スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

旭山リターンズ

気分を変えて。

    旭山動物園 リターンズ! 

現地で撮った写真集ということで、よろしかったら、ご覧くださいませ。


まず、ごまちゃんの立ち姿です。

20061013104636.jpg

ごまふあざらし。  ↑クリックして、大きくしてみてね。↓
上に下に、何度も往復しているということは。
この筒。気に入ってるんでしょうね。

yukihyo.jpg

私のお気に入りのユキヒョウ
旭山のモニュメントに登場していた豹です。
木登りが大好きで、この場所がお気に入りです。
ここではこのように、真下から見ることができます。
頭の上に豹がいる! すごいです。


街の中にも動物園が!
20061018173422.jpg

旭川信金のウインドウ・ディスプレーです。 
 
とても、気に入ったので、撮ってきました。
これも、あべさんのデザインの動物たちでしょうね。

続きも、どうぞ。
20061018173353.jpg

カピバラ   世界最大のねずみ。

おっとり、のんびり。 普通の時はなでても平気。
なのに、なぜか、泳ぎが得意。水中では素早い。

「カピバラさん」というキャラクターで、とある方面で大ブレイクしておりますね。

20061018180507.jpg

ホッキョクギツネ

冬の時期には真っ白の被毛に生え変わります。
まっしろのホッキョクギツネに会いたいものです。


tiger.jpg

トラ  晴れ☆トラ のトラ
間近です。きれいですね。

20061018173445.jpg

↑Click Here  森の動物たちとペンちゃんたち ↓

20061018173434.jpg

今や旭川のシンボルですね。


ハワイの地震、トルコのバス事故と暗いニュースが飛び込んできたので、
もう一度、明るい気分になっていただきたかったのでした。
2006-10-18(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

憧れです・・・ 

ブログに訪問していただいて、ありがとうございます☆

旭山動物園は憧れの地なので、
レポが見れて楽しかったです♪

東京住まいの私は、酸素水のおまけについてきた
旭山動物園フィギュアを部屋に飾り、ながめる日々・・。

いつか、リアルで見たいと思います!
2006-10-18 20:28 | 母々屋天乃 | URL   [ 編集 ]

動物の 

自然に近い様子を、見せてくれて、ありがとう。
堀つきの四角い檻を眺めるより、
ずっとずっと楽しいです。

最後の2枚も、楽しいですね。
2006-10-18 23:27 | かめこ | URL   [ 編集 ]

あたたかい気持ち 

母々屋天乃さま
ブログを拝見させていただきました。
ブログって自然と人柄がでるものですね。
母々屋天乃さまのブログもとても、あたたかい気持ちにあふれていると思いました。
その中で、真剣に考える姿勢がまたすてきです。
ブログを始めて、いろいろな人やものから学ぶことが
とても多いのだな。と、わかりました。

動物たちからも、ね。
2006-10-19 10:18 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

地球での共生をめざして 

かめこさんへ
動物を見ていて癒されるというのはなぜでしょう?
動物がヒトに似ていると嬉しいのは、どうして?
本能を忘れた人間の郷愁?
それとも、仲間ほしさ?
では、どうして、虐待もあるのでしょう?
乱獲で絶滅の危機にある種も多いですね。

とりあえず、動物園の仲間を愛することから始めましょうか。
2006-10-19 13:38 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

金網越し? 

すげぇ。
神戸の動物園のライオンや虎の部屋はガラス張りで
モロ間近に見られるんですが、
旭山動物園はさらに臨場感がありそう。いいなぁ。
ウインドウ・ディスプレーもハンドメイド感があって温かです。
子供が小さいうちにぜひ行くべきだなぁ。

って、偶然ですけど
明日は一応家族で動物園に行く予定です。
またまた神戸の王子動物園ですけど。
旭山動物園は、いつ頃の季節がいちばんいいですか?
2006-10-20 10:28 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

冬もまた 

ロッキンさんへ
動物園って、子供は好きですよね。楽しんできてね。

旭山は実は夏と冬で展示内容が変わります。
普通は夏時期のほうが動物たちのアウトドアでの様子が見られるので、お勧めです。
富良野、美瑛地区もできたら一緒に観光したいですものね。

でも、旭川ならではの雪の中の動物たちが見られることが
ポイントでもあります。
雪遊びする白熊、氷の海にダイブするアザラシ。まっ白なホッキョクギツネ。
そしてペンギンパレードe-252e-252e-252
もうひとつ、冬は飛行機運賃が割引になるので、パッケージツアーが安い!
関西地区で雪を見る機会が稀ならば、なおのこと、
極寒の豪雪地を見ておくのも一興かと。
家族スキー初体験なんてどう?

私は動物園に行くたびにぬいぐるみが増えていくのがちょっと・・・。
オカピの親子、カンガルー、フェネックキツネ、いのしし、オコジョ、しまふくろう、
ももんが、ゴマフアザラシのあかちゃんetc・・・。
こんなレアな動物たちがうちで見られます。
2006-10-20 11:09 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

夏か冬か・・・・ 

場所が場所だけに、やっぱり小さな子連れだと
夏が便利でしょうね。

とはいえ何でもコンビニエンスに済ますのがいいわけじゃなく
豪雪の北国も味わい深そう、というか
そういう大変な体験も貴重ですね。
もちろん雪遊びする白熊、氷の海にダイブするアザラシ、まっ白なホッキョクギツネ、ペンギンパレードなんかも見てみたい。

こりゃ、両方の季節に行かなきゃ(笑)
2006-10-20 13:01 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

両方どうぞ(笑) 

ロッキンさんへ
子供って、後で平気で「覚えてない~」とか言って、
親を落胆させてくれます。
それでも、きっと体験はどこかに肌感覚として残るはず。
好奇心とか、感情が豊かになるとか、そういうことで、残ると思います。
と、希望を持って、いろいろ企画する。これぞ親心ですねえ。

旭山動物園は大人が楽しい。と、言うわけは、
必ずしも、子供ウケする動物がメインではないかもしれないという点でしょう。
知ってるはずの動物たちの意外な姿や行動に、驚く。
それって、 「知ってる」からこそ、大きな驚きであるわけです。
ペンギンが飛ばないことを知ってる。
だから、飛んでるみたいだと感動する。  ね?
そう考えると、おこちゃまには、雪の中の動物ってほうが、
インパクトあるかもしれませんね。
2006-10-20 17:29 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

カピバラ!!! 

ナデナデ出来るんですか?  マジで??

あのホッペに超さわりたい!!
実はウチの子供に良く似てるんですよ。カピバラ。(笑)
カバとカピバラは死ぬまでに一度触ってみたいですね。





2006-10-27 22:02 | なが | URL   [ 編集 ]

カピバラさんがお好きなら 

ながさんへ
カピバラさんをなでなでしたいv-237なら。
長崎バイオパークへ行きましょう!
http://www.biopark.co.jp/index.htm

カピバラをさわりまくれる動物園として、全国的にひそかにブームです。
飼育数日本一。カピバラ愛好家の楽園。 だそうです。
他にもワラビー他多くの動物が、檻がない「放し飼い」状態で、おさわりOKです。
動物園の常識。通常の「ふれあい」の域を超えてます。

ただし、動物に対する人間側のマナーが需要かとは思われますね。

え?カバも好き?
ここでは、カバのえさやり体験もできるらしいですよ。
サイも、シマウマも。
キリンなんかも飼育員さんがいいと言えばできるらしい。
バイオパーク。恐るべし。
次の動物園ブームは長崎バイオパーク。   かもしれない。
2006-10-30 11:33 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。