スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

伊香保の源泉まで歩いてみましょう

20060803125938.jpg

『河鹿橋』  別名 「紅葉橋」

紅葉のシーズンにはライトアップもします。
ひそかに、隠れた紅葉の名所となっておりますが、
意外にどこにあるのか知らない方も多いんです。

伊香保の石段を登りつめ、伊香保神社をさらに奥に抜け、
しばらく歩くと、この河鹿橋にたどり着きます。

ここには、大型バスは入れません。

横の道から車道があるので、橋へは車でもいけるのですが、
駐車スペースがほとんどないので、
秋の混雑時はマイカーも、やめておいたほうがいいです。
やはり、歩きましょうね。

しかし、青葉の季節なら、この橋に来る人はあまりいません。
お客様をお連れし、小型バスで行きましたが、無事に車を回すことができました。

写真を撮るのも、人が少なくて楽だし。
紅葉してない紅葉橋だって、捨てたモンじゃないでしょ?

20060803134303.jpg

河鹿橋の下を流れる湯川

水の色がすごいですね。

温泉成分のせいで、この赤い色になっています。泥水では、ないです。

20060803125955.jpg

「飲泉所」

伊香保の源泉から引いたお湯が飲めるんです。
河鹿橋から、すぐのところにあります。

飲んでみましょう。

・・・ぬるいです。

・・・鉄の味です。

でも、これも、体験ですから。ぜひ、飲みましょう。

ちなみに利尿作用があり、胃腸病に効くそうですが、
食後に飲むのがいいそうです。


dai2gensen.jpg

『伊香保の第2源泉』 を見ることができます。

ドームのなかに、滾々と湧き出る温泉。

硫酸塩泉。お湯の色は透き通っています。

伊香保のお湯の茶色い色は、空気との接触により変色するのだそうです。

このお湯がお風呂にジャスト適温。

ドームを破って中に飛び込みたい?

お客様、ドームは熱くはありませんよ。
その上に寝られても、あまり暖かくはないと思いますが。(笑)

入りたくなってしまった方には、すぐ横に、
『伊香保温泉露天風呂』があります。

源泉直接の100%温泉。掛け流し。
入浴料は400円です。

洗い場もなく、シンプルにお湯のみ楽しむ「お風呂」です。

ここまで、歩かれたら、ぜひ、伊香保の生まれたての湯。
体験してみてくださいね。
あんだーそんさんが、私の記事を読んで、伊香保にお散歩に行ってくれました。

今頃、お風呂にでもはいってらっしゃるかしら?

ぶらりと歩くと、野の花にも出会えます。

おまけの写真です。

hotarubukuro.jpg

ホタルブクロ  でしょうか?

yukinosita.jpg

ユキノシタ
2006-08-03(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

初一番のり? 

SATOKOさん
こんにちわ
「青葉の季節なら、この橋に来る人はあまりいません。」
さすが、プロ!
そうなんです。こういう情報をどれほど把握しいるか…。
分かれ道ですねぇ。
しかしこの湯川、中国の河みたいな色をしてますねぇ
伊香保に行きたくなりましたv-351
2006-08-03 17:50 | 夢見るセブン | URL   [ 編集 ]

 

こんにちわ^^
温泉・・いいなぁ~~~
去年はお盆休みに草津まで車で旅したのだけど
今年は、お休みが取れそうになくて 何処にも行けそうにありません・・(・_・、)
2006-08-03 17:58 | sion | URL   [ 編集 ]

黄河? 

夢見るセブンさんへ
この色を見て、中国を想う。さすが、セブンさんですね。
そうくると、この川がやけに小さく感じちゃいますが(笑)

赤い橋だから、青葉のほうが映えるようにも思うんですが、
日本人はやはり紅葉が好きなんでしょうかね?
このときは、心配するドライバーさんを説き伏せて(?)
橋までバス(小型)で行っちゃったんですよ。
Uターン。できました。隠れ観光ポイントとしてお勧めです。
2006-08-03 18:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

草津もいいですよね。 

sionさんへ
草津も温泉街があって湯畑があって、他にない景色がありますね。
お湯ががんがん流れて川になってるのって、最初はびっくりしましたっけ。
白骨温泉事件から株は上がったし。
旅館のサービスがもうちょっとよければもっとお勧めなんだけどな・・・。

私もお盆はお出かけできません。いっしょだ~。
旅行の話だけでもして、ムードに浸ってくださいませ。
今度、絶対行ってやる!って、思いながらね。
2006-08-03 18:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ココ!行きました! 

これといった施設もなくシンプルなんだけど
お湯がとてもよかったですv
私が行ったのは夏の終わり頃だったけど
風も気持ちよかったのを覚えています♪

でも飲まなかったな~!(残念!)
利尿作用に胃腸に効く…そして食後とは!
ってことはこれ飲むと痩せる?(笑)

追伸
ユキノシタ、綺麗ですね♪
名前も素敵v
2006-08-03 19:46 | Aya | URL   [ 編集 ]

ただ今高崎駅です 

ちょっとゆっくりしすぎたかな^^;


源泉!! 行きたかったんですけど、反対側の見晴台向かっちゃって行けませんでした。
その辺のいきさつは、後日ブログに書き上げますね。


伊香保温泉はSATOKOさんのおすすめ通りのいいとこでした♪
いいところを紹介してくれて、ありがとうございます<(__)>
しっかりと心身ともにリラックスできたし、今度は源泉に挑戦…といきたいものです。
できれば一泊二日くらいでね。
2006-08-03 20:37 | あんだーそん | URL   [ 編集 ]

源泉 

源泉ってこんな感じなんですねぇ。フムフム。。。

飲泉所。。。ヨーロッパにもありますよね?
やっぱりポピュラーなんですね^^
ボクは、たぶん躊躇なく飲みます^^

おまけの写真もいい感じ。『紅葉』じゃなくても楽しめそうですね。
2006-08-03 22:27 | Pokopen | URL   [ 編集 ]

SATOKOさんへ 

ブログで記事書く際に、こちらのリンク貼ってもよろしいでしょうか?

こちらの方がしっかり伊香保温泉を紹介してますし、自分のはそれに付随して…といった感じにしたいのですよ。
2006-08-04 12:18 | あんだーそん | URL   [ 編集 ]

紅葉橋 

http://blog23.fc2.com/image/icon/i/F9EC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">橋、緑の季節も、いいじゃないですか。
私は、混雑嫌いだから、こっちの方が、いいかも。
ほたるぶくろ、大好きなんです。
避暑地のイメージなの。
2006-08-04 18:18 | かめこ | URL   [ 編集 ]

ダイエットにも! 

Ayaさんへ
確かにダイエットになるという噂もあるらしいです。
少なくとも、利尿作用は医学的に検証されているらしいですよ。
私は「食前」に飲んじゃったんですけど・・・。

でも、この味を「食後」のデザートにはしたくないなあ・・・。
2006-08-04 18:19 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

伊香保楽しめたみたいですね 

あんだーそんさんへ
良かったです。
歩くのに、意外に適した温泉場だったでしょ?
こんどは、ぜひ、お泊りで行ってあげてください。

リンクでもトラバでも、どうぞご自由に!
横のつながりがあるって楽しいですよね。
私もあんだーそんさんの記事にリンクさせてもらいたいです。
どうぞよろしく。
2006-08-04 18:23 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

ヨーロッパでは 

Pokopenさんへ
ヨーロッパ人ってネコ舌&ネコ肌だから、熱い温泉には入りませんよね。
温泉も、プール代わりだったり、入るよりむしろ「飲泉」のほうが、
メジャーなんではないかしら?
つづきはPokopenさんに、調査してもらおうっと!

PS.射的の代理店の記事を前の記事にこっそり付け加えました。
おもしろいから、見てみてね。
2006-08-04 18:27 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

川原湯! 

たまママさんへ
有馬も草津も最も歴史の古い3大温泉ですね。
結構温泉。詳しいじゃありませんか!
特に川原湯に行ったことがあるとは。
とても、見事な紅葉の谷があるので、有名です。
それ以上に有名なのが、ダムに消える温泉として、
最近巷で話題になっていますね。
ダムは不要になったらしいのに、いまさら計画をやめられないらしいですよ。
どうなるのやら?
2006-08-04 18:35 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

新緑が好きなので 

かめこさんへ
私は実は、紅葉より新緑のほうが好きなんですよ。
「日本人の侘びさびのわからんやつ」といわれそうですが。
かえでや柳の新緑って柔らかい緑で特に好き。

ほたるぶくろもユキノシタも、旅館の近くの道端に咲いていました。
車の通るごく普通の道です。
いつもは素通りする道なんですけどね、歩くとこういう景色にも出会えます。
2006-08-04 18:43 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

あれ?たまママさんのコメントが? 

どこかに行ってしまった?
消したりしてないですよ。
たまママさん、編集したりしました?
してなかったら、ごめんなさい。私にもよくわからないんです。
お~い。でてこーい。
2006-08-04 18:46 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

源泉 

残念ながら、伊香保は小さすぎて、全然覚えていないんです♪
が、川原湯と草津と、星野温泉は覚えていますヨ~♪
こちら、関西でも、鉄分の多い、有馬温泉は源泉を見に行ったことがあります。
口に含むと炭酸泉なので、少し、ぴりぴりっとした感じ。
金泉の方は、鉄分が多いのか、泥が多いのか、う~ん、泥臭い感じがしました(笑)。

伊香保も、なかなか温泉として、いい雰囲気ですね~♪
これからも、ちょっと懐かしい雰囲気で、綺麗に発展してほしいです。
2006-08-04 18:53 | たまママ | URL   [ 編集 ]

たまママさん復活 

再びごめんなさい。たまママさんのコメント記録から復活させました。
NGだったら、教えてね。
2006-08-04 18:55 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

了解ですっ 

では早速書かせていただくとしますね。

横の繋がりは嬉しいんですけども、うちんとこのおバカな記事にここをリンクさせちゃっていいものやら(苦笑)
まぁ、そのおバカな旅(ネタ)日記が持ち味のつもりなので、いつもどおり記事を書きますね。
2006-08-04 22:24 | あんだーそん | URL   [ 編集 ]

おはようございます! 

ここも行った事なかったなぁ~
橋の赤い色と、青葉がとってもよ似合いますね!
伊香保温泉露天風呂もよさそうですねぇ。。。
さすが、プロの情報ですね!
2006-08-05 09:40 | ホッシー | URL   [ 編集 ]

湯に誘われちゃったのね。 

あんだーそんさんへ
「伊香保の湯に誘われて」
http://nagaregumo07.blog47.fc2.com/blog-entry-44.html#more
楽しい伊香保レポートですね。歩いている様子が目に浮かぶようです。
続き、楽しみにしてます♪
歩いた道、出会った人。
同じ場所に行っても、ひとりひとりに違う旅がありますよね。
暑い夏の一日、こんなショートトリップもいいですよね。
お気に入りにリンクさせていただきました。よろしくお願いいたします。
2006-08-06 13:30 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

情報交換ですね。 

ホッシーさんへ
ホッシーさんにほめられると、照れますね。
ホッシーさんにも行ったことが無いところがあるんですね。
私こそホッシーさんに、教えていただいたところも、多々ありますよ。
同じ場所を紹介していても、視点やニュアンスも違いますよね。
同士みたいな気がして、とても、こころ強いです。
これからも、どうぞよろしく。
2006-08-06 13:37 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

Σ(´-`;) 

あんな拙いブログをお気に入りに加えてもらえるとは…ありがとうございます。
こちらも早速お気に入りに加えさせてもらいますね。

今しがた後編も書き上げたので、楽しんでもらえれば幸いです^^;
2006-08-06 23:02 | あんだーそん | URL   [ 編集 ]

初めまして。 

コメントいただき、有難うございましたv

こちらには実は前にも伺ったことがあったのですが…
旅行の情報満載で、素敵なお部屋ですね^^

こちらの前の記事は台湾特集でしたが
去年の夏に帰国するまで、台湾の台北市に3年間
住んでいました。主人の駐在にくっついていたのですが、
日本では台湾旅行、人気ですよね^^

現在の記事は伊香保温泉特集ということで、
読んでいましたら 温泉に行きたくなってしまいました。

現在、うちは京都に住んでいるのですが…
家から手近な、きちんとした温泉というと嵐山ですが、
我が家は旅行客ではありませんので…
もっと気軽な「温泉風スーパー銭湯」とも評判らしい(?)
桂の「仁左衛門の湯」にでも行ってみたいです^^
2006-08-08 09:33 | 銀猫 | URL   [ 編集 ]

楽しいこと続けましょう 

あんだーそんさんへ
伊香保のお湯と一人旅。楽しんでいただけたみたいですね。
旅の気分をおすそわけできたら、ブログも、ちょっとお役に立ててるみたいで、
やりがいが出ます。
ご協力(?)ありがとうございまいた。
お互い、楽しんで続けていきましょうね。
2006-08-08 10:11 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

京都にお住まいですか。 

銀猫さんへ
コメントありがとうございました。
銀猫さんのブログ。すごくステキで見入ってしまいました。

台湾に住んでいて、今、京都在住ですか。
とても、魅力的な住環境ですね。うらやましいです。
西日本は温泉は数多くはありませんが、有名な古泉がありますね。
最近は、京都でも温泉が増えてきました。
でも、温泉のスーパー銭湯まで登場しているのは知りませんでした。
体験してきたら、ご感想など教えてくださいませ。
2006-08-08 10:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

「紅葉橋」 

「紅葉橋」って、なんだかジブリっぽいなぁ。
情緒があっていいネーミングです。
2006-08-08 17:00 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

絵になりますね 

ロッキンさんへ
いかにも、な、橋ですが、絵になることには違いなく。
おきまりではあっても、観光地ってこういった、名所になるものが
何かあって欲しいですね。
特に歩きでないといけないところって、いいでしょ。
大型パックツアーが絶対に来れないところですから。
ハイキングツアーなら別ですが、普通の観光物は
長い距離を歩かせると苦情が来ます。
笑っちゃうでしょ。
2006-08-08 18:12 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

そんな簡単に行けたら 

ありがたみが無い気がするんですけどねぇ…(ーー;
多少なりとも苦難があるから、辿り着いた時の嬉しさもひとしおと思うんですが。
普段歩いてるから、観光に来てまで歩きたくないって事なのかな?


せっかくの観光なんだし、気持ちにゆとりを持って欲しいですよね(^ー^;
2006-08-08 19:00 | あんだーそん | URL   [ 編集 ]

安楽得がお好きなので 

あんだーそんさんへ
パッケージツアーの場合の売れ筋商品は
『安い、楽、盛りだくさん』なのです。
ベルトコンベアーに乗っかって、遊ぶディズニーランドのアトラクション。
あのイメージでしょうか。
楽して楽しい補償付!

実際海外では、全食事つきコースのほうが売れます。
予算が低ければ、おいしい料理なんて出るわけないです。
でも、そのほうがお得と考える方が圧倒的に多いのは事実です。

もちろん、そうでない旅を好む方も多いわけです。
ですから、個人旅行のアレンジなど、お手伝いしています。
手配としては、大変なのですが、そのほうが、満足度が違いますし、
お手伝いしがいもあります。
2006-08-09 14:04 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。