんなのが二食も続くと、そのツアーは
楽しめないかも。(笑)

基本的に冒険好きなのに、食は難しいです。
2006-06-25 20:04 | なが | URL   [ 編集 ]

ご感想。ありがとうございます。 

ホッシーさんへ
元エージェントのホッシーさんに、お墨付きがもらえて嬉しいです。

私も屋台で台湾の友人に食べさせられてびっくりした経験があります。
美味しかったんですが、これは鶏の血だよ。といわれ・・・。

日本人は無菌体質なので、衛生面では確かに要注意です。

たとえば、近年人気の「かきごおり」
多くの店で大腸菌が検出されたとかなんとか。
台湾の人はおなかをこわしてはいないんでしょうけどね・・・。
食の冒険を試みるには日ごろの鍛錬(笑)が必要なのかも。
2006-06-26 10:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

友人はありがた~い存在です 

みっちーさんへ
お友達が台湾にお引越し?それはすばらしい情報ですね。
お友達にもっと台湾を極めてもらってから、ガイドを頼みましょう(笑)

食。を楽しむにはパッケージのフリーツアーより、オリジナルツアー。
それよりいいのは地元の友人。です。台湾人ならもっとディープでおもしろいですよ。
在住の先輩に教えてもらって、いい店を開拓しておいてもらいましょう。
楽しみがひとつ増えましたね。
晴れて、訪台の暁には、AIRオンリーも扱ってますから、ぜひ、相談してくださいね。
2006-06-26 10:15 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

パッケージツアーというものは 

ながさんへ
ウイーンのお食事が悲惨だったんですか?それは、残念でしたね。

パッケージツアーは大変便利なものです。
ヨーロッパ周遊などする場合、特に道中の安全を図る上では一番お勧め。
ガイドや足の確保は個人旅行では大変高いコストが必要です。
でも、「最大の欠点は食事」だと私は思っています。
募集で人を集めるのに、見かけが安いほうがいい。
必然的に「目に見えないところを落とす」
つまり、お食事の値段。ですね。

だから、私はたびたび、お客様にこういいます。
全食事つきのツアーはお避けなさい。
さもなければ、一食「放棄してでも」きちんとしたお店でまともな料金を払って食べてみてくださいと。
ながさんにも、そう、アドバイスできたらよかったなあ。
今度いらっしゃる時はぜひ、リベンジを!
だって、(ウイーンはともかく)イタリアやスペインで食事がまずいなんてことはありえません!

旅費が安いならあきらめる?
けれど、もしかしたら、一生に一度しか行かないかもしれないその国。
そのお食事を残念な想い出で彩るのはその国に対しても失礼ではありませんか?

添乗員付きのツアーなら、添乗員に頼んで店の予約をしてもらうことができます。
本来はそのための添乗員なんですが・・・。
今の「旅行業法」の縛りでは、クレームを避けるには
お客様の自由を束縛したほうがより安全なんですよ。

現状ではヨーロッパの旅行は、お任せお仕着せのパックツアーと
自由なアレンジ旅行の2者択一しかありません。
とてもとても残念なことです。
2006-06-26 10:56 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

わくわくしました。 

なるほど。
台湾料理は、日本人の口に合うんですね

なるほど。
SATOKOさんが、お店を勧めてくださる時の、ポイントがわかりました。
きょうの記事は、そういう意味でも、個人的に、とても興味深いです。
2006-06-26 10:58 | かめこ | URL   [ 編集 ]

やっぱ食は冒険? 

かめこさんへ

台北では特にお料理にこだわってコースを作っていることが多いです。
さまざまな料理のバリエーションがあって、お客様の予算により、
それなりにアレンジできますから。
台北では店を選んでおけば、メニューは店に任せても大丈夫。

中国などではまだ、ここまでの内容把握は正直難しいです。
だから、グループ手配のときは予めメニューを取ったりして、
チェックしたりもするんですよ。
でも、味は、実際食べてみないとおいしいかどうか、判断できません。
口コミは、時に参考にはしますが、信用しすぎるのは危険です。
手配する者にとっても、食は冒険?かもしれませんね~。
2006-06-26 14:02 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

お久しぶりです。 

この近くは、通っただけ。。。
ボクはもっぱら一人で、屋台組、またわ コンビニ(TωT)
今度は、一人でもいってみよーかなー?
その前に誰か掴まえるとか。。。(現地調達ナ^^)

またのんびり、行ってみたいですね。台湾^^
2006-06-26 14:33 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

美食紀行 

上司が以前ツアーで行った台湾はその名も「美食紀行」
現地ガイドさんの柔軟かつ粋な計らいで、食や観光にも大満足して帰国しました^^
私は留守宅控えをながめ、他のスタッフと「今日はコレ食べてるよ~」とヨダレジュルでした^^;
食の異次元を経験してみたい~~!!^^
2006-06-26 14:50 | tomozo | URL   [ 編集 ]

一人ならバイキングもいいかも 

Pokopenさん
まだ、みなさんの所に遊びに行く余裕がありません。
ごめんなさい。必ず復活しますので。待っててくださいね。

一人でご飯は、選択肢が少なくなっちゃいますね。
Pokopenさんなら、屋台もお手の物でしょう。
でも、その元気の無い時なんかは、バイキングで食べ放題の店もあるので、
一度行ってみてください。
カジュアルというか、その辺の食堂のノリで気軽に入れます。
店の名前と場所は・・・忘れました!
たぶん、あちこちにあると思います。デパートの上階とかね。
ごめんなさい。ああ、全てメモっておくんでした。
後悔先に立たず(TωT)
2006-06-26 18:59 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

満足度は食事次第? 

tomozoさんへ
上司の方はよいご旅行をなさいましたね。
tomozoさんは、美食紀行には、ご一緒しなかったのね?
今度ぜひ。(笑)
ハワイも捨てられないと思うけど、アジアもお気軽でいいですよ。

満足度って、人それぞれですが、こと台湾に関しては、
激安2泊3日パックツアーは避けたほうがいいと思います。
買い物タイムで拘束され、自由なのは中1日。
しかもフリータイムで町中をただなんとなく歩き回るのでは、
とても効率が悪いんです。
人気店は予約が必要ですし、ローカルなカフェには日本語メニューがないなど。
台北に行ってスタバやマックばかり行ってたらもったいないですよね。
(と、いいながら、マックには行った私でした・・・
だって、店内にお子様プレイルームがあるって言うので、見たかったんです)
2006-06-26 19:12 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

台湾♪ 

台湾に行ってみたいです♪
美味しいお料理は勿論ですが、夜の屋台の雰囲気、テレビで見ていても、美味しそうですネ~♪
でも、夜、街は危険ではないのでしょうか?
日本と同じような感覚で、出歩けるなら、とってもいいのですけどね~♪
2006-06-26 19:13 | たまママ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-06-27 01:33 |  |    [ 編集 ]

夜、大丈夫ですよ 

たまママさんへ
夜遅いのは、心配ないです。
夜市は時間が遅いほど賑やかみたいですよ。
治安については、日本よりいいくらいかもしれません。
スリなどの被害に合った方の話もほとんど聞きませんし。
私も子連れで夜うろうろしましたが、大丈夫でしたよ。
見かけじゃ、日本人も台湾人も変らないですから、外人に見えないでしょうし。
それでも、念のため、夜の単独行動は避けましょう。
日本でも暗い夜道の一人歩きは安全ではありませんからね。
君子危うきに近寄らず。
2006-06-27 12:24 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

すっかり出遅れたら 

16番目のコメントになっちゃった。
SATOKOさん、お久しぶりです。
自分もあまり長時間はPCにonしなくなってしまったので、ブログピープルのnewマークを見逃したみたい。笑

中華大好き。
たとえば、ランチで和食と中華と洋風があったなら、絶対中華ランチだな。
といっても、ゲテの類は(´゚皿゚)乂ムリネ。カエルさんはご遠慮しときます(σ ̄ー ̄)σニヤリ

台湾の方と結婚した友人がいたのだけど、その台湾人の彼に連れて行ってもらった六本木の台湾料理店で、とても口に合わない食事をしてしまったので、あまりいい思い出はないなぁ。
(o゚ノ◇゚)コッショリ<その後、台湾人の彼とは離婚して、今は韓国人の彼と結婚10年目に入ったことは内緒 |ω・`)プッ♪

ぜひ、おいしい台湾料理を食べたいものです。
2006-06-27 20:36 | yell | URL   [ 編集 ]

yellさんは中華派 

ごぶさたしてました。ごめんなさい。
私は洋食派なんですが、みんなで食べるなら中華が魅力的。
いろいろな種類のものをたくさん並べて食べるのが醍醐味です。

実は「青葉」や「鼎泰豊」など台湾の有名店は最近、日本に支店を持っています。
台湾の店と比べて評判が良くないようです。
料金も日本値段だし。
「やはり野に置けれんげ草」ですかね?
台湾料理はぜひ台湾でお試ししてみてください。
2006-06-28 10:36 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

( ´△`)アァー 

SATOKOさんに、台湾料理は台湾で召し上がれ、と言われると、ついつい飛行機に乗りたくなる心境・・・
でも、またもや今現在のyellは、病人抱えて多忙なのですよ。
っていっても、自分で看病してるんじゃなくて、看病中の家族の食事作りなんだけどねw
もう少し余裕ができたら、じっくりまた旅行の相談にのってくださいませ。
2006-06-28 21:07 | yell | URL   [ 編集 ]

気分だけでも 

Yellさんへ
旅行に行くにはさまざまな条件が整わないとなりませんね。
お察しします。
気分だけでもその気になってみてください。
旅行は準備の話しをするところからスタートしてます。
私なんかも、旅行のお仕事ではありますが、基本は手配。
お客様が主役です。
私はといえば、いつも、行った気分ばかり味わってます。(笑)
2006-06-29 12:27 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

写真の料理はなんでしょか?
えび?
2006-06-29 13:35 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

蝦仁豆腐です。 

ロッキンさんへ
えびと豆腐です。料理名は・・・読めません。

告白すると、欣葉のサイトから無断拝借です。
もっと詳しく見てみたいなら、こちらへどうぞ

http://www.shinyeh.com.tw/taiwan_menu.htm
2006-06-29 16:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

お久し振りです。
読んでいると台湾にも行きたくなる(笑)
美味しそうな台湾料理も堪能したいですね!
2006-06-30 23:45 | RYU | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-01 03:33 |  |    [ 編集 ]

神戸の中華街はいかが? 

RYUさんへ
神戸の中華街へ、行かれたんですよね?
おいしい料理はありましたか?
食が目的も旅行なら、確かに台湾はお勧めのひとつですよ。
あと、ひとつ特筆すべきは、人が明るくて親切です。
いつもおいしいものを食べてるとそうなるのかな?
2006-07-01 15:16 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-03 01:38 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-07-03 13:19 |  |    [ 編集 ]

こんにちは 

猫空の三毛猫です(笑)

実はフォーラムで旅行ブログを探してらしたので、その方のブログに晴れ☆たびたびトラベルを紹介しました。
事後報告でごめんなさい!!

フォーラムのここです
http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=11444
2006-07-05 08:41 | 三毛猫 | URL   [ 編集 ]

どうぞどうぞ 

三毛猫さんへ
恩人三毛猫さんなら、何してもOKよe-415
お断りは無くてもいいくらい。ご信頼申し上げてます。

それより、こんなに、更新遅遅のブログで、ごめんなさい。
三毛猫さんの基準からしたら、不合格ね(TωT)
2006-07-05 18:32 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。