スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

富士山が見たい

秋まっさかり。

この季節を 業界では『旅行シーズン』 といいます。

空が青く高く、空気は涼しくおいしい風を運んでくれ、

山の緑は紅や黄色に衣替えをし、錦織のような景色を見せてくれます。

景色もはるか遠くまで見渡せますから、春夏とは、スケールが違ってきます。

08OctFuji.jpg

初冠雪の翌日の富士山です。 左の頭にちょっと白い帽子が見えるでしょ?
H18 10 08 撮影 (ちょっと時間が経ってますがお許しを)
  ↑クリックで大きくなります。 ぜひ、大きくしてみてください。


あの、有名な 土肥の  『恋人岬』  より撮影

恋人岬なんて、カップルばっかりで恥ずかしいよ。
なんて、言わないで。
ここは、富士山のビュースポットとして、とてもお勧めの岬なんです。

ただし、かなり遊歩道を歩きます。
ちょっとアップダウンもあります。

でも、お天気に恵まれたなら、歩く価値はありますよ。

ここまで、山の肌、裾野のはしから、海の境目まで
はっきり見渡せるのは1年にそう何日もないでしょう。
(コンパクトカメラで残念ですが 実際はもっとよく見えました)


これから、富士山の白い衣装がだんだん、下へ伸びてきますね。
富士山は白くないと。と、おっしゃる方は多いです。
白くないと富士山だとわからない。なんていわれることも。

でも、このフォルムを見ていただければ、富士山だって
わかってもらえますよね。

Ayaさんもおっしゃっていましたが、富士山は裾野の広いこと
単独峰であることが、その独特な美しさに繋がっています。
そして、世界的にもまれな山なのです。

遠く眺めるもよし、近づいて登っても美しいという富士山になって、
世界遺産に再チャレンジしてもらいたいものです。

↓「恋人岬って何?」 という方のために
20061019120414.jpg

恋人岬 愛の鐘
 
↑ 恋人岬のサイトにリンクしてます。

西伊豆、土肥温泉を南に下ったとある岬についた名称 
1983年5月に生まれました。

本来、グアムの観光ポイントだったはずのこの名称

取ってつけたような名前の上に、勝手に名乗っていいのか? 
と思う私の心配をよそに(?)、案外ヒットしてしまった観光地です。

恋人宣言という珍しいサービスが受けた模様。
恋人同士でここに来て、登録をすると結婚式に祝電を打ってくれたり
いろいろウレシイ事があるのです。

ainokane.jpg

愛の鐘を愛し合う2人でいっしょにうち鳴らすと、永遠の愛が約束されます。

音は結構うるさいです。
お幸せにね。

もうひとつ、金の鐘 というのもあります。
金色の鐘 です、お金が増える鐘ではありません。


富士の景観、そして、何より、入場料、駐車料など、無料と言うところが偉いです。

恋人がなくたって、いかなくっちゃもったいないです。

ということで、恋人たちにはおじゃまだったことでしょうが、
団体さんで行ってきちゃいました。

nisiizunoumi.jpg

光る海

西伊豆は海の色と光が違います♪
大満足。
2006-10-19(Thu)
 
初冠雪初冠雪(はつかんせつ)とは、一年のうち、雪に覆われる時期とそうでない時期がある山岳において、夏を過ぎて(その年の最高気温をすぎた後から)初めて山頂に白く積雪ができること。冬の訪れを推し量る指標として用いられ、日本の気象庁では、気象現象として約80の山
[日本の心-四季折々の風情を感じ...]  2007-07-28 10:57

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい! 

初冠雪の富士山の写真も、光る海の写真も、すばらしいですね!
カメラマン、腕上げた?

白くなくても、このなだらかな稜線は、富士山そのもの。
「恋人岬」 から、見てみたいです。

実際が、この写真よりはっきり見えたなんて、
SATOKOさんの日頃の行いが、良かったのね。 
2006-10-21 10:10 | かめこ | URL   [ 編集 ]

お褒めの言葉 ありがとう 

かめこさんへ
よく撮れたでしょ?
でも、実際はもっと稜線がくっきりと、山の肌の起伏も鮮明にみえたんですよ。
この日は、平和島のあたりで電車の中からも富士山がよく見えました。
翌日は少しもやっていましたから、これが最高の富士山だと思います。

最近、記録ではなく、なるべく見て楽しい写真にしよう、と思って撮ってます。
ただし、芸術的である必要はないかな。と。

行ってみたら写真以下、撮り方がうまいだけじゃない!
と文句を言いたい観光地は、意外に多いものです。
ま、そういうところはお勧め記事にはしませんけどね。

富士山の見える季節はこれから初春にかけて。
海水の温度が上がる春夏には、お天気でも霞がかかってよく見えないことが多いのです。
どこから見ても富士山はいいですが、海と富士というのも、いいでしょ?
機会があったらぜひどうぞ。
2006-10-21 13:17 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

行ったぁ~!! 

その昔、今のダンナとまだ付き合って間もない頃にここへ行きました!!
ヒールの高い靴を履いていて、すごーーーく疲れたのを覚えています(笑)絵馬(木の板?)に名前を書いて、結びつけてきたのを想いだしました~。確かに景色がきれいでしたね~!
2006-10-21 17:51 | みちよ | URL   [ 編集 ]

実は・・・ 

海の向こうに富士山が・・・という図、浮世絵くらいでしか見たことないような気が。
このSATOKOさんの写真、うっとりするほどキレイです。
恋人岬の光る海も、ね。
確かにこれじゃぁ、恋人がいなくたって、団体でだって行きたくなるわよね。
あー、誰かyellと永遠の愛を誓ってくれる方はいませんか?|ω・`)プッ♪
2006-10-21 18:07 | yell | URL   [ 編集 ]

恋人岬~~??? 

その昔かれこれ、ウン十年前(笑)、海水浴で初めて行きましたヨ~♪
そうそう、東名高速ができたぐらいでしょうか(笑)

あの頃は、“金”と富士山の姿が綺麗♪ということぐらいしか、しりませんでしたけど。
その後、テレビドラマの、細腕繁盛記で、有名になりましたね~♪

懐かしい場所ですけど、もう、すっかり変わっているんでしょうネ~♪
そうそう、ボーリング場つきの立派なホテルが土肥のはずれに建っていたんですが、その場所辺りでしょうか~?
2006-10-21 19:20 | たまママ | URL   [ 編集 ]

綺麗ですね…v 

土肥温泉、子供の頃に両親に連れられて行きましたが
その頃にはまだありませんでしたね;;
1983年というと 昭和58年ぐらいでしょうか?

恋人岬…なんてロマンチックなネーミングvv
風景も美しく、特別に想いを込めたデートにはもってこいですね。

私は主人とポルトガルの喜望峰に行ったことがあるのですが、
荒海に向かう岬よりも 穏やかな海が広がるこちらの景色の方が 
やはり心休まります^^
2006-10-22 07:47 | 銀猫 | URL   [ 編集 ]

 

その昔、行きましたよー。ええっと、ルビママには内緒です。
しかし、ほんとにきれいなお写真! しっかり拡大して堪能させていただきました! 富士山、いろんな角度からそれぞれ違った美しさがありますが伊豆方面からもいいですね。もうそろそろ雪化粧でしっかり覆われている頃でしょうか。
いつか登ってみたいものです!
2006-10-23 07:10 | ルビパパ | URL   [ 編集 ]

想い出のスポット 

みちよさんへ
いいお話ですね。お二人の思いでのスポットなんですね。何時ごろかな?
ゴールインの報告。しましたか?^^

以前は確かに歩きにくかったはず。土の道でした。
今はボードウォークができたりして、整備されています。
展望台も手直ししているんです。
いつかまた。今度は親子でお出かけになってみてくださいね。
2006-10-23 19:34 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

私が誓うんじゃ、だめ?^^ 

☆yell☆さんへ
北斎ですね。 あれは、インパクトありますよね。
日本の心です。

海と富士山。いいでしょ?
西伊豆に行くことがあったら、富士山も忘れずにチェックしてみてくださいね。
団体さんを歩かせると、けっこうブーイングになることもあるんですが、
ここまでキレイな富士山は貴重なので、歩いていただきました。
見学所要時間40分と言った時、「え?そんなに長く?」と、思われたらしいです。
でも、歩いて片道10分くらいかかりますから。
展望台、2箇所とも行くなら1時間は余裕をみましょう。
2006-10-23 19:43 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

西伊豆ブーム 

たまママさんへ
でました。細腕繁盛記~! あれ、土肥が舞台だったんですか。
私は稲取温泉だとばっかり・・・。

恋人岬はもうすこし、南に下がった、堂ヶ島よりの岬です。
温泉街からは少し離れます。

注意:行く時は 「旅人岬」と間違わないようにね。

西伊豆ブームというのが何度かあったんですが、
平成元年には、NHKの朝ドラでいしだあゆみさんと橋爪功さんの演で土肥温泉が舞台に選ばれた時。
「青春家族」というドラマ。(なんていうタイトルなんだろう!)
橋爪功さんはこのドラマに出演したのを機に、毎年4月、野外で無料の野外劇「菜の花舞台」というイベントを続けています。
ちょっと、いい話でしょ?
2006-10-23 20:05 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

グアムの恋人岬 

銀猫さんへ
そうです。昭和58年ですv-219

そしてまた、1989年、青春家族放映と同じ年、
土肥の恋人岬と「グァムの恋人岬」との間で
姉妹提携が調印されたというお話しです。

グアムの「恋人岬」って知ってますか?
悲恋の観光スポットなんですけど・・・ね。
最近、グアムツアーで観光に行かなくなって久しいです。
以前は判で押したように「恋人岬とラッテストーン」に行ったものです。
あ、また昔話になってしまった(^_^;
2006-10-23 20:13 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

富士山登りますか? 

ルビパパさんへ
ないしょ!OK。了解です(笑)

「富士山に登らない馬鹿、二度登る馬鹿」って知ってます?
富士からはるか見晴らす景観は、天気なら絶景だそうですね。
三浦半島からなにから、見渡せるそうです。

ただし、思っているよりハードな登山。
というのは、
    ひたすら登り!
アップダウンがなく、登って登って登るだけの単調な登山。
・・・ということで、山登りの楽しさはあまり味わえない。
山頂は夏でも真冬の体感温度ですし。天候により登頂断念もあり得ます。
まるで、苦行のようです。
でも、登った体験は感動モノ。一生の思い出だそうです。(友人談)
一生に一度は体験したい・・・。です・・・が。
2006-10-23 20:26 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

 

コメントありがとうございました。お返事できてなくてゴメンナサイ。

富士山。立派ですね^^
富士山の近くに住んでたことありますよ^^
でも。。。頂上は行ったことないの(TωT)

光る海、きれいですね^^
落ち着いたら、行ってみたいですね。

ではでは!ε=ε=┏( ̄∇ ̄)┛  
2006-10-24 16:33 | こそっと来たPokopen | URL   [ 編集 ]

富士はそうでしょう! 

pokopenさんへ
お帰りなさ~~い。
そりゃ~富士は嫌ってほど眺めたことでしょうね。
走ったり登ったり、した?
遠くで見る富士のほうがよくないですか?^^

本当のことをいうと、私は山より海派かなあ。
2006-10-24 17:35 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

恋人岬! 

いつか、娘のナツカと2人でこの地を訪れたい。
なんてロマンチックなことを想像する親バカのロッキンでした。
2006-10-25 22:36 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

 

あかん、酔ってます・・・・。
2006-10-25 22:37 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

パパが恋人 

ロッキンさんへ
愛がいっぱいあふれてるロッキンさん。
ほんとうにステキな男性だと思います。
きっと、お嬢さんも期待に答えて愛情たっぷりの女性になるでしょうね。

今朝の新聞に赤富士の写真が出ていました。
雪も八合目まで降り、ちょうどいい具合に白くなっています。
いい季節を狙って行ってくださいね。
2006-10-26 10:39 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

SATOKOさん、かつぎ過ぎ! 

人によって表現こそ違うでしょうけど、
親父はみんな娘が大好きですよ。
言葉がヘンかもしれないけれど、
永遠に結ばれない恋人みたいな。
世のフツーの父親にとっては、娘ってそんな存在です。


ところで「光る海」、
昨日書かなかったですけど
写真を見るだけで無心になってきます。
西伊豆じゃないかもしれないけれど
東名とか新幹線から静岡の海を見ると、
大海だからかいつもここの海って独特だなぁと感じます。



あと余談ですが、キャッチコピーの課題の件
「旅に持って行きたくなるキヤノンのカメラ」っちゅう課題で、
こちらのブログを改めて拝見し
いろいろとインスパイアされました。
数本書いてみたんですが
年末の選考会で選ばれる選ばれないは別として、
とにかく感謝・感謝です!
これからもどうかよろしくです。
2006-10-26 13:27 | ロッキン | URL   [ 編集 ]

こちらこそよろしく 

ロッキンさんへ
もっとお上手な写真ブログやディープな旅ブログがあります中、
見に来ていただけて、それだけで感謝しております。

ちょっぴりでも、ロッキンさんの元気の元になれているなら、
すっごく嬉しいです。
私にとっても、皆様のコメントやがんばっているお話がパワーを与えてくれています。
ステキな方と繋がれて、Luckyだな。と、しみじみ思う秋v-34
2006-10-27 10:35 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

そうなんですね。 

土肥、お泊りで夏に行きましたよ。
でも富士山は2日ともハッキリ見えず。

家族で富士山の全景を見た事がないですね。
上が欠けちゃうから、これなら全く見えないほうが
いいくらいだなあ(笑)とか。

こんなにクッキリ見えること、やっぱり珍しいんですね。
ちなみに、私、登頂経験者。
雨がナナメ下から降ってきました。(笑)
2006-10-27 22:16 | なが | URL   [ 編集 ]

 

あっ~伊豆に行きたくなる(笑)
天気のいい日の西伊豆も良いですね
海がメチャ綺麗だ!
恋人岬・・・・・
一緒に行ってくれますか?(笑)
アハハハハ。
2006-10-28 09:32 | RYU | URL   [ 編集 ]

下から降る雨? 

ながさんへ
富士山登山体験者がいらっしゃいましたね。拍手v-425
そうですね。富士山って「頭が雲の上」なんでした。
実感としてはありえない感じで。不思議体験ですね。

富士山ってお天気でも、春夏は見えにくいんですよ。
暖かいと、たぶん海面の水蒸気のせいでしょうね。もやってしまいます。
秋冬に見てみてください。
お天気がよければ、きっとキレイにみえますよ。

富士山の不思議体験といえば、忍野八海から、ものすごく大きな富士山が見えるのです。
それが、こんなに大きいのに!朝、はっきり近くに見えてるのに!
昼間になると「消えちゃうんです。」
あんなに大きいものが!
ミステリー!
2006-10-30 11:43 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

一緒でいいの? 

RYUさんへ
キレイな海を眺められる幸せ。
旅行のお仕事していてよかった~。という瞬間です。

え?一緒に?ホントにいいの?

ちょっとドキドキしちゃいました。
でも、よく考えたら、ここに恋人と来た事、なかったような気がする・・・。
そうです。いつも、お客様と一緒でしたね~。
ご利益。私にとっては今のところゼロです。  残念ながら。
2006-10-30 11:54 | SATOKO | URL   [ 編集 ]

プロフィール

SATOKO

Author:SATOKO
旅行のお仕事をしています。
トラベルユアーズ という小さな旅行会社です。
業界の端っこに生息する私達はエージェント。
旅行のパートナーです。
旅のお話しいろいろ、いっしょにお話しませんか?
お気軽にコメントくださいね。

Click Here!

人気blogランキングへ ←参加してます。 よろしくね。
黒猫clock
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。