スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

石段を歩きましょう

20060721200624.jpg


群馬県 伊香保温泉

 その最も特徴的なものは「石段」の温泉街です。

6-7月と伊香保に続けて添乗に行ったので、そのことをご紹介しますね。


onsentosinohi.jpg

伊香保温泉は もともと、源泉から流れ落ちる温泉を分け合って
温泉宿が栄えてきました。

お湯の権利は大変貴重なもので、石段のわきに建つ宿ほど、
歴史が旧く、一般にお湯の量も豊富だと考えてよいでしょう。

20060721200643.jpg

石段にはところどころ窓があって、温泉が川のように流れる姿が覗けます。
夜はライトアップしますから、昼間より良く見えます。
温泉そのものが見えるのって、なかなか珍しいものですよ。

一時、旅館の巨大化が進み、温泉街へ出るのではなく、
ホテルの中で全部楽しめるように施設を整え、
温泉街へ出かける人はめっきり減りました。

そして、温泉街は廃れ、さびれていき、街の魅力は失われました。

その反省が、最近の「温泉街の復活」としてあらわれ、
少しずつ、形になって、活気を取り戻しつつあります。

伊香保の石段街の再整備も、そうしたひとつのモデルケースでしょう。

石段の両脇にはお土産やお饅頭の店が並びます。
もちろん、射的や飲み屋さんなんかもね。

yukatra.jpg


こんな、風景には、浴衣がお似合いです。

この日、若い男性のお客さんも、宿の浴衣を着て散策を楽しんでいる姿が
たくさん見かけられました。


温泉っていったら、こうでなくっちゃ!
なんて、思いませんか?


伊香保温泉に行ったら、ぜひ、歩いてみてください。
石段だけじゃなくて、意外な発見もできますから!

そして、あなたも、自慢の浴衣を着て、伊香保を歩いてみませんか?
浴衣が似合うのは、花火大会だけじゃ、ないですよ。
温泉といえば、温泉饅頭でしょう!

と、食べ物の話題はどうしても欠かせない?

yunohanamanju.jpg

石段の中ほどにいい風情のお店ですね。

manju.jpg

石段を上り詰めたところのお饅頭やさん。
お茶を入れてくれて、店先でも食べられるようです。
有名店でもあります。


この日、私の最大の見つけ物!

mayutamafurin.jpg


まゆ玉を使った風鈴です。

群馬らしい。夏らしい。涼しげ。

ね?すてきでしょ?
2006-07-21(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

一番乗りだと嬉しい! 

ふふふ・・・久々の更新、楽しみにしてましたよ。

そう、そのホテルだけの旅は、実はyellもしてしまいました。
かれこれ20年ほど前ですが、やはり巨大なホテルで。
結局、団体さんで観光だったから、しょうがないとは思っていましたが、今思い出しても恥ずかしい旅行でしたね。
若いのが二人そろって、おぢさん、おばさんたちと連れ立って、ナイトショーなんかに連れて行ってもらってましたから。
伊香保まで行ったのに、温泉街には一歩も出ませんでした。

ただ、その後ケッコンしてから、相方といっしょにドライブの途中で立ち寄ったことがあります。
いい年齢になったのだから、今度こそゆっくりと湯を楽しみに、街を楽しみに行ってみたいものです。
2006-07-21 21:21 | yell | URL   [ 編集 ]

浴衣で『カランころん』 

伊香保も行ったことありません(TωT)
でも ボクの『温泉街』イメージそのままの感じがします^^
坂、お店、そして 温泉饅頭!
結局 食べ物ですね。。。_| ̄|○

こうやって、バーチャ体験できるのも幸せですねぇ^^
ちなみにウチの方では、『下呂』が有名ですね^^
2006-07-21 23:27 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

一番!感謝です! 

yellさんへ
一番乗り。ありがとうございます。
人気ブログの一番GETも大変ですが、更新がいつだかわからない
遅遅ブログの一番乗りとは、感謝、感謝ですぅ!

団体旅行って、宴会がメインです。
安全&便利が一番ですから、仕方ないんですよね。
自分の旅の場合と、違っていいんですよ。
いろいろな旅のスタイルがあって、旅の数だけ違った楽しみ方があるってことですね。

最近は少人数の旅行が増えてきて、そんな旅行の添乗の場合、
早めに目的地に入るようにしています。
その地、その宿で過ごす時間をなるべくたくさんとります。

伊香保温泉には何度も来ている方が、石段や温泉神社に行っていない
ということを知って、
最近、ご案内するようになりました。
でも・・・酔っ払っちゃうと危ないしねえ・・・。
2006-07-21 23:48 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

カランコロン。やってみて! 

Pokopenさんへ
Pokopenさん。浴衣もいけてるでしょ。きっと。お似合いよ。

下呂温泉も有名温泉ですよね。
最近、高山がすごくがんばって、よい宿が増えているため、
高山に泊めてしまうことが多いんです。
下呂も、放っておいてもお客が来る時代が長かったので、
そろそろそこから、脱却する時期でしょうね。

人は、「温泉」ならなんでもいい。という時代から、
心に届く付加価値。
「ドラマ」を求めていると、思うんです。
もちろん。おいしいものも感動の「ドラマ」!
2006-07-21 23:57 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

小さい頃。 

本当に、小さい頃、多分小学一年ごろ、行ったきりです(笑)。
多分40年以上前(笑)
やたらめったら、坂が多かったのを覚えています。
でも、おみやげ物屋さんがいっぱいあって、楽しかったと記憶していますヨ~。
随分ときれいな町になったんですね~♪
伊香保と聞くとなんだか、とっても親近感が湧きます。
2006-07-22 19:30 | たまママ | URL   [ 編集 ]

思い出ですね。 

たまママさんへ
たまママさんの子供のころの、覚えている風景に、この街があったなら、
この街もきっと幸せに思っていることでしょう。

随分きれいになったでしょ?
昔はもっとうらぶれてましたよね?確か。

石段の写真なんて撮ったのは実は初めてなんです。
いつもは、いそいで歩いたり、説明や案内に終わるため、
こんなに、じっくり眺められたのはいい機会でした。

伊香保って垢抜けないイメージでしょ。
でも、「そこ」がこれからはいいんですよ。
記事は続く。予定です。
2006-07-22 22:18 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

いいですね。 

伊香保、いかにも、温泉街という、感じで。
坂があって、温泉まんじゅうが、せいろで蒸されてて、
試食なんかも出来ちゃって。。。
なんか、今、歩いてる気分です。

わたしは、これまで、
温泉街でも、外では自分の洋服を着てました。
今度は、浴衣着て、歩きたいですね。

今、浴衣が選べる宿があるそうですが、
そういうのは、結構多いですか?
2006-07-23 00:24 | かめこ | URL   [ 編集 ]

 

温泉大好きです!!温泉に浴衣 かっこいいかも何か日本って
感じがしますね。まゆ玉を使った風鈴も素敵ですね!!
以前秋田の川原毛大滝湯に行ったんですが
結構面白かったです。

2006-07-24 03:02 | daccha11 | URL   [ 編集 ]

浴衣で歩きたいですね 

かめこさんへ
浴衣が選べるサービスをやっている旅館さんは増えてきました。
特に、伊豆方面では増えていると思います。

伊香保では、「ホテル天坊」さんがやっています。
確認したところ、ホテルのテナントに入っているブティックがやっているそうで、
「浴衣、帯、げた」 の3点セットで500円(税込み)
これは、かなりお安いです。
天坊さんに行ったら、ぜひ、トライしてもらいたいですね。

あと、石段に近い小さな和風宿で「お宿 玉樹」さん。
『選べる浴衣宿泊プラン』 があります。
平日 19,850円(税込み)より
男性用の浴衣もご用意しているといいますからカップルにもお勧め。
ここは、個人のお客様にお勧めしたいハートフルな旅館さんです。
現地で1000円払えば、オプションとしてもお申し込みいただけるそうです。
かめこさんに、お勧めはこっちかな。
尺八は胡弓のライブなど独特の企画もあって、個人的に惹かれます♪
2006-07-24 11:31 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

川原毛大滝湯 

daccha11 さんへ
まゆ玉風鈴気に入っていただけました?
趣味が合いますね。

daccha11 さん。秘湯を極めてますね~。いかがでしたか?
湯を楽しむと言うより、秘湯を体験するって言う感じでしょうか?
滝つぼが温泉なんて、面白そうですよね。
天然の温泉テーマパークみたいです♪
私、秘湯については、あまり詳しくないんです。
(あまり商売にならないためよ・笑)
よかったら、いろいろ教えてくださいませ。
2006-07-24 12:02 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

社員旅行で・・・ 

あ!伊香保!関東近郊に生息している会社の慰安旅行って言ったら、伊香保に草津♪
私もむか~し昔、社員旅行で行った事あります^^
宴会と温泉の記憶しかありましぇん(T▽T)
まゆ玉風鈴みつけに今度の~んびり行ってみたいですぅ^^v
2006-07-24 22:34 | tomozo | URL   [ 編集 ]

伊香保でハワイ! 

tomozoさんへ
伊香保=慰安旅行のメッカ!それは今でも事実です。
かつては、忘年会シーズンは地元高崎、前橋等の会社の旅行で満館で、
12月は東京の方お断り。という強気の時代がありました。
ほとんどの方は、伊香保って団体旅行のイメージですよね。
でも、今、どこの温泉も宿も、個人客に人気がないと失格です。

過去行ったことがある温泉も、だいぶ、変わっていますよ。
旅館は「生き物」です。
今度は、個人向けのお宿に行って見てはいかがでしょう?

PS.伊香保はハワイ王国の時代の日本駐在公使の別邸があるので、
ハワイとも縁が深いんですよ。
8/1~3には、伊香保ハワイアンフェスティバルが開かれます。
期間中宿泊された方には、毎日ペアでハワイ旅行が当たる抽選会もあります。
伊香保に泊まってハワイに行こう!
2006-07-25 14:07 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

いいですねえ。 

風鈴と石段、浴衣で歩く人。
母が健脚な内に行かなきゃですね。
というか、私の趣味にピッタリ。
風鈴の音色、今すぐにでも聞きたいくらいです。
SATOKOさんの文章力で、是非教えて!
・・・・ダメ?(笑)
2006-07-31 22:55 | なが | URL   [ 編集 ]

浴衣 on stage 

ながさんへ
ながさんの浴衣すがた、拝見したいです。
写真はアップしませんでしたが、中高年のご夫婦や、男性グループも、
宿の浴衣をうち揃って着て、お散歩している方。お見かけしました。
結構、多かったので、びっくりしたくらい。
浴衣が似合う階段。
花火大会に浴衣が定番のおしゃれになっていったように、
温泉もそんな風になっていけば、おもしろいですね。

風鈴は澄んだガラスの高めの音です。
ちりり。・・・そうですね、「きらり」。ってのはどうかしら?
2006-08-01 10:14 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。