スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

伊香保の石段を歩いてみると

20060726111837.jpg

若いあなた。(そうでない方も!)ぜひ、石段を下から登ってみましょう。
全部で360段あるそうです。

さあ、初めに右手にみえるのは、こちら。

町営『石段の湯』

古くからある共同浴場、温泉の「銭湯」です。

「黄金(こがね)の湯」といわれる古くから伊香保の湯として知られる泉質。
源泉かけ流し、加水なし、加温なし。
泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

黄金とはつまり、湯に含まれる鉄分のため、湯は茶色の濁り湯だということ。

以前は、手ぬぐいが茶色に染まるとも、いわれていましたが、
最近、そのようなお話は聞きません。
実際の色は、少し白っぽい茶色といったところでしょう。

成分は、かなり濃い目です。


ちなみに、このような、施設では、湯船は巨大ではありません。
逆に、本物の証と思ってくださいね。


建物は改装されて清潔で、2階には休憩所もあります。

誰ですか? 上る前にお風呂で休憩しちゃってる方は?


『石段の湯』 
開湯時間=12:00~21:00(日祭日=11:00~)
入浴料=大人400円 小人200円
電話:0279-72-4526 



お土産やさん、おまんじゅやさん、食べ物やさん、酒屋さん、
そして、射的屋さん。

いろいろ、寄り道してください。

そして、石段の頂上には、 『伊香保神社』があります。

(もう頂上か?と言わないでね。射的は別途ご案内しますから)
20060726111907.jpg


清々しい緑を背景に、鳥居が現れます。

なんだか、霊験あらたかのように見えてしまうから不思議。
やはり私も日本人。

20060726111922.jpg

伊香保神社は「子宝神社」として有名です。
安産、縁結び、子育てにご利益があるそう。

20060726111938.jpg

境内はこぢんまりしています。
けれど、手を合わせる人の姿は多かったです。

温泉神社でもあり、伊香保の源泉はこの神社の奥にあります。

お湯はこの神社の下を通って石段を流れ落ちている訳で、

事実上の温泉の守り神さまなのではないでしょうか。
20060726111952.jpg

祈りがかないますように!

私もお祈りいたします。
2006-07-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

石段 

石段。。。昇れるかな?
もし行ったら、万里の長城以来になります(2・3年前の1/1もちろん仕事)

神社もいい感じですね。。。ん?
『縁結び』ですとー Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
これは行かねばって事ですか?
事ですね??
。。。いつ行けるんだろ? それまでボクの『縁』は?_| ̄|○
2006-07-26 16:07 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

 

伊香保神社って、子宝神社なんですか。
初めて知りました。
授かりたい一心の方は、この360段をしっかり踏みしめるんでしょうねぇ。
写真の願い事、叶うといいなぁ。
2006-07-26 18:32 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

楽勝! 

Pokopenさんへ

なんと。万里の長城と比べる人が出現するとは。(爆)
360段です。楽勝です。

金刀比羅宮なんて785+583=1,368段!!

実は車で上の方に出られる道もあるんです。
だから、上れない方は、この方法で試してみてね。
中ほどからながめるのでも、風情は感じられます。

石段街にない宿は車で送ってくれることもあります。
行きは石段の上のほうに到着。くだりは自力で。
これなら楽勝?

伊香保神社。縁結びe-415ですから!
カノジョとぜひどうぞv-218
2006-07-26 18:34 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ちょっと感動だったりして 

ロッキンさんへ
絵馬のお願いが、かなうといいなあ。と、思いました。
みんなで祈ってあげてね。

子供が授かりたい方。たくさんいらっしゃいます。
好きな人とずっと一緒にいたいという祈りもあります。
みんな、とても純粋にお祈りしてるんですね。
こんなピュアな祈りを見てたら、ちょっと幸せになりました。

私?
はるか昔過ぎてね~。
・・・って、ピュアな自分を取り戻したいです。はい。
2006-07-26 18:41 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

鳥居に下がっているのは 

房?
かわいらしいですね。

縁結びも、子宝も、もう、叶っちゃったけど、
先に、心から、お参りいたします。

だから、
いざ、射的屋さんへv-363
早く連れてってぇ。v-26
2006-07-26 21:13 | かめこ | URL   [ 編集 ]

鳥居 

感想、書き忘れてました。

SATOKOさんも書かれてるように
鳥居の写真、なんだか落ち着きますねぇ。
慌しくしてた中のほんの隙間みたいな休憩だったから
さっきのコメントでは書き忘れました。

石段の上の鳥居、なんだか懐かしいし和む。
やっぱボクも日本人の血が流れてるんだな。
2006-07-26 22:55 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

しめ縄がいい感じ 

かめこさんへ
なぜか、しめ縄って「その気」になりません?
神様がいそうな感じ。
伊勢神宮とか、出雲大社なんか、すごいですよね。
これって、なんなんでしょ?

かめちゃんは弓矢だけじゃなくv-26でも的をねらうのが好きなのね?
すてきなだんなさまも射止めちゃったし。
実は名手ね。
2006-07-27 11:20 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

少年時代 

ロッキンさんへ
地元の神社にも、階段があって、鳥居があって、
普段は子供の遊び場でもあり、
縁日にはお祭りのステージになる。
ロッキンさんも、こんな心の原風景みたいなものを持っていませんか?
そういえば、縁日がたたなくなってどれくらい経つのでしょう?
地元の神社は後継者が無く、今は行事は一切していません。

今、昭和レトロがブームですね。
失ってしまった風景を今一度見たいと言うそんな気持ちでしょう。
伊香保って、まさにそんな温泉地ですよ。
次回はそのテーマでお送りします。
2006-07-27 11:26 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

おぉ! 

e-68こんばんは!
石段の写真見てただけで、ヘロヘロになっちゃいました(^◇^;)
子宝ですか。。。新婚の頃行っておくんだったな。。。
最近、急激な体重の増加を遂げている私、オメデタと間違われました^^;まだまだ捨てたもんじゃないな(笑)
2006-07-27 23:43 | tomozo | URL   [ 編集 ]

こんばんわ! 

伊香保は何度か行ってるけど、神社までは行った事なかったなぁ~!
長い階段を登ったあとだけに、休憩所みたいなものもあるのかな?(⌒▽⌒)アハハ!
絵馬には年齢まで書くようになってるんですねぇ(笑)
2006-07-28 00:45 | ホッシー | URL   [ 編集 ]

結構急ですが 

tomozoさんへ
tomozoさんはショートカット派ですね(笑)
上から見た景色はなかなか壮観ですから、
高所恐怖症のお方はヤバイでしょうね。
でも、そんなに、上りにくい階段ではないですよ。
身延山の階段はあまりに急でビビリましたけど。

伊香保に泊まってハワイに行こう!(しつこい?)
2006-07-28 18:42 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

神社は歩くしかないのです 

ホッシーさんへ
神社は団体さんを連れてはいけません。
境内が割と狭いのと、バスで行けず、「歩くしかない」からです。
私もはじめて足を伸ばせたんです。
伊香保って、仕事でしょっちゅう行くので、私用ではまず行かないんですよね。
今回、伊香保クローズアップは、その罪滅ぼし♪
2006-07-28 18:47 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

崖の道 

小さい頃、車で行ったんですが、途中の道がすごかったです。
ガードレールもなにもなくて、突然、下を見ると、何もない(笑)
子供心に怖かったのを覚えています。
多分、今現在は、そんな道が無いと思うんですが(笑)。

階段の温泉なんて、素敵ですね~♪
この頃は、どこもホテルや旅館の中だけで、事足りるようにできていますが、
風呂上りに、おみやげ物屋さんをはしごするのが一番の楽しみですね~(*´∇`*)
2006-07-28 22:10 | たまママ | URL   [ 編集 ]

懐かしい! 

夫が高崎に赴任していた頃、
夫に会いに行きがてら彼が仕事中に昼間1人でバスに乗ってお風呂に入りへ行きました♪
石段の湯にも入ったし神社へも行きましたv
もちろん1人で…だからヤヤが授からなかった!?(笑)
以前教えてくださった"桜を見ながら入れる温泉"も群馬でしたし、
群馬っていい温泉が多いですよね~♪
2006-07-29 07:42 | Aya | URL   [ 編集 ]

貴重な温泉街 

たまママさんへ
おっかない崖なんて、最近は見ませんね。
榛名山に行った時かな?

「温泉街の残っている温泉地」
って、実はもはやとても少ないです。
風情も求めるなら、関東エリアでは、伊豆は修善寺、熱海など、
群馬は伊香保と草津。
代表的なのはその位でしょう。
その代わりといっちゃなんですが、宿場町や門前町などは、
ひそかにブームですね。
全て、近代化して便利になるってことは、個性もなくなるってことで、
旅心は、そそられませんよね。

温泉街を残すためにも、ちょこっと外に出かけてみてくださいね。
2006-07-29 12:55 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

女一人旅。 

Ayaさんへ
一人歩きもいいですよね。
石段の湯。入られましたか。
私はいつも仕事で行っているので、残念ですが入れません。

二人で名前を絵馬に書かなければ、ご利益ないんでしょうかね?
ホッシーさんも言ってたけど、年齢も必要?みたいだし。
結構手続きがウルサイ神様だったりして?

群馬はなんてったって、三大名湯草津温泉のある地ですから。
県内の温泉の数もかなり多くて全国でも上位に入っているはずです。
2年前は浅間山も噴火しましたね~。
山は生きている。って感じですね。地震も多いわけね。
2006-07-29 13:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

さすが!! 

さすがSATOKOさんですね。
絵馬に感動しちゃいました。
人の祈りに加わった経験は無かったですね。
今までは、せいぜい面白いのさがすくらい。
これ、相当HAPPYですよ。うん、絶対いい。
私もやります!

ああ、来て良かった。
2006-07-31 23:04 | なが | URL   [ 編集 ]

願いがかないますように。 

ながさん。ありがとう。
ご共感いただいて、ほっとしました。
プライベートなものだし、書いた人には、わかっちゃうな~。と、思ったのですが。
祈りがみんな純粋なので、拝見していて感動したんです。
子供は、まさに、神の領域。
神頼みには最もふさわしいですよね。
私は非宗教なのですが、祈りは信じます。
みんなに、幸せが訪れますように。
2006-08-01 10:22 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

石段 

石段の上に鳥居 何かいいなって思ってしまう自分です。石段で思い出すのは部活での石段をダッシュで駆け上がってたこと・・・でも振り返ると景色が綺麗なので疲れてたのを忘れて
見入ってました。(高所恐怖症だけど土台がしっかりしていれば平気)子供のころ神社で缶けりやかくれんぼして遊んだこと
思い出します。こういう場所大切にしていかなきゃと思いました。
2006-08-02 01:45 | daccha11 | URL   [ 編集 ]

想い出の中の景色 

daccha11さんへ
石段ダッシュ!  青春ですね~。
心象風景というのかしら?
こんな、想い出の中の景色をたくさんもっているって、豊かですね。
旅行先でふとであった景色に、子供の頃にタイムトリップする。
そんな、旅行だったら、ダブルで楽しいですね。
あなたの街を大切に!&いい景色、みつけましょう!
2006-08-02 11:48 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。